【文スト】芥川龍之介のアニメ毎話まとめ&総合雑談スレ【文豪ストレイドックス】

2016年春アニメ『文豪ストレイドッグス』のキャラクター=芥川龍之介の魅力をアニメ毎話の活躍シーンを抜粋してお送りするダイジェストポストです。

芥川龍之介のプロフィール

最凶最悪の殺戮者

出典:http://cached.static.festy.jp

ポートマフィア首領=森鴎外直属の部下。独立部隊「遊芸隊」の隊長。黒い外套と、自身のことを「僕(やつがれ)」と呼ぶのが特徴で、海外組織から依頼を受けた鴎外の命令で、部下の樋口一葉や黒蜥蜴らを率いて人虎=中島敦を捕らえようと探偵社の面々を襲撃する。

彼の持つ能力(後述)は殺戮に特化した非常に凶悪なものであり、軍警はもちろんのこと、武装探偵社であっても手に負えないため、国木田は敦に「この街で生き残るコツ」としてまず初めに芥川の写真を見せて、「こいつには遭うな 遭ったら逃げろ。」 と教えている。

異能力 「羅生門」

出典:http://cached.static.festy.jp

自身の身にまとう服を「黒獣」へと変化させる能力。 しかし、実際のところは黒獣だけではなく、凶悪な牙を備えた巨大な顎や鋭い爪を備えた巨大な手、蜘蛛の巣のような形状から帯まで自由自在。

能力の範囲は身にまとっている服の体積によって決まるため、芥川は長い外套を身にまとっている。芥川が生み出した「黒獣」 は貪欲かつ獰猛で、あらゆるものを喰らい尽くしてしまう。

その範囲は空間にまで及び、空間そのものを喰らうことで銃弾をはじめとした一切の攻撃を防ぐ、といった応用が可能。(ただし、空間を喰らうのには通常の攻撃より時間がかかるので、スピードで押し込まれる展開に弱い)