【最強のNT?】Zガンダムを操るカミーユ・ビダンを徹底解剖!【機動戦士Zガンダム】

シリーズ最強のニュータイプとも名高い、機動戦士Zガンダムの主人公『カミーユ・ビダン』を徹底解剖します!

カミーユ・ビダンとは?

最強のニュータイプ

出典:https://pbs.twimg.com

カミーユ・ビダン(Kamille Bidan)は『機動戦士Ζガンダム』の主人公である。

『機動戦士ガンダムΖΖ』にも出番は少ないながら重要な役どころで登場する。

エゥーゴのモビルスーツパイロットであり階級は中尉。

公式設定によれば血液型はAB型、身長168.2cm、体重59.5kg。誕生日は宇宙世紀0070年(一説によれば0069年)11月11日であるとされる。

出典:http://dic.nicovideo.jp

ガンダムシリーズ最強にぶっとんでいるキャラクター、もとい、最強のニュータイプ!未経験でMSを動かすだけに飽き足らず、ビームを跳ね返したり敵の動きを止めるといった謎の新技を開発したりとやりたい放題で最強の名を意のままにしました。

そんな冨野監督のダークサイドを反映させたともいわれるカミーユ・ビダンを徹底解剖!

カミーユ最強への道

こりゃ最強ですわ・・・。

出典:https://www.youtube.com

カミーユ・ビダンはなぜ最強と言われるのか?その所以を徹底分析してみました。この男いろんな意味で最強です。

初登場から殴る!撃つ!

出典:http://ganota.com

カミーユは第一話からいきなりぶっ飛んでいます。名前や容姿でいじめられていて、その鬱憤からもんもんとした生活を送っていました。とはいえ、名前をバカにされたからといっていきなり赤の他人(ジェリド)に殴り掛かるのはやっぱりぶっ飛んでる!

軍人への暴行だったので案の定逮捕。しかし幸運にもそこにエゥーゴ登場。ただ単にむしゃくしゃしていたからという理由で反政府勢力でもあるエゥーゴに加担します。

しかも小型のMSで慣れていたとはいえ、初めて乗るMk2ガンダムをバルカンを使いこなし、自分をいびったMPを脅す!やっぱりいろんな意味でぶっ飛んでる!

能力覚醒の片りん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

性格のヤバさから始まったカミーユですが、冒頭からいきなりニュータイプ能力の高さの片りんが見えます。例えばいきなり初見のMSリックディアスの装甲強化の設計図を書いています。これには熟練整備士も感服です。

また宇宙での初陣では、連邦軍の腕利きパイロットのライラを撃墜。エゥーゴ内でも伝説のパイロットアムロ・レイにに匹敵する天賦の才があると評価されます。しかしなぜかアムロを毛嫌いし、またイライラ。

その後ジャブロー基地攻撃作戦においては、捕虜になっていたカイ・シデンの居場所を感知して救出に成功しニュータイプとして進化していることを伺わせます。が、一番の理解者であるクワトロ大尉の秘密主義にキレて殴ります。こいつやっぱりヤバいやつだ!

ついに最強へ

出典:http://gundamseries.net

想い人フォウの死やハマーンとの交戦で徐々にニュータイプとして覚醒したカミーユは最後の全面対決に挑みます。

ティターンズのシロッコが乗るMSジ・Oとの交戦中、謎の能力でビームを跳ね返し、これまた謎の能力で制御不能にし撃破します。この謎の能力はZガンダムに装備されていた「バイオセンサー」とカミーユのニュータイプ能力が過剰反応したものと言われています。

戦闘能力やMSの操縦技術自体はほかのパイロットに優があると言われていますが、このニュータイプとしての能力こそがカミーユを最強と言わしめる所以なのではと思います。

カミーユの最後は?

本当の意味でぶっ飛ぶ・・・。

出典:http://bokete.jp

こうして最強になったカミーユですが、彼の最後は悲惨なものでした。ティターンズとの最終決戦では、味方のエマやカツ、宿敵だったジェリドやシロッコなど自分がかかわった人間が次々に死んでいきます。

ニュータイプには、ニュータイプやニュータイプの資質のある相手の思い等を理解できる能力があるので、たくさんの人間が一気に死にその感情がカミーユに襲い掛かりました。

ニュータイプが能力を覚醒させるには強いストレスを感じることが条件にもなるので覚醒にはつながりましたが、そのストレスがあまりに強かった為カミーユは精神障害に陥ってしまいます。

精神疾患に・・・

出典:http://www.scoop.it

特に同じ強いニュータイプ能力を持つシロッコの、悪意に満ちた精神がカミーユに流れ込んだことが精神疾患に陥った最大の要因ともいえます。

精神疾患に陥ったカミーユは、真空状態でヘルメットを取ったり、自分がどこにいるのかも忘れ宇宙空間にいるにもかかわらずZガンダムのコックピットで窓を探したり迷走します。

富野監督は「人間の精神とはその程度」の物と語っていて、このことからニュータイプは意思疎通能力等が高いだけで精神力が高いわけではないということも察せます。

精神疾患になった後

出典:http://matome.naver.jp

機動戦士Zガンダムはカミーユが精神疾患になった場面で終わってしまいますが、続編の機動戦士ガンダムZZにてカミーユは再登場します。

地球でファ達に介護されながら生きていて、感情も表に出さず体も不自由な様子でした。しかしジュドー達が戦いに困難している時にはニュータイプ能力を使いテレパシーで思いを伝える描写もあったことから、表には出ないものの精神は健在であることがうかがえます。

ガンダムZZでは最後には笑顔で走る描写もあり、全快したかとも思える描写もありましたが、その後カミーユは登場することが無かったので真偽は不明です。

その後のカミーユは?

パラレルストーリーではハッピーエンドも?

出典:http://blog.livedoor.jp

機動戦士Zガンダムのテレビ版では精神崩壊してしまうバッドエンドなカミーユですが、コミカライズ版、劇場版ではまた違う運命に進んでいるようです。

またアナザーコミック、「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」では医者となってファと共に登場しています。時代的には「逆襲のシャア」ののちの世界なので、機動戦士ガンダムZZで精神疾患を克服していた場合にこことつながりますね。

三部作で描かれた劇場版「機動戦士Ζガンダム A New Translation」では、カミーユはラストで精神崩壊を起こしていません。これはカミーユのキャラ設定自体が少々柔らかくなっていて、自身に起こったことを客観視できているからだと言われています。

ストーリーとの相違点

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

劇場版はカミーユは精神崩壊を起こさず、敵のアクシズの展開も変わってしまうので、カミーユが精神崩壊して登場するストーリーの機動戦士ガンダムZZと話がつながらなくなってきます。

両方公式制作のアニメなので本来のストーリーは不明ですが、ガンダムZZで精神崩壊した状態から出てくることからその後のストーリーはテレビ版を主にしていると考えてよいでしょう。

しかし劇場三部作も作品としてはよくできていて、テレビ版よりも柔らかいストーリーになっているので良作であるのは確かなので必見ですよ!

主な搭乗モビルスーツ

RX-178 ガンダムMk-II

出典:http://www.amazon.co.jp

搭乗期間は、エゥーゴ入隊からZガンダム到着(テレビ版1話~21話)まで。その後エマが搭乗することになります。ティターンズ開発の試作機で、クワトロ大尉らによって奪取された三機のうちの一機です。

装備品はRX-78-2と大差ないですが、初めてフレームに装甲を取り付けた構造を取り入れた機体で、関節の可動域やメンテナンス性が飛躍的に向上した機体とされています。

Zガンダム

出典:http://www.amazon.co.jp

搭乗期間は初登場の21話~51話まで。エゥーゴによる試作機で、ウェブライダーと言われる飛行形態に変形することができ、そのまま大気圏に突入することもできます。地球連邦軍と対するエゥーゴの機体としては合理的ですね。

カミーユが開発に携わっていて、カミーユが搭乗することを前提に「バイオセンサー」と言われるニュータイプ能力を機体制御に反映できる機構が搭載されていて、のちジュドーが登場したときにもその能力が発揮されています。

カミーユやジュドーが発した機体の謎のバリアは、二人の高いニュータイプ能力とこのバイオセンサーが共鳴したものと言われています。その後このバイオセンサーはサイコミュとして多数のMSに搭載されることになります。

カミーユの名言(迷言)5選

そこのMP!!一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

二話「旅立ち」より。エゥーゴのMrkⅡガンダム奪取作戦で偶然自由の身になり、自分をとらえたMPへの一言。不当に暴力をふるった相手とはいえガトリングで脅すのはぶっ飛んでる!

歯、食い縛れ!そんな大人、修正してやる!

出典:http://スーパーガンダムロワイヤル.net

13話「シャトル発進」より。跳ね返り者でぶっ飛んだ行動の多いカミーユの唯一の理解者だったクワトロ・バジーナ大尉への一言。この後カミーユはクワトロを殴ります。うーんぶっ飛んでいる。

何故そうも簡単に人を殺すんだよ!死んでしまえ!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

41話「目覚め」より。毒ガス作戦で無抵抗な人間を惨殺するティターンズに対する一言。このセリフだけを見ると「お前もだろ!」と一見矛盾しているように見えますが、実は無抵抗な人間を大量に殺す事に反発しているセリフなので意味自体は通っているんですよね。

暗黒の世界にもどれ!ハマーン・カーン!!

出典:https://middle-edge.jp

47話「宇宙の渦」より。一度は分かり合えかけたハマーンとカミーユですが、カミーユは殺しをいとわないハマーンと決別します。ぶっ飛んでるカミーユにしてはなかなかカッコいい名言ですね。

わかるはずだ!

こういう奴は生かしておいちゃいけないって、わかるはずだ!

みんな、みんなにわかるはずだ!

出典:http://gundamseries.net

最終話「宇宙を駆ける」より。宿敵シロッコに対するセリフ。シロッコのことを深く憎んでいるカミーユですが、シロッコを信愛するサラがカミーユの脳内でシロッコを殺す事に反対している事との葛藤もあったのでしょう。

最後に


&nohtml5=Falseいかがでしたでしょうか?シリーズ最強のニュータイプとうたわれるカミーユ・ビダンの最強と言われるゆえんが伝われば幸いです。

ただ筆者的には、同じく覚醒したUCのバナージのほうが上なような気がするのですが、みなさんはどう思いますか?

そこら辺も含めて、放送中の「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」も楽しみたいですね!