下衆でひょうきんな役が多い高橋伸也が担当したアニメキャラまとめ

声優の高橋伸也さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

高橋伸也さんについて

性別:男性

出身:山形県

生年月日:1978年12月5日

血液型:B型

身長:165cm[

職業:声優、ナレーター

事務所:プロ・フィット

配偶者:あり

【活動】

活動期間:2000年~

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

高橋さんは、以前はRMEに所属していて、プロ・フィットに所属しています。自称、「プロフィットの金髪豚野郎」ですね。2007年より『マジック・ザ・ギャザリング』日本選手権の実況として動画に出演しているんですよ。そして、2015年4月のアニメ「暗殺教室」の打ち上げで結婚したことを発表されました。同席していた緒方恵美さんが本人の許可のもとTwitterで「おめでとう」と祝福し、一般公表されました。

ただ、緒方さんが発表した事によって緒方さんと高橋さんが結婚したという話になってて驚きましたね。緒方さんは、結構前にご結婚されていますし、高橋さんも一般の女性ですから(笑)

担当したアニメキャラまとめ

高橋伸也さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『喰霊-零-』飯綱紀之

高橋さんが演じられたのは、当時現役の高校3年生でその当時はニット帽は被っていなかったんですよ。黄泉とは犬猿の仲ではありつつも許婚の関係でしたね。次第に惹かれあっていましたが、自分の目の前で一騎を殺害された後は対策室を抜け出しました。

最終回終盤直前までの性格は、高校生離れした落ち着きのある立ち居振舞でしたが、2年後には自他共に認める変態になっていました(笑)高橋さんのことが広く知られるきっかけになったのが、この作品のラジオ「喰霊-零-超自然災害ラジオ対策室」に出演したからなんですよ。もうカオス過ぎて笑ってしまいますよ。どこかでまだ聴けますかね?気になった方はチェックですよ!!

『屍鬼』村迫正雄

そして、屍鬼では、意地悪い高校2年生を演じていました。夏野のことをよそ者であるためか毛嫌いしているんですよね。兄弟と年が離れていたからか、甘やかされて育てられ、その後両親の興味が孫の博巳・智香に移って自分が構われなくなった寂しさから、自己顕示欲が強く身勝手、かつ底意地が悪い性格になってしまいました。

親に隠れて博巳・智香をいじめているが、彼らの母親である智寿子には気づかれていて恨まれていました。村人の屍鬼狩りに遭って、智寿子に助けを求めようとして彼女に殺害されました。高橋さんってなんか変態とか下衆な役が合いますね(笑)

『暗殺教室』三村航輝

話題となった打ち上げの作品、暗殺教室。3-Eの橙色のマッシュルームカットの男子生徒です。ひょうきんな性格をしていて、クラスでは音頭を取ることが多いですね。校舎裏でのエアギターが趣味だが、クラスメイトには内緒にしていて、球技大会の練習中に殺せんせーの囁き戦術で言われたときはかなり赤面していましたね。

テレビ番組を好んで視聴しているからか、映像編集が得意で、普久間島では殺せんせーの恥ずかしい映像を記録したフィルムをナレーション付きで編集していました。また、映像編集のみならず演出方法に関する造詣も深いため、時折クラスの頭脳役を買って出ており、死神との戦闘では偽装工作の指揮を取っていました。

三村くんが高橋さんだったんですね。まさに夏合宿の時の三村くんはいい仕事していましたね。

逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜(山野星雄

ゲームが原作の、逆転裁判。その1話の真犯人役でしたね。空き巣の常習犯で新聞勧誘をしながら留守の家を狙っていたんですよね。1話は、ゲームで言うチュートリアルな展開で、丁寧に描かれていました。検察側の証人兼目撃者として出廷し、矢張に罪を着せようとしていました。 

そして、カツラがふっとんだとき、決着がついたわけですが、笑っちゃいましたね。あの下衆な感じから、豹変というか覚醒する演技凄かったです。

ガラスの仮面ですが(速水真澄

この作品は、演劇の世界を舞台とした『ガラスの仮面』の登場人物が「もし他のシチュエーションで活躍したら…」というテーマで展開されるアニメになっています。原作者の美内さんは「面白くなかったらOKしなかったが、台本を読んで大笑いしてしまった。面白くするためならとことんやる”これでもか精神”が原作の作風と共通していた」と語っていらっしゃいました。

またパロディ小説「ガラスの仮面殺人事件」を出している辻真先さんは「原作漫画がどっしり根を張っているので枝葉を少しいじっても揺るがない。遊ばれるのは名作の証拠」と今回のアニメ化について語っているぐらい絶賛された作品の、速水真澄さんを演じていましたね。マヤとは悪態をついてからかう間柄から、やがて真剣に愛するようになる間柄なのですが、この展開面白かったです。
https://www.youtube.com/watch?v=_6TdfpB9yyQ

最後に



高橋伸也さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?まとめる際、高橋さんの演じてこられた役を改めてみたのですが、下衆というかひょうきんな役がおおいですね。そして、プロフィットの金髪糞野郎なんて自称するぐらいですが、パッと見たら、小野坂昌也さんにみえなくもないなとおもっていたのですが、世間の認識としては、春風亭小朝さんと南海キャンディーズの山ちゃんに似ているらしいですね(笑)

恒例のあいさつとして「た・か・は・し・し・ん・やでーす!」とゆっくりめに言うのが特徴の高橋さん。今年、ご結婚もされた事ですし、これからもどんどんアニメだけに限らず多方面で活躍してほしいですね。個人的には、『マジック・ザ・ギャザリング』の全国大会の司会ってすごいとおもいました。陽気な感じが伺えていい人ですよね。