王道のヒロイン役などレパートリー広い!野川さくらが担当したアニメキャラまとめ

声優・野川さくらさんについてこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

野川さくらさんとは??

愛称:さくにゃん

性別:女性

出身:愛知県豊橋市

生年月日:1978年3月1日

血液型:O型

身長:153cm

職業:声優、歌手

事務所:リトリート

【声優活動】

活動期間:1999年~ 2013年、2014年~

ジャンル:アニメ、ゲーム、ラジオ

【音楽活動】

活動期間:2001年~

ジャンル:J-POP、アニメソング、ゲームソング

職種:歌手

レーベル:Lantis(2001年~2007年)

FOXTROT(2010年~2013年)

共同作業者:影山ヒロノブ

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

野川さんは、エニックス主催のオーディションに合格したのがきっかけで声優業界に入りました。ちなみに、このオーディション合格者には、早水リサさん、今井麻美さん、榊原ゆいさん(榊原さんは後に野川さんのライブの振付師も担当するようになります)がいらっしゃいました。その後、紆余曲折を経て代々木アニメーション学院に入学したんですね。

改めて声優の勉強を行った後に、事務所のラムズに所属となりました。その後、フリーになり、田中理恵さんが所属している事務所リトリートに所属しています。

野川さんは、2013年8月16日に体調不良のため、声優、アーティスト活動を休止して、約1年間の療養していましたが、その翌2014年9月20日劇場先行公開の『ストライクウィッチーズ』新作OVA作品『ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴』にてのエリーカ&ウルスラ役での登板で、本格的に活動を再開しています。野川さんは、ファンとの交流で独特の挨拶「にゃっほ〜♪」「ぐっにゃ〜ん☆」を使っています。これが、またかわいいんですよ。小学生時代は体が弱かったとのことで、そのためか友人関係がうまくいかず、登校拒否をしていた時期があるらしいです。しかし、声優になってからは、他の声優達との友人関係はうまくいっているとのことなので、安心しましたね。

また、2006年に、田村ゆかりさんに勧誘され、井上喜久子さんが代表である「17歳教」に入信したと発言しましたね。年齢は「永遠の17歳」と、言うことになりました(笑)(同じ堀江由衣さんや中川翔子さんに関しては、+○○か月や日と加えるなど、実年齢を語る場合もあります)。井上さんとは初期作品『リアルバウトハイスクール』や、ラジオ『It’s on!』など、共演番組多数で知られています。

音楽活動について

『アニメぱらだいす!』内の企画がきっかけで、影山ヒロノブさんの楽曲プロデュースを受け、現在に至るまで数多くのシングルやアルバムがリリースされています。その他、自らが声をあてたアニメやゲームのキャラクターソングなどを多数歌っていらっしゃいますね。

オリジナル5thアルバム『風色恋譜』から、影山さんはプロデューサーとしては不参加となっています。これは、影山さんのスケジュールの都合もありましたが、一区切りの意味も込めた発言されています。ジャケット撮影は新島で行われていて、3rdシングル『星の降る丘』のPVも近くの伊豆大島で撮影されたと明かされています。

キャラソンも多く歌われていますが、『ローゼンメイデン』劇中で、雛苺が歌っていた歌は野川さんのアドリブだったそうですよ。脚本段階から「アドリブ」と指定されていたとのことですが、それでも起用されるのすごいですね。2008年12月に自身初のベストアルバム『野川さくら SUPER BEST 〜さくらのうた〜』を発売され、今までCD音源化されていなかった曲がファンからの強い要望により収録されて、その際のジャケット写真は初の海外旅行で、場所は香港で撮影されたらしいですよ。

担当したアニメキャラまとめ

野川さくらさんの事を少し紹介したところで、早速アニメに絞っていますが、これまで担当されてきたキャラをまとめてみますね。

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』朝倉音夢

野川さんと言ったら、この作品は外せませんよね。音夢ちゃんは、ショートで茶髪かつアホ毛あって、髪の両脇にはリボンを付け、靴下はニーソックス、純一からどこにいても見つけられるようにと贈られた純一手製の小さな鈴付きのチョーカーを着用している女の子です。

音夢ちゃんは、幼少時に交通事故で両親は他界して、親戚である朝倉家に引き取られたため、主人公朝倉純一とは血の繋がらない兄妹になります。その後、本当の兄妹のように育てられ、純一を「兄さん」と呼んで慕う。体が弱く、微熱をよく出して純一に気をかけさせていたのが印象的でした。

D.C.の舞台となる初音島は、桜が一年中咲いている島で、そんな音夢ちゃんは、風紀委員を務め、成績優秀、性格の良さとあいまって学園ではかなりの人気者なのですが、それは表向きの顔で。自宅など純一と二人きりの時は甘えたがりで、丁寧語を使い笑顔を絶やさない上品で清楚を演じる表向きの音夢は純一から「裏モード」や「裏音夢」と呼ばれています。これが、かわいいんですよ。

義兄に恋心を抱いて、やきもちを焼いている言動は、もうキュンキュンしていました。

『Φなる・あぷろーち』益田西守歌

こちらは、正ヒロインを演じていました。突然主人公・涼の前に現れ、爆弾の婚約指輪を着けさせて許嫁と名乗った少女です。実は爆発するというのは嘘でしたが、訪問早々からの非常識な言動の数々は、爆弾の使用もやりかねないと涼に思わせるのに充分でしたよね。

外見は大和撫子を思わせるお嬢様で、実際に炊事・洗濯・掃除など家事技能は万能の、自称「超高性能の大和撫子」。しかし中身は自他ともに認める腹黒。だが実際の所は、竹を割ったようなさっぱりした性格で、その性格故か、本来ライバルとなりえる他の女性ヒロインたちとも仲が良くて、良く一緒に行動していましたね。

おじいちゃんの夢をかなえるために来たはずなのに、本気になっていく西守歌ちゃん。きゅんきゅんしていました。

『舞-HiME』宗像詩帆

今回は、メインヒロインではないのですが、主人公・祐一の幼馴染の少女です。祐一の事を「お兄ちゃん」と呼んで、妹のようになついていますが一人の男として愛しており、祐一が舞衣に好意を寄せていることを知って以来、舞衣に対して敵意に限りなく近い嫉妬心をむき出しにするようになります。チャイルドの影響でさらに嫉妬は増幅して、「白無垢の姫」として舞衣を襲い続ける。無邪気そうに見えて、子供らしい計算高さを持つ部分もある子ですね。

大好き故に、暴走してしまったかわいそうな子ですね。結局結ばれる事無かったです。祖父は封架神社の宮司なので、巫女さん姿が様になっていますが、祐一と、他の子に対しての態度の違いが面白かったです!

出典:http://pbs.twimg.com

ローゼンメイデン(雛苺

そして、もうかわいいの一言に限る雛苺!「ローゼンメイデン」シリーズの第6ドールで、一人称は「ヒナ」。口癖は「…なの〜」「…のよ」「うにゅ〜」なんですよ!泣き虫で甘えん坊かつ我侭で、姉妹の中でも特に幼稚な為、翠星石から「チビ苺」等と呼ばれてからかわれているが、ジュンや巴、姉妹への思いやりは強く優しいこです。

好きなものはお菓子で、その中でも苺大福が大好物で、口癖の「うにゅ〜」は苺大福を指すことがありますね。お絵描きと歌も好きで、孤独が嫌いです。雛苺はもうかわいいすぎて、ローゼンメイデンの中で、癒しキャラです。

『ストライクウィッチーズ』エーリカ・ハルトマン

幼い外見に合わなく、能力に関しては非の打ち所が無い子です。そして、エースにありがちな自身の力に頼りすぎるところが無く、これまでの戦闘で編隊を組む僚機を敵に撃墜されたことが無い凄い子です。いかに危険を冒さず、仲間を失わずに戦うかを常に考えて実行できる超人的な戦いのセンスを持つ子なのに、普段の生活は非常にずぼらで、常に眠たそうな気だるい感じの振る舞いをしています。

自分の部屋の掃除もままならないほどで、格式ばった典礼主義を嫌い、上官に反抗することがあるなど軍規にも忠実とは言えず、何度も自室禁固などの懲罰を受けていますが、規律や規則が仲間を守る邪魔になるならば無視する旨を公言しており、階級や昇進に対する頓着も持っていないという友達になるならこんな子って断言できるいい子だと私は思っています。

最後に

さくにゃんこと、野川さくらさんのことまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?体調不良で、お休みをされていましたが、無事に復帰されてよかったです。イベントもインフルエンザで出席できていなかったときいていてそれも心配でしたが、これからもさくにゃん節で突き進んでほしいですね。