声のギャップ違いすぎる!内匠靖明が担当したアニメキャラまとめ

新人声優・内匠靖明さんがこれまで担当されてきたアニメキャラを僭越ながらまとめてみました。

内匠靖明さんとは??

性別:男性

出身:愛知県

生年月日:1982年10月23日

血液型:B型

職業:声優、俳優

事務所:東京俳優生活協同組合

【声優活動】

活動期間:2004年~

ジャンル:アニメ、ゲーム

【俳優活動】

ジャンル:テレビドラマ、舞台

出典:https://ja.wikipedia.org

担当したアニメキャラまとめ

期待の新人声優、内匠靖明さんのこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『薄桜鬼 碧血録』大鳥圭介

薄桜鬼の2期に登場していたキャラです。陸軍奉行で、土方さんと共に最後まで戦ったキャラです。土方さんとははじめはそりが合わなく衝突することもしばしばありました。容姿は幼げだが、実は土方さんより年上ということで島田は驚きを隠せていなかったですね(笑)

この作品は、すごい豪華なキャストの方々が多いので、印象に残るキャラを演じられたのはすごくいい経験になったのではないでしょうか。

『クロスファイト ビーダマンeS』御代カモン

『クロスファイト ビーダマンeS』の主人公を演じていましたね。同居している姉のアオナのこと以外のすべての記憶を失っている少年で、ガルバーンを持ってビーダマンをする夢を繰り返し何度も見ていました。熱血的かつ純粋な性格で、口癖は「メラッと○○ぜィ!」です。もともと身体能力がかなり高く、平衡感覚や力、敏捷性にコントロールスキルにも優れています。

燃えている主人公を演じていた内匠さん。印象的にたしかに主人公が合うなと思っていたので、これは納得でしたね。ちなみに、ガルバーンを覚醒させる時の台詞は「ヒートアップだぜ、ドライブ・ガルバーン!」。暗黒化した時のガルバーンを覚醒させる台詞は「ダークアップだぜ、ドライブ・ガルバーン!」。フェニックスを覚醒させる時の台詞は「永遠の命を燃やせ、スパイク・フェニックス!」。と叫んでいました。

『人生相談テレビアニメーション「人生」』赤松勇樹

こちらでも主人公を演じていました。第二新聞部に所属していて、2代目コガネンでもあるんですよ。眼鏡をかけた、やや地味目の少年だが心優しい所があり、部員不足で廃部寸前だった第二新聞部を救うために入部しました。

三者三様の意見をまとめる仕切り役と相談役という日々を過ごしていく中で一年次の時の同じクラスでもある梨乃を次第に気にかけていくようになるが、いくみにその都度、釘を刺されています。なかなかうまくいかないのが、人生なんですね(笑)

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』昭弘・アルトランド

ガンダムシリーズにもいいキャラで出演されていましたね。CGSのヒューマンデブリのリーダー格の男性で、周囲から「ガチムチ」と評される鍛え抜かれた肉体に加えて、豊富な戦闘経験と三日月に次ぐ操縦技術を持っています。火星出立後はグレイズ改のパイロットを務め、のちにブルワーズから鹵獲したガンダム・グシオンの改修機グシオンリベイクに乗り換えています。

幼少期は商船団を経営する両親や弟の昌弘と共に各地を渡り歩いていたのですが、海賊の襲撃で両親を殺されヒューマンデブリとなり、弟と生き別れた過去を持っています。その経験から参番組時代は無愛想かつ自虐的な言動が多く、ほかのメンバーとはなれ合わずにトレーニングに勤しむことが多かったんですよね。鉄華団の旗揚げ後は所有物ではなく仲間として迎え入れられたことで、次第に心を開いていきました。

1期の終盤ではシノといることが多かったですね。この肉体美をみてくださいよ。画像も、筋肉がわかるものをチョイスしたぐらいですよ(笑)twitter実況でも昭弘が出るたび、筋肉祭りでしたね!

『プラスティック・メモリーズ』水柿ツカサ

私が、内匠さんを認識したのは、この作品でした。そして、主人公の18歳の少年を演じていました。大学受験の日に虫垂炎にかかり試験を受けられず進学に失敗してしまったのですが、親のコネでSAI社に就職したんでしたね。入社初日はそのことは他の社員には告げられていなかったため、周囲からは戸惑いの声が出ていました。

ひ弱でヘラヘラしているように見受けられるのですが実直な性格です。第6話でアイラの寿命が残り1000時間と聞かされても、最後まで彼女とともにペアで居続けると宣言した。アイラと一緒に任務をこなしていく中で、好きだと伝えて、2人の時間を過ごすようになったけど、寿命のこともあり終わりがわかっていたのも悲しかったです。

プラスティック・メモリーズ」タイトルの意味がわかったのは、本当に最後の辺りで、アイラとの最期の時間の場面は、息ができなくなるぐらい泣いてしまいました。内匠さんの吹き込むツカサがいい子過ぎてもう感情移入し過ぎてしまいました。

最後に



内匠靖明さんのこれまでを振り返ってみましたが、いかがでしたか?写真は、新人声優の登竜門ともなっているアニメマシテでMCをしたときの相方、中澤まさともさんとの楽屋写真前でものですね。内匠さんは、ラジオ等で聴いている素の声と、演じているときの声にギャップがありすぎて、調べてみて、えっ、これ内匠さんなの??っておもうことが多い役者さんです。

昭弘なんて、全然違いますから!!是非、そのところを踏まえて、ラジオとオルフェンズを聴き比べてみるのもいいかと思います。主役を演じたり、主要キャラを演じる機会が増えてきた内匠さん。もっともっと活躍の幅が広がるのを期待しつつ応援していきたいと思います。