新章では消息不明!?悪役だけど憎めないジュダルについてまとめてみた【マギ】

ダークサイドのマギで陰で色々暗躍しているジュダル。でも何だか憎めないですよね…。それはなぜなのか、そして新章で彼はどこにいるのかなど色々情報をまとめてみました。

ジュダルとは

マギに登場するキャラクター

出典:http://betm.blog.fc2.com

マギという作品に出てくる青年です。長い黒髪に大胆なへそ出しファッションが目を引きます。性格は小悪魔的と言えば聞こえはいいですが、わがままです…そこが魅力でもありますが!

恵まれない境遇で育ち、悪い奴らに良い様にされて自らも悪に染まってしまいますが本人はそれを悲観せずあっけらかんと受け入れているように思えます。しかし根底では…。

マギとは


架空の中世を舞台にした冒険活劇です。魔法や精霊など不思議な力が存在する世界で、その力を持った者たちが自分が理想とする平和を勝ち取るために戦います。

悲しい悲劇の数々は、人間の醜さだけが原因ではなく自分が正義と信じる物の為に起こしたの戦争が原因でもあるという現実世界でも置き換えられるようなシビアさがある作品です。

世界TOP3に入る魔導師

出典:http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com

ジュダルは作中では世界に三人しかいない”マギ”という魔導師の一人です。どの時代でも必ず三人は存在する特別な魔導師で、マギがいる国は政治的にも軍事力的にも高い権力を得ることができます。

通常の魔導師は魔力の源であるルフ(大気や自然物に宿るエネルギーのようなもの)は自己の体内にあるものしか使う事が出来ませんが、マギは世界に満ちているルフを自由に吸収して使うことができます。

魔導師よりも強力な魔法を何度も使える為、魔法やジン(精霊)の金属器の力を使う戦争では大きな戦力になります。

全ての黒幕、アルサーメンのマギ

表向きは煌帝国のマギ

出典:http://blog.livedoor.jp

煌帝国という古代中国をモチーフにした国に所属しているマギということになっていますが、実際は煌帝国の中枢に忍び込み煌帝国を侵略しているアル・サーメンという組織の人間です。

煌帝国には皇子である練紅炎や白龍、皇女の紅玉といったジュダルが親しくしている人間もいますが、同じ国にいながら彼らは敵同士です。

ジュダルはそんなこと気にも留めず自分のしたいようにふるまっていますが、関係は複雑で純粋な友達や家族は彼にはいません

アルサーメンとは

出典:http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com

アル・サーメンとは、アルマトランという世界を滅ぼした魔導師が中心の組織です。実はアルマトランの王、ソロモンが作った新たな世界がジュダル達が暮らす世界なんです。

ソロモンに強い憎しみを持つ彼らはアルマトランを滅ぼしただけでは気がすまず、新たな世界をも破壊し混沌に落とそうとしています。

その為に世界中の争いごとを陰で操り、自分たちの都合の良い結果になるよう色んな国や人をコントロールしてきました。

アルサーメンによって強奪された子供だった

出典:http://prcm.jp

ジュダルは最初からアル・サーメンにいたわけではありません。アジアの小さな村で、両親や家族がいる温かな家庭に生まれました。

しかし幼い時に村がアルサーメンに襲われジュダルは強奪されます。恐らくマギが生まれたということをしって自分たちの手駒にするためにさらったのでしょう。

アルサーメンの教育によりジュダルは堕転(運命を強く恨むことで人々の持つルフが黒く染まる事)してしまいました。一度堕転してしまうともう二度と戻れません。

煌帝国の第四皇子・白龍を自分の王にする

マギは王になるべきという人間を一人選ぶ

出典:http://prcm.jp

世界に三人いるマギは特別な使命を持っています。世界の王になるべきと思う人間を一人決めて導くという使命です。これはジン(精霊)も同じ役割で自分の力の一部をその王候補に与えています。

他の二人のマギは王と定めた人間は現在はおらず、ユナンは放浪を続けシェヘラザードは死んでしまった王の為に自らの力で国を守っています。

紅玉と仲がいいですが…

出典:http://prcm.jp

ジュダルは初登場したバルバッド、霧の団編では紅玉との行動が多く最初ファンの間は紅玉とセットで扱われることが多かったです。

紅玉も友人がほぼいないので年が近く、皇女という立場を気にしないで気軽に接してくれるジュダルとは親しくしていました。巻末のおまけ漫画では二人+紅玉の部下の三人で観光までしていましたしね。

王にするなら煌帝国第一皇子の紅炎か紅玉ではというファンの声もあったようですが、黒いマギは堕転した白龍を選びました。

白龍の持つ歪みにほれ込む

出典:https://twitter.com

ジュダルは煌帝国の練白龍を自分の王と決めました。しかし白龍はジンの金属器使いでありながらも堕転してしまい、世界で初の堕転した王となりました。

ジュダルは白龍の強い怒りを燃やし続ける心を気に入って堕転する前から目を付けていたようで、駄天した後も白龍の復讐を共に果たそうとします。

アルサーメンの長、玉艶を討つ!

出典:http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com

アルサーメンのリーダー格である練玉艶はアルマトランではアルバという名前でした。女性に乗り移り皇帝の妻という立場を利用して煌帝国を手中におさめかけました。

しかし白龍とジュダル、そして白龍の能力によって感化された兵によって玉艶を襲いました。白龍は義理の兄紅炎によって敵意や憎しみを持つと頭が激しく痛む術をかけられましたがそれでも止りません。

アルマトランを滅ぼすほどの魔導師であり、体術は魔法よりも得意というチートキャラでしたが白龍の執念と白龍・ジュダルが力を合わせたことで、奮闘の末、玉艶を倒すことが出来ます。

しかしアリババ・アラジンとの戦闘で…死んだ!?

出典:http://mangakansou.com

玉艶を討った後は、玉艶がアルサーメンであると知っていながらも野放しにして手を組んでいるようにも見えた紅炎の派閥と戦うことになります。

国を分断する大きな戦争を止めるために、主人公のアラジンとその王アリババが二人を止めようと説得に行きますがそれは逆に火に油をそそぐことになってしまい、ジュダルVSアラジン、白龍VSアリババの戦いになります。

両者とも魔法や金属器使いとしてはかなりの実力者であったのでどちらが死ぬかという熾烈な戦いになり、最終的にジュダル、そしてアリババが死んでしまいました

アリババと異世界で冒険

アラジンの術によって宇宙・異世界に飛ばされる

出典:http://blog.livedoor.jp

宇宙に飛ばされたジュダル、魂を切り取られたアリババは死んだとされていましたが、実は二人とも別の時空の世界に飛ばされていました。

白龍・アラジンがいる世界に戻るために二人で協力しながら別世界を冒険します。その世界は実は元の世界と地続きで、未開の地・暗黒大陸と呼ばれている場所でした。

ソロモンの魔法で作られた世界は暗黒大陸は人間ではなくアルマトランに元々いた種族たちが暮らす特別な空間になっていたのです。

元の世界に戻った後、ジュダルは消息不明に

ユナンの元に行ってからは行方不明

出典:http://natalie.mu

なんとか元の世界に戻ってきたジュダルとアリババ。ジュダルなそのままの体で飛ばされましたが、アリババは魂のみの存在で向こうに滞在していたので肉体は衰えてしまいました。

流離のマギ、ユナンの魔法によって生命維持がなされ保管されていたのでユナンの元へ二人で身を寄せますが、アリババのリハビリを待たずにジュダルは白龍を探しに飛び出してしまいます

アリババは体を養生しながら、戦いでこの世界をたってから三年たっていること、そして三年の間にあった出来事を聞きます。そこで驚愕の事実が判明しました。

失踪したアラジン、モルジアナ、白龍と一緒にいる?

出典:http://jump-netabare.seesaa.net

世界は、国際同盟という七海同盟が前身になった組織によって軍事力は放棄され商人中心の世の中に変えられてしまいました。

その世界では個人が金属器を所持することは許されず他にも多数の制約があります。白龍は皇帝になったあと新しい商業中心の世の中に適応できず、政策失敗の責任をとって退位させられました。

それが理由なのか、ジュダルの王白龍とアラジン、モルジアナは失踪していました。ユナンや国際同盟の理事長であるシンドバッドでさえその行方はわかりません。

まとめ

出典:http://pd.appbank.net

いかがでしたか?ジュダルはわがままだけど人懐っこくて敵のシンドバッドにさえちょっかいを出したり、うざがる白龍にあえて絡んでいったりと可愛らしい性格ですよね。

一体ジュダルはどこにいるんでしょうね?原作も盛り上がっていますし、シンドバッドの冒険でも登場しそうですし、最近はパズドラとのコラボを熱いですよね!今後の展開が見逃せません!