【あんスタ】素直になれない!ツンデレキャラランキングTOP10

あんスタことあんさんぶるスターズ!に登場するアイドルたちは個性派揃い。なかなか素直になれないキャラもたくさん…?!たまに見せる優しさがたまらない、いわゆるツンデレキャラクターを勝手にランキングしてみました!

10位:神崎颯馬

武士ドルならでは?!硬派な彼は一見近づきがたい…

出典:http://prcm.jp

素直になれないというより、颯馬の場合は武士魂が邪魔をしているだけのような気もする。単純な性格の彼のデレは割と見ることができるだろう。蓮巳に頭撫でられて喜ぶ颯馬かわいい。

9位:氷鷹北斗

クールで完璧主義な優等生は厳しい!

出典:http://prcm.jp

スバルや真、転校生も例外ではなく、叱ることの多い北斗。厳しくて優しい、真面目な人といえるだろう。ツンというより厳しいだけかもしれない。飴と鞭を使い分けられてる感じがたまらん。

8位:葵ゆうた

反抗期!ツンは兄貴に対してだけ?

出典:http://xn--l8j0i7dya4061chmqv1z5x8b.com

兄・葵ひなたに対して反抗期気味なゆうた。兄に対しては説教ばかり!素直になれずにやきもきするゆうたがかわいい。ひなたが大好きだからこそのツンもデレもおいしい。そのツンデレ私に向けてもいいんじゃよ?

7位:朔間凛月

冷笑の黒王子にはなかなか触らせてもらえない

出典:http://xn--l8j3bs0sk01wnjua.com

眠りを邪魔したり、無駄なスキンシップを取ろうとすると結構酷いことを言うが、だがそれがいい。心を許した相手でも結構言うことシビアですがそれもいい。あの気怠げな眼差しと共に微笑まれた時の破壊力ハンパない。

6位:羽風薫

女好きなフェミニストは男には厳しい

出典:http://xn--l8j3bs0sk01wnjua.com

男に対しては当たりがキツイ羽風薫。気持ち悪い、一緒に居たくない、暑苦しい、汗臭い。好き放題言いすぎ。しかしそんな彼も男に対して友情や友愛に目覚めることもある!直接口説かれるより、仲間に笑顔を向ける薫を見る時の方がぶっちゃけときめく気がする。

5位:蓮巳敬人

歩くルールブックのツンとデレは両極端!

出典:http://ulorientation.com

彼の長い説教は嫌味も込みの厳しいもの。何かと高圧的に抑えられてしまいがちなものの…人道を守り蓮巳に認められる行いをすれば、それなりの称賛がもらえる!

蓮巳の人を褒めるときの癖は、少し乱暴だが頭をわしわし撫でるもの。撫でてはいけないときでも、撫でる、撫でる。私は彼に切実に撫でられたい。

4位:姫宮桃李

天使(デレ)?悪魔(ツン)?お坊ちゃま!(の奴隷)

出典:http://xn--l8j0i7dya4928dnjua.com

普段から周囲の人間を庶民と見下し、近しい人間も奴隷扱い。桃李のために特別何かしてあげたとしても口からは厳しいお言葉。しかしそのときの表情は、嬉しさや喜びを隠しきれていない天使のような笑顔。

桃李の方が年下でも、そのかわいさで全てを許しちゃう。可愛いけど憎たらしいので、ちょっとくやしい。

3位:大神晃牙

孤高の荒くれオオカミを手懐けるのは一苦労

出典:http://prcm.jp

正にツンデレ、どんな相手にも噛み付いた態度を取る大神晃牙はいっつもツンケンしている。しかし嬉しい時や楽しい時は、憎まれ口を叩きながらもブンブン振るしっぽが背後に…見える、見えるぞ。

犬に対してはいつもデレデレな晃牙、犬と戯れる晃牙のかわいい笑顔を見る機会は、設けようと思えば意外に多そう。いっそ犬になって可愛がられたい。

2位:斎宮宗

気高くプライドの高い彼の扱いは至極困難

神経質な彼の機嫌を損ねないように振舞うのはほぼ不可能。たまに褒められても、それはやっと出来て当たり前の言い草。ツンツンな斎宮宗だが、自分の愛する美しいものたちにはデレのオンパレードである。

しかしそのデレも貶しながら褒めたりと忙しない。デレデレになりながらもツンも忘れないのでとても器用だ。そのデレは割と周りも引き気味になる程で、大好きオーラ隠しきれてないし周り見えてない。あとテンションおかしい。

その愛情をこちらに少しくらい向けてほしいと思うものの…向けられたら向けられたで、正直めんどくさそう(褒め言葉)。

1位:瀬名泉

シニカル王子というよりツンデレ王子

出典:http://xn--l8j0i7dya4061cp0knsh318a.biz

ツンデレの中のツンデレ。ツンデレは彼の代名詞といっても過言ではないだろう。プライドが高く気まぐれで、いびりが好きなドSの瀬名泉。言葉を並べると酷い。邪魔扱いはされる、イライラもされる、うざがられる。ツンツンのオンパレードである。

言葉は1から10までほぼ憎まれ口、罵りばかりだがその言葉の裏には、彼の優しさが見え隠れする。ここまで徹底されて言葉が厳しいと、たまに見せる優しさが相乗効果ばつぐん。うまいこと転がされてる気がして悔しい。でもうれしい…クッ。

そんな彼がたまに見せる完デレの破壊力はハンパない。ずるすぎる。ずるすぎる瀬名泉。このツンデレ王子、愛しさ余ってもはや憎たらしい域である。

番外編:椚章臣

クールでドSな生徒指導担当教師

出典:http://xn--l8jzdxcn1g2kob.com

どんなときでもとても厳しい椚先生。自分にも他人にも厳しい彼は、ほとんどいつも怒っている印象。年上の厳しい大人が偶に見せる優しさはずるいものがある。しかめっ面ばかりの椚先生だが、過去編を見た人ならわかるだろう。

本来の彼のデレはきっとこんなものじゃない。若い頃のあの笑顔をいつかまた見せてくれるって超信じてる。

最後に

いかがでしたか?ツンデレはツンとデレのバランスが命。ツンの比率が多いとたまに見せるデレの貴重さが際立つのは確かですが、デレが少なければ少ないほど、そのキャラのデレがもっと見たいと思ってしまうのが世の理。

ツンデレキャラ好きにはそのツンもデレもご褒美であることは確かですが、その中でもデレは貴重がことは確か。これからも追加されるストーリーの中で、キャラクターたちの些細なデレも見逃さないように気を引き締めねばならないですね!