キノガッサの育成論オススメを紹介!これを見て自分なりに育てたい人必見!

催眠の代名詞とも言われているキノガッサ。今回は、そんなキノガッサの育成論をご紹介致します!

キノガッサとは

出典:http://zanex.wp-x.jp

ポケットモンスタールビー/サファイア(第3世代)から登場している、キノコをモチーフにしたポケモンです。タイプは「草・格闘」で、他にはブリガロンとビリジオンしかいないという珍しいタイプですね。

種族値は「HP60/攻撃130/防御80/特攻60/特防60/素早さ70」と、攻撃以外はとても低いですが、優秀な技に恵まれており、非常に強力なポケモンとしてプレイヤーを苦しめていました。

ただ、6世代からは「きのこのほうし」の弱体化、天候の弱体化による雨パ・砂パの減少、ファイアローの存在etc.もあり5世代までの圧倒的感はなくなってしまいましたが、それでも強いのがキノガッサです。

2種類の強力な特性

キノガッサには3種類の特性がありますが、「ほうし」は実用的ではないので紹介は省かせて頂きます。そしてこの画像の情報は、2016年4月17日現在のシングルレートのものです。

ポイズンヒールとは、毒状態の時に毎ターンHPが1/8回復するという特性で、耐久型で相手を眠らせて居座りながら戦うキノガッサにこの特性を用います。5世代まではこっちのほうが主流でした。

テクニシャンとは、威力が60以下の技の威力が1.5倍になるという特性で、マッハパンチ(優先度+1の格闘技)の威力が90になるなど非常に強力な特性です。現在ではこっちのほうが主流で、9割近いプレイヤーがこちらを使用してますね。

テクニシャン補正がかかる技

キノガッサが覚える技で、テクニシャン補正がかかる有用性がある技をまとめました。ローキックは威力が65にあがってしまいましたが、その分がんせきふうじの威力が60になったので、有用性があがりました。

ただ、タネマシンガンは遺伝技なので、使いたい場合はハネッコなどから遺伝させましょう。

育成論

①ポイズンヒール型

出典:http://cyber-d.jugem.jp

自分より遅い相手を眠らせ、身代わり・きのこのほうしのループを作って展開していく型です。マリルリやクチート、耐久ポケモンなどは基本素早さが遅いので、そこら辺を起点にして展開していくパターンが多くなりますね。

持ち物は「どくどくだま」、技構成は「身代わり・きのこのほうし」が確定で、残りはがんせきふうじ・宿り木の種・きあいパンチ・タネマシンガン・ローキック・ビルドアップなどが選択肢になってきます。オススメはビルドアップとタネマシンガンです。

性格は「ようき」、努力値は「HP76攻撃180素早さ252」で、少しでも起点を増やせるように最速、回復量を増やすためHPは16n+1、攻撃を少し多めなので耐久にまわしても問題ないです。むしろビルドアップ積むなら耐久多めのほうが強いかもしれません。

②たすき型

出典:http://pokemon-haihu.com

この型が一番オススメ!低耐久のキノガッサと、HP満タン状態からならどんな攻撃でも1耐えることが出来るアイテム、「きあいのたすき」を持たせた非常に相性の良い組み合わせですね。タイマン性能が高いポケモンです。

性格は「意地っ張り」、技構成は「タネマシンガン・マッハパンチ・がんせきふうじ・きのこのほうし」で確定でいいでしょう。陽気にすれば、がんせきふうじ1回で130族まで抜けるようになりますが、火力が微妙になるなのでなんともいえません。

努力値は「攻撃素早さ252」で、マッハパンチでH振りメガガルーラを確定2発、H252バンギラスを確定1発に出来るなど、強力な攻撃力を誇ります。まずがんせきふうじを入れることで、有利に立ち回っていくことが出来ます。

③スカーフ型

出典:http://matome.naver.jp

こだわりスカーフを持たせた、相手の意表を突く育成論になります。こだわりスカーフとは、自分の素早さを1.5倍にする代わりに、一つの技しか出せない(固定)されてしまう持ち物で、起点にされないように立ち回ることが必要です。

技構成は「ばかぢから・タネマシンガン・きのこのほうし・いわなだれorストーンエッジ」といったところですね。努力値は「攻撃素早さ252」で、性格は「陽気」がおすすめです。これで、最速130族より早く動くことが可能になります!

スカーフを持たせることによって、メガガルーラやライコウ、ゲッコウガなど素早さが早いポケモンに対して優位になる場面が多々起こりますが、たすきだったら勝ってた場面なども起こると思いますので、そこら辺は自分のパーティと相談して決めてください。

辛いポケモン

ギルガルド

出典:http://ameblo.jp

鋼・ゴーストタイプのポケモン。ギルガルドはどうしようもないので、素直に得意なポケモンに交代することをオススメします。ガブリアスやメガリザードンYなどをパーティに入れて置けば、ほぼ問題なく対処することが出来るはずです。

メガフシギバナ

出典:http://johnktaro.blog.fc2.com

草・毒タイプのポケモンで、特性「あついしぼう」により飛行エスパーしか弱点がないという、優秀な耐性を武器に戦うポケモンです。こいつにもギルガルドと同じで打点がほぼないので素直に交代することをオススメします。

フシギバナに有効なポケモンとしては、ファイアローやメガボーマンダなど上から強力な飛行技を打てるポケモンが挙げられますね。この辺りのポケモンで対処するのが良いと思いますが、ねむりごな等の補助技には注意してください。

Twitterの反応

最後に

出典:http://matome.naver.jp

いかがでしたでしょうか?キノガッサは強くて、タイマン性能が高いポケモンなのでご参考にして頂ければ幸いです。他にも使い易い型があると思うので、ご自分でそれらを見つけ、最強のキノガッサを育成してください!

それではこの記事をご覧くださりありがとうございました!良いポケモンライフをお過ごしください!