兄との確執を乗り越えてついに王様に!?ヘタレ色男シャルルカンの今【マギ】

とってもイケメンでかっこいいけど好きな子には奥手なヘタレ、シャルルカン。新章では故郷エリオハプトの王様になっていました。シャルルカンの恋の行方や兄との確執についてまとめました。

シャルルカンとは

マギに登場する青年

出典:http://www.aniplex.co.jp

褐色の肌に銀髪というミステリアスな見た目の男性キャラクターです。細マッチョのイケメンとだけあって女性ファンが多いキャラクターです。

軽薄な口ぶりや軽く見えるルックスからチャラ男と言われたりもしますが、根は真面目です。シャルルカンが仕えるシンドバッドに会う前は内気で可愛い少年でした。

出身地\tエリオハプト王国

立場\t八人将

年齢\t22歳→23歳

身長\t180cm

体重\t70kg

家族構成\t兄1人

特技\t剣術

趣味\t宴会

好きな食べ物\t酒

嫌いな食べ物\t肉全般

好きなタイプ\t玄人女性

嫌いなタイプ\t剣術をバカにする人

好きな休日の過ごし方\t鍛錬、宴会

悩みごと\tヤムライハとの距離のとりかた

弱点\t年上

出典:http://dic.pixiv.net

マギとは


マギとは、魔法を使える少年・アラジンと、世界を旅することを夢見る青年アリババの冒険活劇です。戦争や差別といった重いテーマがある作品ですが、ギャグやコミカルな描写も多く、色んな年代の人に読んでほしい漫画です。

この作品では魔法やジン(精霊)の力が宿った金属器で戦います。ジンが治める迷宮という謎の建造物が世界中に出現し、その迷宮の中に入り試練を乗り越え攻略できると、攻略者はジンとその力を手にすることができます。

ジンの力は攻略者が持つ金属器(武器や装飾品)に宿り、その事からジンを手に入れた攻略者は”金属器使い”と呼ばれます。ジンの力は金属器使いだけではなくその部下も”眷属”として力を使うことができます。

南の楽園、シンドリア国の八人将の一員

出典:http://konanhitosuzi.blog54.fc2.com

シャルルカンは南にある島国、シンドリアに住んでいます。シンドリアはシャルルカンが仕えるシンドバッドが作った国です。王はシンドバッドで、シンドバッドの直属の部下の八人は”八人将”と呼ばれています。

八人将は7つの金属器を持つシンドバッドの眷属で、シャルルカンもそのうちの一人です。魔導師のヤムライハは魔導師の特性ゆえに眷属にはなれませんが、八人全員がシンドバッドを敬愛している忠臣です。

剣の達人としてアリババの師匠に

出典:http://matome.naver.jp

大きな戦いを終え、心身ともに傷ついたアリババ、アラジン、モルジアナはシンドリアに身を寄せます。体を休めながら更なる力を得るためにアリババはシャルルカンに、アラジンはヤムライハに師事します。

采配はシンドバッドが行ったのですが、ジンが宿った剣を使うアリババは剣術の達人であるシャルルカンを師匠にして日々修行にはげみました。

シンドバッドがシャルルカンを選んだのは剣に優れているというだけではなく、実は王子の身でありながら国を追われたアリババとシャルルカンの境遇がとても似ているからだったんです。

エリオハプトという国の第二王子だった

エジプトを連想させる国、エリオハプト

出典:http://magi.wikia.com

シャルルカンはエリオハプトという国の第二王子でした。今のエリオハプト国王は実の兄であるアールマカン・アメン・ラーですが、シンドバッドの冒険では二人が微妙な間柄であることが描かれていました。

エリオハプトは薬学に長けた国として有名で、蛇が高貴な生き物とされていたり女性が胸をおっぴろげにするのが普通だったりと他の国とは違う特有の文化を持つ国です。

自分の作った商会と貿易してくれる国を探してエリオハプトを訪れたシンドバッド一派はエリオハプトを訪れ、そこでシャルルカンと出会いました。

実兄と皇位継承争いをしていた

出典:http://nijimen.net

エリオハプトは国王が死に、兄のアールマカンが次の王に選ばれました。しかし王になる時に必ずしなければいけない儀式が出来ていないので正式な王ではないとシャルルカン派の人間が王位を狙っていました。

儀式を行う祭儀場にジンの迷宮が出現してしまったからです。真の王の名が現れるという祭壇を見てアールマカンとシャルルカンのどちらが真の王なのか確かめたい、とシャルルカンがシンドバッド達に迷宮攻略を依頼しました。

実はシャルルカンは権力争いの道具にされてしまった被害者で、これ以上争いを続けたくないということでシンドバッドに迷宮を攻略する事で早く決着をつけてくれと頼んだんです。

一応和解はしているっぽい?

出典:http://ameblo.jp

エリオハプト王位継承争いがどうなったのかは未だ原作で描かれていないのでわかりませんが、マギで登場したアールマカンはシャルルカンのことを愚弟と呼んでいました。

シンドバッドの冒険ではシャルルカンを弟、血の繋がった家族としてみている感じがなかったので、愚がついていながらも弟と呼んでいる所をみると和解はできてるのかな、と思います。

それにシャルルカンの性格を考えると拗れた仲のまま国を離れてあんな笑顔を見せることは出来ないでしょう。マスルールやヤムライハとの楽しそうなやりとりを見てるとそう感じます。

シャルルカンはヤムライハに片思い中

なにかとヤムライハにちょっかいをかけるシャルルカン

出典:http://pic.prepics-cdn.com

同じ八人将として切磋琢磨し国を支えているシャルルカンとヤムライハ。剣術と魔法はどちらが優れているかとお互いの好きなもので言い争ってばかりの二人です。

しかしヤムライハがシンドバッドに手を出されかけたと聞いた時に取り乱していたり、ヤムライハの恋愛相談でピスティがグッドアイデアを言うと何ともいえない横顔をしていたりとヤムライハに気があるようです。

とはいっても、好きな子をからかう小学生男子のようにヤムライハにちょっかいばかりかけるので、ヤムライハにはうざがられている節があります。

お互いの好みのタイプとは外れている

出典:http://prcm.jp

巨乳でかわいいヤムライハですが、エリオハプトでは女性の性的魅力は胸ではなくヘソなのでヤムライハに女性的な魅力を感じているという訳ではないようです。

ヤムライハのタイプは立派な髭が生えている年上のダンディな男性なのでシャルルカンとは真逆ですね。もっともこれはヤムライハの養父、モガメットへのファザコンから来る好みなので本当のタイプという訳ではなさそうですが。

お互い好みの異性タイプではないようですが、でもシャルルカンにとってヤムライハは気になる女の子、ヤムライハにとってシャルルカンは幼馴染のやる時はやるやんちゃな男の子という感じで近しい関係ではあるようです。

新章ではエリオハプトの王様に

大人っぽくなって王の風格も出ています

出典:http://xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com

煌帝国の白龍との戦いでアリババがこの世を離れてから復活するまで三年以上もの月日が経っていました。その間に国際同盟という組織が、加盟国に商業を中心にして軍事力を手放すよう厳しいルールを制定しました。

そのおかげで大きな戦争は起こっていませんが、七海連合の長が国王の地位を退き国際同盟の幹部となった為王や国の代表が何人も変わりました。

シャルルカンもその一人で、エリオハプトの王様になり国を統治しています。シンドリア国王をやめたシンドバッドに従い八人将も解体され、ヤムライハも故郷マグノシュタットで学院長になりました。

師匠としてアリババの力になりたいようですが…

出典:http://xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com

アリババは復活した後、友人である紅玉を訪ねに煌帝国に行きました。そこで煌帝国が国際同盟の作った新しい世界に適合できず窮地に陥っていることを知り、力を合わせて国を建てなおすことになりました。

煌帝国の持つ新技術を利用して世界中の国に貿易用の商館を立てられるように、アリババは各国を回って商談をしていきます。そこで師匠であったシャルルカンのいるエリオハプトも訪ねました。

一度は快諾しましたが問題が起こり商談が滞った時、シャルルカンは大事な弟子の力になりたいが思う様にいかない現状に辛そうな表情をしていました。

まとめ

今後の展開が見逃せません

出典:https://twitter.com

最終章に入り、激動の展開が続くマギ。大きく変わってしまったシンドバッドは本当に悪役なのか、そしてシンドバッドを敬愛していた八人将、シャルルカン達はいったいどうなってしまうのか

今後の展開がとても楽しみですね!これからも見守っていきたいともいます。