【ド級のノーコン】杏の右腕!河嶋桃ちゃんのトリガーハッピーな魅力まとめ【ガルパン】

片眼鏡が特徴的な生徒会の生真面目な広報:川島 桃(かわしま もも)。堅物な性格ながらも様々な表情を見せる彼女のトリガーハッピーな魅力を存分にまとめちゃいます!

河嶋桃ちゃんは生徒会長:杏の懐刀!

最初は冷徹な印象の人物として登場

出典:http://elbowroom.web.fc2.com

河嶋桃こと桃ちゃんは、当初生徒会のメンバーと共に、強引に主人公のみほを戦車部へと勧誘してきました。実際この行為にも生徒会だけではない大洗女学院に関係する深い事情があったのですが、桃ちゃんの目的のために冷徹に職務をこなそうとする場面が描かれています。

戦車に乗り込めない杏をきっちりフォロー

戦車道を大洗で復活させるにあたって、初めて戦車に乗り込もうとする戦車部の面々。それはカメさんチームである生徒会メンバーも例外ではなく、生徒会長の杏が早速乗り込もうとします。ですが、背丈の小さい彼女では戦車に乗り込むことが出来ないという緊急事態に!!

ですが、杏の「河嶋」という呼びかけから事態を察した桃ちゃんは、自分から踏み台になることによって杏を戦車の乗せることに成功したのです!この一件からも、彼女の杏への強い忠誠心が伺えます。

桃ちゃんと言えばやはりコレ!脅威のノーコン率!

大事な局面でまさかの射撃!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

桃ちゃんを語るうえで外せないのが、驚異的な射撃の下手です!

大洗の戦車チーム同士で行われた模擬戦でも、みほ達アンコウチームに大分接近しながらも外してしまい、同じカメさんチームで副会長でもある小山 柚子からも「ここで外す~?」とツッコミを受けることに。干し芋ばかり食べていますが、会長の杏からジト目で見られても仕方ありませんね

聖グロリアーナ戦では、混乱のあまりトリガーハッピーな事態に

出典:http://elbowroom.web.fc2.com

また、聖グロリアーナとの練習試合では、想定外に追いつめられた焦りからか的も狙わずにひたすら砲撃命令をするトリガーハッピーぶりを存分に発揮します!結果として、この作戦の立案者であるみほのあんこうチームの面々が敗戦の責任として、衆目の前であんこう踊りを行うことになったのですが、杏の提案のもと一緒に恥ずかしい恰好で踊るあたり、ただ単に冷徹なだけではない彼女の人柄が伝わってきます。……まぁ、敗戦の原因ともいえるのですが。

桃ちゃんはかつて大洗の戦車チーム隊長だった!

自信満々で作戦を立案してみたものの……?

出典:https://img.anikore.jp

戦車部が出来て間もない頃は、実は桃ちゃんが大洗の戦車チームを率いる隊長だったんです!

ですが、聖グロリアーナとの練習試合に向けて各チームの軍長が集まった作戦会議をしていたときのこと。そこで桃ちゃんは自分が発案した自信満々の作戦の不備をみほに指摘された結果、じゃあ貴様がやってみろ!」とブチ切れてしまったのです!そんな事があり、杏のフォローのもと、戦車道に詳しいみほがそれ以降大洗戦車チームの隊長を務めることになったのです。

冷徹に見えても戦略や実践では、意外と脳筋で融通効かなさそうなところも桃ちゃんの魅力の一つと言えるのかもしれませんね。

最初の頃からは考えられないほどの豆腐メンタル?

結構追い込まれると弱いことが明らかに

出典:http://livedoor.blogimg.jp

普段は結構凛々しく場を取りまとめる桃ちゃんですが、戦車戦で追いつめられると結構豆腐メンタルな一面を露呈します!本格的にヤバくなったときには杏に「会長~!!」と泣きついたりと、普段の彼女からは到底考えられない一面を垣間見ることになります。

厳しい態度は、学校に対する愛着と残される後輩達を思いやってこそのもの

出典:http://elbowroom.web.fc2.com

これまでご紹介してきた通り、生徒会の職務ならばともかく戦車道にはとても向いているとはいえない桃ちゃんですが、彼女達生徒会のメンバーがこの戦車道の試合にこだわっていたのは一重に「戦車道で優勝したら廃校の決定を取り消す」というとてつもなく困難な目標を達成するためだったのです!

本来なら桃ちゃん達3年生は来年度になれば卒業するため、寂しくはなるかもしれませんが自分達にはそれほど影響しないはずの出来事です。ですが、自分達が3年間過ごしてきた学園を愛し、後に残された後輩達の居場所を守るために、憎まれ役を買いながら必死に慣れていない戦車道にも挑戦してきた彼女達は、まさに責任感ある先輩と言っても間違いありません!自身の中のそんな感情を最も激しく吐露するあたり、桃ちゃんが生徒会の中で一番この無謀な夢に望みを託していたのかもしれませんね。

優勝後は感極まって泣いてしまうことに

今は思いっきり泣いたら良い、そう思わせてくれる名場面

出典:http://livedoor.blogimg.jp

激戦の果てに、西住姉妹の激戦の結果見事優勝する事が出来た大洗女学院の戦車道チーム。そんな快挙を誰よりも激しく喜んでいたのが桃ちゃんです!これまでだったら豆腐メンタルと言われてそうなところですが、このときばかりは盛大に涙するその姿がチームのみんなの気持ちを代弁するかのようであり、視聴者としても強く彼女の姿に感情移入させられます!

最後の掛け声のシーンでも、桃ちゃんらしさがよく出ています!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

優勝して隊長のみほのもと、パンツァー・フォー!!」と掛け声をあげる大洗女学院の面々。みんなが掛け声と同時に勢いよく跳ね上がる中、涙ぐむあまり上手く飛び跳ねられていない桃ちゃんの姿が印象的です。

最後に

出典:http://game.matomame.jp

凛々しい印象ながらも、脆かったり感情的だったりと人間味あふれる桃ちゃんの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

話が進むごとに意外な一面を見せる桃ちゃんのファンになった、という方も結構おられるのではないでしょうか。

そんな桃ちゃんの魅力を再発見するために、もう一度本編などを観返してみるのも良いかもしれませんね!