ガンダムシリーズ最高の立役者ブライト・ノアに迫る【機動戦士ガンダム】

若くして大型宇宙戦艦の館長になり、シャア・アムロと共に歴代ガンダムシリーズにも登場するブライトノアを徹底解剖!

ブライト・ノアとは?

歴戦の軍人

出典:http://minkara.carview.co.jp

概要

CV:鈴置洋孝/成田剣(ガンダムUC)

最終階級は大佐。

シリーズ第1作にてホワイトベースの艦長(代行)として活躍。

その後の「Z」「ZZ」、「逆襲のシャア」でも艦長ポジションにて登場。複数の作品で主人公が所属する艦の艦長を務め、幾多の戦場で指揮を執った歴戦の軍人である。

メインキャラとしてのポジションからは外れるが、「機動戦士ガンダムUC」や「閃光のハサウェイ」においては、少ないながらも重要な役どころで登場している。  

出典:http://dic.pixiv.net

ブライト・ノアはガンダムシリーズの登場人物で、現在のところ5作に渡って登場しています。これは機動戦士ガンダムの主人公アムロ・レイより多く、数々のパイロットの指揮を取ってきました。

今回はそんなガンダムシリーズきってのスーパーサブ、ブライト・ノアに迫ります!目立たないけど経歴は濃い!?

5作に渡るブライト・ノアの来歴と活躍

19歳で艦長へ

出典:https://biz.moneyforward.com

19歳の時、地球連邦軍士官候補生としてホワイトベースに搭乗し、宇宙での初任務にしていきなりジオンの襲撃を受けます。そこで負傷した艦長に代わり艦長代理として指揮を取りました。

軍歴6か月とまだまだ新兵だったにも関わらずいきなりの大役でしたが、敵の精鋭であるシャア・アズナブルを作戦で出し抜いたりと目覚ましい活躍を見せます。

その後地球連邦軍にて正式にホワイトベースの艦長に任命され、階級は中尉になります。

名指揮官として

出典:http://kidosenshi-gundam.seesaa.net

その後もブライトはホワイトベースの指揮官として活躍しますが、エリートであり生粋の軍人気質で搭乗員への配慮は薄く、アムロとぶつかることもしばしばありました。

ニュータイプの存在には否定的でしたが、最後までアムロの能力を信じ鼓舞するシーンも多々ありました。これはアムロが行方不明となった後でも高く評価するシーンからも信頼が強かったことがうかがえます。

そしてホワイトベースの功績もあり一年戦争は地球連邦軍の勝利で終わり、ブライトはミライ・ヤシマと結婚しました。機動戦士ガンダムでの階級は中尉でしたが、異例の出世だと言えますね。

Z・ZZでの活躍

出典:http://gundamlog.com

ニュータイプを恐れる地球連邦軍は、事情をよく知るブライトを左遷。肥大化するティターンズの支配に対するべく、反地球連邦軍エゥーゴに参加し大佐となり、戦艦「アーガマ」に搭乗します。

その後このアーガマとはネェルアーガマに乗り換えるまでZZでも搭乗し、ジュドー・アーシタらの指揮を取ります。途中で月の基地へ異動により登場は少なくなりますが、長旅を続けるネェルアーガマの支援を行います。

このころには、ジュドーの大人たちへの怒りを受け止める為にあえて殴られたりと、部下への思いやりも見せるようになりました。

逆襲のシャアからUCへ

出典:https://middle-edge.jp

独立新興部隊「ロンド・ベル」に配属され、戦艦ラー・カイラムの艦長兼艦隊司令として活躍します。アムロがアクシズ落下を阻止して消えてしまったのを目撃していましたが、一年戦争当時からの数少ない戦友だったので心中穏やかではなかったでしょうね。

その後もロンドベルの指揮官としてガンダムUCにも登場します。この時点での最終階級は大佐です。

テレビ版で再編集されたガンダムUCが放送中なので、さらに敏腕ぶりに磨きがかかったブライトのかっこよさに見とれてください!

ブライトノアのその後は?

ハッピーエンドではない模様・・・。

出典:http://www.amazon.co.jp

アニメで描かれている大筋のストーリーでは、ガンダムUCでの活躍が最後ですが、その後はどうなったのでしょうか?

実はどうにもハッピーエンドではない様子。その様子は富野由悠季監督著の小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」で語られていました。

息子の人生に翻弄・・・

出典:http://en.gundam.info

45歳になったブライトは、退役しレストランをやりたいという夢を持ちつつも退職届が受理されず、南太平洋方面軍にテロリストであるマフティー・ナビーユ・エリン討伐の為配属されました。

マフティー・ナビーユ・エリンはブライトの着任前に処刑されます。しかしこのマフティー・ナビーユ・エリンは実はブライトの息子のハサウェイ・ノアで、ブライト自体はそれを知りませんでした。

地球連邦軍に利用されマフティー処刑の罪をかぶせられ、マスコミに

マフティーは自分の息子だという事実を知らされます。その後のブライトは描かれていませんが、あまりにショッキングなラストではありませんか・・・。

ブライトの声優は?

二名が担当

出典:http://d.hatena.ne.jp

機動戦士ガンダムから逆襲のシャアまでの四作品は、ドラゴンボールの初代天津飯役や、るろうに剣心の斉藤一役などを務めた鈴置洋孝さんが勤めました。

きりっとした声がブライトのキャラクターを生かしていました。山寺宏一さんいわく「19歳の若さでリーダーシップを取らなければならなかったブライトと劇団時代の自分を重ねて演じていた」と語っていたそうです。

ブライトノア役を確立し、数々の作品にも出演していた鈴置洋孝さんですが、2006年8月6日に56歳の若さで急逝しました。

二代目は?

出典:http://www.animate.tv

その後、ゲーム作品では生前に収録された鈴置洋孝さんの声を再編集し使用していましたが、ガンダムUC制作にあたり新しいキャストが起用されました。

ガンダムUC制作発表会で紹介されたのが、コードギアスシリーズのジェレミア・ゴッドバルト役や、犬夜叉シリーズの殺生丸役の成田剣さんでした。(画像右から二人目)

人気シリーズでの声優の交代は賛否両論ある事が多いのですが、シャア役の池田秀一さんも太鼓判を推していましたし、結果的にはファンにも好評な配役だったと言えるでしょう。

ブライト・ノアの名言集

殴ってなぜ悪いか!

出典:https://twitter.com

第9話「翔べ!ガンダム」より。ガンダムに搭乗拒否するアムロに、ブライトが鉄拳制裁!この発言からもブライトの軍人気質がうかがえますね。

殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!

出典:http://atmatome.jp

同じく第9話より。二発目を殴った後の一言。反骨神がくすぶっていたアムロはこの後ガンダムに搭乗しますが、この後もブライトさんは殴られたり殴ったり持ちネタのひとつになります。

その時、君にガンダムに乗る決意をさせたものは何だ?

出典:http://dengekionline.com

同じく「機動戦士ガンダムユニコーンepisode5」より。これによってバナージはオードリーを助けたいという意思を固めました。感情的になりやすいブライトが、語りかけて道を開くシーンはちょっと新鮮でしたね。

その時、君の目の前にガンダムがあったことは偶然かも知れない。これまでガンダムに乗ってきた者たちも、皆そうだった。

だが、ガンダムに乗るかどうかは自分で決めたことであって、偶然ではないはずだ。

出典:http://ameblo.jp

「機動戦士ガンダムユニコーンepisode5」より。 捕虜になったバナージに語りかけるブライト。アムロ、カミーユ、ジュドーと歴代のガンダムパイロットを見てきたブライトだからこその一言ですね。

最後に


いかがでしたでしょうか?ガンダムシリーズ最高の引き立て役、ブライトノアの魅力が伝わりましたでしょうか。閃光のハサウェイ未読の筆者でしたが、まさかこんなことがあったとは・・・。衝撃的でした。

現在ブライトさんも大活躍のガンダムUCが放送中ですので、みなさんも視聴してみてはいかがでしょうか?