【はいふり】岬明乃の第1話まとめ&雑談スレ【艦長かわいい】\t

テレビアニメ『ハイスクール・フリート(はいふり)』の主人公。駆逐艦・晴風の艦長=岬明乃の第1話の活躍シーンまとめです!

『ハイスクール・フリート/はいふり』 第1話 感想&内容まとめ

出典:http://cached.static.festy.jp

岬明乃のダイジェストシーン│1話

◆ 幼き日の明乃

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
海に生き、
〔もえか〕
海を守り、
〔明乃&もえか〕
海を行く、それがブルーマーメイド!


幼馴染のもえかと共に、港に帰港する戦艦に手を振る明乃。
「海を守る『ブルーマーメイド』になる。」二人は夢を改めて確認しあう。

◆ ましろとの出会い

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
下着も制服も乾いたよ、ここに置いておくね。
それにしても・・・バナナの皮って本当に滑るんだね。
〔ましろ〕
着替えるから、出てってくれないか?
〔明乃〕
ごめんごめん!


9年後--ブルマーメイド養成学校の入学式へと向かう明乃。
その道中、おなじく入学式へと向かう宗谷ましろと不運なトラブルに巻き込まれる。

◆ もえかとの再会、そして海洋実習!

出典:http://cached.static.festy.jp

〔もえか〕
やっと会えたのに、また離れ離れだね。
〔明乃〕
大丈夫だよ。船は別々だけど、同じ海の上だもん!
私には晴風の、もかちゃんには武蔵の新しい仲間ができるわけだし。
〔もえか〕
そうだね--「海の仲間は家族」だもんね。


入学式の会場で、明乃はもえかと再会する。
久し振りの再会に絆を確かめ合う二人であったが、配属艦が決定。
明乃は駆逐艦・晴風、もえかは戦艦・武蔵の艦長として配属される。
別れを寂しがるもえかであったが、明乃の言葉に勇気づけられる。

◆ 理想の艦長

出典:https://festy.jp

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
あの、古庄教官!どうして、私が艦長なのでしょう?
その、私は艦長になれるほどの成績では・・・
〔古庄〕
では、聞くけど。
あなたの「理想の艦長」とは?
〔明乃〕
それは・・・船の中のお父さんみたいな。
あの、船の仲間は家族なので!
〔古庄〕
では、そうなればいいわ――この晴風にふさわしい艦長に。


駆逐艦・晴風に乗り込む明乃。そこには、入学式に向かう途中で出会ったましろと再会。彼女は晴風の副艦長に任命されていた。
指導教官の古庄の挨拶の後、明乃たちは海洋演習に向けての準備を開始する。
各自持ち場に急ぐなか、明乃は古庄に「なぜ自分が艦長に抜擢されたのか?」を問う。

◆ 青き大海原へ

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
よし!みんな、定位置について!
出航用意、碇を上げー!
前進微速・・・晴風出航!!


指令室に着任する明乃。
副艦長のましろ、書記の幸子、水雷長の芽依、航海長の鈴、砲術長の志摩と挨拶を交わし、明乃たちは航海へと旅立つ。

◆ 急襲

出典:http://cached.static.festy.jp

〔ましろ〕
このままだと、怪我人が出るぞ!
〔明乃〕
りんちゃん、回避運動を。
ここちゃん、遅刻に関しての謝罪の連絡を。


缶(エンジン)のトラブルや、鈴の航路ミスなどのトラブルもあり、中間集合地点への集合時刻に大幅に遅れてしまう晴風。
遅刻を嘆くましろに対して、明乃はいたってマイペースに指揮を続けていく。
しかし、突如して砲撃が晴風を襲う。確認を急ぐ明乃が目にしたのは――古庄教官の姿。攻撃は・・・味方のはずの猿島からであった。

◆ 家族のために

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
――魚雷を撃とう。
〔ましろ〕
魚雷!??
〔芽依〕
撃つ!?撃つの!!?
〔ましろ〕
まて、我々はこの砲撃に耐えるしかないだろ?
〔明乃〕
私だって、できれば攻撃したくない――でも晴風の皆を守らないと。
私は・・・「晴風の艦長」なんだから! うまく動きを止めて、その間に逃げよう。

出典:http://cached.static.festy.jp

遅刻に関しての謝罪を打電する晴風。しかし、猿島からの連絡はない。
実弾の雨が晴風を襲う中、明乃は皆を守るために――反撃を決断する。

◆ 暗雲

出典:http://cached.static.festy.jp

〔明乃〕
でも、大きなけが人がでなくてよかった。
皆かすり傷程度で済んだみたいだし。
被害状況をまとめたら、学校に報告した方がいいよね?
〔幸子〕
大変です・・・晴風が――「我々の船が反乱した」って!
〔ましろ〕
反乱?!


反撃に転じ、戦域を離脱することに成功する晴風。
なぜ、猿島が攻撃してきたかは不明のままだが、全員無事でいることに安堵する明乃。
しかし、事態は最悪の方向へと進んでいこうとしていた。