【物語シリーズ】小説(本)を見るときはどの順番で見ればいい?

順番が変則的な物語シリーズにおいて、時系列通り読んで見たいと切望する人は数多くいることでしょう。作者の意図するところではないのかもしれませんが、今回は順番通りにご覧いただけるようご紹介していきます。

物語シリーズとは

出典:https://www.youtube.com

『講談社BOX』創刊から一貫して続く、レーベルのヒット作。 「100パーセント趣味で書かれた小説です。」が売り文句で、西尾が得意とする言葉遊び・掛け合いが過剰かつ饒舌に盛られているコメディ小説シリーズである。

出典:http://dic.pixiv.net

シリーズの順番を時系列で整理!

傷物語

出典:http://www.logsoku.com

私立直江津高校に通う阿良々木暦は春休みのある日、両手両足をもがれ瀕死の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと遭遇する。この出会いが阿良々木暦の平穏な日常を奪い去ることとなる。

出典:http://maqaron.jp

「ワシを助けさせてやる・・・・聞こえぬか・・・ワシを助けさせてやるとそう言うておるのじゃ・・じゃからうぬの血をよこせ・・・」阿良々木暦とキスショットは運命的な出会いを果たす。

猫物語(黒)

出典:http://tsundora.com

美しき吸血鬼に出会った春休みの後、空か女の子が降ってくる少し前。ゴールデンウィーク最初の日、主人公阿良々木暦は委員長羽川翼とともに車に轢かれた、尾のない猫を埋葬する。

些細でありふれたはずの出来事。しかし、ここから悪夢の九日間の幕を上がる。

出典:http://www.monogatari-series.com

「私がどうしてこんなことになっちゃったのか、知ってる癖に。こんな私に、それでも頑張れだなんて・・・酷いよ。酷過ぎるよ。阿良々木くんは、私の同情してくれないの?

自分のストレス解消のために町にいる人間を手当たりしだい襲い続ける羽川翼。自らの意志で怪異・障り猫を取り込み、自らのもつケタ外れのスキルを駆使し、最強の怪異となりつつある。

阿良々木暦は新種の怪異ブラック羽川との最後の決戦に赴く。

化物語(上)

出典:http://risubon713.blog.fc2.com

『化物語』は21世紀初頭の日本の田舎町を舞台に高校生の阿良々木暦が「怪異(かいい)」に関わった少女達と出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。

2005年9月号から2006年5月号まで連載された第一話「ひたぎクラブ」、第二話「まよいマイマイ」、第三話「するがモンキー」が掲載されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://mahjong-welcome.com

「いいわ、わかった。分かりました阿良々木くん・・・戦争をしましょう」阿良々木暦に対し常軌を逸した行動をとる戦場ヶ原ひたぎ。彼女を苦しめる怪異の正体とは?

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「話かけないでください。あなたのことが嫌いです」八九寺真宵は(はちくじまよい)は阿良々木暦を拒絶します。その言葉の真意を理解した阿良々木暦のとった行動とは・・・。

出典:http://matome.naver.jp

「やあ、阿良々木先輩。奇遇だな!」阿良々木暦の後輩・神原駿河(かんばるするが)。左腕に猿の呪いが刻まれる女の子。なぜ彼女はその呪いを受けなければならなかったのか。そこには彼女の深い闇が隠されています。

化物語(下)

出典:http://blog.livedoor.jp

第四話「なでこスネイク」第五話「つばさキャット」が収録されています。

出典:http://matomame.jp

「暦お兄ちゃん!」阿良々木暦を慕う中学生・千石撫子(せんごくなでこ)。彼女が受けた理不尽な呪いの正体とは?阿良々木は彼女を救いだすことができるのか?

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「なんでもは知らないわよ。知ってることだけ」品行方正・成績優秀のクラス委員長羽川翼。再び彼女を蝕むストレスの正体とは。阿良々木暦に告げられる意外な真実とは?

偽物語(上)

出典:http://renote.jp

『化物語』の続編です。上巻は主人公・阿良々木暦の大きい方の妹・火憐の話。第六話「かれんビー」が収録されています。

出典:http://cohga.net

「兄ちゃんはあたしの誇りだ」兄・阿良々木暦に全幅の信頼を寄せる中学三年生阿良々木火憐(あららぎかれん)。彼女が遭遇した事件から予想もしない展開へと物語が加速する。

偽物語(下)

出典:http://renote.jp

下巻は小さい方の妹・月火(つきひ)の話で最終話「つきひフェニックス」が収録されています。

出典:http://rino-life.blog.jp

「プラチナむかつく!」阿良々木暦の愛する下の妹・阿良々木月火(あららぎつきひ)。彼女の隠された秘密とは一体?

傾物語

出典:http://renote.jp

主人公である阿良々木暦(あららぎこよみ)の高校三年の夏休み最終日の8月20日から開始し、『偽物語(下)』の後日、『猫物語(白)』の直前にあたる。

『化物語』第二話「まよいマイマイ」のヒロインだった迷子の少女・八九寺真宵(はちくじまよい)に纏わる物語となっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://anige.doorblog.jp

「八九寺真宵さんだけど・・・」目の前に現れた美少女は答える。八九寺真宵が生きている世界に紛れ込んだ阿良々木暦と忍野忍。ゾンビだらけの荒廃した世界から阿良々木暦は抜け出すことができるのか?

鬼物語

出典:http://bbs.cartooncentury.com

『傾物語』の直後の8月21日から始まり、『猫物語 白』で不在だった二学期開始直後の阿良々木暦(あららぎこよみ)や忍たちの動向が描かれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.youtube.com

「やれやれ・・・困ったもんじゃ。というか呆れる。あんな馬鹿げた現象が・・まだ終わっておらんかったとはな」忍野忍は語りだす。過去に犯した自らの過ちを。

猫物語(白)

出典:http://renote.jp

時系列的には『傾物語』第閑話「まよいキョンシー」の後、夏休みが明けた二学期開始直後の物語となる。従来のシリーズ作は全て阿良々木暦の視点で語られていたが、本作では羽川翼が語り手を務めています。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://www.topyoutubers.net

「阿良々木君!私は阿良々木君が大好きだよ。結婚を前提に私と付き合ってくれないかな」再び羽川翼の前に現れた得体のしれない怪異の正体とは。そして羽川の想いに対し阿良々木暦が出した答えとは・・・。

終物語(中)

出典:http://knopp.blog136.fc2.com

中巻は『傾物語』『鬼物語』から続く暦の夏休み最後の冒険の結末、400年振りに復活した忍野忍(おしのしのぶ)の最初の眷属・「初代怪異殺し」との対決が描かれている。

時系列的には『猫物語(白)』後半部と同時進行であり、クロスオーバーする場面もいくつか登場している。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://twitter.com

「その投身自殺から四百年がかりで・・・身を焼かれ、灰塵と化して無に帰した、かの吸血鬼は見事甦ったということさ」怪異専門家の総元締め、臥煙伊豆湖は語る。

死んだと思っていた初代眷属が復活し、阿良々木暦の前に現れる。忍野忍をかけて二人は死闘を演じる。

終物語(上)

出典:http://gameanime.sakuraweb.com

上巻は時系列的には本シリーズの主人公である阿良々木暦(あららぎこよみ)の高校三年の10月下旬となっているが、彼の過去の事件が語られる。

暦が少年時代に出会った数学の得意な少女・老倉育(おいくらそだち)に纏わるエピソードを忍野扇(おしのおうぎ)が聞き出し、それに纏わる謎を解く。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://readerz.jp

「私の人生は、お前のせいで滅茶苦茶だけど」終物語(上)のメインヒロイン老倉育(おいくらそだち)は阿良々木暦に対して明らかな敵対行為を示す。阿良々木暦が中学生の頃に犯した過ちとは?

囮物語

出典:https://www.youtube.com

時系列的には『化物語』からおよそ4ヶ月後。ファーストシーズンの主人公・阿良々木暦(あららぎこよみ)の高校三年生の10月から11月にかけての時期となっており、『猫物語(白)』と『恋物語』の間となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://rakugaki-2.cocolog-nifty.com

「ようこそ暦お兄ちゃん。可愛がってあげるね」北白蛇神社の神様となった千石撫子は大好きなお兄ちゃんを殺すことを決めます。誰かのものになるぐらいならいっそのこと・・・・。

恋物語

出典:http://torimuku.blog.fc2.com

時系列は『囮物語』は11月の物語だったが、それから2ヶ月が過ぎた1月から2月までの時期となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://matome.naver.jp

「もしもし、貝木?私よ、戦場ヶ原ひたぎ。あなたに騙して欲しい人間がいるの」戦場ヶ原ひたぎは藁にもすがる思いで詐欺師・貝木泥舟に依頼をする。蛇神様になった千石撫子は騙して欲しいと・・・・。

憑物語

出典:http://renote.jp

前作『恋物語』は1月から2月の頭にかけての時期だったが、本作はその後の2月中旬の時期になる。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://subcul.88ch.net

「鬼のお兄ちゃん・・無理。これを直す方法はない」斧乃木余接(おののきよづる)は吸血鬼化の進行を止める方法はないという。阿良々木暦はこのまま不死身の吸血鬼と化してしまうのか?
https://www.youtube.com/watch?v=u0O8QQcq23c
【憑物語】ガハラ「バレンタインデーのちょこだぞっと」

暦物語

出典:http://tokyo-anime-news.jp

現代の怪異を描き、大ヒットした『化物語』のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの第二弾。

ファイナルシーズンは当初は『憑物語』『終物語』『続終物語』の三部作で完結の予定だったが、2005年に発表された第1作『化物語』からかなり時間が経過したこともあって、一度物語を振り返ろうとの意図から本書が書かれた。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://cupo.cc

「この町からながらくまとわりついている暗闇を晴らすための解決策で・・そしてその解決策とは君が死ぬことだ・・大丈夫、痛いのは一瞬だよ」臥煙伊豆湖に妖刀で切り刻まれる阿良々木暦。

阿良々木暦は本当にこのまま死んでしまうのか?

終物語(下)

出典:http://ameblo.jp

下巻は『暦物語』第十二話「こよみデッド」の続きの物語。

阿良々木暦が迎えた大学受験当日の朝の、地獄の底における八九寺真宵(はちくじまよい)との再会、戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはらひたぎ)との高校生活最後のデート、そして忍野扇との最終決戦が描かれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://nekokone.hatenablog.com

「あー、随分と早いですねえ・・・もう真打のご登場ですか。ついた嘘の、犯した罪の大きさゆえですか?」忍野扇は落ち着き払った態度で『くらやみ』を見つめる。なぜ『くらやみ』は忍野扇を呑み込もうとするのか。

彼女がついた嘘とは?

続・終物語

出典:http://subcul.88ch.net

現代の怪異を描き、大ヒットした『化物語』のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの最終巻。

前作『終物語』の阿良々木暦(あららぎこよみ)の高校卒業をもって物語シリーズ本編は完結を迎え、本作はおまけの一冊となっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://cupo.cc

私立直江津高校の三年生になる春休みに吸血鬼になった阿良々木暦は紆余曲折を経て、高校を卒業した。その翌日、洗面台で顔を洗っていると、鏡に映った自分の姿が静止していることに気付いた。

思わず鏡に手を伸ばすと、その鏡面に泥沼のように沈み込んでしまう。

出典:https://ja.wikipedia.org

花物語

出典:http://renote.jp

時系列的にはシリーズ中で最も未来にあたる。『化物語』の時は高校二年生だった駿河が進級し、三年生になった春の話となっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://nothingrule.blog68.fc2.com

「駿河先輩。『悪魔様』の噂を知っていますか?」忍野扇から学生たちの間で流行っている『悪魔様』という噂話を聞かされる。悪魔様』に悩みごとを話せばどんなことでも解決してくれるらしい。

『悪魔様』の正体は一体だれ?

愚物語

出典:http://kousatsublog7.blog.fc2.com

『終物語』にて完結した〈物語〉シリーズのその後を描く〈物語〉シリーズ・オフシーズンの第1弾。そのため、それまでのシリーズ全作品で登場していた主人公・阿良々木暦(あららぎこよみ)は本作では一切登場しない。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://jin115.com

収録されているエピソードは老倉育(おいくらそだち)のその後「そだちフィアスコ」、神原駿河(かんばるするが)のその後「するがボーンヘッド」、阿良々木月火(あららぎつきひ)のその後「つきひアンドゥ」の3話。

出典:https://ja.wikipedia.org

業物語

出典:http://www.logsoku.com

現代の怪異を描き、『終物語』にて完結した〈物語〉シリーズのその後を描く〈物語〉シリーズ・オフシーズンの第2弾。残酷童話「うつくし姫」、第零話「あせろらボナペティ」、第零話「かれんオウガ」、第零話「つばさスリーピング」の4本のエピソードが収録される。

出典:https://ja.wikipedia.org

Twitterの反応

最後に

時系列通り読むことで話の全体像がより明確に感じることができます。キスショットとの現実離れした出会いからはじまり、大学生になった阿良々木暦の平穏な日常までを描いた物語シリーズは、この先も私たちを楽しませてくれることでしょう。