【はいふり】西崎芽依の第1話まとめ&雑談スレ【元気かわいい】

テレビアニメ『はいふり/ハイスクール・フリート』の主要キャラ=西崎芽依ちゃんの第1話の活躍まとめです。

『ハイスクール・フリート/はいふり』 第1話 感想&内容まとめ

西崎芽依のダイジェストシーン│1話

◆ 主人公=明乃との出会い

ブルーマーメイド養成学校に入学した主人公=明乃は駆逐艦=晴風の艦長に任命される。
司令部へと入る明乃に水雷長に任命された芽依が挨拶をする。

◆ 仕方ないものは仕方ない

外洋に出発したものの、進路ミスや缶(=エンジン)トラブルが重なり、集合地点に遅刻してしまう晴風。
遅れに対して、イライラする副艦長のましろに、芽依は晴風の構造上の癖を説明しながら「仕方ない」となだめる。
見かけに寄らず、艦の構造や特性にも詳しそうな一面が垣間見えた。

◆ 元気ハツラツな艦長と副館長の伝令役

〔芽依〕
艦長~!副長が呼んでるよ~?
「このままだと集合時間に間に合わない」ってさ。〔明乃〕
猿島には通信員のつぐちゃんに遅刻の連絡してもらったよ?
〔芽依〕
でも、「呼んで来い」ってさ。


遅刻している中、司令部にいない艦長=明乃に苛立つましろからの伝言を引き受ける芽依。
階段を手すりを使って滑り降りたりと、元気いっぱいな印象。運動神経良さそう。

◆ やられたらやりかえす!

〔野間〕
右舷に着弾ッ!!
〔芽依〕
さっきより位置が正確になってる!こうなったら反撃しようよ!?


晴風を突如として砲撃が襲う。その正体は――なんと、味方のはずの猿島!
回避運動を繰り返す晴風だが、弾着が正確になって行く・・・。
この事態に、芽依は明乃に反撃を提案するが、明乃は一先ず謝罪伝達を優先する。

◆ 高まる興奮!

〔明乃〕
…魚雷を撃とう。
〔芽依〕
え、マジ?撃つ?撃つの~!?


晴風からの謝罪伝達に返答を返さない猿島。
明乃は艦の皆を守るために、模擬弾頭魚雷の使用を決断する。
魚雷の私用に、水雷長としての血が騒ぐのかテンションが上がる芽依。

◆ 一発命中!

〔明乃〕
戦闘用意!戦闘模擬弾。
〔芽依〕
魚雷発射まで30秒・・・目標よし。
方位角左90度、敵速18ノット、距離60。
30まで待って!・・・あと、20秒・・・あと10秒。〔明乃〕
発射用意よし!砲撃始め!
〔芽依〕
よっし!命中♪


晴風と敵艦との距離を即座に割り出す芽依。
明乃とのコンビネーションで魚雷は見事敵艦に命中し、興奮する芽依。