【妖狐×僕SS 御狐神双熾】画像やイラストを紹介、キャラソンはどんなの?

【妖狐×僕SS 御狐神双熾】のカッコイイ画像やイラスト、キャラソン楽園のphotographを紹介します!

御狐神双熾とは?

4号室・白鬼院凜々蝶のSS。12月19日生まれ。物語開始時22歳。AB型。身長186センチメートル。銀髪で瞳の色は右が青緑、左が金のオッドアイ。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

御狐神双熾の画像やイラストを紹介

画像で見て分かる通り見た目だけで言うとかなりのイケメンで高身長でスタイルも良く、知的で頭も良くSSとしても言うことなしだが、どうしようもなく残念なイケメン

効果で御狐神の周りはキラキラ光っているが彼の腹の中を表すかのように真っ黒に輝いていて笑っているのに何故か物凄い恐く感じてしまう。

瞳は右目が青で左目が黄色のオッドアイだが視力は良くないのか自室にいる時は眼鏡を着用している時がある。過去に薄暗い部屋に軟禁されていてそこで本を読んだり勉強をしてノートをとったりしていたので目が悪くなってしまったのかもしれないが時折見せる眼鏡姿も普段と違う雰囲気でまたカッコイイ。

同じスクウェア・エニックスの月刊ガンガン(「JOKER」と「Gファンタジー」)に掲載されている黒執事のセバスチャン・ミカエリスとコミックスの新刊発売の際にコラボレーションイラストとして一緒に描かれている。この2人はSSと執事と似た環境で身長も同じ186cmである。

御狐神双熾 キャラソン(楽園のphotograph) とは?



毎回変わるアニメのエンディングで、それぞれキャクターソングが流れるが2話は御狐神が担当していて曲は優しい感じの雰囲気だが凄かったのはそのエンディングの絵であった。

まだ始まったばかりのアニメで原作を見ていない視聴者はキャクターがどんな性格か把握しきれていない段階で度肝を抜かれた

本編の内容よりも、エンディングに込められた御狐神の凜々蝶への想いが病み過ぎて更に残念なイケメンと言うイメージが強まった。

アニメの9話も、再び御狐神の楽園のphotographが流れる回であったが視聴者はまた同じ内容だと思っていたが前回よりも明らかに凜々蝶の隠し撮り写真が増えて壁一面に埋め尽くされていた。

凜々蝶が御狐神の部屋に入りトイレを借りることがあったが、その際に御狐神のこれまでの自分の隠し撮りコレクションを見てしまった。普段も十分変態だが凜々蝶の知らない所でも更に変態だったので「こんな君だとは聞いていない」とドン引きしていた。

御狐神双熾は死亡した!?



第1章はにて、百鬼夜行にて凜々蝶のことを命に代えてでも守ると自分の首に刀を向け自害しようとするが、そこへ凜々蝶が現れ止めに入り約束も果たせていないし1人にしないで欲しい、死ぬ時は一緒だと説得した。

しかし犬神命が凜々蝶を殺めようとした時に間に入り負傷し凜々蝶を庇っていたが犬神命に首を切られ殺害される。この時、享年23歳だった。

第2章でも1号室の白鬼院凜々蝶のSSとして年齢は21歳の姿で描かれているが、第1章から23年後とされていて先祖返りは始祖である妖怪と同じ日、同じ時間に同じ容姿、同じ性質を持って生まれるので前世の記憶を持たない凜々蝶と同じ様な日々を繰り返していた。

しかし第1章で妖館にいた殆どのメンバーは記憶を受け継ぎ転生し蜻蛉から凜々蝶が想っているのは前の御狐神で、その時の御狐神は死んだと言われる。

現世でも御狐神は存在しているが、前世の記憶を持ったみんなと記憶を取り返した凜々蝶で墓参りに行くが、SMプレイに使うローソクを並べたり凜々蝶のパンツを墓石に引っ掛けたり好き放題していたが御狐神なら喜びそうと楽しんでいた。

御狐神双熾 先祖返りの衣装はどんなの?

普段はSSとして活動していることが殆どなのでキッチリとしたスーツ姿に手袋をして他のSSとも統一感のある格好をしているが、九尾の妖狐の先祖返りの姿になる時は衣装が変わり白を基調とした和装で胸元がザックリ開いていて狐の耳が頭頂部に生え九尾の尻尾も生える。

自在に先祖返りの姿に変われるが、狐の妖怪なので化けることが得意なので他人でも自分自信の女体姿でも幼い子どもの姿にもなれ、子どもの姿で九尾の妖狐の先祖返りになった時も普段と同じ衣装だった。

しかし見た目が幼い狐なので先祖返り姿はとてもフワフワして可愛らしく思わず凜々蝶が可愛がったので御狐神も初めて凜々蝶の方から寄って来たので本望だった。

アニメ版では第1章の先祖返りの衣装までしか描かれていなかったが第2章では同じ様に先祖返りの姿に変わっても衣装は異なっていて、同じ和装の袴姿ではあるが胸元の装飾はなく大体に開いていて黒っぽい羽織を纏っていて腰にも飾りがある。

御狐神双熾の声優さんは?

御狐神双熾役の声優は2人存在し、それぞれ青年の御狐神双熾と、子ども姿と女体化した時とに別れて演じている。狐として化ける能力を持っているが変化に合わせて声まで変えられるようだ。
アニメ前編を通して御狐神双熾を演じているのは人気男性声優の中村悠一さんで、エンディングの楽園のphotographも中村さんが歌っている。

とても良い声の中村さんの御狐神にあっているが普段演じる爽やかやカッコイイイケメンでは無く、限りなく残念なイケメンなので声が良いのも残念なイケメンのポイントに入ってしまう。

そして御狐神双熾の幼い子どもの姿と女体化した声を担当したのが、こちらも人気女性声優の沢城みゆきさんで普段の御狐神は中村さんが演じていると分かっていたので子どもと女体の時は誰が演じているか声で気付いた人とエンディングを見るまで分からなかった人がいた。

沢城さんは声の音域が広く子ども役も可愛く演じ、女体化の時も子どもとは違うセクシーな声色で演じていた。

Twitterの反応

http://youtu.be/zXgjx8RQLmU

まとめ

アニメは物凄く好評で2期を期待する声が多く、アニメ終了後には原作も11巻まで出て完結しました。しかし原作者の藤原ここあ先生がお亡くなりになられたので新たに漫画やイラストを見ることは出来ませんが素晴らしい漫画とアニメを残してくれたので作品は何時までも色褪せません。