犬役に定評あり!?石井真が担当したアニメキャラまとめ

犬役のうまさに定評があり、人が演じているとは思えないくらい上手い石井真さん。『テイルズオブヴェスペリア』のラピードを演じられています。アニメではどんな役を演じられているのでしょうか。まとめてみました。

石井真さんって?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

愛称\tまこっつ

性別\t男性

出生地\t日本・千葉県

生年月日\t1976年2月24日(40歳)

血液型\tAB型

身長\t167 cm

職業\t声優

事務所\tリマックス

活動期間\t2001年 –

デビュー作\t『サンダーストーン 〜未来を救え〜』

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

石井真さんは声優として経験は豊富にも関わらず、先輩どころか後輩にもいじられる、究極の「いじられ役」。高い声が特徴で爽やか、熱血少年または青年役を演じる声優さん。また犬役を演じることが多く、人が演じているとは思えないくらい上手いことでも有名ですよね。

歌唱力にも定評があり、花梨エンターテイメントのPS2版『プリンセスナイトメア』及びPC版『断罪のマリア』では主題歌を担当しています。

声優として演じたアニメキャラまとめ

真壁一騎 『蒼穹のファフナー』

出典:https://www.google.co.jp

本作の主人公。14歳(無印)→16歳(HEAVEN AND EARTH)→19歳→20歳→21~22歳(EXODUS)。人工子宮で誕生した島の子どもの1人であり、フェストゥム因子の影響により、驚異的な運動能力、反射神経、肉体の耐久力を持ちます。

父・真壁史彦と2人暮らし。母・真壁紅音は一騎が幼い頃フェストゥムに同化されています。家事は一騎が担っており、料理が得意という家庭的な男の子。その腕前は後に勤め先で「一騎カレー」が名物メニューとなるほどです。

口下手で他人と積極的に関わろうとしませんが、根は純朴かつ実直で、冲方丁氏曰く母性的な性格。無意識レベルで自己否定が強いために、ファフナー搭乗の際の変性意識でも性格の変化がほとんど見受けられず、機体との一体化に適しています。
https://youtu.be/OMdnQG-pajc一騎のキャラソン。石井さんはやっぱり歌唱力が他界ですよね。

秋丸恭平 『おおきく振りかぶって』

出典:https://www.google.co.jp

武蔵野第一高校。捕手。右投右打。背番号12。同高校の投手榛名元希とは幼馴染みで中学野球部ではチームメイトです。当時は荒んでいた榛名を恐れていましたが、現在はバッテリーを組む事もあります。

アルサル 『ティアーズ・トゥ・ティアラ』

出典:https://www.google.co.jp

ゲームが原作ですが、アニメにもなった作品。リアンノンの兄で、かなりの兄馬鹿。ゲール族の一の戦士として戦士団を率いています、

性格は熱血直情型で、誓約を重んじる男です。失われた古代王国の末裔であるが、長い歴史の間に辺境エリン島の一部族の戦士となっていました。名前の由来は、アーサーのウェールズ語読みから。

良太猫 『ぬらりひょんの孫』

出典:https://www.google.co.jp

奴良組系化猫組の組長大きな耳と三毛猫模様とバンダナが特徴的なキャラクターです。公式データブックによれば猫又ですが、今のところ尻尾は見せていません。

浮世絵町の一番街を縄張りとし、妖怪専門の居酒屋「妖怪和風隠食処 化猫屋」を経営しています。ギャンブル好きの博徒だが、規範と誇りを持っており、悪行は好まないみたいですね。

コーン 『ポケットモンスター ベストウイッシュ』

出典:https://www.google.co.jp

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』で登場したキャラクター。アニメではベストウイッシュ編5話で登場します。イッシュ地方のサンヨウシティジムのジムリーダーの一人。みずタイプのポケモンを使用します。青い長い髪をした青年で、長い前髪で右目が隠れています。

服装は、他のサンヨウシティジムリーダーデントやポッドと同様に、白いシャツの上に、黒いベストを着用して、前には膝上までの長さのウエスト・エプロンをしています。兄弟のデントたちにも敬語で話す好青年。サトシとのジム戦では中堅を務め、三兄弟の中で唯一勝利しました。

西島真澄 『未来日記』

出典:https://www.google.co.jp

桜見署所属の警察官来須圭悟の部下。テロリスト雨流みねねの捜査の際、新人警官大嶋夏子に変装したみねねと組むことをきっかけに未来日記の事件にかかわるようになります。上司の来須を尊敬していました。

しかし、雪輝たちと手を切って強引な手段に訴え始めた来須の姿勢には疑問をもち、来須と雪輝の対決の際は雪輝の味方をするように。性格は穏やかで真面目、かつ割と能天気。しかし恋愛に関しては相当に強引で、恥ずかしいこともさらっと言う肉食系です。

また、標準的な体系をしているものの結構な大食漢です。

なみだ君 『ぷるるんっ!しずくちゃん』

出典:https://www.google.co.jp

涙の妖精で、名前の通りよく涙を流しています。とても情熱的で涙もろい熱血漢。九州出身で、話し方も九州なまり。アニメではラベンダーオイルの妖精のお嬢様のラブさんや、ガソリンの妖精の女の子のガソリンダちゃんに惚れており、「あはっ☆」になってからはうるおいちゃんのことも好きになっています。

アニメでなぜかよく女装をしており、なみだ君の女装メイン回があるほどアニメでは女装キャラになってしまっています。しかし、原作である絵本でなみだ君が女装したことは一度もありません。石井さんの声が高めですから、そんなキャラにしたのか…。なぞですね。

仲上眞一郎 『truetears』

出典:https://www.google.co.jp

作品の主人公。酒蔵を営む家のひとり息子で父母や湯浅比呂美と暮らしています。絵本作家を志しており、出版社に作品を書いて投稿するなどしている男の子。

Twitterの反応

おわりに

石井真さんの演じたアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたか?

石井さんは泣きの演技や、痛がる演技など鬼気迫る演技がとてもうまく、見ているものをそのキャラクターに引き込むような演技をされる声優さんです。アニメでの露出が少ないと思っているファンの方も多く、もっとたくさんのキャラを演じて欲しい声優さんですね。

石井さんの今後の活躍に注目です。