【カゲプロ再び】じん新作『カゲロウデイズ-in a days-』制作決定!日本初の4Dショートアニメとして劇場公開!

マルチクリエイター「じん」が手掛ける『カゲロウプロジェクト』の最新作『カゲロウデイズ-in a days-』が制作発表されました。日本初の試みもなされると言う事で、どんな内容なのか早速確認してみましょう!

『カゲロウデイズ-in a days-』 制作決定!

日本初の““体感型4Dショートムービー””

出典:http://moca-news.net

 マルチクリエイター“じん”が手掛ける『カゲロウプロジェクト』のアニメーション作品『カゲロウデイズ-in a days-』が、ウルトラシープとアニプレックスの共同プロジェクトとして製作されることが発表された。本作品は最新シアターシステム“MX4D”にて公開される、アニメーション作品としては日本初の“体感型4Dショートムービー”。『カゲロウプロジェクト』のキャラクターデザイン、ミュージックビデオ制作など、ビジュアル面の構築を担ってきた、気鋭の23歳ネット発の映像作家・イラストレーターであるしづ氏が初監督に挑む。

出典:http://moca-news.net

◆ カゲロウプロジェクトとは?

 不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、巻き起こる事件の謎を解いていく群像劇。音楽家・小説家の顔を持つマルチクリエイター“じん”が2011年に動画投稿サイトにて「人造エネミー」を公開して始まった、ストーリー性の高いマルチメディアミックスプロジェクト。現在公開されている関連動画再生数は1億回を超え、リリースされる音楽・小説・コミック等は若年層を中心に絶大な支持を得ている。

出典:http://moca-news.net

全文はこちらから

http://moca-news.net/article/20160421/2016042112170a_/01/

アトラクション型4Dシアター 「MX4D」 とは

映画は「観る」から、「体感する」時代へ

出典:https://www.tohotheater.jp

“MediaMation MX4D™”とは、エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーでありメーカーのMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステムです。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。“MediaMation MX4D™”の登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わります。

出典:https://www.tohotheater.jp

ネットの反応

出典:http://pbs.twimg.com