個性的なアドリブがステキ!?白石稔が担当したキャラまとめ

『涼宮ハルヒの憂鬱』の谷口のアドリブのすごさが有名な白石稔さん。シンガーソングライターとしても活動されている白石さんですが、アニメではどんなキャラクターを演じているのでしょうか。まとめてみました。

白石稔さんって?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

愛称\tみのる、谷口

性別\t男性

出生地\t日本・愛媛県四国中央市(旧川之江市)

生年月日\t1978年10月18日(37歳)

血液型\tAB型

身長\t166 cm

職業\tシンガーソングライター、声優

事務所\tガジェットリンク

配偶者\tあり

声優活動

活動期間\t2002年 –

デビュー作\t冴原剛(『D・N・ANGEL』)

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://www.google.co.jp

白石稔さんは個性的なアドリブに定評がある声優さんです。谷口の名前が独り歩きするきっかけにもなった「うい〜っす。WAWAWA忘れ物〜♪」というセリフも白石さんのアドリブ。これは共演していた杉田智和さんや小野大輔さんが個性的なアドリブをどんどん行っていたため感化され、アドリブをしだしたそうですね。

役柄としては、主人公の親友クラスメイトなどのポジションでお調子者的な性格の少年・青年を演じることが多いようです。また、最近は主人公に敵対する悪役やオカマ役・マスコットキャラクター的な生き物役など、演じる役の幅も徐々に広がってきています。

司会業としても活動が多く、シンガーソングライターとして作詞・作曲・歌唱をかなり高度にこなすなど多彩なお方でもあります。白石さんの曲の中でも、特に「かおりんのテーマ」は名曲として挙げられることが多いですね。
https://youtu.be/Eg-508tdbJ8『かおりんのテーマ』を武道館でどうどうと歌う白石さん

声優として演じたアニメキャラまとめ

谷口 『涼宮ハルヒの憂鬱』

出典:https://www.google.co.jp

下の名前は不明。谷口谷口という名前なのか?キョンの友人その1という結構なモブキャラにも関わらず、白石さんのアドリブにより、まさかの人気を得たキャラクター。ノリの軽いお調子者で、女好き。クラスの女子生徒に勝手にランク付けをしているしょうがない奴。キョンと並び、成績は悪いようです。

ハルヒと出身中学が同じ東中で、その頃から現在までずっとハルヒと同じクラス。彼女のことは容姿だけはいいが性格が破綻しているとしており、既に恋愛対象からは外しているみたいですね。

ハルヒ率いるSOS団のイベントに駆り出されることがあり、本人は嫌がるそぶりを見せるが結局参加しているなんだかんだでお人よし。しかし、その役回りは大概とばっちりを受けるような内容で、かなり不遇な存在です。

近藤剣司 『蒼穹のファフナー』

出典:https://www.google.co.jp

真壁一騎達のクラスメイトで、生徒会長。しかし彼が生徒会長なのは、親友の小楯衛曰く「彼以外に誰も立候補者がいないから」だという。母子家庭で、母はフェストゥム解析AI「ソロモン」の開発に携わった研究者・近藤綾乃

一騎が島から離れた際にファフナー・ノートゥング・モデル・マークアハト(Mk-VIII)のパイロットとなった。普段はお調子者として振る舞っているが、ファフナーに搭乗すると変性意識によりとても臆病になってしまう。しかし実力は確かで、やるべきことはしっかりとこなす。

しばしば一騎に勝負を挑んでいるが、これは想いを寄せる要咲良が自分より弱い相手には興味がないと言っていたので、咲良がライバル視する一騎に勝って自信を付けたかったため。

白石みのる 『らき☆すた』

出典:https://www.google.co.jp

アニメ版のオリジナルキャラクター。キャラデザインは原作者の美水かがみさん。名前の通り白石稔さん本人がモデルになっているという異例の設定で生み出されました。自分のキャラがアニメにでるなんて、なんて羨ましいんだ!

どうやら原作にはいじりやす男性キャラがおらず、WAWAWAこと谷口のようなキャラが演出上必要となったからことから誕生したらしいです。アニメではらっきー☆ちゃんねるのみならず本編にまで登場しており、一部ではレギュラーキャラ以上に目立っているシーンもあります。

ラジオやイベントなどでは彼の存在は欠かせません。苦学生であるのか、カラオケボックスの店員や新聞配達など、中の人以上に様々なバイトをこなしています。

阪本さん 『日常』

出典:https://www.google.co.jp

はかせの作った「しゃべれる首輪」によって人間の言葉を話せるようになった黒猫。「俺は人で言うと二十歳になる」と自己紹介しています。ちなみに猫の二十歳は満1歳ほど。元は 中村先生の飼い猫でしたが、なんだかんだで東雲研究所で暮らすことになった。

なのとはかせの保護者を気取っていますが、肝心な所でやはりネコ。はかせからは「小さくて弱そうだから」頼りにならないと思われています。ただ、なのからはそれなりに敬ってもらっており、はかせへのしつけについて指導をうけることも。

習性でボールや猫じゃらしや虫などに激しく反応してしまい、それをはかせに目撃されて恥をかくパターンが多い。はかせの遊びに付き合わされ、いろいろ身体・精神両面でダメージを被ることが多い苦労猫

桜庭 一騎/弐村 剣輔 『喰霊-零-』

出典:https://www.google.co.jp

白石さんはこの作品で2キャラの声優を務めています。桜庭は『-零-』のみに登場するキャラクター。紀之の親友。性格が剣輔似の二枚目半な人物。スーツケースの形をした退魔具、斗魅悪狩弐拾参號を用いています。神楽からは「一ちゃん(かずちゃん)」と呼ばれています。

バーでダーツをするのが趣味のようだが、成績はあまりよろしくないようですね。紀之には黄泉を大事にしてやれと助言をしていました。悪霊化した黄泉により殺害されます。

キャラが死亡して途中で出番がなくなった白石さんですが、弐村役で再登場。弐村は『喰霊』の主人公で『喰霊-零-』では最終回の終盤に登場します。

Twitterの反応

おわりに

白石稔さんの演じたアニメキャラクターを集めてみましたが、どうでしたか?

白石さんはコミカルな演技に定評があり、お調子者で三枚目キャラというイメージが強い方ですが、だんだんとそれだけでなく熱い演技や、叫び声などの演技のうまさも注目を集めています。2015年12月に顔面まひを発表されている白石さんですが、その際演技には影響がないと言われています。

しかし、それでも違和感があるようで心配ですね。これからの活躍を見守っていきましょう。