ガーベラの改良機体「ガーベラ・テトラ」の魅力を徹底分析!【ガンダムシリーズ】

機動戦士ガンダム0083に登場したシーマ・ガラハウの搭乗するこの赤い機体のガンダム試作4号機の改良機体ガーベラ・テトラを紹介します!

ガーベラテトラ とは?

ガーベラテトラ(AGX-04)

出典:http://minkara.carview.co.jp

OVA「機動戦士ガンダム0083」に登場するモビルスーツ。シーマ・ガラハウ中佐専用の強襲用試作型モビルスーツとして、ガンダム開発計画の一貫として設計された、ガンダム試作4号機「ガーベラ」の改良機です。当初の機体のガンダム試作4号機「ガーベラ」は、ガンダム試作1号機「フルバーニアン」と似通っていたことから試作4号機は途中で開発中止とされていましたが、中止になる前に機体フレームは完成しており、裏取引にて取引されることになります。

名前の由来となったガーベラとは、鮮やかな色の花の名前で、ガンダム開発計画の秘匿と、開発に携わったアナハイム・エレクトロニクス社のスタッフに女性が多かったことも関係している。花言葉は「崇高美」「神秘」であり、秘匿に作られたこのモビルスーツにピッタリの名前になっている。

シーマ・ガラハウとは?

出典:http://www.jalan.net

OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場するジオン公国軍突撃機動軍所属の女性将校で、階級は中尉です。性格はとても好戦的なパイロットとして描かれています。作品中の戦闘(U.C.0083年)により殉職しています。一年戦争開戦直前のキシリア・ザビ配下のジオン公国軍海兵隊として「コロニー潰し」の任務についています。

一年戦争終結後も故郷のサイド3が改造により失上、公国軍残党の船舶が略奪の対象とされてしまったため地球連邦やアナハイム・エレクトロニクス社等と接近しています。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「テトラ」はギリシア語で数字の4を示す言葉で、このガーベラ・テトラは試作4号機のガーベラをアナハイム社が独自に完成させた機体となります。機体の秘匿性の必要性から素性を隠すためにジオン系MSの曲線型のかたちをとっています。また、完成された機体は、アナハイム社と裏取引し、デラーズ・フリートのシーマ艦隊へと配属されました。


ガーベラ・テトラ

作品内での活躍は?

出典:http://www.gundam.info

デラーズ紛争の最終局面でアナハイムとの裏取引によってシーマが本機を入手後、コロニーを落とすために使われました。ガンダム試作3号機「デンドロビウム」と対峙しますが、隙を突かれ機体は破壊されています。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://hobbyplamodel.blog.fc2.com

ガーベラ・テトラの強化型として作られたモビルスーツです。 肩にプレート状の装甲が装備され、本来のガーベラでは塗装が赤色となっていましたが一部のフレームの装甲に白色が使用されてかなり印象的な機体となっています。

スラスターの増強、バックパックへのバインダー搭載により、高性能が故にこの機体を使いこなすためにはかなりの技術を必要としいます。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

HGUCガーベラ・テトラとは?

出典:http://schizophonic9.com

HGUCガーベラ・テトラ 」のガンダムプラモデルのハイグレードモデルです。特徴的な肩部・背部など各所のバーニアやスラスター細部まで表現されています。また、可動機構を新しくしたことにより、自身の思い描いたポージングを可能とした機体です。HGということからお値段もお手頃なのでおすすめですね!

出典:http://schizophonic9.com

ブースターを取り付けると圧巻ですね!!!この重量感だととてもバランスがとりずらさそうですが、流石はガンプラという事でしょうか・・?

出典:http://schizophonic9.com

真っ赤な塗装が施されているガーベラ・テトラ。この機体は内密に開発された機体で、機体の開発経路を隠すためにあえてジオンのモビルスーツのようなかたちをしています。そのため、赤色で丸っこいフォルムと言えばシャア・ザクが頭によぎってしまいますね。かなりかっこい機体であることは間違いありません!

出典:http://schizophonic9.com

ガンダムと並べて比較すると一回り大きいですね!!というより、ガンダムと対峙する敵軍の機体はかなりの確率でガンダムより大きい機体になっています。このことから、戦闘能力は機体の大きさには関係ないことがわかりますね!ですがガンプラの場合は機体が大きいほうが飾ると映えるのでカッコよくみえてしまいます(笑)

かっこいい改造ガーベラ・テトラ!

出典:http://pomura.blog.so-net.ne.jp

部分部分の白い塗装がこの赤の機体にとても映えてて素敵ですね!また、方には4号機のマークの4の数字がくっきりと塗装されているのも印象的ですね。量産のガンダムプラモデルでは中々モビルスーツの塗装を完璧に再現することは難しいので、自身で塗装をさらに手掛けることによってオリジナルティーがあるステキなガンプラになりますね!

出典:http://hobbycom.jp

隅々までの繊細な塗装によりよりリアリティーに溢れる改造が施されているこの機体。これだけきれいに塗装を施すとなるとかなり高度な技術と根気が必要となりそうですね!

出典:http://arayanew.wpblog.jp

当初のこの機体からは想像できないくらい斬新な塗装が施されています。全体の赤色の塗装をのこしながら、フレームや部分部分に黄色やグレーがかった青を施しているあたりが斬新で素敵ですね!

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

まとめ

出典:http://dariusnews.blog11.fc2.com

試作機でつくられた「ガーベラ・テトラ」は、一目見るとその洗礼されたかたちからジオンのザクなどの丸みをおびた機体を連想してしまうくらい精巧に作られていてとても見ごたえのあるモビルスーツと言えるでしょう。