【ハイキュー!!】つないだボールを託したい!頼れるエースなキャラ5選まとめ

皆の想いをスパイクに乗せるエースはやっぱりかっこいい!つないだボールを託したくなる、頼れるエースをまとめてみました。

岩泉一

悔し泣きはエースの自負の証

出典:https://twitter.com

白鳥沢に敗れた岩ちゃんは、「エースと言えるか」と悔し泣きします。エースの責任は重いものです。自分の力で試合を決めてやるという意志と自負がなければ、エースの責任を背負うことはできないのでしょう。

及川くんのカリスマに隠れがちですが、エースあってのセッターなのです。

黒尾哲郎

食えない男は頼れるエース

出典:https://twitter.com

エースでキャプテン、人が苦手な孤爪くんの保護者。なんでしょう?このオトナ感は。バレーだけでなく、何事も安心して頼れそうなオーラが出ています。

食えないヤツってそういう意味なんでしょうね。一筋縄でいかないから、しっかり守ってくれそうな気がするんです。

日向翔陽

奇跡を期待したくなる小さなエース

出典:http://otanews.livedoor.biz

まだまだ不安定な小さなエース(候補)は、何かやってくれるんじゃないかと思わせるものを持っています。奇跡を起こすのがエースの役目だとしたら、日向からはその片鱗を感じます。

本能で動くタイプなので要領は良くありませんが、絶対に諦めない日向だから、信じて期待できるのです。

牛島若利

「オレのいる場所が最強」と言い切る自負

出典:https://twitter.com

頼れるエースという次元ではなく、牛島若利を信じられないなら白鳥沢バレー部にいる意味はないでしょう。絶対王者は、精密機械のように的確にスパイクを決め、勝利を積み重ねてきました。

「オレのいる場所が最強」と言い切る自負の裏には、どれだけの努力と葛藤があるのでしょうか。単なる高ビーではないと思います。

東峰旭

へなちゃこでも頼もしい、やさしすぎるエース

出典:http://ameblo.jp

パワーヒッターなのに、心がへなちょこ。見かけから入ろうとしてヒゲ伸ばしたら強面になったけど、やっぱりヒゲちょこ。パワーヒッターの強打は、ブロックされれば味方に跳ね返る両刃の剣です。

白鳥沢戦で、二重の責任を感じて心が折れちゃった、責任感の強いエースです。やさしすぎるのが玉に瑕ですが、そんな旭さんだからこそ託したいと思えるんです!

まとめ

出典:https://twitter.com

エースとは、チームが一丸となってつないだボールを託される存在です。タイプはいろいろですが、どのエースも、ボールと一緒に託されるチームの想いと責任を、強く感じていることがよくわかりました!