【あんスタ】fineの歴代イベントでの活躍シーンTOP5

あんスタこと「あんさんぶるスターズ!」の実力トップクラス、学院最強ユニットのfineは超越的な魅力の生徒会長の英智が率いる常勝不敗といわれるユニットです。メインストーリーではヒール役として描かれたfineのその後、イベントでの活躍シーンを主観でランキングにしてみました。

第5位 『追憶*マリオネットの糸の先』

皇帝陛下君臨

出典:http://xn--l8jzdxcn1g2kob.com

このイベントは現在Ra*bitsに所属するなずなと、彼が過去に所属していたValkyrieの、過去の話がメインとなっている。

現在のfineのメンバーも渉以外その姿を見せることのないイベントではあるが、リーダーである英智が学院に変革をもたらすため気丈で冷酷な行動をしたのが印象的だ。ここから、学院最強ユニットとして君臨するfineは始まったのだ。

第4位 『決別!思い出と喧嘩祭』

幼馴染の喧嘩

出典:http://www.animatetimes.com

幼馴染である敬人本気の戦いがしたいと望む英智。学院No.2でありながらもその立場を甘んじて受け入れfineを立てる紅月、そして敬人に、逃げ道を塞いで喧嘩を吹っ掛けた。

敬人曰く、英智のわがままであるこの戦い。敬人を始めとした紅月、そしてfineの仲間も巻き込んだこの戦いだが、そんな英智を普通に受け入れるメンバーたち、そして心から楽しそうな英智の笑顔はキラキラしていた!

出典:https://twitter.com

第3位 『誉れの旗*栄冠のフラワーフェス』

新生fineの第一歩

出典:http://prcm.jp

時は遡り、主人公が転校してきて間もない時期のお話。主人公と共に学院に転校してきた弓弦と、新しく入学してきた桃李新生fineのメンバーとして迎えられ、新しい環境に馴染む努力をする。英智は入院中、そして渉との初めての邂逅。

これから憧れの英智の隣に立つのに相応しいアイドルとなるために決意を固め頑張る桃李の姿と、それを見守りながらこれからの己の立ち位置を把握し、アイドルとしての自覚を新たに心に決めた弓弦の姿は、新人ながらも輝いてとても心に残るものだった!

出典:http://prcm.jp

第2位 『幕開け!夢ノ咲サーカス』

fineの素顔

出典:http://prcm.jp

あんスタイベントとしては数えて2つ目のイベントで、メインストーリー後に初めてfineが登場した。メインストーリーではラスボスとしてマイナス面を大きく描かれてしまっていたfineの印象がガラッと変わり、彼らのことが好きになった方も多いのではないだろうか。

出典:http://prcm.jp

サーカスでの彼らの表情はメインストーリー時の印象とはがらりと変わるものが多かったのではないだろうか。その中でも英智の楽しそうな眩しい笑顔は、特に印象的。

新しく変わっていく夢ノ咲学院に居られることを幸せに感じている彼を見られることがうれしい!

第1位 『羽ばたき!雛鳥と皇帝の凱旋』

fineの絆

出典:http://prcm.jp

3年生である英智と渉の卒業を控え、メンバーの2人を見送る立場となる桃李と弓弦。その中でも桃李は実力派ユニットfineをこれから導いていかなければならないという立場から、自分たちは強くならなければいけないと決断する。

同じく実力派ユニットである流星隊に戦いを挑み、強力な彼らとの戦いに3年生組である渉の力添えもあり、自分の憧れである英智を安心させるため、堂々とした姿を見せるために桃李は健闘する。

出典:http://prcm.jp

威風堂々と、真っすぐに前を向きそこに佇む姿はまさに新しい『皇帝』!そして桃李の頑張る姿を遠巻きに見守る英智の優しい眼差しは見る者を惹き付けたのではないだろうか。

fine4人揃わずステージに上がるドリフェスだが、fineとしての絆を描いたこのストーリーと桃李の姿はfineを代表する活躍だ。

最後に

出典:http://pic.prepics-cdn.com

いかがでしたか?英智を中心として個性豊かなメンバーながらもユニットとしてはまとまりがあり、人々をどんどんと魅了していくfine。

これからのイベントでもfineの活躍が楽しみです!みなさんはfineの活躍で何が一番印象的でしたか?