【ワンピース バギー】実はめっちゃ強かった?!その能力や現在の強さに迫る!

ワンピース初期から登場し、咬ませ犬感満載のバギーが今やまさかの七武海に?!実は強くてかっこいい、見た目に似合わず男気あふれるバギーのさまざまな秘密に迫まります!

バギーとは

出典:http://www.hobbyconsolas.com

本名 バギー

異名 道化のバギー→千両道化

懸賞金 1500万ベリー→王下七武海入りにより懸賞金停止

所属 ロジャー海賊団見習い→バギー海賊団船長(バギーズデリバリーに改名)

能力 バラバラの実(超人系)

出身地 不明

誕生日 8月8日(バラバラ=8、8)

身長 不明

出典:http://dic.pixiv.net

ピエロのような顔立ちが特徴的で、自分の赤くて大きな鼻にコンプレックスを抱いているようだ。故に指摘されると激怒する。

バギー海賊団で船長を務めており、現在では王下七武海の一角にして海賊派遣組織総師を務めるまでに成長した。

世界中の財宝を手に入れることを目的としている。口癖は「派手に~」でわかるように、ド派手なことが大好き。登場時は爆弾を使った戦闘が目立った。

出典:http://mangakin.blog.fc2.com

かつては海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団で、シャンクスと共に雑用をしていた。シャンクスものちの四皇となっているため、この船には既にとんでもないクルーたちが揃っていたことになる。

悪魔の実の存在自体があまり知られていなかった当時、うっかり悪魔の実を食べてしまったことより、バギーはバラバラの実の能力と引き換えに永遠のカナヅチとなってしまう。

よって、海底の財宝をすべて手中に収めるという夢が打ち砕かれ、まったく悪気はなかったのだが、食べてしまった原因を作ったシャンクスにバギーはお門違いの憎悪を抱くこととなる。

出典:http://onesoku.com

卑怯かつ残忍な性格であり、普通なら憎まれてもおかしくないキャラクターなのだが、ノリがよく間抜けな一面があるため、いつの間にか愛されるキャラクターとなっていた。

アニメ版では中の人の影響もあり、ギャグシーンが多くあるため、愛されキャラに一層の磨きがかかっている。

実力としてはさほどあるわけではないのだが、それを超える驚異的なカリスマ性によりさまざまな仲間を従え、自身の傘下として置いている。

バギー演じる千葉繁の魅力とは

プロフィール

出典:http://laughy.jp

1954年2月4日生まれ

音響監督

本名 前田 正治(まえだ まさはる)

血液型 O型

熊本県菊池市出身

劇団フジ、劇団東芸、エム・スリーを経て81プロデュースに所属

C&Oアクターズスタジオ所長

出典:https://ja.wikipedia.org

もともとは集団就職で熊本から上京し、工場勤務をしていた。のちに友達と参加した劇団フジのオーディションに合格。役者業に転向する。

若いころは身体的な能力を生かしてスタントマンとしてさまざまな作品に参加していた。体当たりの演技はこのころから健在だったようだ。

アドリブにも定評があり、現場ではスタッフ側から自粛令が出るほどにアドリブを入れることに執念を燃やしている。

主な出演作品

・幽☆遊☆白書 桑原和真役
・GS美神 ドクター・カオス役
・とってもラッキーマン 努力マン役
・ゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男役
・魔法少女大戦 エビゾウ役
・オーバーロード セバス・チャン役     ほか多数

バカと鋏は使いよう?バギーの能力

出典:http://matome.naver.jp

自分の体を自由自在に分離させることができる、斬っても斬れないバラバラ人間である。切り離した体のパーツは操ることも可能。

それぞれに別の動きをさせるのはもちろん、パーツを空中に浮遊させることもできる。ただし、操作できる範囲には限りがある為、その範囲から出てしまったパーツは一切動かすことができない。

体の分離接合が自由自在であるため、斬撃系の攻撃に対しては強い効果を発揮する。故に、頭を斬られようが首を斬られようが無敵状態なのである。

2年後バギーの強さと懸賞金

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

現在、七武海の一角を務めているバギーだが、当時は懸賞金1500万ベリーの無名の海賊だった。ルフィとともにインペルダウンを脱出したことをきっかけに、バギーは一躍注目を浴びる。

元ロジャー海賊団の船員であったことや、シャンクスの同期であること、白ひげに名前を覚えられ、対等に会話をしていた点などから、七武海へ任命されたのだ。

では、2年後は一体どうなっているのだろうか。おそらく、七武海に任命された時点でもさほど戦闘力が上がった様子はないので、彼自身の変化はあまりないのではないだろうかと予想する。

彼の強さは自身の戦闘力ではなく、仲間を集めるカリスマ性と圧倒的な組織力にあるのだ。

七武海の仲間入り!バギーがのし上がるまでの道のりとこれから

ここからは何度も話題になっているバギーの七武海任命について、なぜそうゆう経緯になったのかを詳しく紐解いていきたいと思う。

ロジャーの一味

出典:http://prcm.jp

もともと海賊見習いとしてロジャーの船に乗船しており、シャンクスとも同じ釜の飯を食べているほどの仲。海軍にもこの情報がバレてしまい、「伝説を生きる男」と呼ばれるまでになってしまった。

ロジャーの事を船長と呼んで親しんでおり、ロジャー処刑の日もローグタウンを訪れていた。

海賊王の船に乗っており、最後の島ラフテルを確認していることから、政府側もバギーのことを重要人物として考えているのではないだろうか。

白ひげと手を組む

出典:http://news.gamme.com.tw

頂上決戦篇にて、白ひげに手を組もうと誘われていたバギー。実際のところ白ひげの目的は別にあったのだが、これもバギーのカリスマ性があってこそ。

最終的には白ひげに利用された形となったが、そこまで白ひげを動かしたバギーの魅力は確かに存在するようだ。

シャンクスと対等

出典:https://www.youtube.com

四皇の一角を担うシャンクスと対等に会話しているシーンがある。これほど強いシャンクスに対して対等に話をしているところを見れば、誰もがバギーも強いんだと勘違いしてしまうだろう。

もちろん、過去に同じ船に乗っていた仲というのが大きく影響しているようだが、これもバギーの魅力のひとつなのだろうと思う。

インペルダウンの囚人たちをまとめる

出典:http://onesoku.com

上記のすごい人たちに認められた結果、バギーはインペルダウンの囚人たちからの信頼も勝ち取ったのだ。

一番のきっかけはロジャーの船に乗っていたことだろうが、そもそも海賊王の船に同乗できるだけでもすごい魅力の持ち主といっていいだろう。

これらの魅力を存分に発揮し、これからもさらに大きな人物になっていくのではないだろうか・・・。

バギーとシャンクスの超仲良しなやり取りはこちら!

まとめ

出典:http://jbear.net

バギーにこんなにも魅力的な部分があったなんて・・・と思う方もいるかもしれない。本編でもスポットを当てられる事は少ないが、彼はワンピース界でも一二を争うカリスマ性の持ち主なのだ。