野球好きで有名な私市淳が担当したアニメキャラまとめ

野球が好きで所属プロダクションの野球部キャプテンを演じる私市淳さん。アニメではいったいどんなキャラを演じられているのでしょう。紹介していきます。

声優・私市淳さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

性別\t男性

出生地\t日本・東京都港区

生年月日\t1972年2月23日(44歳)

血液型\tO型

身長\t168 cm

職業\t声優

事務所\t青二プロダクション

活動

活動期間\t1990年代 –

デビュー作\t『リリパット』

出典:https://ja.wikipedia.org

私市淳(きさいちあつし)さんは、幼い頃はイジメに似たようなことを受けていたため、自分に自信が持てるという触れ込みで養成所に入り、向いていたことからトントン拍子に声優として活躍するようになったそうです。そういった経緯からか実際のトークでは控えめな方。

野球好きで、その情熱からか青二プロダクションの野球部のキャプテンを務めています。自身のブログやツイッターでもよく話題に出しているだけでなく、ブログではタイトルも「草野球」が使われています。

少し鼻にかかりながら透き通ったような声が特徴だが、声の高低などを使い分け様々な性格の役を演じる声優さん。基本的には平凡な主人公役や純粋な少年、冷静な青年役や温厚なキャラクター、不運に巻き込まれる役の声などの役が多い。近年では荒々しいキャラクター狂人の声も演じられています。

声優としてアニメで演じられているキャラクター

刃柴竜 『勇者指令ダグオン』

茶色がかった黒の長髪で無口でクールな一匹狼。実は家が貧乏な上、病気で入院している妹の入院費を稼ぐために日夜バイトに勤しんでいる苦労人でもあります。

特技はヒヨコの雌雄を判別する事。独断での行動や謎めく行動が非常に多い反面、その行動は問題発見や仲間の支えになることが多いですね。また身のこなしが軽く、木の上に登って鳥とたわむれることもあれば、それを生かして仲間をサポートすることもあります。

動物好きであると同時に動物に好かれる素質もあり、猛獣でも彼の前では人懐っこくなります。

メタナイト 『星のカービィ』

出典:https://www.google.co.jp

人気ゲームのキャラクター。アニメとスマブラXでも私市さんが演じています。カービィの、または味方として姿を現すキャラクター。常に仮面を装備しています。その素顔は、彼を倒して仮面を割ることによって見ることが出来ます(仮面が割れるとすぐに顔を隠して逃げていく)。

カービィがやってくるに先立つこと数年前に起こった、ナイトメアと「星の戦士団(銀河戦士団)」の全面戦争に参加していた「星の戦士」であり、戦いに敗れてポップスターに流れ着いた「星の戦士」のたった一人の生き残り。

基本的には常識人かつクールで平常心を崩さない人物ですが、笑いをこらえきれずにこっそり笑っていたり、無自覚に敵を挑発してしまってうろたえるなど、時折笑いを誘うアクションを取ることもあり、かわいく味のあるキャラクターです、
https://youtu.be/4qLY7Co-_UYメタナイトのグルメレース。いいリズムです。

陰守マモル 『陰からマモル!』

出典:https://www.google.co.jp

名前からわかる通り物語の主人公。普段はボサボサの髪に牛乳瓶底のメガネをかけているぼんやりした少年ですが、その正体は紺若ゆうなを守る凄腕の忍者。そして素顔はかなりの二枚目。勉強は苦手。忍者としての行動は隠密かつ極秘なので、他人から忍者のことを聞かれるとシラを切ります。

使命一筋の純情少年故に、女性の裸や肌の露出が多い服を見ると鼻血を出すなど、苦手にしています。他にもクマとパンダが苦手で、対峙すると幼いころに襲われたトラウマによって思考が停止。特にパンダを前にすると恐怖のあまりに理性が飛んで野生化することも。

ほとんどの女性キャラから好意を寄せられているという羨ましい状況なのに、持ち前の鈍感さや日々のトラブル処理に追われまくっているが故の余裕の無さのために気づいていません。

浜田良郎 『おおきく振りかぶって』

出典:https://www.google.co.jp

泉の中学野球部時代の先輩で、主人公の三橋が山岸荘に住んでいた時の遊び仲間。当時グラブを持っていなかった三橋に自分には小さくなったものを譲り、野球の楽しさを教えた明るく行動派の性格。幼い頃は三橋ののような存在で、憧れの対象でもありました。

現在も優しく気遣いのあるところは変わっておらず、再会を果たした三橋の成長ぶりを見守っています。現在は肘の故障により野球を断念したが、野球部の応援団長として主人公たちを支えます。

実は主人公たちより1つ上で、出席日数が足りなく留年しており、その理由は本人曰く「バカ」と評しています。しかし、出席日数不足に至った詳しい事情は明記されていませんが、生活費を稼ぐためにバイトをしていたためと思われます。見た目からはわかりませんが、苦労人のようですね。

ルキアーノ・ブラッドリー 『コードギアス』

出典:https://www.google.co.jp

私市さんの狂人役を楽しめるキャラクター。「ナイトオブラウンズ」の一員で、地位は「ナイトオブテン」。「ブリタニアの吸血鬼」の異名を持ちます。 好戦的かつ残虐な性格で、殺人と破壊に至上の快楽を見出し、平然と味方を武器や盾にする性格。

第二次トウキョウ決戦において、カレンの乗る紅蓮聖天八極式に敗れ戦死しました。

Twitterの反応

おわりに

私市淳さんの演じられたアニメキャラクターをまとめてみましたが、どうでしたか?

私市さんは正統派イケメンから、狂人役、すこし軽いキャラクターを見事に演じ分けされる演技派の声優さん。BLゲームや乙女ゲームにも登場され、その色っぽい演技と声にファンは魅了されていますよね。ぜひアニメでももっとたくさんのキャラを演じて欲しいですね。これからも私市さんの活躍に注目です。