「あずとい」2代目雪歩な浅倉杏美が担当したアニメキャラまとめ

声優・浅倉杏美さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました!!

浅倉杏美さんとは??

本名:山本 杏美(やまもと あずみ)

愛称:あずみん

性別:女性

出身:神奈川県

生年月日:1987年2月15日

血液型:A型

身長:156 cm

職業:声優

事務所:アーツビジョン

【声優活動】

活動期間:2003年~

ジャンル:アニメ、ゲーム、ラジオ

デビュー作:大河内アキラ(『魔法先生ネギま!』)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

浅倉さんは、2003年の「VOICE Newtype」の新人オーディション2003夏コロムビア賞を受賞。2010年7月4日に開催された「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The World is all one !!」にて萩原雪歩の声を長谷優里奈さんに代わり担当することが発表され、実質的2代目雪歩となりました。

声優を知ったのはスーパーファミコンで発売された『美少女戦士セーラームーン』で、ゲームの取扱説明書にはセーラー戦士を演じた5人の声優による座談会の様子が掲載されていて、それを読んで将来はゲームの収録をしたいと考えるようになったそうです。

イベントでは感極まり泣いてしまうことがあって、あざとい言動をすると、名前をもじった「あずとい」と言われることがあり、ご本人も使用しています。

担当したアニメキャラ

浅倉杏美さんのこれまで演じてこられたアニメキャラをまとめてみました。

『魔法先生ネギま!』大河内アキラ

浅倉さんのデビュー作となります。水泳部所属のエースで、髪は黒髪でポニーテールにしている女の子です。名前の「アキラ」も素子の初期設定段階での名前「晶」が由来です。寡黙だが、人の世話を焼くのが好きな優しい性格をしています。身長はクラスの中では高いほうです。

3-Aのクラスの生徒が非常でにぎやかで大概のことをおおらかに受け止めるのに対し、冷静な視点から物事に対して発言を行うことが多く、立場としては割と千雨や夕映に近いのですが、出番の少なさからそれがあまり目立たないキャラです。

『THE IDOLM@STER』萩原雪歩

実質2代目雪歩となって、アニメでもかわいい雪歩を演じてくれました!ボブヘアーの大人しい少女で、臆病で悲観的な性格を変えるために一念発起してトップアイドルを目指した子です。ところがすぐ弱気になったり、泣いてしまったり、時には思いつめるあまりに変わった行動をしてしまうんですよ。

特に激しく落ち込むと地面に穴を掘って埋まりたがる癖があり、自作の穴掘りテーマソングも持っていて、テレビアニメ版第5話では実際に歌っていました。苦手なものは男性と犬で、男性とは至近距離で会話が出来ず、犬に関してはチワワのような小型犬でさえ通り道にいると怖くて前に進めなくなる程です。ですが、同じく犬が苦手なプロデューサーの奮闘により多少克服されているところが描かれていましたね。

765プロ1stライブ成功後は、性格が気弱なのは相変わらずですが、舞台にも出演するなど、新しいことに挑戦している様子です。また、テンションが上がると暴走してしまいます。

出典:http://pbs.twimg.com

『ハイスクールD×D』アーシア・アルジェント

おっぱいアニメと言われている本作のヒロインの1人で、金髪の美少女を演じていました。あらゆる負傷を治癒できる神器(セイクリッド・ギア)「聖母の微笑(トワイライト・ヒーリング)」の所有者です。かつては教会のシスターで、とても深い信仰心と神器を使って人々の負傷を癒していたことから「聖女」とされ敬われていた。

純粋で心優しい性格であり、眷属たちからはもちろんのこと周囲の人物たちからも大切に扱われています。一方、「乳語翻訳」で聞こえた胸の声はツンデレででした。レイナーレとの一件で、自分のことを命がけで助けようとしたイッセーに恋心を抱くようになり、後に同じく兵藤家に居候したリアスと取り合いになることもしばしばだが、リアスからは実の妹のように可愛がられており、運動会直前頃からは彼女を「お姉さま」と呼ぶようになりましたね。

出会ってからしばらくの間、イッセーは彼女を妹分と捉え保護感情で接していた時期がありましたが、女性としてイッセーを求める感情を明確にしていて、運動会の時にイッセーに対する自分の想いを告白しファーストキスを捧げてました。将来的には冥界の田舎でイッセーと暮らすのが夢で子供は5人欲しいというなんとも堅実な夢を持っています。

『悪魔のリドル』犬飼伊介

黒組に開講初日より参加している生徒の一人で、暗殺者です。ヘソ出しで露出度の高い服を着た妖艶な美少女を演じていました。ピンク色のロングヘアーで、サイドの髪を縦ロールにしていて、好戦的な性格で、素手による暗殺を好みます。

やる気のなさそうな発言が多いが、暗殺者としての修羅場は潜ってきている。また、「邪魔な相手はさっさと殺してしまえばいい」と考える残忍な性格でもある。家族を大切に想っていて、望む暗殺報酬は「両親に別荘を建てるための金」で、恵介ら家族を大切にしている一方、家族以外の人間に対しては冷徹な人物なんですが、同室の春紀のみには暗殺に向かう際には寂しげな表情を浮かべたり、彼女にマニキュアをあげようと思うなど、他の黒組生徒とは違う感情を抱いているようでした。

暗殺対象が晴と目星をつけると開講より二日目の放課後、「裏オリエンテーション」より前に晴を殺害しようとするが、晴を救出にきた兎角に撃退される。しかし、兎角が殺人の経験がない「暗殺処女」で人を殺すことができないことを知った人物ですね。

蒼の彼方のフォーリズム(鳶沢みさき

アニメ版の主役格で、主役の晶也とは1年生のころからのクラスメイトで互いに親しいんですよ。気ままでマイペースな性格でかなりの大食いという逸材です。天才肌で勉強もスポーツも努力しなくても一通りでき、FCも学院入学以前に経験していましたね。
https://www.youtube.com/watch?v=lIkEb-_qa3c

最後に

浅倉杏美さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?雪歩の2代目声優としても有名ですね。そんな、浅倉さんのこれからを期待したいです。2016年も主役級のキャラを既に演じておられますので、期待です!!