爽やかな少年ボイス!榎木淳弥が担当したアニメキャラまとめ

新人声優・榎木淳弥さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました!

榎木淳弥さんとは??

愛称:えのじゅん、えのきや

性別:男性

出身:東京都

生年月日:1988年10月19日

血液型:A型

所属:アトミックモンキー

出典:https://ja.wikipedia.org

目指したきっかけ

榎本さんは、東京都出身で、大学時代に周囲の影響でアニメを見始めて、『天元突破グレンラガン』を見て、声優を目指されたそうです。

担当されたアニメまとめ

そんな榎木さんのこれまで担当されてきたキャラをまとめてみました!

『カードファイト!! ヴァンガードG』綺場シオン

榎本さんが演じているのは、名家の綺場財閥の御曹司です。眉目秀麗で女性の取り巻きが多数いるんですよ。そして、品行方正且つ文武両道で男女ともに好かれる人気者です。普段は穏やかな振る舞いを見せているのですが、内心は負けず嫌いで、常に日々の努力を積み重ねています。

フェンシングも達人並みで、フェンシング以外のスポーツやヴァンガードの腕前も一流。フェンシングの稽古後に、ヴァンガードをやっている子供たちが偶然忘れていった「タフ・ボーイ」のカードをダメにしてしまい、買い替えるために近くのカードショップに立ち寄ったところで「青天の騎士 アルトマイル」と出会い、この切っ掛けでヴァンガードをはじめました。そして、初めて自分でつかみ取ったものとして熱中するようになったんです。

榎本さんのシオンくんの演技は、すごくさわやか好青年って感じで好きです。そして、現在の物語では、綺場家の再興のためにいわゆるブラックシオンになった演技も好きですね。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』館脇正太郎



榎本さんは、本作の語り部ともいえる正太郎くんを演じていました。旭川市在住の高校生で、平凡ながらもそれなりに真面目な人生を過ごしていると自負している男の子です。ある切っ掛けで主人公・櫻子と知人となり、以来彼女に振り回されながらも事件解決に協力するようになりました。正太郎くんのお母さんはアパート経営を務めていて、お父さんは早くに亡くしています。

正太郎くんを知ったのは、刀剣乱舞の堀川くんで榎本さんのこと知ってからという方が多かったからか、すぐ結びついちゃいましたが、引いた立場でもおせっかいをやく正太郎くんの心情とか伝わって来て、榎本さんでよかったなと思いました。

『ベイブレードバースト』紅シュウ

榎本さん演じるシュウくんは、主人公・バルトの幼馴染で、天才ブレーダーなんです。性格は、クールなのですが熱い一面を秘めていて、自分に厳しく努力を怠らないところがあります。最強ベイブレーダーの称号「四転皇(してんのう)」の一人。必殺技はカウンターブレイクです。

シュウくんは、一匹オオカミ的な感じなのかなと思っていたのですが、バルトが、必殺技を決めたときに自分ができないことをやり遂げたバルトに一目置いて、決して下にみず、シャツを汗だくになるまで、練習するすがたを観たときに、天才といわれるだけの努力をしている人だって思い、かっこいいキャラというのもありますが、すごく好きなキャラになりました。

『デジモンアドベンチャー tri.シリーズ』高石タケル

tri.シリーズでのタケルを榎本さんが演じています。ヒカリと同じお台場中学校に通う中学2年生で14歳になりました。石田ヤマトの弟で、女友達が多い子になりました。旧姓石田、「タケル」の漢字表記は「岳」なんですよ。

無印と言われるTVアニメシリーズの時は、河田小学校2年生でした。パートナーデジモンはパタモン。兄のヤマトとの仲は良いのですが、両親が3年前(『02』の時期から数えれば6年前)に両親が離婚して、母親に引き取られたためヤマトとはその頃から離れて暮らしていて、そのため子供たちの中で唯一違う小学校に通っていました。お台場の子供会のキャンプにも特例で参加していたんですよね。

私が一番タケルくんで印象に残っているのは、ピエモンとの戦いで、仲間達が人形に変えられていく中でも決して諦めずにヒカリを守り抜き、エンジェモンをホーリーエンジェモンに進化させ、仲間達を助け出した話です。成長した選ばれた子どもたちの中で、どう変わったのか、また変わっていないのか。これから楽しみです。

『刀剣乱舞』堀川国広※アニメ化が決定しているので追加※

新撰組の土方歳三も脇差として愛用していた刀で、刀剣乱舞では、和泉守兼定の相棒でもあり、助手でもあります。礼儀正しく面倒見も良く、胸には熱い闘志を秘めている男の子ですね。また、掃除や洗濯など家事や世話焼きが好きです! 

先にも言っているのですが、相棒兼助手である和泉守兼定に対する言及が多いため、その強い印象ですが、主である審神者にも手伝いを申し出てくれたり、畑当番やログインボイスでは「頑張ろうっ!」と爽やかに呼びかけてくれたり周囲に対しても良い子なんですよ。

一見大人しい少年に見えるが、一方で戦場では凛々しい一面も見せていて、時には「闇討ち、暗殺、お手の物!」などと若干物騒な事も言う事があるというギャップがあります。また、敵の攻撃を受けると軽傷ボイスで「冷静でいなきゃ…!」「怒らない…怒らない…」と自身を静めている場面もありますね。ギャップ萌え万歳ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=oQw68eHsPRM

最後に

榎木さんの担当キャラをまとめてみましたが、いかがでしたか?着々と実力をつけていると実感できる役者さんですよね。櫻子さんの正太郎くんもですが、デジモンでタケルくんも演じているんですよね。これからが期待できますよね。

写真は、トライスリーの3人でのものをチョイスしてみました。 ヴァンカードでチームを組んでいる石井マークさん、新田恵海さんとも仲良いところがみえて微笑ましいですよね。応援しています!!