マンムーの育成論オススメを紹介!これを見て自分なりに育てたい人必見!

レートで大活躍のポケモン、マンムー!今回はそんなマンムーの育成論をご紹介致します!

マンムーとは

出典:http://d.hatena.ne.jp

初登場は第4世代、ダイヤモンド・パール、氷・地面タイプのポケモン。イノシシがマンモスに進化しました。ポケットモンスターXYでもストーリー中に登場したポケモンなので、対戦以外でも印象に残っている方も多いと思います。

特性「あついしぼう」により、炎タイプが等倍・氷タイプが半減になるので、若干耐性が改善されていますが、それでもメジャー所の弱点が多いです。攻撃面では、一致技で9タイプに抜群が取れるなど非常に技範囲が広いです。

種族値は「HP110攻撃130防御80特攻70特防60素早さ80」で、高い攻撃力が特徴ですね。HPも高いですが、防御・特防が低い上にさっき述べたように弱点が多いので耐久面は信用出来ません。

どんな技を持っているか

まずは、シングルレート環境にはどのような技を持ってるマンムーが多いのかご紹介します。これはポケモングローバルリンク(5月4日)現在のシングルレートにおけるマンムーの技データになります。

やはり、タイプ一致である「じしん・こおりのつぶて」はほとんどのマンムーが持っているようですね。次点の「つららばり」まではほとんどのマンムーが確定で持っていると、相手として対面する上では考えていいと思います。

残りの技の選択肢としては、裏の抜きエースに繋げる「ステルスロック」、耐久ポケモンに打てる「どくどくor地割れ」、ファイアローなどを意識した岩技、5世代から強化された「はたきおとす」などがありますね。

育成論

①きあいのたすき型

出典:http://aririnsyaorandaisuki.blog33.fc2.com

マンムーで一番オーソドックスな型ですね。高いタイマン性能を活かして、幅広い敵に対応することが出来るので、どんなパーティにも組み込むことが出来る便利で強いポケモンになっています。

性格は「陽気」、技構成は「こおりのつぶて・つららばり・じしん」までが確定で、残り1枠は「ステルスロック・ストーンエッジorがんせきふうじ・はたきおとす・がむしゃら」辺りからパーティに合わせて選択してください。オススメはステルスロックです。

努力値は「攻撃素早さ252」で、きあいのたすき持ちなので耐久には割かなくていいですね。基本的に初手から出していき、大抵のメジャーポケモンには役割が持てるので非常に使い勝手が良いです。

②こだわりスカーフ型

出典:http://seiga.nicovideo.jp

素早さが1.5倍になるこだわりスカーフを持たせ、相手の意表を突いていくアタッカーマンムーですね。こだわり系アイテムでは技が固定されてしまうので、起点にされないように注意を払いながら立ち回りましょう。

性格は「陽気」、技構成は「つららばり・じしん・いわなだれ」までが確定で、残りは「ばかぢから・はたきおとす・じわれ」などから選択してください。性格を「いじっぱり」にしてもいいですが、そうするとメガゲンガーが抜けなくなるので注意が必要です。

努力値はたすき型と同じでいいです。ドラゴン相手に素直につららばりを打っていくと、裏から繰り出されたポケモンに起点にされてしまう可能性があるので、よく相手の選出を読んで技を選んでください。

③とつげきチョッキ型

出典:http://www.projectcore.jp

ボルトロスなどを意識し、特防を高めたマンムーですね。他の型との違いとしては、ボルトロスに対しての役割が安定し、耐久ポケモンに対してもサイクル負けをしにくくなるなどがあります。この型も最近多いですね。

性格は「いじっぱり」、技構成は「つららばり・じしん・こおりのつぶて・じわれ」で基本的には他のマンムーと変わりませんね。チョッキを持たせることでじわれの試行回数が稼げるので、耐久ポケモンを突破しやすくなります。

努力値は「HP44攻撃220特防244」で、HPは16n-1で定数ダメージ最小にし、攻撃は一般的な図太いオボンの実ボルトロスをつららばりで高乱数2発、特防はこだわり眼鏡霊獣ボルトロスのくさむずびを高確率で耐える調整になっています。

役割としては、特殊型・耐久型・ドラゴンタイプに繰り出すことが多くなるため、この攻撃と特防をベースにした型が使い易いと思います。

マンムーが苦手なポケモン

耐久ポケモン

出典:http://markpoke.com

クレセリアなどの耐久ポケモンは、マンムーに限らず物理アタッカーの鬼門ですね。クレセリアはふゆうのため地面タイプの技が当たらず、つららばりもほとんどダメージが通らないので、どくどくなどを入れて対処していかないと厳しいです。

他の耐久ポケモンでいうとメガヤドランやスイクン、ポリゴン2も辛いですが頑張ってじわれを当てるかどくどくを入れて粘り強く攻めましょう。

ウォッシュロトム

出典:http://error.fc2.com

ウォッシュロトムにはタイプ一致の氷が半減、ふゆうのため地面が無効と攻撃が通らない上に鬼火も撒かれてしまうので非常に厳しいですね。素直に後ろのポケモンに任せるのが無難です。

両刀型にしてフリーズドライを入れれば突破可能ですが、火力が中途半端になるのでなんとも言えません。

連続技持ち

出典:http://www.takaratomy.co.jp

メガヘラクロスは、スキルリンクにおけるタネマシンガンできあいのたすきを貫通されてしまう上、こちらからはあまりダメージが通る攻撃が出来ないため辛いポケモンです。無理に突っ張るより裏のポケモンに任せたほうがいいですね。

他のきあいのたすきを貫通するポケモンとしては、メガガルーラやスカーフキノガッサなどもいるので注意しましょう。

Twitterの声

最後に

出典:http://pokemon-matome.net

いかがでしたでしょうか?きあいのたすきマンムーは非常に使い勝手がよく強いポケモンなので是非育成して使ってみてください!こだわりスカーフやとつげきチョッキ型は自分で使い易い調整を探してみてくださいね!

それではありがとうございました。よいポケモンライフをお過ごしください!
https://www.youtube.com/watch?v=nfmq1A5FQyw