死んだなんて認めない!市丸ギンの人気の秘密とは【ブリーチ】

いや~な敵役にもかかわらず、登場時から人気投票の常連として顔を連ねている市丸ギン。どこか影のあるキャラクターと憎みきれない雰囲気で、死んでしまった今でも復活を望む声が鳴りやまない!なにがそこまでファンを惹きつけるのか、彼の魅力の秘密に迫ります。

市丸ギンとは

出典:https://twitter.com

誕生日 9月10日

身長 185cm

体重 69kg

斬魄刀 神鎗(しんそう)

好きな食べ物 干し柿

嫌いな食べ物 干し芋

趣味 人間観察

出典:http://dic.pixiv.net

旧護廷十三隊、三番隊元隊長・五番隊元副隊長。銀色の髪と切れ長の細い目が特徴的、その外見から「キツネ」や「蛇」と例えられる。

常に薄ら笑いを浮かべたような表情をしており、本心を見抜くことは困難。京都弁を話し、開眼した時の瞳の色は淡い水色。アニメ版では赤く描かれていて、不気味さが一層増した。

その不気味さと掴みどころのないところが売りのキャラクターなのだが、何故か女性人気が高いと、作者の久保帯人も困惑気味だったという。

出典:http://jumpmatome2ch.blog.fc2.com

干し柿は子供のころからの大好物で、三番隊隊長昇格以降は、自分で作るようになった。よって、三番隊隊舎には、ギンが自ら植えて育てた柿の木があり、他隊にも配っている。

自分の素性は決して明かさないものの、人と関わることに抵抗はないらしく、いらぬちょっかいをかけては意味深な一言を投げて去っていく、読者にとってはある意味キーキャラクターだ。

三番隊隊長だったときの羽裏色は藍色で、羽織は袖のないタイプ。藍染と裏で手を組んでおり、ともに天に召されたあとは破面勢力として再登場している。

市丸ギン演じる遊佐浩二の魅力とは

プロフィール

出典:http://prcm.jp

1968年8月12日生まれ

フリー

京都府出身

身長 173cm

血液型 B型

元妻は声優・女優の三橋加奈子

出典:https://ja.wikipedia.org

日本の男性声優であり、ナレーター吹き替えもこなす。25歳の時に声優としてデビューし、当初はオフィス薫に所属していたが、退社後はフリーで活動している。

2007年に出演した「仮面ライダー電王」にて、後期主題歌を担当し大ヒット。オリコン2位にランクインし、その功績が認められ、第2回声優アワードシナジー賞を獲得した。

本職である声優のほか、情報番組のナレーターや、イベントラジオなどの仕事が増え、作品のキャラクターよりも本人のキャラクターの方が多く知られることとなる。

出典:http://matome.naver.jp

好青年や二枚目の役が多い中、クール、狂気的、軽薄、冷酷で陰険な悪役なども数多くこなしている。本人は京都出身であることから、市丸ギンをはじめ京都弁を話すキャラクターを演じることも多い。

また、同じく市丸を筆頭に、「黒執事」の劉や「銀魂」の東城歩など、瞳をあまり開かないキャラクターの担当率も高い。自然とミステリアスな役が多くなるのも頷ける。

愛犬はチワワのぎん。漫画家柴田亜美とも交友関係を持ち、方言指導をしていたのをきっかけに今でもメールのやりとりをする間柄だという。

松本乱菊との関係は?

松本乱菊とは

出典:https://twitter.com

市丸と同じく流魂街の出身で、幼少期はわずかな期間だが行動をともにしていた女性キャラクター。オレンジに近い明るい色のロングヘアーを巻いており、かなりの巨乳。瞳は水色。

日番谷率いる十番隊の副隊長を務めており、サボり癖があるためいつも隊長に怒られている。お酒好きで明るく、誰でも自ら話しかけていけるタイプ。

一見軽そうに見えるが、日番谷ヘの忠誠心は強く、市丸を今でも一途に想っているところがある。隊のメンバーへのも大きく、大切な人が目の前からいなくなることを常に恐れている。

2人は付き合っている?

出典:https://twitter.com

2人に交際関係はないが、互いに想いあっているのは間違いないだろう。出会いのきっかけは、空腹で倒れていた乱菊を市丸が助けたのが始まりだ。

普通は、死んでこの世界に来ると空腹は感じないのだが、幼いながらに力を秘めていた2人は人間と同じようにお腹が減るようになる。市丸も乱菊から何かを感じ取ったのだろう。

市丸が自分の持っていた干し柿を差し出したことで、乱菊の好物も干し柿になった。それから2人は町から少し外れた場所で生活することとなる。

出典:http://ichimaruginrangiku.seesaa.net

しかし、ある日突然市丸が乱菊の前から姿を消してしまう。原因も行方もわからないまま、乱菊は一人取り残される形となった。

その後霊術院で再会するものの、曖昧な関係が続く。乱菊に力があることに気が付いていた市丸は、自分を追って霊術院に来ることを見越していたのではないかとも思える。

2人が言葉を交わしているシーンも少なく、なにも進展しないまま市丸は虚圏へと去って行ってしまう。最後に市丸が残した「ご免な」というセリフが重く乱菊にのしかかることとなった。

ハンカチ用意!2人の関係をまとめたMADはこちら!!

13キロや・・・斬魄刀と卍解

出典:http://i.ntere.st

今やネタと化している「13キロや」だが、これが市丸が卍解のフェイクとして使っていた斬魄刀の力である。名を神鎗(しんそう)といい、脇差のような形をしている。

開放することで刀身が伸縮自在となり、剣術で最も殺傷能力の強い「突き」のみの攻撃となる為、当たりどころによってはすべてが一撃必殺となる恐ろしい刀だ。

卍解後は神殺鎗(かみしにのやり)という名称に変わり、始解の時よりも刀の長さや速度が上がる。しかし、実際にはそこまで長くなるわけではなく、刀身に仕掛けてあるを敵の体内に送り込むのが本当の能力だ。

市丸ギン名場面集

決めたんや。ボク死神になる。死神になって変えたる。乱菊が泣かんでも済むようにしたる。

出典:https://www.google.co.jp

幼少期、市丸が乱菊の元を去る時のセリフ。復讐のために死神になることを決意し、乱菊の泣く必要のない平和な世界に2人で戻ってくることを願っていた市丸。

乱菊の奪われたものを取り返すために藍染に従い、好機が訪れるまで110年もの間我慢を続けることになる。

君が明日 蛇となり 人を喰らい 始めるとして 人を喰らった その口で 僕を愛すと 咆えたとして 僕は果たして 今日と同じに 君を愛すと 言えるだろうか

出典:http://mizukio00.blog111.fc2.com

「BLEACH」単行本の冒頭詩より、「蛇」という描写で市丸の事を指しているのだとわかる。乱菊への想いと自分の今の立場を考えているのだろう。

そんな心配をしなくても乱菊はいつでも市丸を想っていたというのに、最後の最後まで結ばれることがなかった2人を想うと切なくなってしまう・・・。

乱菊、あかんかった。結局、乱菊がとられたもん、とり返されへんかった。ああ、やっぱり謝っといて良かった

出典:http://gh89butterfly24y.blog20.fc2.com

藍染との勝負で致命傷を負って倒れた時のセリフ。幼少期に立てた誓いを守ることができなかった悔しさと、乱菊への謝罪を含めた言葉だ。

乱菊は市丸の真意をどこまで理解していたのか不明だが、すべての行動に意味があり、またそれはすべて乱菊の為だったのだと彼女が知ったら、その悲しみは計り知れないだろう。

まとめ

出典:https://www.youtube.com

その人気の高さとキャラクターから、今でも異様な存在感を醸し出している彼。果たして復活はありえるのだろうか。別の人物に憑依して・・・なんてことも??!