【ガルパン】車の事なら任しときな!レオポンさんチームの活躍まとめ【戦車道】

オレンジ色のつなぎをひとまず脱ぎ捨て、自動車にかけた熱い想いを戦車道に注ぎ入れます。言葉を交わさなくても分かり合える唯一無二の仲間たち。彼女たちの思いが重なる時、奇跡が起きるのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=ES06Fkkl8acGirls
und Panzer Opening

レオポンさんチームについて

出典:http://seiga.nicovideo.jp

県立大洗女子学園戦車道チームのひとつ。大洗で戦車道が復活してからというもの、戦車の修理や整備において密かに尋常ならない活躍を見せていた自動車部の4名から構成される。

全国大会の決勝戦直前にようやく整備完了を見たポルシェティーガーの担当として、急遽チームとして編成され、決勝戦に参戦する。

出典:http://dic.pixiv.net

ポルシェティーガー

出典:http://wikiwiki.jp

フェルディナント・ポルシェが試作したティーガー戦車。試作車両名はVK4501(P)である。

出典:http://dic.pixiv.net

レオポンさんチームメンバー

中嶋 悟子(なかじま さとこ)ナカジマ

身長146cm / 血液型 O / 好きな戦車 クリスティーM1931 / 好きな花 – ひまわり/ 出身 – 三重県鈴鹿市リーダーで車長兼通信手。ラリーに詳しく、雨天の外出が好きで「雨はナカジマ」と呼ばれることもある。第11話では、エンジンの不調を走行しながら直すという離れ技を見せている。

出典:https://ja.wikipedia.org

スズキ

身長168cm / 血液型 B / 好きな戦車 – M3スチュアート / 好きな花 – パンジー / 出身 – 静岡県駿東郡小山町装填手。褐色肌とクセ毛が特徴。プロ戦車道チームのオーナーになることが夢。

出典:https://ja.wikipedia.org

ホシノ

身長 160cm / 血液型 AB / 好きな戦車 – 特二式内火艇 / 好きな花 – たんぽぽ / 出身 – 茨城県下妻市砲手。薄めの褐色肌と自動車部ツナギの上着を腰に巻いたタンクトップ姿が特徴。 運転が得意でコーナリングに自信があり「大洗一速い女」と呼ばれている。

出典:https://ja.wikipedia.org

ツチヤ

身長150cm / 血液型 O / 好きな戦車 – 10式戦車 / 好きな花 – 梅 / 出身 – 栃木県芳賀郡茂木町操縦手。メンバーの中で唯一の2年生。そばかすが特徴。金曜日のドリンクバーが好きなことから「ドリンクバー・キンヨウビ(略してドリキン)」のニックネームで呼ばれ、ドリフトも好き。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道とは

作中世界で、戦車を用いて行なわれている武道。現在ではマイナーな武芸とされているが、かつては華道・茶道と並び称されるほどの伝統的な文化であり、世界中で女子の嗜みとして受け継がれてきた。

礼節のある、淑やかで慎ましく、凛々しい婦女子を育成することを目指した武芸とされる。世界的に広く認知されており、専門誌『月刊戦車道』も存在する。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道大会ルール

必要最低人員

基本的には、その戦車本来の乗車定員と役割分担に基づいた乗車人数が必要となる。必要最低人員は車長、砲手、操縦手の3名で(CV33などもともと乗車定員2名の車両は、例外的に砲手兼任の車長・操縦手の2名)、4名では装填手、5名では通信手と、人数が増えるごとに役割が細分化されるため、各員の負担軽減と同時に砲撃の精度や速度と合わせて総合的な戦闘能力が向上する。

出典:https://ja.wikipedia.org

試合形式

試合形式は相手チームの全ての車輌を行動不能にすれば勝利となる「殲滅戦せんめつせん」と、自チームの車輌の中からあらかじめ1輌をフラッグ車として指定し、相手のフラッグ車を先に行動不能とした側が勝者となる「フラッグ戦」の2種類があります。

出典:https://ja.wikipedia.org

参加車輌数

公式戦の1回戦・2回戦は参加車輌数が10輌までと規定されており、準決勝では15輌まで、決勝戦では20輌までとなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

二回戦アンツィオ戦前

「キサマら徹夜で修理だー!!」生徒会広報の河嶋 桃(かわしま もも)が喚く。そりゃ、無理ってもんですよ。時間かけてじっくり直させてくださ~い」悪びずマイペースなナカジマです。「ぬわにぃ~」今に飛びかからんばかりの勢いの桃です。「まあまあ、自動車部が言うんだからしょうがないよ~」生徒会長の角谷 杏(かどたに あんず)は桃をたしなめます。「そのかわり、修理が完了したらこの戦車私達で動かします。どうも相当マニアック一品な気がしますよこれ~」どこか嬉しそうなナカジマです。

決勝戦・黒森峰戦

決勝戦が開始されます。黒森峰は火力に物を言わせて一気に攻めこんでくると予想するみほは、その前に有利な場所に移動し長期戦に持ち込むことを提案する。試合開始と同時に速やかに207地点へと向かう大洗女子。大洗女子の動きを見越して、森をショートカットして待ち伏せしている黒森峰。砲弾の雨が大洗女子に降り注ぎます。黒森峰に後方を取られ砲弾を打ち込まれ続ける大洗女子。「全車両モクモク作戦です」みほの作戦が各チームに伝達されます。「モクモク始め!」各車輌から一斉に煙が放出されます。「下手に向こうの作戦に乗るな。無駄玉を撃たせるつもりだろうが。玉には限りがある。次の手を見極めてからでも遅くない」大洗女子の作戦に怒りをあらわにする副隊長をなだめ、冷静な判断を下す隊長・西住まほ。西住みほの姉です。
「あの先は坂道だ。向こうにはポルシェティーガーがいる。足が遅いから簡単には登れまい。十分に時間があるはずだ」黒森峰・隊長まほは冷静に判断します。車体の重いレオポンチームのポルシェティーガーを各車輌が引っ張り上げます。想定より早く陣地を構築したな・・・囲め」淡々と命令をくだす黒森峰隊長まほ。砲撃を開始させます。数的不利の状況が大洗女子を圧迫していきます。劣勢の危機を救ったのがカメさんチーム。後方から突然現れ攪乱するカメさんチームに黒森峰はパニック状態になります。隊列を組んで敵の包囲網を突破する大洗女子チーム。この時点で戦車数は黒森峰17に対し大洗女子は7になっています。「レオポンがぐずり出したぞ」砲手のホシノに言われ「ちょっとなだめてくる・・」ナカジマが外へと出ます。「はいはい大丈夫でちゅよ~」まるでぐずった赤ん坊をあやすように戦車を修理するナカジマ。「壊れたところを走りながら直してる・・・」自動車部のスキルの高さに素直に驚くみほです。大洗女子は市街地への最短ルートである古びた石橋の前へと到着します。「ここが腕の見せどころ」操縦手ツチダは舌なめずり。石橋を粉砕しながらポルシェティーガーは渡りきります。最短ルートを潰された黒森峰は時間をかけ迂回するはめになります。

市街地戦へ

黒森峰の秘密兵器・超重戦車マウスが登場!その圧倒的な攻撃力の前にカバさんチーム脱落カモさんチームもあっけなく粉砕されます。カメさんチームとアヒルさんチームの協力でマウスの動きを止めることに成功。「後ろのスリットを狙ってください」みほは砲手に指示を出します。ついにマウスに白旗をあげさせることに成功する大洗女子。ここでカメさんチームが行動不能となり戦線から脱落します。

「こちらは4両です。相手はまだ14両。ですがフラッグ車はどちらも1両です。向こうの狙いはフラッグ車であるあんこうチームです。みなさんは相手の戦力をできる限り分散してください」

大洗女子は最後の作戦に移行します。

「あんこうは敵フラッグとの一対一の機会を伺います。レオポンチームの協力が不可欠です!」「心得た!」「燃えるねぇ~」レオポンさんチームの士気が高いまま。最終作戦『フラフラ』作戦を開始されます。入り組んだ道に誘い込む大洗女子チーム。「まもなくHS地点。レオポンさん今どこですか!?」「こちらレオポンHS入りました!」この作戦の鍵を握るレオポンさんチーム。0017に移動してください」「はーい!」「ここから先は行かせないよ~」中央広場まで道を遮断するレオポンさんチーム。数的劣勢を一対一にまで持ち込んだ大洗女子。フラッグ車同士の一騎打ちとなります。「何やってるの~隊長、我々が行くまで待っていてください!」副隊長エリカはものすごい形相で喚き散らします。もうボロボロのポルシェティーガー姉との勝負に打ち勝ったみほ。大洗女子の優勝が決まります。「今夜は徹夜して。戦車が自走できるぐらい直すよ!」最後まで自動車部魂は忘れません。

Twitterの反応

最後に

決勝戦で優勝への大きな役割を担ったレオポンさんチーム。まさかあの場面で、お荷物要素が強かったポルシェティーガーに最高の見せ場を用意するなんて、脱帽です。これからのレオポンさんチームにも注目ですね。