【ガルパン】変幻自在の戦い!カバさんチームの活躍まとめ【戦車道】

歴史オタクが集いしカバさんチーム。ソウルネームにかけて遅れを取ることは許されません。チームワークは大洗戦車部随一。歴史に名を馳せた英雄たちを背に、立ちはだかる敵を撃破します。栄光の彩られた彼女たちの活躍をご覧下さい。

カバさんチームについて

県立大洗女子学園の戦車道チームのひとつ。2年生の歴女4人で構成され、それぞれが最も得意な分野に関する愛称「魂の名前(ソウルネーム)」で名乗る。

嗜好の範囲は違うものの、全員が歴史全般についての知識をそれなりに持っているようで、互いの得意分野の違いに関して諍いを起こす事はなく、戦闘や軍隊ノリにも抵抗なく馴染んでいる

出典:http://dic.pixiv.net

III号突撃砲F型(聖グロリアーナ女学院時のカラーリング)

III号突撃砲F型(ジャーマングレイ)

III号突撃砲 (さんごうとつげきほう、独:Sturmgeschütz III、略称:StuG III) は、第二次世界大戦中にドイツで開発された突撃砲。 最初から『歩兵への直接火力支援』を目的に開発されており、歩兵にとっては戦車よりもお馴染み。兵科の関係で砲兵が運用する。通称三突。

出典:http://dic.pixiv.net

カバさんチームメンバー

カエサル / 鈴木 貴子(すずき たかこ)

身長 – 165cm / 血液型 – A / 好きな戦車 – ダ・ヴィンチ円形戦車、アリエテ / 好きな花 – デイジー / 出身 – 茨城県つくば市リーダーで、装填手。古代ローマ史を愛し、赤いマフラーをトーガのように羽織っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

エルヴィン / 松本 里子(まつもと りこ)

出典:http://matome.naver.jp

身長 – 158cm / 血液型 – O / 好きな戦車 – ヤークトパンター / 好きな花 – ヤグルマギク / 出身 – 茨城県つくば市車長兼通信手。歴女グループの強いまとめ役的な存在。髪は金髪のショートヘア。

出典:https://ja.wikipedia.org

左衛門佐(さえもんざ) / 杉山 清美(すぎやま きよみ)

出典:http://blog.goo.ne.jp

身長 – 156cm / 血液型 – A / 好きな戦車 – M4 HVSS(105mm榴弾砲搭載型)/ 好きな花 – 竜胆 / 出身 – 茨城県牛久市砲手。基本的に左眼をつぶっているが驚いた時や喜びの時には左目を開いてるシーンもある。

髪は赤茶色のロングストレートで、「六文銭」紋をあしらった赤い鉢巻と、同色の弓道用胸当を着けている。

出典:https://ja.wikipedia.org

おりょう / 野上 武子(のがみ たけこ)

身長 – 149cm / 血液型 – A / 好きな戦車 – ティーガーI / 好きな花 – ヤマモモ / 出身 – 茨城県つくば市操縦手。準決勝の最終局面では臨時に砲手も務めた。幕末史に詳しい。

髪は黒系の青色でアンダーリム型の眼鏡を掛けており、紋付を羽織っている。語尾に「〜〜ぜよ」とつける。ソウルネームの由来は、坂本龍馬の妻お龍。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道とは

作中世界で、戦車を用いて行なわれている武道。現在ではマイナーな武芸とされているが、かつては華道・茶道と並び称されるほどの伝統的な文化であり、世界中で女子の嗜みとして受け継がれてきた。

礼節のある、淑やかで慎ましく、凛々しい婦女子を育成することを目指した武芸とされる。世界的に広く認知されており、専門誌『月刊戦車道』も存在する。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道大会ルール

必要最低人員

基本的には、その戦車本来の乗車定員と役割分担に基づいた乗車人数が必要となる。必要最低人員は車長、砲手、操縦手の3名で(CV33などもともと乗車定員2名の車両は、例外的に砲手兼任の車長・操縦手の2名)、4名では装填手、5名では通信手と、人数が増えるごとに役割が細分化されるため、各員の負担軽減と同時に砲撃の精度や速度と合わせて総合的な戦闘能力が向上する。

出典:https://ja.wikipedia.org

試合形式

試合形式は相手チームの全ての車輌を行動不能にすれば勝利となる「殲滅戦せんめつせん」と、自チームの車輌の中からあらかじめ1輌をフラッグ車として指定し、相手のフラッグ車を先に行動不能とした側が勝者となる「フラッグ戦」の2種類があります。

出典:https://ja.wikipedia.org

参加車輌数

公式戦の1回戦・2回戦は参加車輌数が10輌までと規定されており、準決勝では15輌まで、決勝戦では20輌までとなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

親善試合・聖グロリアーナ女学院

「先ほど説明した通り、今回は殲滅戦ルールが適用されますので、どちらかが全部やられたら負けになります。まず我々Aチームが偵察に向かいますので、各チームは100mほど前進したところで待機してください」

西住みほが各チームに大まかな作戦行動を説明します。

「Aチーム敵を引きつけつつ、待機地点まで後3分で到着します」合流地点まで敵軍を誘い込むあんこうチーム。パニくる生徒会広報・河嶋 桃(かわしま もも)は指揮権を行使して皆に一斉砲撃の命令を下す。「うてうてえぇ!!」「味方を打ってどうするのよお!!」敵味方関係なく発砲する大洗女子の他のチーム。「もっと撃てえぇ!見えるものすべて撃てぇ!!」生徒会・河嶋 桃はパニくり冷静な判断ができません。聖グロリアーナ女学院に包囲されてしまいます。
鳴り響く砲弾に恐怖を感じ、乗組員全員戦車を残し敵前逃亡カメさんチームも戦車の履帯が外れてしまい、すぐには戦闘行動とれない。味方が混乱している中みほは決断します。「BCチーム私たちの後についてきてください!移動します」まだ動ける戦車だけを引き連れて戦場から離脱をはかります。「これより市街地に入ります。地形を最大限に生かしてください!」みほは皆に指示を出します。「消えた・・・・」聖グロリアーナ女学院隊長ダージリンは敵の姿を見失ってしまう。敵を捜索する聖グロリアーナの戦車。隠れていたカバさんチームの砲撃を喰らい戦闘不能に。「こちらCチーム一輌撃破!」高らかに宣言するエルヴィン。「はっはっはっは!!」エルヴィンとカエサルが初勝利を悦び高笑いです。「路地裏に逃げ込めっ!入り組んだ道に入ってしまえばよい。Ⅲ突は車高が低いからな・・」敵と遭遇したカバさんチームは狭い路地へと逃げ込みます。まさか真横から砲弾が飛んでくるとは予想していなかったカバさんチーム。あっけなく白旗をあげ行動不能となります。

戦車道高校生大会(一回戦サンダース大学付属高校戦)

「ルールでは傍受機を打ち上げちゃいけないって書いてない」ことごとく先回りされサンダースに狙い撃ちされる大洗女子。通信傍受されていることを気づいたみほはそれを逆手にとる作戦を立案します。「見つかったみんなバラバラになって退避!38TはC1024R地点に隠れてください」サンダースの敵車輌を一箇所に誘導するみほ。のこのことやってきた敵車輌。草むらに隠れるカバさんチームが照準を定めます。「撃てっ!」エルヴィンの号令のもと敵車輌へ砲撃。あっけなく大破し行動不能となるサンダース車輌です。

「全車128高地に集合してください。ファイアフライがいる限りこちらに勝ち目はありません。危険ではありますが、128高地に陣取って上からファイアフライを一気に叩きます!」

偽情報とも知らずに勝利を確信し、高笑いをする副隊長アリサ。

アリサが乗り込むフラッグ車を残し、サンダースのほぼ全車が128高地に集結させられる。まんまとみほの作戦にハマるサンダース。敵サンダースのフラッグ車を見つけ追撃する大洗女子。死に物狂いに逃走をするサンダースフラッグ車。ついにサンダースの援軍が到着してしまいます。ファイアフライの長距離砲にアヒルさんチームウサギさんチームが次々と撃破され、一気に形勢逆転されます。「この状況はアラスの戦いに似ている」エルヴィンが例えます。「いや甲州勝沼の戦いだ」おりょうが言えば「天王寺の戦いだろう」左衛門佐の返しに一同「それだ!!!」お決まりのご唱和が決まります。カメさんチーム(フラッグ車)をファイアフライの長距離砲弾から守るため、となるカバさんチーム。「弁慶の立ち往生のようだ」左衛門佐が言えば「もはやこれまで」エルヴィンはもう諦めムードです。「花を生けるときのように集中して」最後の賭けに出た大洗女子。丘の上から敵フラッグ車を狙います。後方からファイヤフライが彼女たちを狙っています。あんこうチームの砲弾が敵フラッグ車を捉え、からくも勝利する大洗女子。二回戦へと駒を進めます。

二回戦アンツィオ高校戦

「ひなちゃん」「たかちゃん!ひさしぶり~」久しぶりの再会に喜ぶ二人は正々堂々戦うことを誓います。「たーかちゃん」おりょうが言えば「カエサルの知られざる一面発見」エルヴィンも。「ひゅーひゅー」そして左衛門佐がちゃかします。「なにがおかしい!」恥ずかしがるカエサルです。「全車停止敵フラッグと隊長車発見」偶発的に敵フラッグ車と遭遇します。「あのパーソナルマーク・・たかちゃん」乗り手が親友のカエサルであることを認識します。「向こうは側面を晒さないはず正面なら防盾を狙って!」カルパッチョは的確に指示を出します。「どこでもいいから当てろ!Ⅲ突の主砲ならどこでも抜ける!」カエサルも闘争心むき出しです。何度も車体をぶつけ、砲弾を打ち続けます。決着はつかず勝敗は持ち越しに・・・。

準決勝プラウダ高校戦

「南南西に方向転換!・・・囲まれてる」慢心していた大洗女子はプラウダの罠に気づけず、包囲されてしまう。「全車南西の大きな建物に移動してください。あそこに立てこもります!」砲弾の嵐の中、目の前の建物へと逃走する大洗女子。「徹底抗戦だ!」屈辱的な降伏勧告に息巻くエルヴィン。『 雪の進軍氷を踏んで どれが河やら道さえ知れず 馬は斃(たお)れる捨ててもおけずここは何処(いずく)ぞ皆敵の国 』雪の進軍を歌いつつ、敵の正確な配置を見回るエルヴィンと秋山 優花里です。「それではこれから敵包囲網を一気に突破するトコロテン作戦を開始します・・・パンツァーフォー!」あえて包囲網の分厚いところに攻撃をしかける大洗女子の戦術に戸惑う隊長カチューシャ。「カバさん。あんこうと一緒に坂を乗り越えた直後に敵をやり過ごしてください。主力がいないうちに敵のフラッグ車を叩きます!」後方から追撃するプラウダ校をやり過ごすあんこうチームとカバさんチーム。「ウサギさんカモさんはアヒルさんを守りつつ逃げてください!この暗さに紛れるため、できるだけ撃ち返さないで!」フラッグ車に猛追するプラウダ校。あんこうチームとカバさんチームは敵フラッグ車を叩きに反転します。敵フラッグ車を発見。肉薄します。「ぐるぐる町を回ってるだけ・・だったら・・カバさん追撃を中止してください」逃げ回る敵フラッグ車を仕留めるため罠を仕掛けます。カバさんチームⅢ突は前回の戦闘でできた大きな穴に身を隠し、一撃で仕留めることに成功。大洗女子はからくも勝利もぎとります。

決勝黒森峰(くろもりみね)女学園戦

進軍する大洗女子に黒森峰は側面から一斉砲撃!混乱する大洗女子。黒森峰の攻撃を避け、大洗女子は丘の上に布陣し黒森峰を迎え撃ちます。

「マルタの大包囲戦のようだな」エルヴィンは冷や汗をかきながらそう例えます。圧倒的な数を物をいわせた砲弾の嵐に辟易している様子。「あれは囲まれたマルタ騎士団がオスマン帝国を撃退したぞ」カエサルが指摘します。

「だが我々にそれができるか・・・」エルヴィンの冷静な言葉で会話は締めくくられます。

後方に隠れていたカメさんチームの介入で黒森峰の混乱し、大洗女子は無事に包囲網から離脱に成功します。戦場は市街地戦へと移り、前方に黒森峰の誇る超重戦車マウスと対峙する大洗女子。圧倒的な火力の前にカモさんチームが最初の犠牲者に・・・。「おのれ~カモさんチームの敵!」左衛門佐は砲撃しますが、マウスには全く効きません。マウスの砲弾が直撃し走行不能に。悲しく白旗がたなびいています。「我らの歴史に今幕が下りた・・」カバさんチームの決勝戦はここで終了となります。皆の協力のもと優勝を勝ち取った大洗女子学園。「勝鬨でござる」左衛門佐が音頭をとります。「えいえいおーっ!」皆とてもいい表情をしていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=BSakVsWmBZs
カバさんチーム Girls Und Panzer

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

出典:http://blog.livedoor.jp

歴史ネタで盛り上がっているのでしょうか。唯一カバさんチームの話題についていけるあんこうチームの秋山優花里ちゃん。彼女がカバさんチームに加入される日は近いのかもしれませんね。最強の歴女戦車チームの結成です。それにしてもアンツィオ戦OVAで見せた左衛門佐には驚かされます。普段から片目を閉じている徹底ぶりには感心させられます。