【ガルパン】縦横無尽のゲリラ戦法!カメさんチームの活躍まとめ【戦車道】

生徒会メンバーで結成されたカメさんチーム。学校存続を勝ち取るため、アメとムチで後輩たちの尻を叩きます!彼女たちの死力を尽くした戦いが今始まります。

カメさんチームについて

出典:http://seiga.nicovideo.jp

県立大洗女子学園の戦車道チームのひとつで、3年生の生徒会役員3名で構成されるチーム。

出典:http://dic.pixiv.net

カメさんチーム使用車輌

出典:http://www.hobbyshop-sunny.co.jp

38(t)戦車B/C型。自走砲と思われる車体に初期型の前面装甲や砲塔を組み合わせて作られた本作オリジナルの仕様で、エンジンも本来のものとは異なる型式の物が搭載されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:http://seiga.nicovideo.jp

対黒森峰戦を前に、義援金で「ヘッツァー改造キット」を購入、車体上部を載せ替えてヘッツァー仕様となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

カメさんチームメンバー

角谷 杏(かどたに あんず)

出典:http://blog.epachinko.jp

身長 – 142cm / 血液型 – AB型 / 好きな戦車 – T28 / 好きな花 – ひまわり生徒会長。大洗女子学園および学園艦の頂点に立つ人物で、学校と学園艦運営に関しては学園長よりも強い権限を持つ。

車長。対プラウダ戦の中断後は砲手も兼任するが、普段は何もしない。

出典:https://ja.wikipedia.org

小山 柚子(こやま ゆず)

出典:http://matome.naver.jp

身長 – 157cm / 血液型 – O / 好きな戦車 – 九七式中戦車 / 好きな花 – 白水仙生徒会副会長で操縦手。明るく穏やかな性格で、生徒会で唯一の常識人のように見えるが、みほを戦車道に引き込む際は他の2人に加わり、やんわりと脅しをかけている。

おっとりとした性格なため杏と桃に振り回され気味で、雑用を任されることがある。

出典:https://ja.wikipedia.org

河嶋 桃(かわしま もも)

出典:http://cohga.net

身長 – 164cm / 血液型 – A / 好きな戦車 – ティーガーII / 好きな花 – ガーベラ生徒会広報。冷静で生真面目な性格に見えるが、実は非常に短気且つ狭量で、杏と柚子以外の者たちからの指摘に対して即座に激昂するほど怒りの沸点が低い。また、涙もろいうえに人並み外れたレベルで小心者で臆病。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道とは

作中世界で、戦車を用いて行なわれている武道。現在ではマイナーな武芸とされているが、かつては華道・茶道と並び称されるほどの伝統的な文化であり、世界中で女子の嗜みとして受け継がれてきた。

礼節のある、淑やかで慎ましく、凛々しい婦女子を育成することを目指した武芸とされる。世界的に広く認知されており、専門誌『月刊戦車道』も存在する。

出典:https://ja.wikipedia.org

戦車道大会ルール

必要最低人員

基本的には、その戦車本来の乗車定員と役割分担に基づいた乗車人数が必要となる。必要最低人員は車長、砲手、操縦手の3名で(CV33などもともと乗車定員2名の車両は、例外的に砲手兼任の車長・操縦手の2名)、4名では装填手、5名では通信手と、人数が増えるごとに役割が細分化されるため、各員の負担軽減と同時に砲撃の精度や速度と合わせて総合的な戦闘能力が向上する。

出典:https://ja.wikipedia.org

試合形式

試合形式は相手チームの全ての車輌を行動不能にすれば勝利となる「殲滅戦せんめつせん」と、自チームの車輌の中からあらかじめ1輌をフラッグ車として指定し、相手のフラッグ車を先に行動不能とした側が勝者となる「フラッグ戦」の2種類があります。

出典:https://ja.wikipedia.org

参加車輌数

公式戦の1回戦・2回戦は参加車輌数が10輌までと規定されており、準決勝では15輌まで、決勝戦では20輌までとなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

親善試合・聖グロリアーナ女学院戦

「本日は急な申込にもかかわらず試合を受けて頂き感謝する」桃はグロリアーナ女学院・戦車道隊長ダージリンと試合前に形式的な礼を述べます。

「Aチーム敵を引きつけつつ、待機地点まで後3分で到着します」囮となって敵を引き連れてきたあんこうチームから連絡が入ります。「Aチームが戻ってきたぞ!全員戦車に乗り込め!!」

桃は各車輌に的確な指示をだします。

「後600メートルで敵車両射程内です!」初陣からくる緊張に呑み込まれた桃はパニック状態になってしまいます。「うてうてえぇ!!」味方のあんこうチームに向けて発砲する凡ミス。「味方を打ってどうするのよお!!」あんこうチーム通信手・武部 沙織(たけべ さおり)の怒鳴り声が聞こえます。聖グロリアーナの攻撃の前にカメさんチームの履帯が外れてしまいます。「あ~あ外れちゃったね履帯。38Tは外れやすいからなあ」杏は他人事のように感想を述べます。「無事な車輌はとことん撃ち返せえぇ!!」もう正しい判断ができない桃。支離滅裂です。「BCチーム私たちの後についてきてください!移動します」あんこうチームから指示が出され、各車輌はそれに従います。「なに!許さんぞぉ!」桃の怒声が虚しく響きます。戦闘は市街地へ。袋小路に追い詰められたあんこうチーム。「参上!」履帯を直し颯爽と登場するカメさんチーム。砲撃を見事に外す桃。「ももちゃんここで外す!」柚子の的確なツッコミが入ります。「やられたあ!」カメさんチームはあっけなく敗北します。

戦車道高校生大会・一回戦サンダース大学付属高校戦

ルール違反スレスレの通信傍受する副隊長アリサ。

「全車128高地に集合してください。ファイアフライがいる限りこちらに勝ち目はありません。危険ではありますが、128高地に陣取って上からファイアフライを一気に叩きます!」

偽情報を掴ませたサンダースはアリサが指揮するフラッグ車を残し、128高地に向かいます。

「まるで鬼ごっこね」ダージリンの言うとおり、サンダースフラッグ車を追いかける大洗女子全車輌です。「ここで負けるわけにはいかんのだ!」桃の決意が伝わります。桃は追尾する敵サンダースに向け発砲するが見事に当たりません。「桃ちゃん当たってない!」「うるさいっ!!」「壮絶な打ち合いだねぇ~」ほのぼのとする掛け合いが飛び交います。長距離砲を持つファイアフライが登場します。ファイアフライの砲弾でアヒルさんチーム、ウサギさんチームが次々と撃破されます。「だめだもう終わりだ」絶望を感じうなだれる桃です。「もうだめだよ柚子ちゃあーん!!」子供のようにぐずりだす桃。「大丈夫大丈夫」母親のようにあやす柚子です。起死回生に出たあんこうチームの砲弾が見事敵フラッグ車を捉え走行不能に。からくも大洗女子が勝利します。奇跡の光景を呆けて見つめる桃です。

二回戦アンツィオ高校戦

「全車停止敵フラッグと隊長車発見」激戦となったアンツィオ戦。お互いのフラッグ車同士が偶発的に遭遇します。P40が単独になりました。援軍が来る前に決着をつけます」「はいよー で、どうやるの」逃走する敵フラッグ車を仕留めるを作戦を生徒会チームに説明します。「たまには当ててよ桃ちゃん」「今は挑発行動中だからこれでいいんだ」桃は必死に自分を弁護します。囮となって敵フラッグ車をキルゾーンへと誘導するカメさんチーム。待ち受けていたあんこうチームに攻撃され、あっけなく行動不能となるアンツィオフラッグ車。大洗女子は見事準決勝へと駒を進めます。

準決勝プラウダ高校戦

「これは行けるかもしれん」昨年の優勝校を次々と白旗をあげさせていく大洗女子は勢いに任せて突進します。敵の奸計にはまり、目の前にある建物へと緊急避難する大洗女子。敵の配置の偵察が完了し、大洗女子の反撃が開始されます。「こっち!バカじゃないの。あえて分厚いところ来るなんて!」大洗女子の予想外の行動に驚きながらもすぐに対処行動をとるカチューシャ。「やっぱ37mmじゃまともにやっても中々抜けないよね~・・小山!ちょっとあぶないけどギリまで近づいちゃって!」ついに生徒会長杏が本気モードになります。次々の敵戦車を撃破していくカメさんチーム「挟まれる前に体形乱さないよう10時の方向に旋回してください」隊長みほから指示が飛びます。正面の四輌引き受けたよ!上手く言ったら後で合流すんね!・・・」「T34、76に85にスターリンかあ。小山ねちっこくへばりついて!川島装填早めにね!38Tでもゼロ距離ならなんとか・・西住ちゃんいいから旋回して!」杏は促します。敵戦車を次々と片付けていくカメさんチーム「よーし!こんぐらいでいいだろ!撤収ぅ~!」次の瞬間、敵プラウダ副隊長ノンナの砲撃にさらされ、あっけなく行動不能となります。「いや~ごめん。二輌しかやっつけられなかった上にやられちゃったぁ~後はよろしくね!」生徒会三人の熱い思いが伝わった戦闘です。その後西住みほの作戦が功を奏し、大洗女子は決勝へと勝ちあがります。

決勝・黒森峰女学園戦

試合巧者の黒森峰に先手を取られ背後を取られる格好になります。「全車輌モクモク作戦です」隊長みほの号令のもと作戦が決行されます。煙に紛れて横合いの草むらに身をかくしているカメさんチーム二輌の履帯破壊に成功します。「二輌が限界か~撃破したいな~」杏は物足りない様子だが、相手の反撃が来る前にその場から撤収をはかるカメさんチーム。大洗女子は善戦し、戦場は市街地戦へとなだれ込みます。そして最大に難敵超重戦車マウスの登場で窮地に陥る大洗女子。「カメさんアヒルさん。少々無茶な作戦ですが、今から指示通り動いてください。」何気ない通信手の武部沙織の発言に妙案が浮かんだみほです。皆、みほのことを信頼しています。「まさかこんな作戦とは~」桃が恐怖におののいています。「やるしかないよ桃ちゃん!」柚子がいつもどおりヘタレな友達を鼓舞します。「燃えるね~」杏の強気が頼もしいですね。マウスの車体の下に潜り込み、動きを止めるカメさんチーム。アヒルさんチームも大砲を動かせないようブロックします。
「後ろのスリットを狙ってください」みほが指示を出します。ついにマウスを撃退します。カメさんチームの走行不能の白旗が上がります。「よくやってくれたな~ここまで」感慨ぶかげの桃です。「あとは任せたぞ!」生徒会の思いがひしひしと伝わります。フラッグ車同士の一騎打ちに持ち込んだ大洗女子。死闘のすえ戦車道高校生大会の優勝を勝ち取ります。「西住・・このたびの活躍感謝の念に絶えない。本当に本当に・・ありが・・うわああぁぁぁぁ!」嬉しさのあまり子供のように泣きじゃくる桃。それを優しく見守る柚子。本当に仲の良い三人です。

アンコウ・ウォー!

Twitterの反応

最後に

出典:http://nagisaya.livedoor.biz

三人の関係性をあらわした一枚ですね。杏は大好きな干し芋を食べながら仕事もせず見守るだけ。柚子はセクシービキニを着て仕事をもくもくとこなします。桃は真面目に仕事をしているがたまにみせるドジっ子ぶりを垣間見せています。

それぞれの個性がおもしろい生徒会トリオです。