可愛過ぎて悶絶!?碇シンジの全てを紹介!【新世紀エヴァンゲリオン】

ヱヴァンゲリヲンの主人公、碇シンジ。平均的な容姿に内気な性格がたまらない!というファンがたくさんいるキャラクターです。そんなシンジ君の情報や画像をまとめました。

基本的なプロフィール

とても平凡(いい意味で)

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

15歳の少年、ということで細い体つきに長くも短くもない髪の毛、平均的な容姿というキャラクターデザインです。

ぱっちりとした目や細い首、手足が少年特有の未成熟さを表現していて色んな層のファンを獲得しました。

出典:http://pbs.twimg.com

パチンコで有名になった


エヴァンゲリオンはアニメ作品でも異質な名作として有名でしたが、パチンコになってからはアニメを見ないような人たちの間でも広く知られるようになりました。

ネットでも、今までアニメを見なかった両親や祖父母とエヴァンゲリオンの話で盛り上がるきっかけになったという話をよく聞きますよね。

複雑なストーリー展開に恋愛要素もあるので、TVドラマや映画作品を見たことがある人なら誰でも楽しめる作品だと思います。

少年の象徴

出典:http://d.hatena.ne.jp

内気で暗めの性格ですが、友達が出来ると一緒に騒いだり馬鹿なことをしたり、と本当に普通の少年です。

内気なのは辛い生い立ちが原因で、それさえなければちょっと大人しめの男なので異性にドキドキしたり大人の不条理に振り回される葛藤など、共感を得られるエピソードが多いんです。

15歳の男の子を象徴する、同年代の視聴者が感情移入しやすいキャラクターだと思います。

父親との確執は作品でも重要な要素

親からの愛に飢えている

出典:http://matome.naver.jp

母親・ユイは幼いころに死に、そして父親・ゲンドウは存命しているにもかかわらずシンジを知り合いに預けたっきりで連絡をよこさない。

やっと連絡をしてきたかと思えば新東京市に来て危険なエヴァパイロットになれと言ったりしてシンジとゲンドウの仲は複雑なものでした。

預けられ育てられたゲンドウの知人宅ではあまり良い扱いは受けていなかったようで、親からの愛に飢えながらも卑屈で内気な性格になってしまいました。

パイロットになってからも不仲は続く

出典:http://blog.livedoor.jp

アニメ版、漫画版、新劇場版によってシンジとゲンドウの関係は微妙に違います。本当は愛していたけど不器用だから良い父親になれなかったというのもあれば、ユイを奪ったシンジを憎んでいたというのもあります。

新劇場版では綾波によって二人が歩み寄ろうとしていたのですが、どの作品を見ても結局はより溝を深めてしまいます。

お互い人間としては不完全で、だからこそ強く求めるものがある。人間らしさが引き起こす超常的な展開が作品をさらに面白くしています。

シンジと羽生結弦が似ていると話題に!

フィギュアスケート選手・羽生結弦がシンジにそっくり

出典:http://matome.naver.jp

フィギュアスケートでは体のラインが出るピタッとした衣装を着るので、髪型や服装からシンジにそっくりだ!とネットで話題になりました。

ファンにより比較画像やプラグスーツを着ているコラ画像などが作られたりと盛り上がりました。

昔はハリウッドで実写映画化という噂もありましたし、進撃の巨人など実写化が難しそうな作品も実写映画化していますのでもしそうなったらオファーがくるかもしれませんね(笑)

シンジの名言・名セリフ

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ… 」

いきなり巨大ロボットに乗って敵を倒せと言われたシンジは、自分が乗らないと大怪我をした美少女が乗せられると知り、一度は断った後に「自分が乗ります!」と立候補します。

その時に自分を鼓舞するように言っていたのがこのセリフです。もう作品を代表する名セリフですよね。知名度もエヴァのセリフの中では一番高いと思います。

笑えばいいと思うよ

出典:http://www.logsoku.com

戦いで破壊されたエヴァ零号機のエントリープラグから綾波を救出し、綾波が生きていたことを喜ぶシンジに対して綾波は「こういう時どういう顔をすればいいかわからないの」と言います。

他人に自分の命を大切にしてもらうという体験があまりなかったようです。そんな綾波にシンジは「笑えばいいと思うよ」と言います。この二つのセリフはセットで名言・名セリフとして語られています。

シンジの画像集

星空の下で笑いあうシンジとカヲル

出典:http://matome.naver.jp

Qのメインイラストとしてポスターなどでも使われた画像です。星空の下で背中合わせに座る二人、イヤホンを分け合っています。星はQでは二人の仲を表す重要な描写として登場しました。

アニメ版ではチェロを習っていたシンジですが新劇場版ではこれといって特技・趣味はないようです。Qではカヲルの影響でピアノを弾いたり、二人で星空をみたりととてもロマンチックなシーンが沢山ありました。

ポップで高クオリティなコラ画像

出典:http://matome.naver.jp

こちらは原作のイラストを使った合成画像、コラージュ作品です。とてもおしゃれですね。シンジの周りは美少女・美女ばかりのハーレムなのでこういう画像も女性に囲まれたものがよくあります。

シンジとカヲルのツーショット

出典:http://matome.naver.jp

シンジとカヲルのセットの画像は綺麗なものが多いですね!こちらは漫画の扉絵だったと思います。貞本先生の描くシンジ・カヲルはアニメ版とは印象が少し違っていて、より少年らしさが垣間見えます。

暑そうな青空の下、お互い顔を合わせずしかし距離は近いという構図が、二人の関係を表しています。

最後に

新劇場版はどうなるんでしょう?

出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

今後の活躍、といえば新劇場版の最終作、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||です。Qで上映すると言われていた日からもうだいぶ日にちが過ぎましたね…。まあQも最初の予定から遅れての放映だったのである程度予想はしていました。

アニメ版や漫画とは設定や展開が大きく変わった新劇場版がどういう終わり方をするのか、とても楽しみですよね。Qの最後でダウナーになってしまったシンジはいったいどうなるのでしょうか。これからもシンジを見守っていこうと思います。