【WORKING‼︎ 山田葵】年齢などプロフィールや演じている声優さんを紹介!

【WORKING‼︎ 山田葵】本当は何歳!?気になる年齢などプロフィールや演じている声優さんを紹介します!

山田葵とは?

「ワグナリア」フロア担当。自称16歳だが「この年齢でアルバイトは……」という菊乃のセリフから明らかに中学生相当。一人称は「山田」。ただし苗字は偽名。初登場は「47品め」(第3巻)。音尾が旅先から連れ帰った少女。名前、年齢、経歴全てが自己申告であり、実際は家出中。

一見ミステリアスな雰囲気を醸し出しているが、実は単純でどこか間が抜けている。自信家で態度が大きい上に無駄な発言が多いトラブルメーカーである。それでいて仕事では全く役に立たないためいつまでも研修扱いで、店内での立場は低い。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

ワグナリアに勝手に住み込んでいるだけでなく、好物である納豆を主食としていてキッチンの冷蔵庫に大量に納豆を保存するのに使い佐藤に怒られていた。

調味料も勝手に使用しいたり、レストランで働いても皿を大量に割ってしまったり普通に住んでいても何かと問題を起こし迷惑をかけてしまうトラブルメーカーである。怒られると凹むが、褒めると調子に乗る。
自分の想い描く理想の家族というものに憧れていて気に入った人を「山田ファミリー」に勝手にしたがり特に亡くなっている父親に強く憧ていてファザコンの気があり優しい音尾が理想の父親像とんなり異様に懐いていて音尾が帰ってくる度に養子縁組を申し込んでいる。

なずなには「山田ファミリー」を作りたがるのは寂しくて構って欲しいからだと見抜かれていて1人になりたくて家出をしている訳ではない。

山田葵を演じる声優さんは?

山田の役を現在までに放送されたアニメ1期から3期まで演じているのは女性声優の広橋涼さんです。アニメ内で主人公ではないですが何かと問題を起こし強い印象的をお受けるキャラクターです。

そのキャラクター性からか、WORKING‼︎のwebラジオではパーソナリティを務め、番組名も「YAMAKING‼︎」と山田の名前が付く冠番組になっている。

「YAMAKING‼︎」は約1時間もあり、毎回ゲストを呼んで作品に因んで過去にしたアルバイト履歴などを話していて、アニメの放送に伴ってタイトルも変わり続いていた。

WORKING‼︎のイベントでは女性キャスト陣がワグナリアの制服を彷彿とさせるような服装で主題歌を歌う3人は揃えて着ているが、広橋さんは1人やたらカラフルな服装をしていることがある。

イベントでも何故か演じている山田の様にキャストからいじられていることが多いので広橋と山田は似ているのかもしれない。

山田葵の画像を紹介

可愛いドジっ子では済まされないほど毎回大量にコップや皿などを割ってしまい、何を思ったか「割りまくりクイーン」を自称している。反省はそこまでしている様子がないので、そのことについても小鳥遊に注意されていじけてしまう。

学習能力も低く同じ様な失敗をしても人の話を最後まで聞かず逃げたり誤魔化すことばっかり考えているのでまた同じ失敗を繰り返してしまう。
物語が進むにつれて相馬と絡むことが多くなっているが、決して好意的に近付いてきたのではなく相馬自らが面白がって撒いた種が山田の厄介でめちゃくちゃになってしまうことが多く、どちらかと言うと仕方なく一緒に居ることもある。

山田に絡むと予期せぬ事態になることが多いが良い方に転ぶことはほぼ無く、余計にマズイ展開になってしまうので仕事以外でもトラブルメーカーとして扱いを受けることが多い。

人に甘えたいが、あまり甘えさせて貰えず、勝手に自分の理想を描いて楽しんでいる。

山田葵の年齢は16歳?

自称16歳としてワグナリアでアルバイトしているが、あくまで自称であって本当の年齢ではない可能性が高く16歳はアルバイトが出来る年齢なので、それ以下と思える。

受験勉強のことで母親との折り合いが上手くいかず家出して来たので高校受験をする筈の中学生と言うのが濃厚。

小鳥遊とは同い年と言うことになっているので、何時も注意されて本当は歳下で年齢的には小さいのにと口が滑りそうになるがバイトを続ける為にどうにか隠している。
自ら家を飛び出して来たが、やはり幼い一面があり何かと怖がったり寂しがったりすることがあり、相馬と出掛けた時に買ってもらったクマのぬいぐるみに「デイジー」と言う名前を付けて可愛がっていて一緒に寝ている。

小鳥遊の妹のなずなに対してはお姉さんぶりたがるが、なずなの方が仕事の出来がよく見た目もお姉さんみたいだが、なずなに気を使ってもらって調子に乗っているが実は操作されていることに気付いていないだけだった。

山田葵の兄の存在は?

家出をした妹の葵を当ても無く探しに彷徨っているうちに偶然にも同じワグナリアでバイトをしている伊波に遭遇したが、巷では変質者として噂になっていて名前を聞かれ咄嗟に「山田」と言う偽名を偶然妹と同じチョイスをする。

幾つもの偶然が重なり、男性恐怖症の伊波とも親しくなり、妹を探す目的いを忘れかけ伊波目当てでワグナリアまで来るようになった。しかし正体に気付いた相馬の手により兄妹を合わせないようにされて暫く顔を合わせることは無かった。

兄妹揃ってあまり人の話を最後までまともに聞かず勝手な解釈をすることが多いので周りも誤解したり混乱してしまい、何処までが本当の話か分からなくなることが多いが本人達が1番思違いをしていた。

2人が久しぶりに再会してからは皆んなのサポートもあり、母親と会ったり誤解を解いてまた家族で一緒に過ごすことが出来るようになり、決してしっかりした兄ではないが結果的には円満に解決することが出来た。

Twitterの反応

https://youtu.be/RkGLaimHGB4同じ曲のアレンジ違いの曲を1人づつ歌っているが山田のアレンジは某ゲームみたいと言われていた。

まとめ

ウザいや面倒くさいと言われがちなキャラクターだが山田がいることで面白い展開や思わぬ反応が見れたりするので物語を動かす重要な人物で、最後までハッキリとした本名や年齢を明かさない謎の多いキャラクターとしても気になる存在となりました。