ファイアローの育成論オススメを紹介!これを見て自分なりに育てたい人必見!

序盤の鳥ポケモンながら、レーティングバトルでの使用率は常にトップ10に入るファイアロー。今回はそんなファイアローの育成論をご紹介致します!

ファイアローとは

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

ポケットモンスターXYの序盤鳥ポケモン枠です。タイプは「炎・飛行」と序盤で手に入る御三家以外では貴重な炎タイプですね。アニポケでもサトシの手持ちとして活躍してるので馴染み深いと思います。

種族値は「78-81-71-74-69-126」と素早さ以外は序盤の鳥ポケモンらしい、低めの種族値になっていますね。種族値だけを見るととてもレーティング環境で活躍出来そうには思えませんね…

しかし、ファイアローは「はやてのつばさ」という非常に優秀な特性を持っているのです!この特性は「飛行技の優先度を+1」するというもので、タイプ一致ブレイブバードが先制技として使えるので弱い筈がありませんね。この特性が一番の強みであり、生命線でもあります。

育成論

さて、早速ですが育成論をご紹介していきたいと思います。この画像はシングルレートにおける2016年5月9日のものです。まずはどのようなファイアローを使っている人が多いのか見ていきましょう。

持ち物から見ても、こだわりはちまきといのちのたまで約5割なので、やはり物理型が多いようですね。おにびはねやすめの耐久型ファイアローで、攻撃に努力値を振っていなくてもそれなりの火力が出るのが本当に強いです。

おにび、はねやすめもそうですが、補助技を豊富に覚えるので、相手に型が読まれにくいということが強みになってきます。ただ、どの型を使うにしても共通で「ステルスロック」には弱いため、そこには注意しましょう。それでは、持ち物トップ4までの型をご紹介します!

①こだわりはちまき型

出典:http://subcuroute.blog.jp

こだわりはちまきにより底上げされた攻撃力で、上からブレイブバードを連打して掃除していく型ですね。ただ、メインウェポンが反動技のため消耗が非常に激しいポケモンなのでただひたすら突っ込ませるのはやめて、うまく立ち回りましょう。

性格は「いじっぱり」、努力値は「44-252-x-x-x-212」で、素早さを最速レパルダス(106族)が抜けるまで振り、残りをHPに振った形です。攻撃をぶっぱすることで、半減ポケモン以外はほとんどのポケモンを確定2発に出来るほどの火力を持っています。

技構成は「ブレイブバード・フレアドライブ・とんぼがえり・ねごと」で、先手に出してとんぼがえりで削りながら、終盤にブレイブバードで一掃しましょう!ただ、相手に与えたダメージからすぐにはちまきであるとバレるので起点にされないよう注意して立ち回ってください。

②いのちのたま型

出典:http://cyber-d.jugem.jp

いのちのたまは、こだわりはちまきと違い技固定されないので、つるぎのまいで更に火力を底上げすることが出来ます。この型はこだわり系を使いたくないけど超火力を使いたい人向けの型ですね。こちらのほうが使いやすいと思います。

性格は「いじっぱり」、努力値は「x-252-4-x-x-252」で、攻撃素早さぶっぱの形ですね。素早さは、これで最速110族と同じ実数値になります。こだわりはちまき型のほうもこの努力値振りでもいいかもしれません、まあそこら辺は好みの問題ですね。

技構成は「ブレイブバード・フレアドライブ・とんぼがえり・つるぎのまい」で、つるぎのまい(攻撃が2段階上昇)を上手く積みながら攻めていきましょう。とんぼがえりはアンチシナジー感がありますが、苦手な相手から逃げやすくなるので採用しました。

③ラムの実型

出典:http://withnao.blog.fc2.com

これまでのアタッカー型ファイアローと違い、耐久ポケモンに勝てるようになったファイアローです。麻痺を喰らうと飛行技以外先制で打てなくなるので、その保険として状態異常を回復できるラムの実を持たせています。

性格は「しんちょう」、努力値は「236-4-4-x-252-12」で、HP特防ベースですね。素早さは最速81族+2、攻撃と防御は余りです。ここまで耐久を振ることで、ポリゴン2やスイクンなど特殊技を使う耐久ポケモンに有利に立ち回ることができます。

技構成は「ブレイブバード・おにび・はねやすめ・ちょうはつ」、耐久ポケモン相手には「ちょうはつ(補助技を3ターン使用不能)」から打っていけば、楽に突破することが出来ます。爽快感はないかもしれませんが、他のファイアローにはない強みがあるのでこの型もオススメです!

④ゴツゴツメット型

出典:http://prcm.jp

この型は、ゴツゴツメットを持たせた物理受け型です。ただ、物理受けといっても数値的に柔らかいので、対面もしくは死に出しからじゃないと厳しいので注意しましょう。技構成は、ラムの実型と同じなので耐久型にも強いのが利点です。

性格は「ようき」、努力値は「252-x-188-x-x-68」で、HP防御ベースで考察しました。素早さは最速ガブリアスまで抜くことが出来ます。おにびをしっかり当てればガブリアスに勝てますが、ラムの実を持ちには注意しましょう。

素早さは132振れば最速110族まで、180振れば最速116(エルフーン)まで抜けるのでそこら辺を倒したいって人はそこまで振ってみてもいいかもしれません。

辛いポケモン

岩タイプ全般

出典:http://d.hatena.ne.jp

この辺は非常に辛いです。アタッカー型はなんにも出来ませんね。耐久型のファイアローも基本的には素直に引いたほうがいいと思います。ただステルスロック撒いてきそうだと思ったら、耐久型の場合「ちょうはつ」を打ちましょう。

Twitterの声

最後に

出典:http://poke-ks2t.blog.so-net.ne.jp

いかがでしたでしょうか?ファイアローはアタッカーでも耐久型でも強いポケモンなので、是非この記事を参考にして頂き、育成して頂いてレーティングバトルで活躍させてみてください!

それではありがとうございました!良いポケモンライフをお過ごしください。

ポケとるも楽しいですね。