青年から老人役まで演技の幅が広い!浜田賢二が担当したアニメキャラまとめ

声優・浜田賢二さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

浜田賢二さんとは??

愛称:ハマケン

性別:男性

出身:福岡県

生年月日:1972年4月12日

血液型:O型

身長:177 cm

職業:声優

事務所:マウスプロモーション

【活動】

活動期間:1998年~

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

1996年に江崎プロダクション付属養成所入所→1998年よりマウスプロモーションに所属。テレビアニメやゲームの他、洋画の吹き替えも多数担当されています。そして、元々喫煙者だったのですが、禁煙を始めたとのことです。

担当したアニメキャラ

浜田賢二さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

『Paradise Kiss』小泉譲二(ジョージ)

浜田さん演じていたのは、ファッションデザイナーを目指していて小学生から服を作っている天才で、独特の世界観と美意識を持っている男の子です。、現実離れした部分があります。しかし校内ではその実力から優等生で、学祭のファッションショーの参加者に選ばれるほどの凄い人でしたよね。

プライベートブランド「パラダイス キス」を設立して、服を作っていました。そして、「Happy Berry」のメンズ部門などで度々モデルとしても活動しているイケメンくんですね。主人公・紫と恋愛関係になるんですけど、互いのために別れる道を選んでいました。卒業後はデザイナーになるために、今までに作った服を紫に譲り、パリに渡りました。この作品は実写映画化もされていましたね。

『ゴーストハント』滝川法生

ぼーさんと呼ばれている高野山を下山した坊主を演じていました。生まれつきの茶髪を長く伸ばして、軽薄な見かけをしているのですが、SPRでは頼れる兄貴分で、麻衣にとっては父親的存在です。お調子者でお気楽にしているように見えますが、観察眼が鋭いんです!なんせ、ナルが大ファンのデイヴィス博士であることにも気づいたぐらいですよ。

ぼーさんは、お寺の息子ですが、現在の本業はスタジオ・ミュージシャンでエレキベースを弾いているんですよね。元坊主ということで、ミュージシャン仲間が霊現象に見舞われる度に駆り出されて、そのうち業界内で噂が立って、いつの間にか拝み屋が副業になってしまった系ですね・・・。

霊に対抗する術にかけてはSPRメンバー内でも随一の腕を持っているのですが、以前壺にとりついた霊を除霊しようとして粉々に破壊したことがありましたよね(笑)実は、昔は霊が見えていたのに、除霊中の事故で頭を打った際に見えなくなったんです。でも、法力は強力なので他のメンバーと助け合ってる感じですね。

『機動戦士ガンダム00』パトリック・コーラサワー

腕は確かなのに、自称「AEUのエース」を名乗っていて自信過剰で喧嘩っ早い性格!そんなだったので、軍上層部も手を焼く問題児でした・・・。まあ、良くも悪くもマイペースなので上官のマネキンをたびたびあきれさせていました。それにしても敵側とはいえ、いいキャラだったなと今でも思い出すぐらい印象強かったです(笑)

自分がバカなことは自覚していて、「頭を使うことは他にできる人にやってもらって自分はそれに従えばいい」、という考えを持っています。そして、「最初にガンダムに介入され倒された男」という不名誉な肩書きのせいで、ガンダムに対して強いライバル意識を持っています。その後もたびたびガンダムと交戦しているのに毎回被弾・撃墜されても無傷で生還するタフな男でした。

コーラサワーってマネキン大佐に恋心抱いていてあしらわれているシーンがおおかったのですが、マネキンを想って一喜一憂する姿はなんかかわいいなとおもってしまいました。

『CANAAN』御法川実

浜田さん演じていたのは、ヘブン出版の依頼でマリアと共に上海を訪れたフリーライターで、夢は『世界に認められる一流ジャーナリストになる』でした。マリアとカナンがメインで動いていくのですが、マリアとセットな存在だったので、出番が比較的多かったですね。

日式バーで出会ったハッコーに恋していたようですが、結局救えなくて、ハッコーが死んだ後、誰もいなくなった日式バーで自分の思いに区切りをつけていましたね。そのシーンは、セリフなくBGMで表現していた記憶があるのですが、想いが強く感じられたので、そのシーン終わってから月日流れているのに、思い出すぐらい感慨深かったです。

『黒子のバスケ』木吉鉄平

結構、黒子のバスケで浜田さんのこと知られた方多いのではないでしょうか?木吉くんは、「無冠の五将」の1人で肩書きは「鉄心」でした。そして、誠凛バスケ部の創設者で、リコの父・景虎から付けられたあだ名は「天然ボケ男」でしたね。本当に的を得ているあだ名です(笑)

性格は、非常に仲間思いで、「バスケットに最も誠実な男」です!ギャグを真に受けたり、真顔でズレたことを言う天然ボケですが、非常に明晰な思考の持ち主。花宮の悪事で、膝を負傷して、1年以上のリハビリしてIH敗戦後の誠凛バスケ部に復帰してきたのが、初登場でしたね。

何より、木吉でびっくりしたのが、てっきり日向とつきあっているんじゃないかなと思ったリコと一時期付き合っていたことに衝撃を受けました!でも、1年前の病院でのシーンをみたらそうなるのもうなずけるなと思いなおしましたけどね。

『NORN9 ノルン+ノネット』結賀史狼/旅人

元々は乙女ゲームだったノルン+ノネットですが、人気を博してアニメ化されました。アニメでは、梶さん演じる駆の父親で、こはるに旅人さんと呼ばれていましたね。ノルン+ノネットは、いわゆる悲しい想いの連鎖の作品で、世界がリセットするか継続するかを能力者たちが選ぶのですが、リセットされた世界の能力者でもあったんですよね。

愛する人が死んでしまって輪廻の中で出逢えると信じて、自分を機械化して、何度も輪廻を超えてきたんです。科学者にして武器商人として、戦争の火種になる兵器を作っていました。 アニメでは、こはると駆くんの想いの強さから眠りましたね。一途だったんですよね。それが自分勝手なものだとしてもその想いは本物だったと思います。

最後に

浜田さんのことまとめてみましたが、いかがでしたか?これまでの担当キャラをまとめていて、色々な役やられているんだなと再認識させられましたね。結構要な役や、個人的には、コーラサワーが浜田さんだったことに驚きで。凄く、いいキャラだったんですよ。

気になる方は、観てみると新たな一面がみれますよ。写真は、共演者の皆様と。