かわいいメガネ女子声優!門脇舞以が担当したアニメキャラまとめ

声優・門脇舞以さんの担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

門脇舞以さんとは??

愛称:マイタ、舞太(まいた)

性別:女性

出身:東京都

誕生日:9月8日

血液型:O型

身長:157.5 cm

職業:声優

事務所:フリー(カレイドスコープと業務提携)

配偶者:あり

【声優活動】

活動名義:門脇 舞(~2007年1月20日)

     門脇 舞以(2007年1月21日~)

活動期間:2001年~

ジャンル:アニメ

デビュー作:『プリズムパレット』

【音楽活動】

活動期間:2003年~

ジャンル:J-POP

職種:歌手

レーベル:TWOFIVE

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

門脇さんは、声優学校に通う前にオーディションに受かって声優として活動していたんですよね。業界に入ったのは、『kirakira☆メロディ学園』のオーディションに合格して、転校という形で脱退するまで、第1期生として活動していました。そして、『東京キャラクターショー』で、ブロッコリー開催『プリズムパレット』の公開オーディションで準グランプリを獲得していましていました。

そして、経理のアルバイトをしていたTWOFIVEの預かりタレント部へ見習い声優として在籍して、その間に『陸上防衛隊まおちゃん』のゲスト役で初のアニメ声優デビューしました。そして、ぷろだくしょんバオバブに移籍。同時期に特待生として入学したアミューズメントメディア総合学院東京校の声優タレント学科(夜間・日曜)コースを修了しています。

この経歴すごいですよね!なかなかいないんですよね。オーディションからデビューしてという方ですと、沢城みゆきさんが挙げられますね。バオバブからカレイドスコープに移籍して、そして、現在は業務提携は結んでいますが、芸名も変えられて、フリーで活動されています。

2013年は、プライベートで怒涛でしたね。ブログにて婚姻を発表、妊娠を発表、第一子出産を報告と一年の中で色々門脇さんの中でも一番動いていましたよね。

担当したアニメキャラまとめ

マイタこと門脇舞以さんのこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました!

『双恋』白鐘双樹

この作品は、双子の女の子たちがたくさん出てきます。その中で、白鐘姉妹は、水橋かおりさんと門脇さんでしたね。門脇さん演じる双樹ちゃんは、小さいころ病弱でおっとりした優しい性格で、小さい頃から自分を守ろうとしてくれて来た優しい沙羅のことが大好きな女の子でした。

ちなみにこの後、再アニメ化されていて、オルタナティブでは、人気投票で、一位だったというのもあるのでしょうか。白鐘姉妹はメインヒロインでした!探偵事務所の助手という形で出てきていて、秘密を主人公に打ち明けたいけど打ち明けられないというもどかしい展開で、目が離せない作品でした。

流石に双子というだけあって、そっくりですよね。

『Fate/stay night』イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

Fateシリーズは、いわずもがな大人気作品ですね。その中で、バーサーカーのマスターで「雪の妖精」を思わせる主人公・士郎にとっての非血縁の姉なんですよ。見た目は、どうみても妹なんですけど、この容姿で18歳なんです。

イリヤちゃんは、この作品もなんですが、人気を博して『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』では平行世界という形ではあるのですが、主人公を演じています。義兄である士郎のことが大好きな小学5年生になっています。生きてきた境遇の違いもありますが、こちらはほのぼのストーリーがメインなので、また違ったイリヤのかわいい面がみれるにちがいないですよ。魔法少女ですよ、魔法少女!!

『ご愁傷さま二ノ宮くん』月村真由

出典:http://stat.ameba.jp

そう!ご愁傷さま二ノ宮くんでは、恋の三角関係をめぐって繰り広げられる『ときめき吸愛ファンタジー』 というキャッチコピーで繰り広げられた作品です。そんな中、門脇さんが演じられたのは、美少女なのに、重度の男性恐怖症サキュバス。という何と美味しいステータスの子でした。

主人公のことが好きなのに、男性恐怖症ということもあって、なかなか打ち明けられないという女の子らしい女の子でしたね。また、マイタのかわいい声が真由ちゃんに合っていて応援したくなる可愛さでした。

『ストライクウィッチーズ』サーニャ・V・リトヴャク

劇場版にまで展開している人気アニメです。ちょっと百合展開もある・・・というのも出てくるのが女の子だけといっても過言でないのもありますね。

門脇さん演じているサーニャちゃんは、見た目儚げなんですけど、夜間戦闘を専門とするナイトウィッチという優秀な子なんですけど、寝ぼけて懐いているエイラちゃんのベッドに潜り込んでしまう、その気を許した姿にキュンキュンしてしまう方々が続出していますね(笑)

ストウィはキャラソンも良曲ばかりなのですが、その中でも「サーニャの唄」は、聴いてるだけで涙が出そうになります。まだ聴いた事のない方々、是非聴いてみてください!!

『アマガミSS+ plus』上崎裡沙

アマガミはゲームからのアニメ化作品なのですが、要約すると、恋愛とクリスマスに苦手意識を持っている主人公が色々な女の子と出逢ってどんなクリスマスを過ごすのかというのがベースで進んでいく作品です。その中で、裡沙ちゃんは、「スニーキングヒロイン」という形でかかわっています。

ファミレスで主人公がすわる席の下に潜んでいたり、主人公を追いかけまわしたり、まさしくスニーキング(笑)世間では、ヤンデレとも言われています。色々なタイプの女の子が登場する中で、アニメでも最終話でスポットが当たっているいわゆるゲームでも隠れキャラなんですが、みなさんはこんな子どうですか??

『恋と選挙とチョコレート』青海衣更

元々アダルトゲームだったこの作品。逆ハーレムな展開なので、ヒロインが数多くいるのですが、その中の一人ですね。経済特待生という形で通っている女の子なのですが、もうけなげで笑顔で頑張っている女の子なんですよ。

ただかわいいというのではなく、胸が切なくなります。『恋チョコ』と称されていて始まりがアダルトゲームと侮るなかれ!女の子も観て考えさせられますよ。

『幻影ヲ駆ケル太陽』太陽あかり

この作品は、タロットカードがキーワードになっている作品です。もともとは、亡くなられたお母様がタロット占いの占い師で自分もタロットカードが大好きということで、アルバイト占い師をやっていました。

結構、作品暗めな展開が続いたり人間関係のいざこざとかが多い作品なので、アニメ作品なのですが、自分の身近に起こっても不思議じゃないリアリティがある作品ですね。まあ、魔法攻撃とか、空飛んだりとぶっとんだ展開にはなっていますが、名前の通り『太陽のような』性格をしているので、最初はツンツンな対応だったチームメイトや、他の面々にとって希望の象徴ともなっていたのが印象的でした。

この作品のあかりちゃんなのですが、普段と戦うときの姿が全く違うんですよ。普段は、本当に太陽のようなのに、戦うときは別人格というか逆に闇のような子になります。

最後に

こんなにかわいいメガネ女子!マイタのことをまとめてみましたが、いかがでしたか?この容姿でママなんて信じられませんよね!こうして、みてみると役柄がかわいいキャラばかりされているのが特徴的でしたね。けなげで一途な女の子って感じの子なので、是非ともお母さんとなった今、違うマイタの演技も観てみたいものです。

これからの活躍も期待しております!