【あんスタ】愛しのマリオネット?斎宮宗の仁兎なずなへの愛がヤバい瞬間TOP5!

人気アプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」に待望の新キャラが三月より実装!元・五奇人の斎宮宗は以前まで同じユニットに所属していたに~ちゃんにご執心…!?その異常なまでの執着と偏愛がヤバい瞬間をランキングにしてみました!

5位:「この輝かしい姿を世間の凡俗どもに見せてやるのが惜しいぐらいだッ、できれば僕が独り占めにしたい……♪」

イベント「追憶*マリオネットの糸の先」より。

白昼堂々とこのヤンデレ全開なセリフを楽しそうに言えてしまうお師さんパネェ…! こころなしか、なずなもちょっと戸惑っているような…?

どっちにしろ、こんなこと言われて困らないわけがない。

4位:「仁兎、かわいい仁兎……。塵も埃もない完璧に清掃された世界に、君を飾ろう」

イベント「追憶*マリオネットの糸の先」より。

狂気しか感じない。怖い。これを恍惚とした表情で言ってるのがまた怖い。

ていうか、人間に対して「飾る」なんて動詞を使う時点で何かおかしい。もはやそれ監禁じゃないか…!いや、愛は感じるけど!五奇人って怖い…(五奇人への熱い風評被害)

3位:「だが勝敗は決しているのだよ。僕の仁兎への愛は海よりも深いからねッ」

イベント「追憶*マリオネットの糸の先」より。

深い愛情のことを「海よりも深い愛」って表現は映画や小説でもよく見かけるけど、さすがに男子高校生が同級生の男子に向かって言ってるのは初めて見た。

一応、あんスタは女性向けのアプリゲームで…ヒロイン(転校生)もいるのだから(※シナリオのストーリー当時はまだ転校してきていないとはいえ)、その愛のセリフを吐く場所間違ってないか…!?

夢ノ咲学院はクレイジーサイコホモの巣窟だった…?

2位:「あっ、笑った! 今のは僕も見たよ、仁兎! かわいいねぇ仁兎はッ、あぁ仁兎仁兎仁兎!」

イベント「追憶*マリオネットの糸の先」より。

昔は人形のようにまったく笑わなかったなずなだが、たまに笑うとそれはそれは可愛い…というのは理解できる。できるけど…

純粋に怖いよ!!!

なんかもうサイコパスだよ…どんだけ好きなんだよ…学園内にこれを言ってる人がいたら、間違いなくみんな逃げると思う。(確信)

1位:「あぁ、仁兎。仁兎、仁兎、仁兎……♪ 完璧に調律された、麗しくも愛おしい僕のマリオネット! 今日も、君は完璧だ……☆」

イベント「追憶*マリオネットの糸の先」より。

もうどこからツッコめばいいか分からない。怖い。ていうか頬を染めるな。

だってよく考えてくれよ…いくらに~ちゃんが可愛いとは言ったって、男子高校生が同い年の男子に言うセリフじゃないってほんとに…!なにこの狂った空間。怖い。

頬を染めながら名前連呼した上に「マリオネット」とか言っちゃうヤバさに、最初読んだとき「これ何のゲームだっけ?」となってしまった、そんなこのシーンを1位に…いや、もう全部オンリーワンでいいくらいだけど。

最後に

愛が…重い…

夢ノ咲学院はヤンデレ養成学校だったのだろうか…?どうしてどこもここもヤンデレだらけなんだ…! とはいえ、ここまでくるとお師さんの異常な執着も一周回って純粋な愛に思えてくるので怖い。

だがもう一度だけ言いたい。「これ、何のゲームだっけ…?」