行動が男前でほれぼれ!なのに下ネタ祭りな鈴木達央が演じたアニメキャラまとめ

下ネタバンバンいうのにイケメンな鈴木達央さんのこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

鈴木達央さんとは??

愛称:たっつん、たつ、ボッキー、たつ兄

性別:男性

出身:愛知県岡崎市

生年月日:1983年11月11日

血液型:O型

身長:173 cm

職業:声優、歌手、俳優

事務所:アイムエンタープライズ

公式サイト:Tatsuhisa Suzuki Official Website

【声優活動】

活動期間:2002年~

ジャンル:アニメ、ゲーム、吹き替え

デビュー作:石井努(『DEAR BOYS』)

【音楽活動】

活動名義:鈴木達央、Ta_2(OLDCODEX)

活動期間:2005年~

ジャンル:ロック、J-POP、アニメソング

職種:歌手

レーベル:Lantis

共同作業者:OLDCODEX

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

鈴木さんは、日本ナレーション演技研究所名古屋校に3年通った後に、アイムエンタープライズの所属となったのですが、所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っていて、その際のクラスメートがなんと、前野智昭さんだったんですよ。

そして、ソロアーティストデビューを声優デビューして間もないときにしているのですが、2004年に行われたイベント「セイント・ビースト 〜ケダモノたちの聖なる宴〜」で「Black or White?」を披露しているところを見ていたランティスの井上俊次社長から直々に歌手デビューの誘いを受けたんですよ!

その後は、色々あって活動していなかったのですが、声優としてではなくアーティストとして活動するためにバンドを組んでOLDCODEXとしてデビューして、今や人気バンドで武道館ライブもここ数年は2月にしたり、全国ツアーをしたり精力的に活動されています。初期メンバーは、Ta_2(鈴木達央)、ソロアーティスト時代に多数の楽曲提供をしていたR・O・N、そのR・O・Nがボーカル・キーボードを務めるバンド「ROSARYHILL」のメンバーだったYoHsKEsaeの4人で活動していました。その後、R・O・Nさんが脱退して第二章のOLDCODEXとして現在活動されています。

担当されたアニメキャラ

『CLUSTER EDGE』クロム団1号

クロム団の中では最も冷静沈着な性格の人造兵。右目に眼帯をつけていて、最終的には、子供をかばって死んでしまうキャラなんです。ちなみにクロム団1号・2号・3号の声優さん方は、鈴木達央さん・鈴木千尋さん・鈴木正和さんと 『鈴木』で統一されているんですよ(笑)

この作品は、ラジオがすごく話題をよんでいたのですが、鈴木さんは寝坊という名の遅刻をしてしまい、先輩方を待たせるという醜態をみせていました・・・。その時の罰ゲームがペットボトルにちなんだ下ネタをぶっこんでて、侮れないな、この人と思ったのを覚えています。ちなみにDJCDにも残されているので、気になった方はチェックですよ!!

『黒執事』ドルイット子爵(アレイスト・チェンバー)

通称≪ドルイット子爵≫と呼ばれている美しいプラチナブロンドの髪を持つ美青年を演じていました。闇オークションを開催していてそこに女装していたシエルを口説いていましたよね・・・。「切り裂きジャック事件」の容疑者として挙げられて、逮捕されたのですが、保釈金を積んで出所したり、また船が沈んだ際も奇跡的に生還するという生命力強いお笑い要員のキャラになっていますね。

もう、出るたびにイライラさせるキャラなんですけど、「これでも執事DEATH☆」で有名なグレル同様いなければいないでシリアス展開まっただ中の作品においてはかかせないキャラですね。

『図書館戦争』手塚光

実写映画化もされて有名になりましたが、まずはアニメ化されていましたからね!実写映画では、鈴木さん俳優として出られていましたね。実写版手塚役の福士蒼汰さんとアニメ版手塚役の鈴木さんのW手塚は話題になっていました。

手塚といえば、仏頂面の真面目人間って感じなのですが、超がつく程のブラコンで、決別はしていましたが、恋人になる柴崎に背中を押されて和解に進んでいましたね。アニメでは描かれていないのですが、柴崎と結婚しているところまで描かれている手塚さん。もう、尻に敷かれているところが安易に想像できるので、是非とも結婚後も描いて欲しいと願っている次第です(笑)

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

『殿といっしょ 1分間劇場』伊達政宗

眼帯マニアで何かにつけて眼帯を前面に押し出していて、眼帯以外についてのことは物忘れが酷いキャラでした(笑)そして、何よりボケ要員で、『戦国武将かぞえ唄』は、もう意表を突かれすぎて一時期リピートするぐらいですよ(笑)

『黒子のバスケ』高尾和成

高尾と言えば、キセキの世代の一人、緑間のよき相棒で、コミュニケーション能力抜群で、誰とでもすぐに仲よくなれるお調子者ですね。そして、アニメ初登場は緑間こと「しんちゃん」をリアカーに載せてひいていたところでした。

その後もたびたびリアカーをひいていることから、ファンの方々からチャリア組と称されて、黒子のバスケのイベントでも緑間役の小野大輔さんと一緒にリアカーに載って登場してファンの皆様を虜にしていましたね(笑)こちらも、DVD化されているので行けなかった方、知らなかったけど観てみたい方々はチェックしてみるべし!なのだよ。(緑間の口調をマネしてみました(笑))

『となりの怪物くん』吉田春

イケメンで天才でケンカが強いのに、人間苦手なのに、本心では友達が欲しくてたまらないらしいという男の子を演じていましたね。この作品は、雫ちゃんと春の恋模様も描かれているのですが、最初は雫が春を好きになったのに、想われていないこともあったのですが、勉強のために諦めた・・・と思ったら今度は春が雫の事を好きになってアプローチするというなんともいえない展開にモヤモヤした作品ですね。

両想いの筈なのに、このすれ違いが目を離せない要因だったんですよね。もう、凄く面白かったです。

『Free!』橘真琴

シャチ系男子ともいわれる真琴は、ハルの良き理解者ですよね。気が利いてやさしくて、ホラー等の怖いものが苦手で、怖いことがあるとよく遙の後ろに隠れる男の子なのに、かわいいと思ってしまうほんわかな雰囲気が似合う男の子です。一歩ひいた本当に奥さんといっても過言でない献身ぶりにBL能ではないのですが、えっ、できてるのかなとおもってしまう関係にドキマギした方も多いのでは??

鈴木さんのほんわかボイス、これまでのイメージが俺様なキャラがまず思い浮かんでいたので、新たな一面がみれてますますファンになってしまいました。

『七つの大罪』バン

通称「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」で、「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られる、不死の肉体を持つ青年です。キングとひと悶着あったのですが、それはキングの妹のエレインが絡んでいたからなんですよね。エレインを生き返らせるために動いているバン。エレインとのこともオリジナルOVAになっていますし、また、アニメ2期もことしあるので、どう展開するのか楽しみです。

『うたの☆プリンスさまっ♪ 』黒崎蘭丸

蘭丸は、元々は3大財閥の一つだった黒崎家嫡男だったのですが、没落して借金に負われてしまって返済続けていた凄い子でした。没落のことや、バンドメンバーに裏切られたりと悲惨な経験が多かったのもあって人間不信なところがあり、アタリが強いのですが、認めた相手にはちゃんと向き合っています。

先輩として、他の大財閥のマサト、レンの指導係になったのですが最初は本当ツンケンしていましたよね。4期も決まっている人気作品になっているうたプリ。ファンの方が過激な方ばかりなので尻込みしてしまいますが、純粋にうたプリが好きな方々にもやさしい作品になってほしいと願っています。

https://www.youtube.com/watch?v=eZlgQ2vQxPk

最後に

たっつんこと鈴木達央さんのことまとめてみましたが、いかがでしたか?ロックアイドルから、ギャグ伊達正宗、そして、ほんわかボイスの水泳男子まで本当に幅広い役幅に驚きを隠せません。そんな鈴木さんですが、図書館戦争で手塚を射止めるまでは声優を続けるか悩んでいたとのこと。

本当に、手塚にきまって本当に良かったです!だってそうでなければ高尾にも、蘭丸にも春にも真琴にも出逢えていなかったんですから!本当に感謝です。また、OLDCODEXとしても活動されていらっしゃいますが、もうデビューの時から応援しているのでここまで人気になってもっと手の届かない存在になっちゃったなと思っていたのですが、ファンの方を大切にしていると思わせるそのパフォーマンスにこれからも応援しますってなりました。これからもがんばってください!