主人公には裸もOK?バンドマン氷堂美智留に迫ります!【冴えない彼女の育てかた】

冴えカノの元気印、氷堂美智留!唯我独尊の彼女の行動に幼馴染の倫也は迷惑をかけられてばかり。無邪気な笑顔で笑われるとなんだか許してしまう小悪魔要素を持ち合わせています。彼女の可愛い画像とエピソードをご覧ください!

氷堂美智留について

主人公倫也とは従兄妹同士。椿姫(つばき)女子高校に通うバンド好き女の子です。身長173cmの長身でスリーサイズはB 86/W 56/H 84のナイスボディ。誕生日は倫也と同じ12月18日です。

「blessing software」では、倫也の熱烈ラブコールを受け音楽担当することに。「icy tail」では、ギター兼ボーカルをしています。

父親との関係

「またおじさんと喧嘩して家出かよ。いい加減懲りないなおまえ・・・」倫也は呆れています。娘とは違い厳格な父親なのでしょうか。

出典:http://cupo.cc

「そうそう。この間の学祭のステージが話題になってさ。ライブハウスからスカウトが来たから、父さんに援助を頼んだらさ~。そしたらぁそんな話全然聞いてないって怒りだしちゃって。そりゃそうだよね今日話たんだもん」

倫也に極楽とんぼと評される美智留。こんな魅力的な娘がいたら父親も心配でたまらないんでしょうね。

大雑把な性格

出典:http://stat.ameba.jp

「倫じゃ~ん久しぶりぃ。あ、お風呂。今出たところだからお次ど~ぞ~」美智留は風呂場の脱衣所で倫也とバッタリ。恥じらいを全く見せない彼女。「きゃ~!!」代わりに倫也が悲鳴を上げます。

「え~別にここなら誰にも見られないからいいじゃん」倫也にその悩殺的な姿をどうにかしろと指摘されますが当の本人はどこ吹く風。全く気にしていません。

「あ~そうだね~。こんな格好のあたしを見られる男は倫だけだね。いや~これはお得だね~あはははっ」泰然自若。飄々と生きていてその性格が羨ましいです。

美智留と倫也の関係

幼少時

「あ~いかにもめんどくさそうな言い方ってないよ~。イトコ同士のよしみじゃん。それも同い年の」誕生日も生まれた病院も同じ二人。「いや~そう考えるとあたしとトモって運命的な関係だよね~あはははっ!」

とてもざっくりしている美智留の発言。

長野の実家のすぐ近くにかかりつけ産婦人科があり、美智留と倫也の一族はそこで生まれ、しばらくは実家に預けられるそうです。

「そうそう。そういえば昔こんなことがあったんだよ。おじいちゃん家の裏庭に二人で登った時にさ~。あたしだけ調子にのってどんどん先に行ってたら、途中で足をくじいて歩けなくなっちゃってね・・・」

とてもうれしそうに幼い時のエピソードを語る美智留。

「あたりは真っ暗でカラスの鳴き声は不気味で、もう怖くて怖くて・・・そしたらトモが来てくれたんだよ~。腕も足も顔も切り傷だらけにして、あたしを捜してくれたんだ~」

美智留が倫也を特別な男の子と意識したのはこの出来事があったからなのでしょうか。

現在の二人

「だってあたしがオタクに馴染めるわけないじゃん」倫也は自らが制作するギャルゲーの音楽を、美智留に引き受けてもらうため必死に説得しています。「そんなことないって!俺とは普通に仲良くやってるじゃないか!」「だってトモはオタクじゃなくてトモだもん」とても清々しい笑顔の美智留。倫也のことを特別な存在だと認識している様子です。

美智留のプロレス技!

出典:https://www.tsubuani.com

「だ~か~ら~いつまでも後ろ向いてんなって言ってんの~うりうりうり~」青少年には刺激が強すぎる美智留の妖艶な姿。「ほら~こっちむけってば~ほら参ったか、うりうりうり~」

面白がる美智留は倫也を羽交い締めにし、太ももと胸で顔をホールド。ここから始まる美智留の素人とは思えない見事なプロレス技が展開していきます。

卍固め

「それじゃあさトモ。契約の儀式しよ・・・トモ」倫也は美智留のいる『icy tail』をアニソンバンドとしてマネジメントする代わりに倫也の携わるギャルゲー制作に参加することを美智留の意志を無視して周囲のメンバーが取り決めてしまいます。「・・・ってそんなに簡単に許してたまるか~!トォ~モ~!!」根に持っていた美智留はアントニオ猪木ばりの完璧な卍固めを倫也にロックします。絶叫を迸らせる悲惨な倫也です。

スリーパーホールド

「ほらほらトモ~。すっごいでしょココ!あたしが見つけたんだよ~」目の前には静謐な湖の風景が広がっています。

「水もすっごく綺麗だしさ~夏だったら泳げるんじゃないかな~。ねえ、例のクライマックスのシーンだけどさここにしな~い。あたしなんか今すっごく曲のイメージ湧いてきてんだよね~」

美智留のハミングと一緒にゴリゴリと何か鈍い音が聞こえてきます。

「み、美智留・・・。今はまずこの腕をはずせ・・・」落ちる寸前の倫也です。

ブレーンバスター

美智留のペースに乗せられる倫也。軽々と身体を持ち上げられ見事なブレーンバスターをくらいます。

美智留のバンド

『icy tail』メンバー・姫川 時乃(ひめかわ ときの)

「いやいや衝撃の事実だったね~ミッチー」美智留にアニソンバンドだとバレ、なんとか誤魔化そうとする時乃。笑顔がチャーミングな女の子です。ギター担当で声豚。メンバーからは「トキ」と呼ばれています。

水原 叡智佳(みずはら えちか)

「どうでもいいけど~。色んな所が色んなとこにあたってるよね~」傍から見たらとてもエッチに見える倫也と美智留の喧嘩を、落ち着いて実況する叡智佳。結構大胆な女の子かもしれません。

ベースギター担当で、メンバーからは「エチカ」と呼ばれています。

森丘 藍子(もりおか らんこ)

アニメオタクの彼女。バンドもののアニメにはまり、気に入ったキャラクターがドラムを担当していたことがきっかけでドラマーを目指すようになります。とても無口な女の子です。

リーダーでドラム担当。メンバーからは「ランコ」と呼ばれています。

ライブ本番

「いいか今日のライブだが。出場バンドは6組。その中でもオレたちの出番は一番最初だ・・オレたちicy tailは、初ライブで知名度もない、実績もない、ファンもいない!」本番前のライブ控え室。

弁舌巧みな倫也は水を得た魚のように生き生きとしゃべり続けます。

怖じ気づいたか? 今ならまだおりることもできるけど」美智留に見え透いた挑発をする倫也。「怖じ気づく? 誰が知名度も実績もファンも、今日一日で作ってみせるよ!」

美智留は不敵な笑みをたたえながら得意げに答えます。

「それじゃみんな準備はOK!icy tail、行っくよー!」自信漲らせる美智留です。紆余曲折ありながらライブ本番になります。緊張気味の美智留です。倫也の姿が見えます。ライブスタート。
ランコの巧みなドラムパフォーマンス見事に初ライブは大成功に終わります。「愛してるよ~!」倫也に向けて熱烈ラブコールです。

冴えない彼女の育てかた 氷堂美智留-cherish you 歌詞付き

氷堂美智留の声優さん

矢作紗友里(やはぎさゆり)

出典:http://laughy.jp

1986年9月22日生まれ。東京都出身で一時期青森県八戸市に住んでいたこともあります。血液型O型で身長158cm。既婚者です。愛称はパイセン、おはぎ、矢作氏。担当したアニメ作品は下記にとおりです。

To LOVEる -とらぶる-(西連寺春菜)

出典:http://ani-tyanneru.com

「だって結城くんって中学頃から教室のお花の手入れとか、誰に言われたわけじゃないのにやってたでしょう。結構忘れちゃうんだよね、お水かえるの。でも結城くんいつもこまめに手入れしてた。それは結城くんの優しさかなって・・・」

学業成績は優秀でクラス委員長。誰に対しても分け隔てなく接する優しい性格。癒されます。

マケン姫っ!(姫神コダマ)

出典:http://okmusic.jp

「なんということじゃ。一度ならず二度までも。お主の不浄の眼をワシが清めておこうか・・」いつものごとく主人公大山タケルのラッキースケベに対し、姫神コダマの電撃が炸裂します。

検警部所属の2年生。かなりの貧乳で本人はかなり気にしている模様。本作のツンデレキャラの一翼を担っています。

バクマン。(見吉香耶)

出典:http://matome.naver.jp

「だからあと10発殴らせろ・・じゃあおまけしてあと3発。3発殴ればスッとするから殴らせろ・・・・殴り終わったら付き合って、さっきあたしの事好きって言ったじゃん」

恋愛対象の高木の嘘を知り、ムカついた香耶は暴力に訴えます。支離滅裂な香耶の言い分は理解不能ですが、どこか憎めない愛されキャラです。

まとめ

出典:http://tsundora.com

美智留の屈託のない性格に幼馴染の倫也がいつも振り回されています。悪びれないその性格は誰に似たのやら。きわどい服装から溢れる豊満のボディはたまらなくエロチックですね。

倫也を狙うヒロインの中で少し出遅れている感じの美智留ですが、その類まれなスタイルと傍若無人な性格をいかして倫也のハートを射止めて欲しいものです。