最大規模のレース!スティールボールランのあらすじなどを解説!【ジョジョ】

スティールボールランは、ジョジョの中でも異色の部です!レース優勝をかけて各人がレースをする!そのドキドキ感は素晴らしいですね!今回はそのあらすじなどを徹底解説しちゃいます!

スティールボールランのあらすじ

出典:http://jojosoku.com

ジョジョ7部は、別名スティール・ボール・ランと言います。集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に2005年から2011年4月号まで連載されました(当初は『週刊少年ジャンプ』で2004年からの連載)。

舞台は1〜6部のパラレルワールドとなっています。この点について作者の荒木飛呂彦は、2004年2月26日に発売された「青マルジャンプ」にて、 「SBRは、第6部のメイドインヘブンによって一巡した世界が舞台」である旨を語っています。

また、第8部「ジョジョリオン」はこの第7部と世界観を共有しており、本作の登場人物の子孫が登場しているほか、一部の重要な設定が引き継がれています。

出典:http://ameblo.jp

6部までで複雑化してきたスタンドが、7部でいったんシンプルになります。スタンドは「立ち向かうもの」と再定義されました。

西部劇なので銃が強く、スタンドは武装の一つとして扱われ、ヴィジョンをもたないスタンドも多いです。

ジャイロはあくまで鉄球の技術で戦うし、ジョニィは立つことができないので近距離パワー型のラッシュもありません。スタンドパラメータも廃止されました。

スティールボールランの登場人物

ジャイロ・ツェペリ

出典:http://jojosoku.com

24歳。「スティール・ボール・ラン」レースの参加者であり、法治国家ネアポリス王国の法務官。彼がレースに参加する目的は優勝者に与えられる莫大な賞金ではなく、祖国の国王の恩赦があります。

このレースでの勝利は世界中の国々が国家の威信に匹敵すると注目されているほどのモノなので、「国王の恩赦」すら出るといいます。

ジャイロはこの恩赦により、無実にもかかわらず死刑判決を受けてしまったマルコという少年の判決を覆そうとしています。

ジョニィ・ジョースター

出典:https://pbs.twimg.com

主人公の一人。19歳の元一流騎手。ケンタッキー州生まれで、幼い頃にイギリスに住んでいたことがあります。

ジョニィは競馬界で有名になっていくうちに高慢な性格になっていったのですが、その性格のせいでトラブルを起こし銃撃を受け、下半身不随となります。

その後は後悔と失意に満ちた人生を送っていたのですが、「スティール・ボール・ラン(SBR)」レースでジャイロ・ツェペリと出会ってから生きる希望を見出しレースに参加。

ディエゴ・ブランドー

出典:http://seiga.nicovideo.jp

ジャイロとジョニィのライバル的位置に存在する天才騎手。 もとは下層階級の出身ですが、イギリス競馬界の貴公子になるほどの実力を持った天才で、優勝候補の1人です。

それぞれの馬が持つ「走るクセ」を見抜く才能がありますが、目的のためには手段を選ばない最低な男との噂もある男です。

ファニー・ヴァレンタイン大統領

出典:http://jojosoku.com

第23代アメリカ合衆国大統領。1847年9月20日生まれ。アメリカ各地に散らばっている「遺体」を集めるためにSBRレースを利用しています。

その遺体をマンハッタン島のシェルターに埋葬・保管する事によりアメリカを『世界の全ての中心』にしようとしていることがメインの情報です。

そのためには手段を選ばず、遺体を手に入れたジャイロたちに抹殺を目的とした刺客を送り込んでいます。ディエゴと同じ敵側にいます。 

スティールボールランのスタンド

タスク

出典:http://ten10s.blog.fc2.com

これはジョニィ・ジョースターのスタンド。 歴代主人公では初の遠距離操作型スタンドである。

本体であるジョニィの爪を回転させ、カッターのように物体を切り裂いたり、爪を弾丸のように射出したりすることができる。

射程距離は10mぐらいだが、切断伝導範囲は数mと思われます。また、回転は10数秒持続する模様。 スタンド能力を得てからジョニィが精神的な成長を見せるとともに、スタンド能力も進化していきました。

スケアリー・モンスターズ

出典:http://matome.naver.jp

これは敵側であるディエゴ・ブランドーのスタンドです。 自分を含め、あらゆる生物を恐竜化する能力を持っています。

恐竜の外皮にはDioという模様が入っています。 また普段からも、嗅覚が鋭敏になったり、動体視力が高くなったりしているところが特徴です。

いともたやすく行われるえげつない行為

出典:http://pachibaka.com

正式には英文で「Dirty deeds done dirt cheap」であり、「いともたやすく行われるえげつない行為」はその日本語訳に当たります。

能力者はファニー・ヴァレンタイン大統領です。「平行世界、パラレルワールド間を自在に行き来することができ、さらに他者を異世界へ引きずり込む(又は送り出す)ことができる」能力です。

D4Cの能力上では、「聖人の遺体」が存在する世界が「基本の世界」となっているらしく、平行世界に「遺体」は存在しません。

スティールボールランの名言

「この『物語』は ぼくが歩き出す物語だ 肉体が…………という意味ではなく 青春から大人へという意味で……」

出典:https://i.ytimg.com

これはジョニィのセリフ。この言葉が物語の鍵となっています!この後もちょくちょく話が出てきます。

「どジャアアあああ~~~~~~ン」

出典:http://ama46572222.hatenablog.com

これはヴァレンタイン大統領のセリフ。しかもこれは、ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルでは挑発ポーズの際のセリフだけでなく、ハートヒートアタックの時のセリフにも使われてます。

「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~~」

出典:http://matome.naver.jp

これはサブキャラクターのマウンテン・ティムのセリフ。このセリフは汎用性が高いです!

「そこちょっと失礼(し・トゥ・れい)ィィィィィ~~~」

出典:http://dic.nicovideo.jp

これはジャイロのセリフ。指で4→2→0と数を表わすのを忘れない事が重要です!

「ようこそ……『男の世界』へ……」

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

これはリンゴォのセリフ。リンゴォが死ぬ直前に話したセリフですが、とてもかっこいいです!

スティールボールランのかっこいい画像!

出典:http://jojosoku.com

ジャイロの画像。色鮮やかなのが綺麗ですね!

出典:http://matome.naver.jp

こちらはジョニィの画像。単行本の表紙です!やっぱりかっこいいですね!

出典:http://news.walkerplus.com

こちらもジャイロたちの画像。ジョジョは彩り豊かで見ているだけでも楽しいですね!

出典:http://jojosoku.com

こちらも単行本の表紙。遠近法が素敵ですね!

まとめ

SBRは、今までない感じでとても面白いですね!アニメ化されるのが楽しみです!

登場人物もたくさんいるので、見ていてワクワクしますね!これからもジョジョから目が離せない!要チェックです!