メガバシャーモも加わりさらに厄介に?相手がバシャーモ対策を一挙紹介!

メガシンカを得て更に強くなり、レーティング環境で大暴れ中のバシャーモ。今回はそんなバシャーモの対策方法をご紹介致します。

バシャーモとは

出典:http://twisave.com

ポケットモンスタールビー・サファイアの炎御三家最終進化ポケモンですね。タイプは炎・格闘の複合タイプです。アニメポケモンには、アドバンスジェネレーションにサトシの仲間「ハルカ」の手持ちポケモンとして登場しました。

第5世代初期までは、同じ炎・格闘タイプであるゴウカザルの劣化といわれていましたが、夢特性「かそく(毎ターン素早さが1段階上昇)」を得たことで、一気に名が知れ渡りました。ただ、諸々の事情があり、数が増えたのはオス+メタモンでも夢特性が遺伝できる仕様に変わったXYになってからです。

種族値は「80-120-70-110-70-80」で、耐久は低いですが火力はありますね。素早さもかそくで補えるため問題なしです。それでは次にメガバシャーモのご紹介を致します。

メガバシャーモ

出典:http://seiga.nicovideo.jp

タイプは進化前と同じです。特性は「かそく」固定なので、もうかのバシャーモでもメガシンカさせれば十分活躍出来ますね!ホウエンの御三家として、他の2体より先にメガシンカを得たので一足先にレーティング環境に殴りこみました。

種族値は「80-160-80-130-80-100」で、攻撃がなんと40もあがっており全ポケモンの中でもトップクラスの火力を手に入れました。他の種族値も順当に上昇しており、相手にすると非常に厄介ですね。

これは通常のバシャーモにも共通することですが、バシャーモは初ターンに守って自身の素早さをあげてくることが多いです。そこを逆手に取った行動(積み技を積む、ステルスロックを使うetc.)が出来れば非常に有利に立ち回ることが出来ますね!

どんなバシャーモがいるの?

ここではシングルレート環境にはどんなバシャーモがいるかご紹介します。まずはこの画像、2016年5月13日現在の情報をご覧ください。持ち物、バシャーモナイトを持っているのが約50%なので、通常とメガ半分ずついるようですね。

技で見ると、やはりまもるを持っている個体が90%以上いますね。後は順当に攻撃技が多いようですが、バトンタッチやつるぎのまいなどを覚えている個体もいます。バトンタッチ型はビルドアップを積んでから裏のエースに繋ぐという形を取られるので、非常に厄介です。

技範囲も広く、めざめるパワー氷でドラゴンまで狩れるのが強みになってますね。性格で見ると約70%物理型、残り30%両刀型ですね。それでは次からはどちらの型が来ても対応出来るような対策方法をご紹介していきますね!

対策方法

①麻痺状態にする

出典:http://wearecousin.blog.fc2.com

バシャーモの強みは上から高火力で殴ることにあるので、麻痺状態にして素早さを奪ってしまえばこっちのものです。耐久はそんなに高くないので非常に有利になります。

ただ、バシャーモを使う側としては麻痺を入れられると辛いということは分かりきっていることなので、相手も何かしら麻痺対策をしているためこれに頼り切るのは危険ですね。

②いかく

出典:http://www.pokemon.co.jp

いかくとは、相手の攻撃力を1段階下げるという特性で、物理技を主体とするバシャーモの対策としては非常に有効です。いかくを入れられたら引いてくると思うので、うまく交代先を読んだ行動をしましょう。

③有利なポケモンで攻める

出典:http://dic.nicovideo.jp

やはり、有利なポケモンで攻めるのが一番効率的ですね。バシャーモの弱点は「みず/じめん/ひこう/エスパー」です。それでは具体的にどんなポケモンが有利なのかご紹介しましょう!

ファイアロー

出典:http://www.pokemon.co.jp

炎・飛行タイプのポケモン。いくらかそくして素早さをあげても、はやてのつばさにより先にブレイブバードを打つことが出来る優秀なポケモンですね。ただ、バシャーモ入りのパーティにはサンダーが入っていることが多いので注意してください。

ギャラドス

出典:http://matome.naver.jp

水・飛行タイプのポケモン。特性いかくで攻撃を下げられるうえ、タイプ相性的にも非常に有利なのでオススメできます。また、電磁波も使えるため後続のサポートも出来る優秀なポケモンです。相手の電気タイプには注意してください。

マリルリ

出典:http://www.suruga-ya.jp

水・フェアリータイプのポケモン。炎・格闘共に耐性があり、バシャーモに非常に有利なポケモンです。また、特性がちからもち(攻撃が2倍)のため、先制技のアクアジェットで大抵のバシャーモなら2発で持っていくことが出来る火力を持っています。

メガボーマンダ

出典:https://www.youtube.com

飛行・ドラゴンタイプのポケモン。メガ前のボーマンダならいかくを撒くことができ、メガシンカ後は非常に強力な飛行技を使うことが出来ます。また、耐性的にも優秀で、めざめるパワー氷にさえ気をつければ非常に有利に立ち回ることができます。

メガヤドラン

出典:http://pk-mn.com

水・エスパータイプのポケモン。メガヤドランは特性がシェルアーマーなので、攻撃が急所に当たることがなく、更に耐性も優秀であり、バシャーモに突破されることは万に一つもありません。バシャーモ対策としては一番オススメのポケモンですね。

めいそうやてっぺきなど優秀な積み技を覚えるので完璧な要塞を作り上げることが出来ます。ただ、どくどくなど状態異常系を入れられてしまうと非常に厳しいので注意してください。

メガチルタリス

出典:https://www.youtube.com

ドラゴン・フェアリータイプのポケモン。耐性が優秀で耐久もあり、特性フェアリースキンにより火力も高いです。バシャーモからはほぼ打点がないので有利に対戦を進めることが出来ます。

Twitterの声

最後に

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

いかがでしたでしょうか?バシャーモの強さに悩まされている人たちの手助けになったなら幸いです。現在もシングルレート使用率トップ10に入っているため、見る機会は非常に多いポケモンなのできっちり対策して勝ち続けましょう!

それではありがとうございました。良いポケモンライフをお過ごしください!

ポッ拳でも大活躍中!