【アイナナ 千】俺の声優やラビチャのこと、もっと知りたい?

現在人気急上昇中のスマホアプリ『アイドリッシュセブン』。新感覚音ゲー×濃すぎるストーリーで話題性◎。もちろん、アイナナはキャラ達も超個性的!今回は【ブラックオアホワイト】の優勝者Re:valeの千くん!クールビューティーな見た目なのに実は…!?のちほど詳しくご紹介します♡

千のプロフィール

お詫びにエスコートするよ

出典:http://ai7-map.com

年齢 26歳

身長 178cm

誕生日 12月24日

好きなもの 百のボケ発言

嫌いなもの 驕った態度を取る人

CV 立花慎之介

出典:http://dic.pixiv.net

物事に動じないクールな雰囲気を纏いつつ、意外と笑いの沸点が低く、百とのコント的なやりとりでは笑いを堪えられなくなることも。今をときめくトップアイドルでありつつも、後輩思いで、気遣いのできる優しい心の持ち主。

演技派俳優としても絶賛されていて、主演を飾る事も少なくない。初共演のIDOLiSH7が、TRIGGERの九条天同様「怖い人たちだったらどうしよう」と楽屋で話し合っているのをたまたま聞いた百と手を組み、挨拶に来たメンバーたちの前でワザと冷たく接して怖がらせるなど、おちゃめな部分も。つまらなさそうにしている環に声をかけ、自分で自分を楽しませろとひと皮剥けるアドバイスをしたりなど面倒見が良い

後輩のことは基本「名前+くん」。後輩からは「千さん」「ゆきりん」と呼ばれ、相方の百からは「千」と呼ばれている。

所属ユニット「Re:vale」(リ ヴァーレ)

僕たちが楽しんでこそ、カメラの向こうに楽しさが伝わるんだ

iDOLiSH7やTRIGGERが出演した年末に開催された【ブラック・オア・ホワイト】総合優勝デュオアーティスト。第1部では最後の最後に名前だけ登場し、エンディング後の第2部の告知にてビジュアルが公開された。

メンバーは、百(もも)千(ゆき)。IDOLiSH7、TRIGGERと同様に名前が数字となっている。本名は互いも知らないと言っているので芸名の可能性もある(メンバーの本名を知らないという事が本当に有り得るのかどうかは不明)。人懐っこくテンションの高い百と、クールな雰囲気を持ちつつ笑いの沸点の低い千の会話はさながらコントの様。IDOLiSH7との初対面時には「怖かったらどうしよう」と物怖じするメンバーの前でワザとそういった態度を見せたりするエンターテイナー。

一織が「表情、仕草、タイミングが映画を観ているかのように人を魅了させる。Re:valeは本物のスター」と評する実力の持ち主。同番組のIDOLiSH7の曲収録の際調子の出ない陸にスタッフがぴりぴりする中、「プレッシャーかけたら余計に歌えなくなる」「しんどかったら一回休憩挟もうか」と後輩を助けられる器の大きさを2人とも持っていて、業界からの信頼も厚い

出典:https://festy.jp

Re:valeの曲は「Silver sky」。現在発表されている唯一の楽曲ですが、先日まで行われていたアイナナ警察イベントのビンゴカードに幾度も食い込んでくる難しい楽曲。クリア条件に到達出来ずに苦しんでいる人も多い。

出典:https://festy.jp

千の声優はこの人!

立花慎之介(たちばな しんのすけ)さん

出典:http://www.agqr.jp

愛称 慎ちゃん、タチ、しんのす

性別 男性

出生地 日本・岐阜県岐阜市

生年月日 1978年4月26日(38歳)

血液型 A型

身長 175 cm

職業 声優

事務所 アクセルワン

出典:https://ja.wikipedia.org

透明感のある爽やかな声が特徴で、主に少年から青年役を演じ、更にはその中で様々な役柄を熟せる声優さんです。2013年には声優のみに留まらず、ヤングエース掲載『箱庭の令嬢探偵(フロイライン)』にて漫画原作者としてデビューされています。

『イナズマイレブンシリーズ』立向居勇気役ほか、『世界一初恋シリーズ』吉野千秋役、『DD北斗の拳シリーズ』ケンシロウ役、『メカクシティアクターズ』カノ/鹿野修哉役、『ハイキュー!!シリーズ』夜久衛輔役、『石膏ボーイズ』メディチ役など数々のアニメ、ゲーム作品に出演されています。

無類の城好きの様で、熊本城を復元する際に寄付をしていらっしゃった様で、天守閣に立花さんの名前が書かれているようです。リアルマジシャンRYOTAさんに弟子入りし、スプーン曲げを習得していらっしゃいます。

相方:百との関係

くっく……。しょうもないな、モモは。

Re:vale不仲説
三月くん情報。ネットにて噂されている様ですが、控え室でRe:valeは怖いと言っていたのを聞いて、結託していたずらを仕掛けるような2人ですので、これは間違いですです。彼らは決して不仲ではありません。彼らのマネージャー・岡崎さんも含めて3人ともIDOLiSH7の大ファン

夫婦漫才
2人の会話はテンポの良い漫才を観ているかの様。スタッフに向けても場を和ます様話しかけたり、人を笑わせるお笑いの才能もあり!?5年も一緒にやっていると言うことで2人の息はぴったり!百くんの突然の振りに応えられる千くんの腕もなかなかです。

出典:https://festy.jp

他ユニットのメンバーとはどんな感じなの?

千と環

「笑わない」環に近づき、つまらない時には自分で面白くしろ、とアドバイスします。過去自分がそうであったからか、似たような環にはお節介をかけたくなってしまうのですね。

千と壮五

環に責任を持った行動をして欲しい壮五とその相談に乗る千。壮五の苦労は千にも分かる、という事は百も昔は環のようだった…?

千と大和

初めての出会いは大和が学生の頃です(ちなみに学ランだった様です)。大和くんは当時「芸能人はゴキブリ以下って目をしてた」とのセリフもあります。

千主演の国民的刑事ドラマ『Mission』、この映画の重要な新キャラクターとして大和にオファーが来ているものの本人は断ってくれと一掃。「5年前まで大和の家で洗車していた」「ゴミを見るような、大和の視線が懐かしい」「眼鏡をかけていても、あの人の若い頃にそっくり」「ホステスに送るような花送りつけて来やがって。正気かよクソジジイ」とのやり取りから、『大和はとある芸能人の息子あり、千はその人の元で働いていた』という事もわかります。

ちなみに、千さん、大和くんに着拒されてIDOLiSH7の寮まで遺憾の意を伝えに来ています。こ、こわい…。

Re:valeとTRIGGER

このグループ同士の深い話はあまりありませんが、何度か共演している様で、TRIGGERの姉鷺マネージャーが「うちの子たちもお世話になった」と言っているので、IDOLiSH7よりも接触が多いのかもしれません。

出典:https://festy.jp

教えて!ゆきりんの衣装

チャンスをつかんで、ここまで上っておいで

出典:http://アイナナファン.com

ゆきりんの衣装は百と対照的に白を基調としたデザイン。肩から胸元、二の腕のあたりまではカラフルな太いラインが入っています。ジャケットの長さは後ろが膝のあたりまで、シングルボタンです。左腕に黒い二本のラインが入っています。首元は黒い蝶ネクタイ。

ぴったりとしたラインの出る細身のパンツに白と黒の靴を履いていて、肩には青い布をかけています。ゴールドのチェーンは左側につけています。

千くんのラビチャが気になりすぎる

そんなプレッシャーかけたら、余計に歌えなくなるだろ。

出典:http://アイナナファン.com

千くんのラビチャってどんな感じ?ツッコンだりしているの!?そう思った方も沢山いるのでは?実は…こーんな感じなんです!

いない

まさかのびっくり発言に度肝を抜かれたのは私だけじゃないですね!?こんな冗談もぽんぽん出てくるラビチャですのでみなさん頑張って育てて行きましょう!

ごめんごめん

大和さんの過去を知る千さんですが、口が堅い様で大和さんが言っていない事は言わないときっぱり言っています。これはきっと千さんが大和さんの事を大事に思っているからなのでしょうが、男!って感じがしてとても良いですね!

全部?

超どストレートに全部と返してくるとは思いませんでした(笑)きっと百くんも千さんの事大好きですよ!

ケーキがいいって

学校帰りの一織くん環くんを連れてケーキ屋さんへ。甘党な高校生…いいですね…。おごってくれるなんて太っ腹ですね…!私なら断然お肉を選んでいました!(笑)

マネージャーともね。

「3人でRe:vale」。メンバーは2人ですが、その活動を支えているのはマネージャーの岡崎さん。メンバーからそんな風に言われるなんて岡崎さんの手腕が良いのでしょうね、とても嬉しい事だと思います!これからも三人四脚で頑張って欲しいです。

コンサート来れるの?

IDOLiSH7のメンバー7人とマネージャー、計8人を招待なんてとても良い先輩ですね。その後で楽屋にも来て、だなんて…2グループの仲があってこそなせる事ですね…!IDOLiSH7のコンサートも是非Re:valeと岡崎さんを招待して欲しいところです!

ファンサ

上記のコンサートの話の最後ですが、やっぱり千さんは大和さんが特別の様です。招待するのでしょうからどこに居るのかは分かるのでしょうが、果たして大和さんは千さんのファンサを受け取ってくれるのでしょうか…(笑)

まとめ

謝らなくていい。あったかいものでも飲んできな。

出典:https://pbs.twimg.com

登場前からそのミステリアスな風貌に惚れ、登場してからの謎のお笑いキャラ、イケメンボイスその全てに惚れたという方も多いと思います。そして大和さんの過去を知る重要人物となっています。少しづつ見えてきている部分もありますが、今後もきっと千くんと大和さんの会話で紐解かれていくのだと思います。続きが待ち遠しいですね!SILVER SKYのフルコン目指してライブしながら待ちましょう!