教官からアイドルまで演じ分ける低音王子!前野智昭が演じたアニメキャラまとめ

教官からアイドルまで演じる前野智昭さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました。

前野智昭さんとは??

愛称:まえぬ、ともくん

性別:男性

出身:茨城県下妻市

生年月日:1982年5月26日

血液型:A型

身長:176 cm

職業:声優

事務所:アーツビジョン

【活動】

活動期間:2001年~

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

前野さんは、お姉さんと一緒に観ていた『ドラゴンボール』がきっかけで声優を志して、お姉さんが先に声優の専門学校に入っていたのですが、ご自身は、アミューズメントメディア総合学院日本ナレーション演技研究所を経て、アーツビジョン所属

ちなみに、アミューズメントメディア総合学院では柿原徹也さんと同期、日本ナレーション演技研究所では鈴木達央さん、植田佳奈さん、神原大地さん、中村繪里子さんと同じクラスだったとのこと。なんて凄い方々がいたクラスにいらっしゃったんだ!

担当したアニメキャラまとめ

『図書館戦争』堂上篤

責任感が強い「怒れるチビ」を演じていました。オーディションの時、原作者の有川浩さんが「堂上は、前野さんしかいない!」と太鼓判で決まったとのことでした。前野さん本人は、似ているキャラは手塚と言ってはいますが、すごく堂上教官で、人気出るのもうなづけると思ってしまいました。

ちなみに、吹き替えの仕事が多かった中、「アニメもやってみたい」とマネージャーに相談して、最初にもらったオーディションが『図書館戦争』の堂上さんだったらしいですよ!!

『こばと。』藤本清和

こばと。の世界での藤本さんは、よもぎ保育園の保育士で、眼鏡をかけているのは、共通点ありますが、今回は、長髪姿の青年です。無愛想で取っ付き難い感じなのですが、根は優しくて周囲の信頼も厚いので、園児達から慕われています。子供は嘘つきませんからね。誰が信頼できて、できないのか。本能で察しますから。だから、藤本さんは”いい人”認定されました!

アニメでも、こばとが消えた後、こんべいとうのかけらで1人思い出していたんですよね。こばとの生まれ変わりが記憶戻った時、名前を呼んだとき・・・あのシーン泣きすぎて過呼吸おこし気味になったので覚えてます(笑)

『アマガミSS』橘純一

アマガミはハーレム作品ですけど、その主人公を演じていました。純一くんは2年前、告白した女の子からクリスマスデートの約束をすっぽかされて失恋して以来恋愛やクリスマスに対して苦手意識を持っている子だったのですが、このままではいけないと変わろうとするストーリーです。

観ていて思ったのは、すごくやさしそうな悪く言えばなよなよしている風貌しているのですが、主人公特典のハプニングで大胆不敵な行動をするので、ゲームの時からですが、「ポルノ野郎」「セクハラ魔人」などと呼ばれていますね(笑)

『世界一初恋』雪名皇

『セカコイ』といういわゆるBL作品ですね。その中で3カップリングいるんですけど、その3番目で、岡本信彦さん演じる木佐翔太と恋人同士なんですよ。少女漫画好きで、ブックスまりもでバイトをしているT芸術大学美術学部絵画科油絵専攻の3年生で、画像を観てわかる通り女性からは非常に人気がある、王子様のような風貌をしています。

木佐とは、年の差カップルなんですけど、この雪名くんの献身っぷりと木佐のこと好きすぎる行動にきゅんきゅんしてました。雪名くん、前野さんボイス最高です!!

『ログ・ホライズン』直継

ログホラの直継が一番、前野さんだって印象が初めから強かったキャラですね。直継=「おぱんつ」で、アカツキにそのたび制裁を受けているところがまた・・・。あと、その時々の状況を「○○祭り」と表現する
陽気な兄貴分でもあります。

ただ、下ネタをブっ込んでくるわりには、マリエールのスキンシップに度々顔を赤らめる一面もあり、そこがまた純情でかわいいと思ってしまいました。そのマリエールとは、友人以上交際未満の関係を保っていて、あまりにもほのぼのすぎるので密かに応援されている始末ですね(笑)

『弱虫ペダル』福富寿一

荒北から「福ちゃん」と呼ばれている箱根学園の主将ですね。自負心が強く「オレは強い」とよくいっているのですが、前年度のインターハイで金城と競り合った時に、見下していた筈の金城の闘志と実力に次第に圧倒され、抜かれた瞬間思わず金城のジャージを掴んでしまって、共に落車してしまった過去があります。その後、謝りに行って和解はしたけど、あのシーンを観たときは信じられない気持がこみ上げてきていましたね。

真剣に挑む姿勢は尊敬できるし、そのこともあって「最強のチームを作り上げて正々堂々と勝負し、勝つ」ことこそが贖罪になると考えて、最強のメンバーを束ねて再びインターハイに挑んでいましたね。アニメでは、IHの決着がついているので、言っちゃいますが、真剣に勝負して負けてしまっても涙はあっても後悔はないはずですね。

3期もあるの決定しているので、引退してからの心情とかもしっかり見届けたいと思います。

『青春×機関銃』松岡正宗

立花をサバゲーに引き込んだ、歌舞伎町にあるホストクラブ「オリオン」に勤務しているホストで、チーム「トイ☆ガンガン」のリーダーで、仕事で鍛えた動体視力が武器のキャラですね。緑=深いトラウマになる事件があります。尊敬していたのに信頼していたのに、突然コンビを解消されてあんな事件があったら、そりゃ強い執念うまれますよ。

『キズナイーバー』天河一

主人公・勝平のクラスメートで、『キズナイーバー』メンバーの一人ですね。現代日本の七つの大罪の一つ「脳筋DQN」の持ち主で、良く言えば熱血漢、悪く言えば粗暴な性格をしているのですが、キズナイーバーの試験??的なもので、「狂犬」と呼ばれているのに犬が嫌いということが発覚していましたね。

そして、千鳥の勝平への恋心に気づき、応援していますね(笑)

『うたの☆プリンスさまっ♪ 』カミュ

北の異国・シルクパレスの伯爵家出身で、アイドル時と普段の言動がまったく異なるキャラですね。執事キャラと、ドS&上から目線のキャラどっちも好きな人はお得なキャラですね(笑)そして、かなりの甘党で、コーヒー等の砂糖の量が半端なくて、正直「うっ・・・」て言っちゃいそうになる量で驚きましたね。

これから4期があるのは決まっているのですが、カミュ達の出番あるはずですよね。楽しみです。まあ、アイドルなので、キャラソンも出ているのですがその中で個人的には「AURORA」が好きです!
https://www.youtube.com/watch?v=tY13Xhlv3oQ
うたプリで、奇跡の川柳対決!爆笑注意警報が出ています(笑)

最後に

さてさて、本当に役幅広いなと痛感させられた前野智昭さんのことまとめてみましたが、いかがでしたか?現在では、過保護な元ホストを演じたり、自分は皮肉だという刀剣男士を演じていたりと活躍巡るしいですが、これからどんどん突き進んでいってください。