【新世界へ!】ワンピース パンクハザード編(66巻〜70巻)あらすじまとめ

パンクハザード編!まとめていこうと思います。新世界!“偉大なる航路”の後半の海!どんな冒険があったのか確認しながら見て頂けると幸いです^^♪

新世界へ!最強の海を目指して!

いざ出航!ホワイトストローム

魚人島を出航したルフィ達サニー号はいよいよ“偉大なる航路(グランドライン)”後半の海“新世界”へ向けて深海を浮上してきました。上昇海流に乗るまでは順調に浮上するだろうと久しぶりのサニー号の風呂を堪能するナミでしたがシャワーを浴びて風呂に入っているわずかな間にも早速騒動を起こしていました。

魚人島に行く時には魚人島が楽しみで海底を満喫していなかったルフィ達は今回は深海魚を獲って食おうと巨大な深海魚を釣ろうとしていたのです。そしてただでさえ巨大な深海魚を仕留めたにも関わらずさらに大きな深海魚が食らいつきまたさらに大きな深海魚が食らいついていました。

そのためサニー号は完全に舵を取られてしまい船行不能状態だったのでした。さらには白い巨大な海蛇のようなものまで出現しました。それは“白い竜(ホワイトストローム)”と呼ばれる白い渦巻きでロビンの話ではこの渦に捕えられた船は後日信じられないくらい遠い海で船だけ発見されるといいます。

アイランドクジラ

出典:http://www.onepiece-kansou.net

それを聞いてワクワクするルフィでしたが当然それは避けなければならない障害で異常を感じて甲板へと現れたナミもホワイトストームを見て大慌てです。しかしサニー号の何倍もある巨大な深海魚を釣っている為舵も効かずさらにはその深海魚がホワイトストロームに飲まれようとしていたのでした。

これではサニー号のクードバーストでも脱出出来ません。遂にルフィ達サニー号はホワイトストロームに完全に飲まれてしまったのでした。渦の中は当然舵が効くような状況ではなく流石のサニー号も持ちそうにありません。

万事休すかと思われた時いきなりサニー号が安定したのでした。何かにぶつかって渦から離れる事が出来たようでした。サニー号の前に現れた巨大な黒い壁。その壁にぶつかって助かったようなのですがその黒い壁とはあの双子岬にいた世界最大のクジラ・ラブーンと同じ種類のクジラ、アイランドクジラだったのです。

アイランドクジラの群れと共に新世界へ

出典:http://d.hatena.ne.jp

それだけではなくアイランドクジラの群れで無数の巨大なクジラ達の中にはラブーンと同じように頭に傷があるクジラも何頭かいたのでした。巨大なクジラ達によって海流が生まれサニー号はその海流に乗ってうまく航行出来る状態です。

さらにクジラに向かってブルックがラブーンの事を告げビンクスの酒の唄を歌いだすとそれが頭の良いアイランドクジラには通じたのかルフィ達と同じく上昇海流を目指していたクジラ達はその一頭がサニー号を頭に乗せてそのまま上まで連れてってくれるようでした。

アイランドクジラの群れに囲まれてそれぞれのこの2年間の想いを胸に遂にサニー号は“偉大なる航路(グランドライン)”最後のそして最強の海“新世界”へと浮上したのでした。

燃える島・燃える海

出典:http://www.onepiece-kansou.net

“偉大なる航路(グランドライン)” の前半の海では想像も出来なかったほどの悪天候の中“新世界”をサウザンドサニー号で航海するルフィ達麦わらの一味でしたが前方に燃える島を発見します。炎で赤く染まった海、火山が噴火する島です。

上陸すると叫ぶルフィでしたがナミがそれを制止します。それと言うのも魚人島でもらった3つの指針のあるログポースのどの指針もその燃える島を指していないのです。つまりただでさえ異常な新世界の島の中でも特に異常な島だということになるのです。

しかしルフィはナミの言う事を聞こうとはしませんが島に上陸しようにも島の近くはまさに火の海、海は魚の骨が大量に浮いています。そんな時に電伝虫が鳴り出しますが尋常ではありません。緊急信号でした。

電伝虫の緊急信号

出典:http://onepiece-neta.com

ロビンの話では電伝虫の緊急信号の信憑性は50%以下だと言います。しかも海軍が罠として良く使う手段でもあるそうです。しかしルフィはそんなロビンの忠告も無視して電伝虫に出てしまいますが出てみると男が本当に助けを求めてきました。

ここは“パンクハザード”という言葉といくつかの奇怪な言葉を残して斬られたようでした。それさえも演技で罠の可能性があるというロビンでしたが侍という言葉にゾロが興味を示します。侍とは和の国の剣士の呼び名でスリラーバークの侍リューマの出身地でした。

和の国はよそ者を受け付けない鎖国国家で世界政府にも加盟しておらず侍と呼ばれる剣士たちが強すぎて海軍も近寄れないらしいとブルックが説明します。しかし緊急信号では場所は和の国ではなくパンクハザードと言っていました。

誰もいないはずの“燃える島”

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

子電伝虫ならば念波の届く範囲は目の前の燃える島の可能性が高いのです。その頃、緊急通信した通話の内容はルフィ達を新世界で待ち構えていたスモーカー達によって盗聴されていました。

たしぎはパンクハザードは“4年前の事故”以来、完全に封鎖された生物が住める環境ではない為誰もいないはずと言います。海兵達も海軍といえど立ち入り禁止だとスモーカーを止めようとしますが「行ってみる価値はある」とたしぎ達を引き連れパンクハザードへ向かう事となります。

一方ルフィ達麦わらの一味はルフィは島へ上陸する気満々でフランキーにミニメリーを出してもらおうとしますがフランキー・ゾロ・ロビンも島に興味を持つものの他の仲間達はサンジを除き断固反対しています。

“パンクハザード”上陸

出典:http://onepiece.ria10.com

ルフィひとりで行かせるわけにもいかずルフィのお供を公平にくじ引きで決める事となります。くじの結果ゾロ・ロビンそして怖がっていたウソップの3人がルフィと一緒に燃える島へと上陸することとなりました。

この2年でナミは空島のミルキーロードを作る技術も習得しており火の海を越えるため橋を作りそこをミニメリー号に乗ったルフィ達4人が進みます。上陸を嫌がるウソップの意見を無視していよいよ4人は島へ上陸します。

上陸してみるとやはりそこは先程の通信の通りパンクハザードでした。巨大な門がありそこに“パンクハザード”と書かれていたのでした。海軍と世界政府のマークとともに立ち入り禁止と書かれ厳重に封鎖されていました。

空想上の生き物

出典:http://www.maniado.jp

ゾロが門を斬り壊し中へと入ってみると中もことごとく燃え盛っていました。元々は何か政府の施設があったようですが災害か事故か全て壊れて燃えています。島は燃え熱いのですが電伝虫の声の主は“寒い”と言っていたことやログポースがこの島を示さない事が気になるものの先へと進むルフィ達。

その頃ナミが島の上空に違和感を感じていました。燃え盛る島の上空の雲は向こうの逆にまるで極寒の地の雲の様だと言います。そして島へと上陸したルフィ達の目の前には存在してはならないものが現れました。

空想上の生き物のはずの羽のはえたドラゴンがルフィ達4人の前に現れたのでした。信じがたい光景であってもトカゲのような身体に翼が生えておりその姿はまるで空想上のドラゴンそのものでした。

喋る?ドラゴンとの戦闘

巨大な上に口から炎を吹くのですがルフィはそのドラゴンが何かを喋ったのを聞きます。それでもドラゴンがルフィ達を攻撃してくる為ルフィとゾロは戦う事にします。早速ルフィが“ギア2”でゴムゴムのジェットピストルを喰らわせるのですがドラゴンの身体は想像以上に固く攻撃も通用しません。

ルフィがドラゴンの尾で弾き飛ばされている間に今度はゾロが相手をしますがゾロもドラゴンの声を聞きます。不審に思いながらもドラゴンと戦うゾロは三刀流の“超虎狩り”を放つも固い牙が攻撃を阻止します。ゾロも驚く程の固さでした。

吹き飛ばされていたルフィが戻り再び攻撃をしかけますがゾロが聞こえた声はウソップとロビンにも聞こえたようでした。驚く4人を前に今度は翼で空へと羽ばたき上空からルフィ達に向かって再び炎の攻撃をしてきます。

ドラゴンに刺さってる人間

出典:http://mangakin.blog.fc2.com

今度こそは斬ると言うゾロにルフィはドラゴンをゾロに任せることにしルフィがドラゴンを空から下へ落とす事となりました。ドラゴンの背中に飛び移ったルフィはそこで不思議なものを発見します。ドラゴンの背中になんと人間が刺さっているのです。

上半身だけドラゴンの背中に突き刺さった人間が先程から何かを喋っていたのでした。背中の上のルフィに襲い掛かるドラゴンに対してルフィはドラゴンの翼の片方を盾にしてドラゴンは自分で自分の翼の片方を食い破ることになってしまいます。

こうして片方の翼を失ったドラゴンは地上の方へ落下してくるのですがそこをゾロが斬りかかり今度は確実に首を斬り落としドラゴンとの戦いは終わりました。その頃ルフィ達をサニー号で待つナミ達はサニー号に潜入した何者かのガスによって倒されてしまいました。

麦わらの一味が捕えられる!?

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

サンジだけが厨房にいたため倒れていなかったのですが甲板に出た途端に異変に気づきます。ガスは催眠ガスのようで全員眠らされてしまっているようでした。その異変をルフィ達に知らせようと電伝虫に向かうサンジでしたが既に催眠ガスを吸っており電伝虫を前にして倒れてしまいます。

こうして麦わらの一味は何者か不明の集団に捕まる事となるのですが侵入者達はサニー号に残ったルフィの仲間達を“マスターに捧げる”と謎の言葉を言います。

ゾロが切り落したドラゴンから上半身が刺さって動けなくなっている人間を引き離そうとするルフィですが力一杯その人間の下半身を引っ張っていると人間の下半身だけ取れてしまったのです。

ドラゴンに刺さっていた人間

出典:http://silver.ap.teacup.com

上半身が引きちぎれてしまったのかとルフィ達が驚いていると下半身はそのまま上半身がないにも関わらず動きだし上半身がないまま喋り出します。更には不思議な事に人間を引きはがしたドラゴンの方にも人間が刺さっていた跡のないロビンが気が付きます。

人間の下半身は上半身がないままその場を逃げ出したためルフィが追いかけますが下半身を捕まえた時に一緒に転げ落ち何とその下半身はルフィの背中とくっついてしまったのです。まるでケンタウロスのようになってしまいます。

その姿を見てロビンは趣味が悪いと言うもののルフィは気に入っているようでした。先程倒したドラゴンを焼いて食う事にしたルフィ達はドラゴン肉を食い終わるとまた移動を開始したのですが今度はゾロが異様な光景を発見します。

この島のメカニズム

出典:http://www.onepiece-kansou.net

燃え盛る島の中に湖がありその向こうは燃え盛るルフィたちのいる場所とは正反対に雪山か氷の山が並んでいる極寒の地のようなのでした。しかしこれで1つだけは謎が解けました。

ルフィ達に緊急信号をしてきた者が“寒い”と言っていたのは彼らが湖の向こうにいる・・・つまり湖の向こう側は雪山が広がるほうにいるという事になります。ルフィは雪山のほうへ行く気満々でした。ゾロやロビンも行こうとしますがウソップだけは反対しています。

ところが先を急ぐルフィ達に置いて行かれたウソップが不思議なものを見るのです。島のような生き物で驚いたウソップはルフィ達の所まで慌てて駆けつけるのですがその時にはもうその鳥人間なのか人間鳥なのか分からないバケモノはいなくなっていました。

捕まった麦わらの一味

出典:http://onepiece.ria10.com

島の半分が活火山と燃え盛る状態で半分は雪に覆われた冬島のようなだけでも不思議ですがさらにはドラゴンや下半身だけの人間に鳥のような人間まで登場してパンクハザードはまったく不思議な島のようでした。

一方その島の反対側の極寒の地域ではサニー号を襲った何者か達がサンジ・ナミ・チョッパー・フランキーを連行して“マスター”に報告していました。マスターと呼ばれた者は“自然系(ロギア系)”の能力者なのかガスか気体のような姿をしていました。

ブルックだけは仲間割れにより殺された白骨死体と間違えられ連れて来られなかったようでした。そして捕えられた4人は倉庫のようなところへ閉じ込められてしまいますが目を覚まし状況を把握しつつ困っているといきなりどこからか呼ぶ声がします。

顔だけのバラバラ侍

出典:http://www.onepiece-kansou.net

チョッパーが声のする方へ行ってみると小さなバラバラの塊がいくつかありそのうちの1つが喋り出したのでした。「おぬしら、判じ物は好きか?」と訊ねてきます。判じ物とはパズルの事なのですがそこに散らばる8つの小さな塊はすべて声の主の顔だという事が分かります。

どういうわけか顔が8つにバラバラになり口だけのパーツや目だけのパーツ頭などまるでパズルのようになりそれがさらに生きて喋っているのです。そのパーツを組み立てると人間の顔つまり生首になるのですが首だけ生きていてどうやら武士と言っていることから首だけの侍のようです。

首だけで生きていることに驚くナミ達ですが妙な術を使う者に斬られそして斬られながらも生きている不思議な状態で斬られて何故死なないのかはその首だけの侍も分かっていない様でした。

4本足の仲間

出典:http://onepiece-neta.com

ルフィ達は湖を渡ろうと進んでいたのですがルフィの背後から襲い掛かる者がいました。当然ルフィはその攻撃を避けたのですがその襲い掛かった者はまた不思議な生き物で下半身は豹のような4本足でケンタウロスのように上半身は人といいう姿でした。

ですがルフィも4本足であるところを見て仲間と思ったらしくルフィと打ち解けていました。そのケンタウロスのような奴の話ではルフィを侵入者と間違えたらしいです。しかしさらにその後方では双眼鏡でルフィだけではなくゾロ・ロビン・ウソップの4人を侵入者として確認している者もいました。

さらにはルフィ達4人を侵入者と判断した者は電伝虫で侵入者発見の報告をするのですがその報告を受けているのは先程ウソップが見た鳥のような人間の女性だったのです。

遂に明かされる島の秘密

サンジの感じ取った何か

出典:http://yamakamu.com

何者かによって連れ去られ監禁されたサンジ・ナミ・チョッパー・フランキーでしたが監禁された部屋には斬られて首だけになりしかも顔の部分までバラバラになった侍がいたのですが首を斬られていることも不思議ならさらにパズルのようにバラバラでも生きて喋る不思議な侍でした。

サンジ達が海賊だと分かり急に態度が変わります。サンジ達が海賊でなければ首だけとなって身動き出来なかった侍は共にここから脱出を試みようとしていたようです。

しかし海賊を嫌う侍は行動を共にする事を拒否しますがフランキーがラディカル・ビームで部屋の頑丈な扉を破壊して脱出する際にサンジが侍に“何か”を感じ責任は自分が取るからと首だけの和の国の侍を一緒に連れ出します。

大きな子供達

出典:http://www.onepiece-kansou.net

侍は氷の海を越えてこの氷の島に辿り着いたようですが息子を探していると言います。フランキーが扉を破壊したことで敵に気が付かれてしまいその場を逃げ出すのですが前方に扉が見えてきます。

驚く事にその中にいたのは大勢の子供達だったのです。しかも多くの子供達は子供でありながらまるで巨人族の子供のような巨大さです。一方ルフィ達は死人と間違われてサニー号に取り残されたブルックからの通信を受けナミ達が何者かに捕らわれた様である事を知ります。

もっともルフィは敵であるはずの豹の下半身をしたケンタウロスのような人間とすっかり友達になって打ち解けて遊んでいるのですがロビンがブルックの通信を受け状況は把握できました。

いざ反対側の氷の島へ

ブルックは動き出したところをいきなり襲われた為相手をすぐさま倒してしまい相手が何者かは分かりませんが目の前に巨大な建物があるとロビンに報告しロビン・ゾロ・ウソップ・ルフィの4人の合流を待つこととなりました。

ルフィ達と打ち解けていた豹のような人間も味方からの通信でルフィが侵入者と知り攻撃してきますがルフィにあっさりやられそして加勢してきたキリンの下半身を持つ人間もロビンによって倒されますがキリンの下半身を持った生き物はCCと書かれた電伝虫を持っていた為野生の生き物ではなく何かの組織の者だとロビンは推理します。

不思議な生き物ばかりの炎の島パンクハザードの反対側氷の島へとルフィ達は仲間達の救出の為向かう事となります。ルフィは勿論背中に付けた下半身だけの人間“足まろ”と名付け一緒に行くことになります。

何もない島“パンクハザード”

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ナミやサンジ達が逃げ出した部屋では防護服を着た人達が集まりいったいどうやってこの頑丈な扉を破壊したのか不可解に思っているとそこに“マスター”が現れます。そして破壊された扉を見ます。

マスターの元へは別の部下が北西の海岸にG5の軍艦が接近中という報告をします。すると軍の者達を殺しては足がつくからと軍艦を追い返す為島の周りに毒ガスを散布するように指示を出します。その頃毒ガスに阻まれているスモーカー達はこれ以上ガスの中を進めないと海兵達は言うのですがスモーカーはいまだガスが充満しているほうが不自然だと言います。

それというのも4年前にドクター・ベガパンクの化学兵器実験の失敗により毒ガスが島を覆い死の世界になったこのパンクハザードも2年前には有害な毒はなかったと言います。そしてこの島は火も氷もない何もない島だったそうです。

“パンクハザード”の大決闘

出典:http://yamakamu.com

あの青雉と赤犬がこのパンクハザードを決闘の場に選んだそうです。島の天候さえ変えてしまうほどの大将同士の大喧嘩の舞台がここパンクハザードだったのです。

捕えられていた施設の部屋を抜け出しビスケットルームへと到達したナミ達はそこで子供達を見るのですが巨人族の子供のような大きな子供や普通の子供など子供達ばかりで入り乱れて養育施設のような場所でした。

状況がますます分からないため状況を確認しようと子供達にいろいろと聞こうとするも子供達は男の子はロボのようなフランキーに夢中で女の子達はぬいぐるみのようなチョッパーに夢中になってしまい事態が分かりません。

大きい子供達

出典:http://www.onepiece-kansou.net

そのうちあの生首侍が“桃の助”という子供を知らないかと言い出したため子供達は首が喋ると怖がってしまい事態は一層混乱してしまいます。そこへ追手がやってきてしまいます。子供達に構っている場合ではなくなってしまったナミ達はその場を逃れようとしますが子供達はナミに助けを求めるのでした。

子供達は病気という事でここへ連れてこられたらしいのですがもう病気は治ったというしママに会いたい助けて欲しいと泣いて頼む子供達でしたが自分達もどうすればいいかわからない状況のナミ達は子供達を助ける余裕もありません。

ですがナミが孤児で育ったせいか子供達の悲痛な叫びを無視できず遂にナミは子供達を助ける約束をしてしまいます。迫り来る追手に対して子供達を守ろうとするナミにサンジが加勢します。そしてチョッパー・フランキーも戦いに加わり子供達を救う事となります。

それぞれ動き出す麦わらの一味とG5の海軍たち

出典:http://prcm.jp

サンジ達の強さに改めて驚く首だけ侍でしたが子供達はナミと一緒に逃げる事となりサポートとしてチョッパーもナミと同行します。そして追手はサンジとフランキーで食い止める事になりました。

その頃ルフィ達は湖を渡るべくウソップがポップグリーンから作った船で湖を渡り始めたのですが対岸には“ボス”と呼ばれる者が待ち構えています。またブルックは何者かに襲われていました。そのブルックを襲う者こそ首がなく下半身もない胴体だけの侍でした。

ルフィ達の電伝虫の交信を聞いてパンクハザードに向かったスモーカー中将達、海軍G5の軍艦でしたが毒ガスが充満しており防毒マスクをしても周りはどこまで行っても氷の壁で囲まれており上陸できそうにはありませんでした。

海賊“茶ひげ”

出典:http://battle-one.com

スモーカの指示で軍艦は島の周りを進むと今度スモーカーは部下達にひとつの氷山を砲撃するように命じます。巨大な氷山に砲撃し表面に傷をつけたところで事態は何も変わらないという部下達でしたが砲撃した巨大な氷山はみるみる崩れ落ち氷山が消えた後には内陸部へ続く河が現れました。

スモーカーは海流の不自然さからそこに河があり氷塊がそれを隠していることに気付いていました。河を内陸へとG5の軍艦は進行していきます。一方島の中央にある湖を氷の地帯に向けて進むルフィ達はボスと呼ばれる男達に氷の地帯の岸で待ち構えられています。

ボスとは“海賊茶ひげ”の事だったのですが不思議な事に茶ひげもワニとケンタウロスとなっており他の部下達もみなケンタウロスでした。ゾロが剣士である事から仲間を襲った侍と誤解されルフィ達はケンタウロスの一団から湖の上で砲撃を受けてしまいます。

ブルックvs侍の胴体部分

出典:http://silver.ap.teacup.com

子供達と一緒に逃げてきたナミ達はチョッパーの活躍で無事追手から逃げています。また部屋で足止めをするサンジとフランキーも謎の防護服の者達に圧勝していますが防護服の者達が毒ガス弾を使おうとしたためエアタンクと覆面を蹴り壊すとマスクの下の顔はなんと羊のような角がある人の顔が現れたのでした。

そして首だけの侍は胴体が何者かと戦っているのを感じているようでした。ブルックと戦う胴体侍は首だけの侍の胴体部分のようで胴体だけでありながらブルックが手を焼く程の強者のようです。

頭がないため何も聞こえず何も話をすることの出来ない胴体侍はひたすらにブルックを攻めます。手強い上に頭も下半身もない不気味な胴体の侍にブルックは怖がり苦戦します。攻撃をされる理由もわからずひたすら防戦一方となるブルックは相手が強いのと不気味なのとでついに戦いを放棄してその場を逃げ出してしまいます。

スモーカー中将の勘

出典:http://www.maniado.jp

海軍G5の軍艦は巨大な氷の塊を砲撃しながら破壊しながら進行していましたが遂に島へと上陸を果たし上陸したところでスモーカー中将が防毒マスクを外します。そのことに驚く部下達でしたがたしぎもマスクを外して毒ガスのない事を知ります。

つまり島の入り口の毒ガスは島への侵入を防ぐためのもののようだったと分かります。ドクター・ベガパンクの元研究施設前に到着したスモーカー達は侵入を妨害した何者かが一体誰なのかを確認すべく研究施設跡へと向かいます。

そしてスモーカーが入口のブザーを押してみると確かに音がしました。動力は生きているようです。ブザーを鳴らし続けるスモーカーでしたが反応がない為部下達は大砲でその巨大な入口の扉を砲撃して破壊しようとしますがその時扉が開き現れたのはあのトラファルガー・ローでした。

脱出への通路

出典:http://onesoku.com

研究所の正面入口でにらみ合うスモーカーと“王下七武海”になったトラファルガー・ローですがその頃ナミとチョッパーは子供達を逃がす為出口へと向かっていました。子供達の話では子供達は何らかの病気にかかっていてその治療の為にここに連れてこられたと言います。

けれど両親に別れを告げる事もないまま連れてこられたようでどう考えても誘拐されたとしか思えません。ここで子供達の重病を1年で治すとマスターは言っているようですがその1年も既に経過しているようです。

さらに出口を目指して進んでいくと冷凍庫のような通路へと辿り着き子供達が怖がります。それというのもその冷凍庫のような通路の天井や壁、そして足元まで全ての氷の中に人が氷漬けになっているからでした。

トラファルガー・ローとG5

ルフィ達はケンタウロスの集団から攻撃を受けていますが砲弾をゾロが斬ったりルフィが弾いて応戦する為相手が能力者ならとルフィ達を湖に沈める事に専念した攻撃へとシフトします。

そんなルフィ達の状況を知らないトラファルガー・ローはここには誰もいないと言い今は自分ひとりが別荘としてこの研究所を使っているとスモーカーに言います。がしかし先に盗聴しておいたルフィとパンクハザードからの緊急信号の内容をローにたしぎが聞かせます。

それでも知らないと帰らせようとするローだったのですが丁度その時ロー達のいる正面入口へとナミ・サンジ・チョッパー・フランキーが子供達を連れて逃げ出してきたのでした。

ローvsスモーカー

出典:http://www.maniado.jp

研究所の入口で思わぬ鉢合わせとなり戸惑う三者でしたが相手がローと海軍と知ってナミ達は子供達を連れて別の出口を目指してまた逃げて行きました。しかし残されたトラファルガー・ローとスモーカー達G5の面々はただではすみません。

研究所の中にロー以外にも人がいる事がわかり中へ入ろうとする海兵達についに“王下七武海”のトラファルガー・ローが攻撃をしかけます。もうここから帰すわけにはいかないと言います。

トラファルガー・ローのあの不思議な能力はルームというエリアの中に入った軍艦までも空中へ浮上させるほどの異常な能力です。他の海兵達ではローに到底太刀打ちは出来ないと思ったスモーカーは自ら“王下七武海”のローと一戦交えるつもりのようでした。

転覆してしまうボート

出典:http://onesoku.com

パンクハザード中央の湖を小さなボートで渡ろうとするルフィ・ゾロ・ロビン・ウソップの行く手には元海賊で懸賞金8006万ベリーの茶ひげ達が待ち構えていました。ボスと呼ばれる茶ひげはルフィ達が能力者であることを知り湖に沈める計画でした。

茶ひげの計画通りボートを狙われボートは転覆し極寒の湖へと沈められてしまうルフィ達は最悪な事に茶ひげ達に応戦しようとしたゾロを海中からサメが襲います。湖というよりも海水が流れ込んだもので海の生物も生息しており周りはサメだらけでした。

当然水の中ではルフィとロビンは能力者の為何も出来ません。さらには向こう岸からはあ茶ひげ達がトドメを刺そうと狙っています。ルフィ達の絶体絶命のピンチでした。

茶ひげvs麦わらのルフィ

出典:http://www.maniado.jp

タイミングよくそこに現れたのはブルックでした。ブルックが茶ひげ達と応戦している間にゾロとウソップによってルフィとロビンも岸へと上陸する事が出来ましたが極寒の地の寒さに参ってしまいます。

丁度良く茶ひげの部下達が温かそうなコートを着ていることに気が付きルフィ達は逆に茶ひげ達を襲いコートを奪う事にします。茶ひげもルフィの正体つまり賞金首4億ベリーの麦わらのルフィだと知り逃げ出そうとしますがルフィ達にはかないません。

一方研究所の正面では王下七武海のトラファルガー・ローとスモーカー率いる海軍G-5の海兵達とのにらみ合いの中へ突入してしまったナミ達は子供達と共に別の出口を探そうとしますが麦わらの一味を逃がすまいとローの能力によって何と驚くべき事に人格を入れ替えられてしまいます。

ローの能力

出典:http://www.maniado.jp

ナミの身体にはサンジが入りナミはフランキーの身体にそしてフランキーはチョッパーにチョッパーはサンジにと姿を変えられてしまうのでした。見た目はフランキーで中身はナミというように意味不明の入れ替えがなされたのでした。

ローの“オペオペの実”の恐るべき能力です。さらにはローはスモーカー達もこのまま島から出すつもりではないようで王下七武海のトラファルガー・ローとスモーカー達海兵との一戦が開始されるのでした。

ローの作るルームという空間はローにとっては支配できる空間でありその中に入る事は手術台の上に乗るのと同じでその空間内のものはローのいのままに操れる事が出来る能力でした。

ローvs海軍

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

軍艦を空へと舞い上がらせ真っ二つに斬りさらには海兵達も切り刻んでいきます。そして斬られた海兵達は不思議な事に侍同様にバラバラになりながらも生きています。ローの恐るべき能力の前にスモーカーが制止するのも聞かずたしぎ大佐がローに斬りかかります。

しかし覇気を纏える大佐のたしぎもあっさりとローによって真っ二つに斬られてしまうのでしたがそれでも生きています。斬られても死なない屈辱に怒るたしぎ大佐でしたが王下七武海のトラファルガー・ローはたしぎに弱い奴は死に方も選べないと冷酷でした。

たしぎを“大佐ちゃん”と呼び慕う海軍G5の海兵達もたしぎを助けたくともローの圧倒的な力の前になす術がありません。たしぎ大佐はローによってさらにバラバラに切り刻まれそうになったその時遂にスモーカー中将が動きます。

パンクハザードで起こるすべての事件

“オペオペの実”の能力者死の外科医の異名を持つトラファルガー・ローと“モクモクの実”の悪魔の実最強の“自然系(ロギア系)”の能力者のスモーカー中将の戦いとなったわけです。その頃氷の土地へと入ったルフィ達はワニタウロスこと茶ひげの部下達を倒し防寒の為身ぐるみを剥いで茶ひげに乗ってナミ達救出の為に移動中でした。

そして研究所ではマスターがベガパンクのドラゴンや茶ひげの部隊が倒された事、ローとスモーカーが派手に戦っていることなどの報告を受けたのですがルフィ達は勿論スモーカー中将やG5の海兵達も全滅させて事件をもみ消す事を考えていました。

“ジョーカー”なる者に依頼すれば事件のもみ消しも簡単に出来るようでした。一方身体が入れ替わってしまったナミ・サンジ・チョッパー・フランキーは子供達を連れ別の出口を見つけて外へと脱出したものの宛ての無い逃亡に子供達は寒さで倒れてしまいます。

ローvsスモーカー中将 決着

出典:http://www.onepiece-kansou.net

白熱するローとスモーカーの戦いはロギアであり覇気を纏って圧倒的な強さを誇るスモーカーに王下七武海のローは互角に渡り合っています。軍艦がローの太刀筋でバラバラに斬られまるでこの世のものとは思えないほどの壮絶な戦いでした。

スモーカー中将はローの目的に疑問を持っているようですがローは答えようとしません。なかなか決着がつかないまま戦いは壮絶さを増していきますが遂にローがスモーカーの一瞬のすきをついてオペオペの能力でスモーカーの心臓だけを抜き取ります。

とうとうあのスモーカー中将までがトラファルガー・ローの前に倒れてしまったのでした。ローの作ったルームが消えたためスモーカーのもとへ駆けつけるたしぎ達海兵達そして同じくその場研究所の入口へと茶ひげに乗って向かうルフィ達でしたが先に到着したのはルフィ達でした。

2年ぶりの再会

出典:http://blog.livedoor.jp

そこでルフィはローを見つけ2年ぶりの再会を果たします。2年前のマリンフォード頂上決戦の際には瀕死の重傷だったルフィを助けたのはトラファルガー・ローだったからです。ルフィは2年前のお礼をローに言いローを“とらお”と呼び嬉しそうですがお互い海賊という事でローはそっけなく接します。

後からまた会う事があるだろうと言い残しさらにはルフィの仲間達の居場所も教えルフィ達に研究所の裏手に回るように言って研究所の中に消えて行きます。駆けつけたたしぎはスモーカーが心臓を抜かれている姿を目の当たりにして怒りに震えローに立ち向かうもローの能力でまたしても一瞬で倒されてしまいます。

その頃研究所の裏手では寒さに凍える子供達と麦わらの一味に対してあの首だけの侍が悪魔の実の能力でコートを出して皆の寒さを和らげていました。不思議な妖術のような能力ですが侍もまた悪魔の実の能力者だったのです。

入れ替えられた人格

出典:http://onepiece.ria10.com

そうしているところでルフィ達も合流しました。麦わらの一味勢揃いです。ローによって人格を入れ替えられたナミ達の状況を聞きこれまでの状況などの確認をするルフィ達、我が子“もものすけ”を探すためにパンクハザードに来たと言う侍もルフィについた足を手に入れて大喜びです。

その頃スモーカー達海兵にも異変が起こっていました。ローの能力によってスモーカーとたしぎの人格が入れ替わっていたのです。スモーカーは心臓を抜かれても生きておりただし中身はたしぎにそしてたしぎは中身がスモーカーになっていました。

たしぎの身体を持つスモーカーが研究所の脇にCCと書かれた船があったと言います。パンクハザードの船ならPHと書かれているはずだがCCとなれば思い当たるのは元ベガパンクの同僚で科学者のシーザー・クラウンでした。

世界最悪 恐怖の科学者シーザー

行方不明の子供達

出典:http://silver.ap.teacup.com

王下七武海のトラファルガー・ローと共にここパンクハザードにいると思われる人物“シーザー・クラウン”の事をたしぎの容姿のスモーカー中将から聞いたスモーカーの容姿のたしぎは気になる事を思い出します。

パンクハザードあたりで頻繁に行方不明の知らせを聞いたと言うのです。通信室に出入りしていて聞いたようですがそれが新聞報道などになると何故か子供の誘拐事件ではなく単なる海難事故や海賊の事件になっていると言います。

つまり海軍G5の中に誘拐事件の関係者がおり事実を隠ぺいして公表している可能性があります。麦わらの一味と共に外に飛び出してきた子供達を見てたしぎの疑念が確信に近いものとなりました。

シーザー・クラウンと“ジョーカー”

出典:http://www.maniado.jp

スモーカーは海兵の3分の1は船を奪い事態を伝えるために島を出るように指示し自分は奪われた心臓と身体を取り戻しこの島の黒幕を突き止める事にします。その頃マスターことシーザー・クラウンは“ジョーカー”という人物に連絡を取り麦わらの一味・狐火の錦エモン・海軍G5までも抹殺の許可をもらいます。

誰が行方不明になってもすべて“海難事故”として処理してくれるという事です。しかし麦わらの一味の事を調べていた秘書の“モネ”がルフィが4億ベリーの賞金首、一味が全員賞金首である事や2年の消息不明機関に賞金額が上がっていないことなどから実力は数字以上と判断し注意を促します。

そんな中外ではルフィ達が茶ひげからマスターとローの事やこの島の事を聞きます。この島“パンクハザード”は元々は緑あふれる自然豊かな島で政府の科学者ドクター・ベガパンクの研究施設があった島だと言います。

実験のその後

囚人達を人体実験のモルモット代わりに数々の非道な実験がされていました。ところが4年前にベガパンクの実験が失敗し大爆発を引き起こしてしまいその時の熱と毒ガスによって島の命は失われてしまいました。

わずかに生き残った囚人達も命を救われる事無く政府はこの島を閉鎖してしまい囚人達は島のガスから逃れる為に残った第3施設の中で過ごしていたのですが有毒ガスによって下半身の自由を奪われ生きる希望を失くしていました。

そんな島に2年前に現れたのがマスターだと言います。マスターはその能力で島のガスを消し去り失われた足の代わりに科学の足を与え囚人達を救いました。ローの能力で囚人達や茶ひげは動物の足を貰いまた歩けるようになったのです。

スモーカーの危惧的中

出典:http://www.onepiece-kansou.net

茶ひげ達はマスターを救世主と崇め慕っているのですがスモーカーの話ではマスターことシーザー・クラウンこそすべての悪の元凶であり4年前の実験失敗も全てシーザーの仕業だと言います。

ベガパンクは責任者という立場上その責任を取ったにすぎずシーザーの危険な思想は危険視され3億ベリーの賞金首となっていますが現在消息不明となっていると言います。この島の黒幕がシーザーだとしたら早く止めなければ大変になるとスモーカーは危惧します。

その危惧はどうやら的中してしまったようです。茶ひげはM(マスター)の事を心優しく慈悲深い救世主だと信じ絶賛します。その話を聞いてチョッパー・ブルック・フランキーは感動しますがまだ茶ひげの話を聞いただけで実際にマスターに会った事もないためウソップは疑います。

サンジのけじめ

出典:http://ameblo.jp

そんな時サンジが侍のいないことに気が付きます。ブルックの話ではブルックが胴体だけの侍を湖の近くで見かけた事を伝えたため単身で胴体を探す為に出て行ったらしいのです。侍と言えど肝心な胴体がなければ何もできません。

そしてその無力な侍の首を研究施設から持ち出してしまったのはサンジです。サンジのけじめとして一通りの所までは侍に対して責任を感じている様子です。そこでサンジ・ブルックそしてゾロは外に侍を探しに出かける事となります。

そしてチョッパーは病気だという子供達の事を調べる為子供達の汗を採取し早速子供達の病状の把握を始めますが汗の成分を分析して大変な事に気が付きます。丁度その時子供達の一人シンドが急に苦しみ始めます。

子供達から検出されたドラック

出典:http://www.onepiece-kansou.net

特に身体の大きな子供達から順にモチャ達子供達も同様に苦しみ始めます。チョッパーは真相を茶ひげに訊ねるも茶ひげは外回り専門で何も知らない様子ですし茶ひげはマスターの事を救世主だと完全に信じ込んでいるようです。

ところがチョッパーが調べたところによると子供達には世界中でも限られた医師しかその使用を認められていないはずのドラックが子供達の汗から検出されたのだと言うのです。

NHC10(エヌ・エイチ・シー・テン)というドラックは特別な治療のみに使用され通常この子供達のように中毒になるまでの投与はされないはずだとチョッパーは言います。

マスターの策略

出典:http://www.maniado.jp

つまりマスターは子供達を誘拐しドラックで中毒にして逃げられないようにしてそのうえで何かの実験をつまり子供達を使った人体実験をしているようなのです。その行いに医者として激怒するチョッパーでした。

そのうち最初に苦しみだしたシンドが凶暴になり始めます。身体も巨人族の子供並に巨大な為手が付けられません。ですが小さな子供達が言うには彼らは巨人族ではなく元々パンクハザードに来たときにはふつうの子供だったようでした。

ここでの時間が長い子供ほど身体が大きいようです。どうやらマスターの非道な実験は子供達を巨大化させて凶暴にするための実験のようです。そしてそのためマスターから離れられないようにするためドラック入りのキャンディを与え子供達をこの場所にとどめておこうとしているようです。

悪の元凶シーザー・クラウン

出典:http://1pcafe.blog.fc2.com

真相を確認し子供達を助ける為にもとにかくマスターことシーザー・クラウンに会う必要があるのですが巨人族並の大きさの子供達が一斉に暴れ出し相手が子供達の為ルフィ達も反撃が出来ません。

そこでウソップが爆睡スターというのを使って子供達を眠らせる事に成功し大きな子供達だけでも暴れる事を防止する為巨大な鎖で縛りつけておくことにします。怒りに震えるチョッパーでしたがチョッパーは子供達が心配なためその場に残りルフィ達がマスターの所へ行くということになりました。

チョッパーの話を聞いてもまだ茶ひげはマスターの事を信じて疑わないようです。その頃研究施設ではマスターとトラファルガー・ローそして秘書のモネが集まりローがスモーカーの心臓をマスターに差し出した事にマスターは満足そうでした。

とっておきの刺客

出典:http://mangakin.blog.fc2.com

モネに麦わらの一味には注意するように進言された為ルフィ達にはとっておきの刺客を放ったようでした。その名もイエティ・クールブラザーズという二人組です。早速麦わらの一味殲滅に動き出した二人は侍探しに出たゾロ・サンジ・ブルックの三人をあっけなく倒してしまいます。

真相を確認し子供達を救う為マスターの元へ向かったルフィ・ウソップ・ロビン・フランキーの4人でしたが途中で巨大な足跡を見つけます。ゾロ・サンジ・ブルックは倒されイエティ・クールブラザーズの二人は電伝虫でゾロ達3人の死体を回収するように伝えると次にルフィ達のいた研究所跡地に向かいます。

“見聞色の覇気”で2つの獣のような気配を感じたルフィはすぐさまナミ達のもとへと引き返す事とします。いきなりの外での爆音に驚くナミとチョッパーでしたがチョッパーが外を探してみても外には誰もいない様子でした。

伝説の殺し屋イエティ・クールブラザーズ

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

茶ひげはそれがイエティ・クールブラザーズである事は分かったようで自分を助けに来てくれたと喜びます。茶ひげもその姿を見たことがないらしく伝説の殺し屋で巨人族並の巨体と全身毛に覆われた人獣でロックとスコッチという名前だそうです。

しかしその姿を見た者はおらず皆その姿を見る前に殺されてしまうのでした。マスターが茶ひげを心配して救う為に伝説の殺し屋まで使ってくれた事を喜ぶ茶ひげの前に何の気配もないままいきなり巨大な人影が現れます。

それほどの巨体の接近に全く気付かなかったことを驚くナミとチョッパーそして救出を喜ぶ茶ひげに対してイエティ・クールブラザーズのひとりは茶ひげに茶ひげも抹殺リストの一人に入っている事を告げます。

茶ひげの抹殺命令

出典:http://silver.ap.teacup.com

救世主であるマスターがそんな命令するなどと考えられない茶ひげでしたが電伝虫に録音されたマスターの声は非情なもので確かに茶ひげを殺すように命令していました。マスターにとって茶ひげは使いやすい駒でしかなかったのです。

心の底からマスターを救世主と信じマスターを崇拝していた茶ひげは涙を流してショックを受けますがそんな茶ひげに対してイエティ・クールブラザーズのスコッチは無情にも銃口を向け躊躇なくその引き金を引き何発も茶ひげを砲撃します。

そこにロックの方も現れルフィ達の接近を知らせます。イエティ・クールブラザーズと戦い始めたルフィでしたがその素早い動きにルフィも翻弄されてしまいます。そしてその間にナミが攫われてしまうのでした。

チョッパーの身体のフランキー

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

マスターの命令でナミというよりもフランキーの身体を必要としているようでフランキーの身体になってしまったナミを連れ去りルフィとの戦いを中断してイエティ・クールブラザーズはその場を去ってしまいます。

ナミを連れ去られた為ルフィが追いかける事にしますがフランキーも自分の身体だと一緒に行くことにしますが今のフランキーはチョッパーの身体の為小さいままのチョッパーでは戦闘力が低いのです。

そこでフランキーはチョッパーからランブルボールを貰ってモンスターポイントを使いモンスターの状態で戦う事にします。がしかしチョッパーの注意も聞かずにフランキーはランブルボールを受け取ってすぐに食べてしまいます。

ルフィ・フランキーvsイエティ・クールブラザーズ

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

モンスターポイントになったチョッパーの身体のフランキーはその状態を制御できず暴走してしまいフランキーがチョッパーの身体でモンスターになりルフィを襲います。既に邪魔者でしかないフランキーですがそれでもルフィはフランキーの攻撃を避けながらイエティ・クールブラザーズの足跡を頼りにナミを追います。

その頃スモーカー達は待ち構えていたマスターの手下達に苦戦する海兵を見て作戦を変更し総力戦で船で奪う事にします。スモーカーとたしぎが参戦したことでマスターの配下は苦戦を強いられる事となります。

その報告を聞いたマスターは一瞬不愉快になりますが相手が海軍なら“あれ”がいいと使う事にしたようです。すぐに部下が“あれ”の準備にかかります。フランキーの攻撃をかわしながらようやくナミのところまで到着したルフィでしたが足跡はルフィをおびき寄せる為の罠でいきなりルフィとフランキーは崖から落下してしまいます。

フランキーの活躍(チョッパーの身体)

ルフィも簡単にやられるはずもなく早速殺し屋の二人と戦いになります。ですが場所が相手にとって有利な雪山で動きも素早くかなり苦戦をします。モンスターと化したフランキーは崖から落ちて倒れたままですからルフィはひとりで戦いになります。

そうしているうちにイエティ・クールブラザーズは雪山の頂上付近を大砲のような銃で撃ち先の尖った雪山の頂上付近をルフィ達に向けて落下させます。ルフィ達のピンチです。

ところが丁度意識を取り戻したフランキーが落下してくる雪山の頂上を受け止め逆にロックに叩きつけてロックを倒します。まさかのフランキーの活躍でしたがその後にまたルフィに攻撃を仕掛けてくるため仕方なくフランキーをまず止める事にします。

トラファルガー・ロー登場

チョッパーの身体でモンスターと化したフランキーにエレファント・ガンを叩き込みフランキーを気絶させてしまいました。まさかの今日一番の大技でしたがその隙を突かれてスコッチの方はナミを再び連れ去って逃げてしまいます。

ルフィが追いかけるも相手は雪山に慣れている事と巨体を生かしてリーチも長いためなかなか追いつきません。ところがスコッチの行く手には何故か“王下七武海”のトラファルガー・ローがいました。

ローだと分かり油断したこともありスコッチはローによってあっという間に倒されてしまいます。そこにルフィも到着してローにナミを助けてくれた礼を言ったのですがローはルフィに話があってやってきたと言います。

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ここパンクハザードにはベガパンクの研究したものが残っておりある重要なものが隠されていると、そしてこの“新世界”で生き残る為の手段は2つしかないとローは語ります。1つは“四皇”の配下となるかもう1つは挑み続けるしかないと言います。

人の下につくようなタイプではないルフィなら当然挑み続けるだろうと思ったローはルフィに対して同盟を結ばないかともちかけます。ローとルフィが“海賊同盟”を結びここパンクハザードにあるあるものを利用すれば“四皇”の一人を落とせる可能性があると言いました。

海賊同盟を組まないかとルフィに申し出るローにフランキーの身体になったナミは驚きルフィを止めますがルフィはローからその四皇が誰なのかを聞きあっさり“海賊同盟”を結ぶことを了承してしまいます。

海賊同盟反対

出典:http://www.maniado.jp

仲間達の待つ場所にローと一緒に戻ったルフィ・ナミ・フランキーですが海賊同盟の話を聞いてウソップは猛反対します。チョッパーも反対です。そしてロビンはルフィの決定に従うと言うものの海賊の同盟は裏切りが付き物だと言います。

ローの事をすっかり信用しているルフィはまったく裏切りを疑う事もありませんがウソップ達はトラファルガー・ロー率いるハートの海賊団との海賊同盟には反対でした。しかしルフィが何気なく言った一言で仲間達もすっかりその気になってしまいます。

ルフィの言った事とは「仮に裏切られても大丈夫だ。俺には2年間修行したお前たちがいる」という仲間を信頼する言葉でした。ルフィは軽い気持ちで言っただけですが元々その気になりやすいウソップ達はおだてられてすっかりその気になったというわけです。

“海賊同盟”のすべき事

出典:http://alone-pazu.blog.so-net.ne.jp

そのあまりに軽いノリの麦わらの一味に少し引き気味のローでしたが身体を入れ替えた技を元に戻すことにします。ローによってチョッパーとフランキーは元の身体に戻れましたが侍探しに出かけたナミの身体のサンジがいないためナミはサンジの身体です。

海賊同盟を友達程度にしか認識していないルフィはナミ達の希望である子供達を助ける事やサンジの希望の侍を助ける事までローを協力させようとします。当然ローは断ろうとしますが人の言う事をまるで聞かないマイペースなルフィのペースにどんどん飲まれてしまいローもルフィ達に協力する事となってしまいます。

そしてローは子供達に投与された薬の事を調べる為にチョッパーを連れて戻る事にしました。ルフィ達はローの指示でマスターを捕獲する事となったのだがローの話ではマスターことシーザー・クラウンはただの科学者ではなく“ガスガスの実”の“自然系(ロギア系)”の能力者で現在3億ベリーの賞金首だといいます。

下半身が動物の囚人達

まずはマスターを捕獲する事が“海賊同盟”の最初の目的です。そしてその後の事はマスターの部下達とスモーカー率いる海軍G5の海兵達が船を襲うべく交戦していました。たしぎが手配書を調べた所マスターの部下達は間違いなく元囚人達でした。

下半身が動物という異形であるものの間違いはありません。海軍には4年前の事故によって全員死亡したと報告された囚人達だったのでした。戸惑いながらも海軍の事態を知らせる為に船を奪おうと総力戦をするスモーカー達。

そしてそれに対してその頃炎の土地ではマスターの部下達がマスターの命令で今までは“決して開けてはいけないと言われていた倉庫”の扉を開けて中へ入ろうとしていました。

ペット兵器“スマイリー”

出典:http://ameblo.jp

倉庫の中には山のように巨大なゼリーのような物体が隠されており毒ガスを出すようです。部下達は次々そのガスによって倒されてしまいます。部下のリーダーともう一人の二人だけは何とか倉庫から外へと逃げ出せたもののゼリーのような物体は外へと溢れだし二人を執拗に追いかけています。

慌ててマスターに連絡するもマスターは二人を助けるつもりはさらさらなく無視します。そしてついに残った二人の部下もそのゼリーの塊に倒されてしまいます。このゼリーの山のようなものこそマスターことシーザー・クラウンのペットであり武器で世にも珍しいスライム状の生き物スマイリーだと言います。

マスターはこのスマイリーによって麦わらの一味そして海軍もすべて壊滅させるつもりでした。その頃殺し屋イエティ・クールブラザーズに倒されたはずのゾロ達三人は侍を探して雪山の中を走り回っていました。

ゾロとサンジ、ブルック視点

出典:http://www.onepiece-kansou.net

ゾロとサンジそしてブルックは当初から侍を探していたのですが偶然ブルックが雪の上に大きな足跡を発見しその足跡が雪男の足跡だと思い込み“男のロマン”を求めその足跡を追跡したのでした。

ところがその足跡はイエティ・クールブラザーズの足跡で当然のように足跡は罠でした。足跡を追って崖の所まで来てしまったゾロ達にイエティ・クールブラザーズはKYPガス弾というガス弾を撃ち三人を眠らせようとしたのでした。

KYPガス弾をくらうとどんな酒豪でも泥酔したように酔いそして眠ってしまうといいます。さらにゾロ達三人の崖の下はFの16区間と呼ばれるツララの剣山のような地形の為眠ったまま崖から落ちれば剣山に貫かれて即死という事でした。

危機の回避

KYPガス弾をくらったゾロ・サンジ・ブルックにイエティ・クールブラザーズはもう一発弾丸を発射し崖ごとゾロ達の足場を崩して三人をFの16区間へと落下させます。しかしゾロが意識を失って泥酔してしまう直前に剣山に気が付き斬撃で剣山を斬っていた為三人は剣山に貫かれる事なく下に落下しただけで済みました。

イエティ・クールブラザーズから死体の回収を指示されたマスターの部下達が三人の所に来たときには既にサンジが目を覚ましており部下達をかるく一蹴してゾロとブルックを蹴り起こして今に至るというわけです。

侍は胴体を探すために湖の方に向かったはずということで三人は湖の方に向かうも侍の姿は一向に見つからず困っていた時にゾロが足元で凍り付いている侍を発見します。

スマイリー登場

出典:http://www.onepiece-kansou.net

侍の胴体はどうやら水の中つまり湖の中にあるようです。そのため能力者である侍は身体に力が入らず吹雪の中で凍り付いたようでした。その侍の胴体を探すべく湖へと向かおうとするゾロ達三人は湖の方に異様な物体を発見します。

なかったはずの大きな山があるのです。そしてさらにはその方角から茶ひげの部下達が慌てて逃げ出してきます。その大きな山こそマスターのペットでスライム状の生物スマイリーでした。

スマイリーとは元は4年前にこのパンクハザードでの化学兵器暴発事故の毒ガスそのものですべての生命を奪いつくした毒ガスをマスターが圧縮しスライム状の生物にしたのがスマイリーです。つまりはスマイリーこそすべての生命を奪ってしまう毒ガスそのものだったのです。

ルフィ達の派手な登場

出典:http://www.onepiece-kansou.net

時を同じくして研究施設の前で船を奪う為に総力戦をしていた海軍ですがその近くではローがチョッパーを伴って密かに研究施設の中へ戻ろうとしていました。中にはマスターことシーザー・クラウンと秘書の女性がいるらしくローが二人をおびき出す間にチョッパーが薬のことを調べるという手筈です。

ところがそんなローの計画とは裏腹に総力戦で乱戦状態の海軍とマスターの部下達の丁度真っ只中へと飛び込んできたのがルフィ・フランキー・ロビンの三人でした。ルフィはマスターを捉える気満々なのですがローの計画とは大きく違い派手に登場しすぎでした。

想定外のルフィの行動に頭を抱えるローと突然のルフィ達の登場に動揺する海軍とマスターの部下達。ルフィは全員を相手にしつつ正面からマスターを捉えるつもりでした。

ローの計画で動き出す麦わらの一味

秘密裏とは全く逆の派手な登場で当然のように海軍とマスターの部下達の戦いになります。その様子に呆れるローでしたがルフィ達のことはこのまま放置してローはチョッパーを連れて研究施設へと入りました。

その頃薬で苦しむ子供達はウソップの爆睡星で眠らされていたものの目覚め始め鎖を引きちぎって暴れ出しそうでした。子供を攻撃するわけにもいかないウソップ達は再び爆睡星で眠らせようとしますが睡眠効果が落ちてきているようでなかなか子供達は眠りません。

それどころか鎖さえも引きちぎってしまいそうです。最早一刻の猶予もない状態でした。研究施設の正面では派手に戦いを繰り広げるルフィ達がいたのですが当然ルフィ達は圧倒的な強さをみせます。

異様な出来事

出典:http://silver.ap.teacup.com

たしぎとスモーカーもルフィに向かって戦いを挑み始めるのですが最初は二人の違和感を不思議がっていたルフィもスモーカーとたしぎがローによって身体を入れ替えられていると知ると本気になれない“けむりん”とは戦っても仕方ないと戦意喪失します。

その間にフランキーによって研究施設の正面入口は破壊され突入の準備も整いましたがルフィ達が研究施設に突入しようとした時に異変が起こったのでした。かなり大きな物体が空から降ってきてその物体はマスターの船を奪って海軍に連絡に行こうとしていた海兵達の乗る船に直撃したのでした。

しかし直撃しても爆発するわけではなく船も壊れず何事が起ったのかもわかりません。その物体が何であるかも分からなくマスターの部下達も見た事がないようでした。

スマイリーの一部

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

G5の海兵達は不気味な物体に銃や剣で攻撃しましたが全く効かないどころか攻撃した箇所から毒ガスを噴出し始めたのでした。その物体とはスライム状の生物スマイリーの一部でした。

得体の知れない謎の物体に手を焼く海兵達でしたが海兵のひとりが燃やせばいいと思いつきます。火炎放射器でスマイリーの一部を燃やし始めたところ物体はあからさまに嫌がるように炎から逃れようとしましたが全体を炎に包まれてだんだんと小さくなっていきました。

作戦成功と海兵達が喜んだ瞬間驚くことに燃えるスマイリーの一部が大爆発したのです。攻撃すれば毒ガスを噴き炎で燃やせば大爆発を引き起こす非常に厄介なものとだけ判明しましたがその物体が何でどう対処すればいいのかはスモーカー達も分からないままでした。

スマイリーの移動

船は大爆発を起こしてしまったためスモーカーの部下達は爆発に巻き込まれ海軍への連絡という道も断たれてしまったのでした。しかし恐怖はそれだけではありませんでした。失意のスモーカー達の上空にさらに無数の同様の物体が降り注ごうとしていたのです。

先程の様子を見ていた限りその物体は何もなす術なしのようでした。逃げ惑うしかない海軍G5の海兵達とマスターの部下達。仕方なく屋根のある場所へと避難しようとした時驚く事に研究施設の外にマスターことシーザー・クラウンが現れたのです。

マスターによればスマイリーは燃える土地から氷の土地へと移動する為湖を渡る事が出来ず自分の身体の一部を少しずつ飛ばす事で移動しているようです。つまり山ほどのスマイリーの身体が全部飛んで来た時それが集合して巨大な生物になるという事です。

侍の身体のピンチ

出典:http://www.onepiece-kansou.net

スマイリーが完成した時にはルフィをはじめとしてその場にいる者達全員が4年前の暴発事故による死の恐怖を味わう事になると言います。“自然系(ロギア系)”能力者であるマスターはロギアの為完全に油断して堂々と姿を現したのでそんなマスターをルフィがいきなり手を伸ばして掴み羽交い絞めにしたのでした。

湖の畔でスマイリーが自分の分身を飛ばしているところを見とれていたサンジとブルックですがゾロがスマイリーに毒性がある事に気が付きます。スライム状のスマイリーの一部が湖に落ちるたびに魚が死んで浮き上がってくるのです。

そうなると湖の中にあるはずの侍の身体もピンチです。その危機にサンジは毒の湖に飛び込んで湖が毒で埋め尽くされる前に侍の身体を救おうとします。自分の命も顧みず侍の為に飛び込むサンジです。

毒の耐性があるルフィ

出典:http://onepiece-log.com

そのサンジの姿に驚きを隠せない侍でした。一方研究施設前に現れたマスターことシーザー・クラウンですがルフィに容易く捕まり一瞬は動揺しますが“自然系(ロギア系)”であり“ガスガスの実”の能力者なためすぐにルフィに対して毒ガスで反撃をします。

シーザーの毒ガスを吸い込んでピンチかと思いきやルフィはインペルダウンのマゼランのおかげで毒に対して耐性が出来たようでマスターの毒ガスもルフィには効きません。“武装色の覇気”を纏いルフィはなおもマスターを攻撃します。

シーザー・クラウンはガスタネットという能力でルフィの周りの空気を爆破して防戦しますが流石のルフィもあの大爆発では命がないものかとロビンやフランキーが心配した時シーザーの背後でルフィの声が上がりました。

シーザーの謎の能力

出典:http://www.maniado.jp

ルフィは爆発の瞬間に瞬時に爆発から逃れていたようです。そして再度シーザーに強烈な攻撃を叩き込みついにマスターことシーザーを捕えました。ルフィとシーザーの戦いはルフィの圧勝に見えたその時何が起こったのかその場に崩れ落ちるルフィ。

助けに入ったロビンも急に苦しみだしルフィと共に倒れてしまいます。一体何が起きているのか誰にもわかりません。ビームで攻撃したフランキーもルフィ達と同様に苦しみだし倒れてしまいます。そして麦わらの一味だけではなくたしぎまでもがシーザーに捕らわれて苦しみそしてその場に倒れてしまいます。

“自然系(ロギア系)”に対して唯一能力を無効にできる海楼石付の十手を持つスモーカーがシーザーに挑みますがあのスモーカーさえもシーザーに触れる事さえできずまた苦しんだ末に倒されてしまったのでした。

謎の男ヴェルゴ

出典:http://www.onepiece-kansou.net

シーザーの研究施設内では予定通りシーザーの秘書モネを連れ出した王下七武海のローが突然苦しみだします。そして苦しむローの前にローも知っているらしい謎の男が現れたのでした。どうやらシーザーの部下ではなさそうです。名をヴェルゴというらしくドレスローザというところにいたようですがたまたまSADのタンカーに乗ってやってきたと言います。

何かの目的があってきたようではないらしいのですがシーザーの部下でもなくローも知る誰か大きな黒幕のもと動く男のようでモネもまたその黒幕の手によってシーザーを監視するためにシーザーの秘書をしていたようです。

そしてその黒幕のもとでの話なのかローにとってヴェルゴは兄貴分のような存在らしいです。ローが何かを企んでいると察知したヴェルゴはローに制裁を加えるのですがローがヴェルゴに立ち向かおうとするも何故か手の中にはローの心臓があり王下七武海のローといえどもヴェルゴに手出しできません。

侍の胴体探しをするサンジ

出典:http://silver.ap.teacup.com

その頃研究施設の前ではマスターことシーザーの手によってルフィ達3人だけではなくたしぎ大佐やスモーカー中将までもが一瞬にしてしかも手に触れる事なく倒されてしまいます。一日にローそしてシーザーという2人によって二度も敗北するスモーカーの姿に海兵達は呆然としています。

そしてルフィ達を倒したシーザー・クラウンは次に子供達を取り戻すために動き出します。またゾロ達は侍の胴体を探す為湖に来てい居たのですが湖に飛び込んだサンジは侍の胴体探しに苦戦します。

“見聞色の覇気”を発動するも魚たちの生命反応と区別がつかないほど侍の胴体の生命力が落ちているらしいです。その間にゾロとブルックでスマイリーの分身達を始末しようとしますがこちらも研究施設前の時と同様に斬ると毒ガスを噴出し剣を武器とするゾロ達には始末に負えません。

和の国の“狐火”の錦えもん

出典:http://silver.ap.teacup.com

そうこうしている間にやっとサンジはサメに食われそうになっている侍の胴体を発見しサメを倒しスマイリーの毒素によってほぼ毒の海となってしまった湖の毒の隙間を縫って何とか侍の胴体救出に成功します。

身体のパーツが全て揃い生まれ持った身体がありのままにあることに感動する侍は初めてそこで自己紹介をします。生まれは和の国の九里、名前は狐火の錦えもんと侍は名乗りサンジにこの恩は生涯忘れないと言い今までの非礼を詫びると共にお礼を言うのでした。

しかし事態は大変な事になっていました。ゾロ・サンジ・ウソップ・錦えもんの4人はすっかりスライム達に囲まれて絶対絶命の状態だったのでした。ところがその状況で身体が戻った侍はスマイリーの分身達を燃焼させる事を提案します。

錦えもんの炎を斬る剣

出典:http://www.maniado.jp

錦えもんの剣の極意は敵を焼き斬る剣だというのです。そして錦えもんの剣が炎を纏った時研究施設前での海兵の時と同様にスマイリー達は大爆発を起こします。それでも錦えもんをはじめゾロ達3人も無事に事なきをえることが出来ました。

“狐火流”の奥義は炎を焼き斬り炎を斬り裂くことだといいます。つまり大爆発の爆炎を錦えもんは斬ったのです。錦えもんに興味を持ったゾロは研究施設に息子モモの助を助けに行くと言う侍に付き合う事とします。

パンクハザードに突然現れ王下七武海のトラファルガー・ローの心臓も握りローともお互いに顔見知りらしい謎の男ヴェルゴその正体はなんと海軍G5の基地長だったのです。つまりあのスモーカー中将の現在の上官でもあるわけでした。

誘拐された子供達の親

出典:http://www.nepece.com

その頃新世界のとある島では海軍G5の06部隊ヤリスギ准将が率いる海兵達が昼間から酒を飲んで騒ぎ人々から柄が悪いと顰蹙をかっていました。その乱暴なヤリスギ准将に何人かの人々が何かを願いにやってきました。

その願い事とは海難事故で死亡したとされる子供達の捜索をしてほしいというものでした。丁度今パンクハザードでナミ達が救出しようとしている子供達の親達です。しかしヤリスギ准将ら海軍G5の海軍達はそんな願いに耳を貸そうともせず必死に頼む人々を足蹴りにしてその場を立ち去ってしまいます。

そんなG5の海兵達ですがそのG5の中でもたしぎ大佐とG5トップのヴェルゴだけは人々にも信望が厚いようです。その信頼するヴェルゴが子供達誘拐の仲間だとは人々も夢にも思っていませんでした。

捕まる麦わらの一味・海軍・王下七武海

出典:http://www.maniado.jp

その親達が心配している子供達はと言えばパンクハザードから救出するために研究施設から脱走させ薬について調べているチョッパーを待つためナミとウソップで見張っていたのですが薬による禁断症状が次第に強くなってきてウソップの睡眠薬では眠らせておくことが難しくなってきます。

次第に薬入りのキャンディを求めて暴れ出す子供達ですが相手が子供のためウソップも攻撃が出来ず困っているとそこに現れたのは何とシーザーだったのです。シーザー不在の研究施設の中ではシーザーに倒されたルフィ・フランキー・ロビン・スモーカー中将・たしぎ大佐さらにはヴェルゴに倒されたローが牢獄に入れられていました。

まるでアラバスタ王国でクロコダイルとロビンによって捕えられた時のようでした。そんな彼らの前に現れたヴェルゴにスモーカーとたしぎは驚くと共にヴェルゴの正体に気付く事が出来なかった事を悔やみますがヴェルゴをよく知るローによればスモーカー達が分からないのも無理はないと言います。

ジョーカーの正体

出典:http://www.onepiece-kansou.net

ヴェルゴは海軍を裏切ったわけではなく元々ヴェルゴは海賊であり闇のブローカーであるジョーカーの部下だったと言います。つまり海賊ヴェルゴが海軍に入隊して15年という歳月をかけてゼロから階級を上げてそして現在の地位を築いたというのです。

従ってその分ジョーカーからの信頼も厚いのです。ジョーカーにとってヴェルゴほど信頼できる海兵は他にはいないのです。説明するトラファルガー・ローもまた以前はジョーカーの部下だった為このような経緯を知っているのだそうです。

そしてさらにローから驚きの事実が告げられます。闇のブローカーとして裏社会では有名な大物ジョーカーとはブローカーとしての通り名でありその表の顔はルフィ達もよく知る男でした。ジョーカーの正体はローと同じ“王下七武海”のひとりドンキホーテ・ドフラミンゴだったのです。

シーザーvsナミ・ウソップ 子供達を守れ

出典:http://bousouhatugen.blog.fc2.com

研究施設から連れ出した子供達とナミ・ウソップの前に現れたマスターことシーザー・クラウンに驚くナミとウソップでしたがシーザーの登場で子供達の様子が変わります。シーザーがキャンディを子供達に見せる為子供達はますますナミ達の言う事を聞かなくなって暴れだしてしまいます。

ナミ達が止めようとするのも聞かずナミ達を攻撃する子供達。しかし悪いのは子供達ではなく全ての元凶はシーザーということで怒りのすべてをシーザーへというナミの言葉にウソップはシーザーを攻撃する事にします。

シーザーが“自然系(ロギア系)”で“ガスガスの実”のガス人間だと知るウソップはガスに引火させようファイヤーバードスターで炎の攻撃を仕掛けるのですがその巨大な炎はシーザーを爆破できずあっさりと消されてしまいます。

ナミとウソップの危機

出典:http://silver.ap.teacup.com

“ガスガスの実”の能力で言うとガスは毒ガスだけではなく気体全部の事でつまり空気もまたガスのひとつ。従ってシーザーはガスである空気も操る事が出来るのです。ルフィ達を手も触れずに全員倒せたのは空気中の酸素を抜いて窒息させたようです。

シーザーは一定範囲は空気さえもこのように操作できるのです。それを実証するようにウソップにそしてナミにも身体の周りの空気から酸素を抜いて苦しめます。酸素を失い呼吸が出来ずに苦しむナミとウソップに対してシーザーは非道にも子供達にナミとウソップのトドメを刺させようとします。

キャンディに入った薬の禁断症状の為マスターの言いなりになるしかない子供達はナミとウソップに巨大なパイプでトドメを刺そうとします。しかしそのナミとウソップの危機を救ったのはなんとあの茶ひげでした。

シーザーの毒ガス兵器実験

出典:http://www.maniado.jp

シーザーからの抹殺指令を受けたイエティ・クールブラザーズによって殺されたと思われた茶ひげは重傷ながらもまだ生きておりマスターを信じていたことも間違いと気が付きナミ達を助けてそしてマスターことシーザーに戦いを挑みます。

しかし茶ひげの必死の攻撃も空しくシーザーの攻撃ガスタネットによって爆破されてしまいます。そしてナミ・ウソップもシーザーのガスタネットの餌食になってしまいます。必死で守ろうとした子供達もとうとうシーザーによって連れ戻されてしまいます。

子供達を飛行船に乗せて研究施設へと戻ろうとするシーザーは電伝虫を使い各地にいる非合法な闇のブローカー達に通信を始めます。これからここパンクハザードで毒ガス兵器の実験を行うと言います。

新世界激震 シーザー悪魔の実験

シーザーとローの契約

出典:http://www.maniado.jp

薬物中毒にした子供達を飛行船を使って研究室へと連れ戻ったマスターことシーザーは子供達にすぐにビスケットルームへと向かう子供達でしたがその中でモチャだけが正気を取り戻しナミ達のことを思い出しナミ達に助けを求めるのでした。

その頃シーザーのガスタネットに倒されたナミとウソップはなんとか意識を取り戻します。ナミはサンジの身体だったためその身体の頑丈さで助かったようです。研究室のヴェルゴとモネの元へと戻ったシーザーは実験を始めると言い出します。

ローがヴェルゴにあっさりと負けたのはシーザーとの契約によりローの心臓とシーザーの秘書のモネの心臓を取り換えてシーザーがローの心臓を手にしていたからです。そのローの心臓をヴェルゴが持っていた為ローは手も足も出なかったということです。

毒ガス兵器“シノクニ”

出典:http://www.logsoku.com

そんなやり取りをしているうちに秘書のモネによって映像の準備がなされます。パンクハザードからの映像を見ている新世界のブローカー達にスマイリーの説明がされます。スマイリーとはパンクハザードを壊滅させた毒ガスH2Sガスそのものだという事です。

そして今回の実験では4年前のH2Sガスの欠点を無くし完璧な毒ガス兵器としてスマイリーが完成すると言います。その兵器の名前は“シノクニ”です。H2Sガスの場合は壊滅的な被害を出したもののガスを浴びた者達は弱りながらも安全な場所へと避難が可能だったのです。

しかし“シノクニ”にはある効果を持たせてそのような欠点を克服したとシーザーは自信満々です。シーザーが部下達に運ばせた巨大なアメをスマイリーが食べればスマイリーはその時“シノクニ”になるという事です。

スマイリーからシノクニへ

出典:http://www.maniado.jp

巨大なアメを設置した部下達の乗る予定だった竜ソリはなぜかソリが溶け出しソリに乗って逃げられなくなった部下達にシーザーは防護服を脱いで逃げろと言います。もともと毒ガスから身を守るはずの防護服もシノクニには役に立たない為脱ぎ捨てて身軽になってから全力で逃げるように部下達に指示を出します。

そして部下達だけではなく同様にスマイリーに追われるゾロ・ブルック・サンジそして侍の錦えもん。彼らもまたスマイリーに追われて逃げていたのです。そしてシーザーの部下達やゾロの見ている前でさらにその映像を新世界の闇のブローカー達が見ている前で遂にスマイリーはシノクニになるという餌のキャンディを食べたのでした。

餌である巨大キャンディを食べたスマイリーは殺戮兵器のシノクニを変わると言います。徐々に異変に起きつつあるスマイリーを目の前にしてスマイリーから走って逃げようとするシーザーの部下達とそれにならうゾロ・サンジ・ブルックそして侍の錦えもんです。

シノクニ発動

出典:http://www.maniado.jp

そのゾロ達の背後ではスマイリーの中の餌が消化されスマイリーはどろどろに溶け出しそして今度は気化して紫色の煙へ姿を変えたのでした。さらに何故か近くに置いてあった普通のリンゴがスマイリーの変化と共に悪魔の実へと変化したのでした。

紫の煙状になって襲い掛かるスマイリーその紫の煙に追いつかれたシーザーの部下達はたちどころに身体が石膏のようなもので固まり身動きがとれない逃げる事も出来ません。そのまま完全に固まり煙に捕えられてしまいます。

前回の毒ガスでは瀕死の状態になりながらも動いて何とか生きながらえた者達がいましたがそれならば動けなくすればいいという事で煙に触れると灰のように身体に降りかかったもので身体が動かなくなりそのまま死に至ります。

ナミとウソップ、茶ひげ

動かなくすれば完璧だという事でシーザーが前回の毒ガスに改良を加えたのでした。それこそまさに“シノクニ”なのです。逃げるシーザーの部下達を紫色の煙“シノクニ”は容赦なく襲い掛かり部下達を次々と固めていきます。

その頃ウソップとナミは自分達の危機を救ってくれた茶ひげにまだ息がある事を確認し茶ひげを助け出そうと茶ひげに覆いかぶさっている瓦礫を取り除こうとしますが巨大なパイプなどの瓦礫は簡単には動きません。

そんな二人の様子に気が付いた茶ひげは自らの力を振り絞って瓦礫から脱出します。そして茶ひげは自分の部下達の救出にナミとウソップは子供達の救出の為に研究施設へ向かおうとしますが遠方に紫色の煙がある事を発見します。

シノクニの威力

出典:http://onepiece-no-mi.net

ルフィの仲間達がシノクニに追われる頃研究施設の中では勝ち誇ったシーザーがルフィ達に告げます。シノクニがパンクハザードの島全体を覆いもう研究施設の外にいる者達全員が死ぬと言います。

そしてそのシノクニの前では4億の首も海軍の中将も王下七武海もまたなす術なく死ぬのだとルフィ達に告げるのでした。そしてシーザーに捕えられ檻に入ったルフィ・ロビン・フランキー・ローそして海軍のスモーカーとたしぎは檻ごと研究施設の外へと移動させられます。

その様子を影からうかがっていたチョッパーは自分が仲間を助けなくてはと慌ててますがそんなチョッパーの元に誰からか手紙が投げつけられます。届いた紙切れには「なにもするな」と書かれていました。

キッドの海賊同盟

出典:http://www.maniado.jp

研究施設から檻に入ったまま外に出されさらには海楼石の手錠で拘束されシノクニの脅威から絶体絶命となったルフィ達ですが妙に余裕がありました。そしてローからの「反撃開始だ!」との言葉が発せられます。

ルフィとロー達がシーザーに捕えられている頃新世界各地ではその様子をモニターで新世界の闇の者達が見ていました。その中にキャプテン・キッドもいたのですがキッドはスクラッチメン・アブ―そしてバジル・ホーキンスと“海賊同盟”を結ぼうとしているようでした。

捕えられていたルフィ達はローの「反撃開始」の声と共にまずフランキーが眼下にある軍艦を燃やし始めます。その煙でルフィ達の檻は煙に覆われます。檻が煙に覆われてシーザーのモニターから見えなくなった頃を見計らってまずローが鎖から自由になります。

反撃開始!!

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ローは万一自分が捕えられた時を想定して海楼石の鎖ではない普通の鎖を紛れ込ませてありローは普通の鎖で捕えられたふりだけをしていたのでした。自由になったルフィ・フランキー・ロビンの鎖を刀で切り救出しますが海軍のスモーカーとたしぎはどうするか思案します。

ですがたしぎが「何でもするから」と必死で助けを請ったのでした。その様子にスモーカーは激怒しますが今は海賊に土下座をしてでも生き長らえなくては部下達の命が危ないばかりかヴェルゴをのさばらせてしまうと主張するたしぎにスモーカーも折れます。

そしてローとジョーカーの事を忘れるというローからの条件を飲み身体は元通りになり鎖も断ち切ってもらうのでした。自由になったルフィ達はまずフランキーが一人サニー号へ向かい残った面々はG5の海兵達を助ける事にします。

仲間の合流

出典:http://www.maniado.jp

研究施設の前でシノクニの煙に怯える海兵達でしたがルフィ・ロー・スモーカー達が共闘する事を決め入口のシャッターを開けたのでした。そして研究施設の前にいた海兵達全員が中に入りシャッターを閉めた時シノクニに追われていたゾロ・ブルック・ウソップ・ナミ・錦えもん・茶ひげがやっと研究施設に到着しました。

既に入口は閉まっていましたがゾロと錦えもんの二人で斬りやっとルフィの仲間達も研究施設内へと入る事が出来たのです。遂に仲間も揃いルフィは仲間達に「暴れるぞ!」と号令をかけるのでした。

海賊同盟快進撃!

目指せ!R棟

出典:http://silver.ap.teacup.com

研究施設の入口をゾロと錦えもんが斬り裂き研究施設内に入った為このままではシノクニの毒ガスが施設内に入ってきてしまいます。G5の海兵達は必死で斬られた入口を応急処置し毒ガスを封じ間一髪のところで全員シノクニの毒ガスから逃れる事が出来ます。

ですが今度はゾロ達を海兵達が取り囲みゾロ達のピンチは続きます。ローの指示で唯一海へと逃げられるR棟を目指して進むことになります。サンジとナミの身体もローによって元通りになり子供達を救出してR棟を目指します。

ローは一人単独行動を取るつもりでスモーカー達にはルフィ達と共にR棟を目指すように指示して立ち去りますがスモーカーは後の事をたしぎに任せてヴェルゴを討つ為戦うつもりです。

ルフィ達に気が付くシーザー

出典:http://onepiece.ria10.com

ルフィは何かをロビンに耳打ちして頼むと先陣を切ってシーザー誘拐に再度向かうのでした。そしてシーザー達も部下からの伝令によってルフィ達が内部に侵入したことを知ります。シーザーの目論見が失敗したことから知ったヴェルゴはローの抹殺を決意するのでした。

ひとり子供達に投与されたドラッグの事を調べる為マスターの近くにいたチョッパーもドラッグの構造などが分かり子供達を助けるべくマスター達のいる場所から抜け出し子供達を捜して走ります。

一方ルフィ達の動向に気が付いたマスター・シーザーはルフィ達の目的が脱出と推測しそうだとすればR棟の66番ゲートへ向かうはずとほぼ現状通りの把握をします。

ヴェルゴの判断

そこでそのシーザーが打った手は部下達を犠牲にしてでもR棟へと続くB棟と現在ゾロ達がいるA棟との間の連絡通路を閉鎖しその後にA棟を破壊する事で取り残された者達をシノクニで抹殺するという残酷なものでした。

しかしそのシーザーの計画さえも雑魚しか始末できないと判断したヴェルゴスモーカーやローを抹殺すべくひとり行動を開始していました。その頃A棟ではG5の海兵達がゾロ達麦わらの一味を捕えようと交戦していました。

また茶ひげはサンジ達がドラゴンを連れてきてしまった事を心配しています。今はまだ鎮静剤によって大人しいのですが研究所内にいるのは厄介かもしれないそうです。

シノクニの毒ガスが侵入

出典:http://onepiece.ria10.com

ゾロ・ブルックそして錦えもんに立ち向かう海兵達に手向かうなと警告するも一向に攻撃を辞めない為しびれを切らしたゾロがついに海兵達に傷を負わせようとした時ゾロの刃を受け止めたのはたしぎでした。

たしぎはゾロ達に手出しする事なく先に行かせさらに部下達に連絡通路が閉じかかっている事を告げてB棟へと急ぐように指示したのでした。必死でB棟を目指すゾロやナミ達そしてたしぎや海兵達でしたが連絡通路のゲートは徐々に閉じ始めます。

さらには追い討ちをかけるようにA棟の外壁が外側から砲撃されてA棟の内部にシノクニの毒ガスが侵入してきました。最後尾となってしまったG5の海兵の一部は次々とシノクニにやられてしまいます。

たしぎを守る海兵達

出典:http://www.maniado.jp

スモーカーの言いつけもあって自分の命よりも部下の命を第一に考えるたしぎ大佐は逃げ遅れている部下達に先に行くようにA棟にとどまったまま指示を出していたのですがもう間に合わないと判断した取り残された海兵達は三人がかりでたしぎを担ぎ上げゲートの向こう側へ投げ込んだのでした。

ゲートの向こう側ではゲートを抜けたG5の海兵達がたしぎを受け止め海兵達のアイドルでもある大佐ちゃんことたしぎを救った仲間達に感謝の言葉を贈ります。もう完全に閉じてしまう寸前のゲートの隙間からはシノクニによって固まりながらも任せたと言わんばかりにピースサインやガッツポーズを決める海兵達の姿が見えたのでした。

その部下達の気持ちと部下達を全員救えなかった悔しさから涙するたしぎでした。ですがその様子もシーザーには映像が届いており随分と多く逃してしまった事で次の手を打とうとしています。

凶暴化したドラゴン

出典:http://onepiece-naruto.com

たしぎ大佐のおかげで先を急ぐことになった麦わらの一味は茶ひげに乗って先に進みます。そして部下達の自分を思う犠牲の上に命を永らえた海軍大佐のさしぎは部下達の犠牲を悲しみその場に立ちずさんでいます。

ですが生き残った部下達が「自分達が生きて事態を海軍本部に連絡しなければ犠牲になった仲間も浮かばれない」とたしぎを諭したしぎも前に進む事を決意します。しかしやっと前に進む決意をしたたしぎ達G5の海兵達の前に突如あのゾロが連れてきたドラゴンが凶暴になって襲い掛かります。

空を飛び火を吹きさらには鋼鉄をも噛み砕く顎と牙を持ったドラゴン。パンクハザードの護衛の為にベガパンクが人工的に作った幻獣のようですが海兵達もなす術がありません。

ヴェルゴvsたしぎ大佐

出典:http://onepiece-kousatsu.hatenablog.jp

その凶暴なドラゴンが何かに怯えるかのようにいきなりその場を去ったのでした。ドラゴンが去った後には海軍G5の基地長でもあるヴェルゴ中将がいたのでした。どうやらドラゴンはヴェルゴを恐れて逃げ出したようですが何も知らない海兵達は自分達がスモーカー同様に信頼する上官ヴェルゴ中将の登場に大喜びです。

一人ヴェルゴの正体を知るたしぎ大佐は「逃げて!」と叫びますが時既に遅くヴェルゴは部下達を次々とCP9も使っていた体術・六式の指銃で倒してしまいます。事態が把握できない部下の海兵達は次々とヴェルゴの攻撃を受けてしまいます。

今までのヴェルゴの基地長としての表の顔も充分に知っているたしぎはしばし攻撃を躊躇してしまいますが部下を守る為遂にたしぎもヴェルゴに立ち向かいます。ですがたしぎでさえも全くヴェルゴには歯が立たず一瞬にして倒されてしまいます。

モチャとチョッパー

出典:http://silver.ap.teacup.com

ヴェルゴの正体を知らない部下達は偽者だと思い込み次々とヴェルゴに挑みますが当然まったく相手になりません。それを助けたいたしぎも身体も動かず声も出ません。その悔しさに涙し心の中でスモーカーに助けを求めるたしぎでしたがそのたしぎの心の声を聞き渦中に登場したのはなんとサンジでした。

“女の涙の落ちる音がした”と語りたしぎを助ける為サンジが戻ってきたのでした。その頃先を進んでいたゾロ達のところへはあのドラゴンが襲い掛かってきます。また一人で研究所内にいたチョッパーは唯一少しだけ正気を保っていたモチャが外へ出ようとしているところを発見します。

チョッパーはモチャに鎮静剤を打ち事情を聞きモチャの案内でビスケットルームへ急ぎます。たまたまモチャは近道を知っていた為他の子供達の先回りが出来てチョッパーとモチャの二人で扉を閉じ子供達をキャンディのあるビスケットルームへ行かせる事を阻んでいます。

シーザー発見 ルフィvsシーザー

出典:https://festy.jp

ルフィはスモーカーと共にシーザーの所を目指しています。ヴェルゴが部下達の所へ向かったことを知らないスモーカーはヴェルゴもまたシーザーと共にいると判断したからでした。シーザーの部屋に到着したルフィとスモーカーは二人で部屋に踏み込みますがそこにいたのはシーザーと秘書のモネだけでした。

いきなりシーザーに一撃を喰らわせたルフィそしてスモーカーはヴェルゴを探して部屋を後にしますがルフィとシーザーの激しい戦いになります。シーザーの酸素をなくし呼吸が出来なくする戦いにルフィは苦戦しますが呼吸が出来なくなる範囲には限りがあるようでした。

その一定の距離を保っての戦いになるのですがなかなかシーザーも一筋縄ではいきません。距離を取り攻撃するルフィに接近戦で挑むシーザー・・・戦いは白熱し激戦となっていきます。

研究所内で勃発する戦い

出典:http://vsanime.com

たしぎを救う為何故か舞い戻ったサンジはヴェルゴと交戦を始めます。こちらもサンジがヴェルゴと互角以上ともいえる激戦を繰り広げます。双方の蹴りの報酬で海兵達も何故海賊であるサンジが自分達を何故助けるのか不明ですがサンジが頼りになる事に安心します。

一方ゾロ達は依然としてドラゴンに襲われていますが同時刻D棟のSAD製造室前には王下七武海のトラファルガー・ローが一人で現れます。ルフィとシーザーの戦いは以前にシーザーが毒ガスでの攻撃ガスローブはルフィに効かないと既に学習済みの為ルフィに有効な技で対抗します。

当然ガスを起爆させるガスタネットも使用しつつ接近戦の為にガスで剣を作る“青炎剣”も使いルフィに距離を取らせません。それでもルフィはギア2のスピードと“武装色の覇気”を使い必死に交戦し遂にシーザーを追い詰めます。

SAD製造室

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ルフィがシーザーにトドメを刺そうとした時秘書のモネが庇います。モネの能力によって雪のカマクラがシーザーを覆いルフィの攻撃を阻止したのでした。

モネがルフィをひきつけている間にシーザーはその場から逃げる事にしたのですがSAD製造室に遂に侵入したローにD棟から全棟に向けてその知らせは入るとシーザーはやっとローの狙いに気が付いたようでした。サンジと戦っていたヴェルゴもそれを聞きローの目的を察知してサンジを置きD棟へと駆けつけます。それほどにローの目的は新世界全体を巻き込む大事のようでした。

サンジはたしぎと海兵は逃がしたものの自分はシーザーの計略にはまりA棟とB棟の間の連絡通路に閉じ込められる寸前です。A棟からはシノクニが迫っています。ローのSAD製造室侵入によってパンクハザードは事態が大きく動きます。

闇の黒幕 ドフラミンゴ動く!!

ドフラミンゴとの連絡

出典:http://www.maniado.jp

G5の海兵達はサンジの心配をしますが無情にもゲートが閉じてしまいます。サンジは逃げ遅れたかのように見えたのですがサンジは取り残された海兵2人を抱えて月歩で飛んで逃れていたようです。海兵達の前に現れたサンジに海兵達も喜びます。

すっかり海兵もサンジの味方になりますがサンジもあのまま戦っていたら危ないところだったようです。ヴェルゴとはそれほどの相手のようですがあのヴェルゴを本物と思えない海兵達にたしぎは偽者であることに同意しそれより子供達の救出に急ぐように指示をします。

その頃ヴェルゴは闇の黒幕ジョーカーことドフラミンゴに電伝虫で連絡を取ります。ドフラミンゴは新世界のドレスローザからヴェルゴに指示を出します。このままではローがSAD製造室を破壊してしまいます。そしてシーザーまで殺されてはSADを作れる者がいなくなる為ローを抹殺するように指示しました。

“覇王色の覇気の覚醒者”

出典:http://mangakin.blog.fc2.com

ドフラミンゴはさらにモネとシーザーにも指令を出しルフィにも気を付けるようにそして援軍として部下のベビー5とバッファローを向かわせる事を告げると共にルフィが“覇王色の覇気の覚醒者”である事も伝えます。

モネはルフィの足止めをする事に専念します。モネは“ユキユキの実”の能力者で雪を自在に操る事が出来ます。そのモネの攻撃や不思議な能力にルフィも翻弄されています。その頃チョッパーはビスケットルームのキャンディの処分をモチャに頼み自分は子供達を食い止める事に専念する事にします。

またゾロ達はあの小さいドラゴンの攻撃にあっておりそのままでは研究施設が破壊され外壁が壊れてシノクニが侵入してきかねません。そこで何故かドラゴンに遺恨のあるという錦えもんが立ち上がりナミ・ウソップのラフレシアそしてロビンの連携でドラゴンを落下させブルックと錦えもんの二人でドラゴンを倒します。

秘密の部屋に入ったもものすけ?!

何故か錦えもんはドラゴンを親の仇と言ってもいいほど憎んでいるようでした。ともかくドラゴンを倒した麦わらの一味は先に進むとチョッパーがモンスター化して子供達を食い止めているところに遭遇します。

その頃B棟2階の検査室ではひとりの少女が検査を受けていました。検査は終わりビスケットルームに戻るように言われるのですが少女がシーザーの部下に向かって「そういえば、あの子はどこへ行ったの?」と言い出します。

さらに続けて「入っちゃいけない秘密の部屋に入って小さいドラゴンに変身しちゃった“もものすけ”って子」と言います。一体どういう事なのか?

雪女モネとルフィの戦闘

出典:https://festy.jp

SAD製造室へと侵入したローでしたが破壊する前にヴェルゴが来てしまいます。ローとヴェルゴの戦いになりますが王下七武海が一方的にやられるほどヴェルゴの戦闘力は相当なものでした。

その頃ルフィは雪女モネに足止めされていました。戦闘力では圧倒的にルフィが上なのですが能力の相性が悪くなかなか反撃出来ません。不意をつかれモネに抱きしめられると力が抜け体が凍り付いてしまいます。モネに抱きしめられると力が抜け凍死に至るようです。

そしてルフィは遂にその場に倒れ次第に眠りに落ちて行きます。このまま眠ってしまっては凍死ですがあとわずかで完全に眠りに落ちてしまう時にルフィの闘士を掻き立てたのは思い出した仲間達から激励された言葉でした。

ビスケットルームに到着

出典:https://festy.jp

凍死寸前のところでルフィは死力を振り絞りモネへ反撃をする為モネを捕えさらに戦いを有利にすべく床をぶち抜いたのでした。しかし運悪く床の下にはフロアがなくそこはダクトで地下のゴミ箱へ直行でした。そこから脱出するには飛ぶ能力がない限り無理なようでした。

一方モンスター化して子供達を止めていたチョッパーは必死に子供達を止めるもついにランブルボールの効力が切れモンスター化した反動で動くことも出来ない状態になってしまいます。ビスケットルームでモチャが一人キャンディを守っているはず・・・

なんとかしなくてはというところにゾロやナミ達、仲間が駆けつけたのでした。ビスケットルームではモチャが一人で他の子供達にキャンディを渡さないように頑張りそこに麦わらの一味も到着しなんとか子供達を食い止めようとしたのですがその場にまたルフィの足止めを終えたモネが現れたのでした。

ヴェルゴとスモーカーの対面

出典:https://disqus.com

ヴェルゴと戦闘中のローもほとんど一方的にヴェルゴにやられてしまいます。さらにはローの心臓もヴェルゴの手の中それを利用しなくともヴェルゴの戦闘力は圧倒的です。さすがのローもなす術なくぼろぼろにされていきます。

しかしそのローの窮地の場にやっとスモーカー中将が到着したのでした。ビスケットルームに現れたモネによって子供達の救出を妨害されていますがロビンはウソップとブルックに海楼石の手錠を探すように頼みます。それはルフィに頼まれていたものだったのです。ルフィが耳打ちしたのはこれです。

そして錦えもんもまたモモの助を探す為ウソップ達と共に探しに出たのでした。王下七武海ローのピンチに登場したスモーカー中将はヴェルゴと部下達が会う事を懸念しますが既にヴェルゴは部下達に会い部下達に手出しをしたことを知り激怒します。

シーザーの考え

出典:http://onepiece.ria10.com

G5の海兵達はサンジと共にB棟の炎の中を先に進んでいました。たしぎを助けた事でサンジはすっかり海兵たちに気に入られ“兄貴”と呼ばれています。そうこうしているうちにドラゴンの炎がタンクに引火して外壁が壊れシノクニが侵入してきます。

その危機にサンジが指揮を取りたしぎに道案内をさせ先へと急ぎます。その様子をモニターで見ていたシーザーはR棟に全員を導く為C棟とD棟へのゲートを閉じます。シーザーのいる“秘密の部屋”とはベガパンクの元所長室のようでした。

4年前のガス爆発はすべてシーザーがやったものそれをベガパンクのせいにして部下達にはルフィ達やG5の海兵達をR棟に集合させそこで閉じ込めた後に外気を取り込みシノクニで全滅させるように指示を出します。

ゴミ箱にいた“モモの助”

出典:http://onepiece-neta.com

地下のゴミ貯めに落ちたルフィは腹を減らしたため何か食べ物がないかとあたりを探し始めますがその音に同じくゴミ貯めにいた者が姿を現します。しかし姿を現したのはなんと言葉を喋る龍だったのでした。龍は元は人間だったと語ります。

名前はモモの助・・・当然ルフィも聞き覚えのある名前ですが思い出せません。錦えもんの息子のモモの助が地下のゴミ箱にいたのでした。もともと事情があって密航した船がここパンクハザードへ子供達を運ぶ船だったのです。

モモの助もビスケットルームへと連れて行かれたのですが子供で武士としてのプライドから何も食べずそして自力で脱出しようとして秘密の部屋へと迷い込んだのでした。

“人造悪魔の実”

出典:http://one-piece-manga.com

その秘密の部屋で空腹のあまりベガパンクの失敗作と言われる人造悪魔の実を食べてしまいその結果小さなドラゴンへと変身をしてしまったのでした。

その後研究施設内を彷徨いシーザーの企てを聞いてしまった為モモの助は自分に親切にしてくれた子供達にシーザーは悪者だと伝えようとしてビスケットルームを探すうちにゴミ箱へ隠れた時地下のゴミ箱へと落下したそうです。

モモの助が聞いたシーザーの話とは5年以内に子供達は全員死ぬだろうがそれも自分の実験の為だから仕方ない犠牲で実験の為の子供はまた集めればいいというものでした。

空を飛ぶモモの助

出典:http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp

話を聞いたルフィも怒りモモの助と共に壁を登り外へ出る事を決意します。しかしその時空腹で倒れたかに見えたモモの助が何かに怯えるように急に動き出したかと思うとまるで何かから逃れようとするかのように空を飛び始めたのでした。

ルフィはそのモモの助に飛び乗り上を目指します。その頃他の面々も各自それぞれの役割を果たそうとしていました。ウソップ達は海楼石の手錠とモモの助探し。サンジは海兵達をビスケットルームへ誘導。そしてスモーカーはヴェルゴと激しい戦いの最中です。

ビスケットルームではモネに妨害されてモチャを追う子供達を足止めが出来ません。それだけではなく足止めをしようとしたロビンがモネの攻撃に倒れてしまいます。再度ロビンに襲い掛かるモネでしたがそれを止めたのはゾロでした。

優しかったみんなの豹変

出典:http://www.maniado.jp

モネは“自然系(ロギア系)”の悪魔の実の能力者です。モネはゾロが止めるといいナミ達は子供達を追うように指示したのでした。子供達はB棟の3階にあるビスケットルームから部屋の外へ行ってしまいました。

モチャは子供達にこれ以上キャンディを食べさせないようにといいうチョッパーの言葉を守りキャンディを抱えて他の子供達から必死に逃げます。モチャはここでの患者第一世代つまり最初の実験体だったようです。

その後に入ってきた子供達ウズ・ドラン・コンブたちとの出会いを思い出し優しかった友達の子供達が元に戻ってくれる事を願いつつ必死で逃げます。そして以前は優しかったモネの豹変にもショックを受けつつひとり悲しみを背負ってモチャは逃げます。

モネとの戦闘

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ゾロが“自然系(ロギア系)”のモネの相手をすることとなった為子供達を追いかけようとするナミ・ロビン・チョッパーでしたがモネがそれを許しません。モネはゾロとの戦いを放棄してナミ達を襲います。

ナミのピンチにゾロがモネの攻撃を食い止めますがモネは雪垣で出口を閉ざし万年雪でナミの動きを止め再度ナミとチョッパーを襲います。動きを封じられたナミとチョッパーに襲い掛かるモネに今度はロビンが食い止めその間にゾロが出口を斬り裂きナミ達を先に行かせます。

ビスケットルームで2人となったゾロとモネは壮絶な戦いを始めます。モネはロギアの能力を使いゾロに攻撃しますがゾロはただモネの攻撃を受けるのみです。

海軍達とたしぎの登場

出典:http://www.onepiece-kansou.net

何故か急に空を飛び始めたモモの助に乗りあと少しで出口というところまで来たルフィでしたがモモの助が空腹のあまり気絶してしまい再び下に落下してしまいます。ゾロとモネはモネの一方的な攻撃を受けるのみのゾロに勝機を見出したモネでしたがその場に海兵を率いるサンジが現れます。

ゾロはサンジ達に子供を追うように言うのですがそれを阻止しようとモネは海兵も襲います。美女の“人面鳥(ハーピー)”だと喜んで見ていた海兵をモネが襲い掛かり一人の海兵の肩を食いちぎります。そして次々と海兵を襲うモネに遅れて到着した大佐のたしぎが斬りかかります。

“覇気”が使える剣士のたしぎの攻撃は“自然系(ロギア系)”のモネにも有効なのです。毒ガスシノクニは一旦ビスケットルームの入り口で止めたたしぎは海兵達に先に子供達のところへ行くように命じます。そしてここには自分が必要だと言ってたしぎがモネと対峙します。

モネvsたしぎ

出典:http://silver.ap.teacup.com

たしぎの指示で子供達を追う事となったサンジとG5の海兵達ですが残ったたしぎはゾロでは負けはなくとも勝ちがないと考えての事だったようです。たしぎは以前にゾロと対峙した時の経験からゾロもまたサンジ同様に女に甘い事を知っていたのです。

ですから女であるモネに対して本気になれないゾロではモネに勝つことが出来ないと考え自分がモネにトドメを刺すべくゾロと共にモネと戦う事を選んだのですがそれを見透かされたゾロは共闘ではなくたしぎ一人でモネと戦わせ自分はそれを出口の所で傍観することとしてゾロはその場に座り込んでしまいます。

そのためたしぎにならば勝てると判断したモネは安心してたしぎに襲い掛かります。たしぎの力を舐めているモネは雪兎でたしぎを倒そうとしますが流石にたしぎも剃を使いこなし攻撃をかわす為モネも本気になります。

たしぎのピンチに動くゾロ

出典:https://festy.jp

モネは雪嵐でたしぎの動きを止め刀を弾き刀を失ったたしぎに襲い掛かります。刀を失いなす術のないたしぎのピンチに遂にゾロが動きます。ゾロはモネに対して覇気を纏った斬撃を放ったのでした。モネの顔に切り傷が出来ます。

たしぎの言葉もありゾロが女を斬ることはないと安心していたモネの計算が狂います。モネに歩みを進めるゾロに恐怖して逃げようとするモネでしたがゾロの圧倒的な強さと殺気で恐怖に足がすくみ動く事さえできなくなったモネに対してゾロはモネを真っ二つに斬り裂いたのでした。

ゾロが女性を斬った事に驚くたしぎでしたがモネがまだ生きている事に気が付きます。ゾロは覇気を使わずにモネを斬ったようですが覇気を纏っていたら確実にモネは死んでいたという事実と圧倒的な強者であるゾロに対する恐怖心からモネは身体の自由が利かない状態でした。

逃げ回るモチャ

出典:http://silver.ap.teacup.com

それでも手を抜かれたということへの怒りから再びゾロに攻撃しようとしたモネを今度はたしぎが覇気を纏った斬時雨で斬りモネを倒します。こうしてモネを倒す事が出来たゾロとたしぎは先に進もうとしますがたしぎの受けた傷が意外と深くたしぎはその場に倒れてしまいます。

他の子供達に猛毒のキャンディを食べさせまいと必死で逃げるモチャとモチャを追う子供達をロビンと協力して鎮静剤を注射して食い止めようとするチョッパー。ナミはミルキー・ボールでモチャを追う子供達を食い止めますが子供達は止まりません。

そうこうしているうちにモチャは自分の知らない場所へと逃げてきてしまいます。どこへ逃げれば良いかわからないモチャの元へ先回りしていた子供達が襲い掛かります。

友達の為にモチャが取った行動

出典:http://silver.ap.teacup.com

それに気が付いたチョッパー達もナミとロビンの力で子供達を止めようとしますがどうしても子供達を止める事が出来ません。もうどうしようもないと判断したモチャはキャンディが猛毒である事を承知の上で持っていたキャンディの全てを自分の口の中へ入れてしまいます。

それを見たチョッパーはすぐにキャンディを吐き出すように叫びますが友達を守りたいモチャは友達に食べさせるよりも自分を犠牲にすることを選んだのでした。子供達を止める為には鎮静剤を打つしかないのですがモチャを助ける事を優先したいチョッパーは鎮静剤の注射をすることも出来ません。

このままではモチャの命が危ないです。どうすればいいか迷っているチョッパー達の前に海兵を引き連れたサンジがやっと追いつきます。そして海兵の医療班を使いモチャ以外の子供達に鎮静剤を注射させます。モチャを治療の為に検査室に運ぶためにも海兵がチョッパーに協力します。

シーザーの居場所

出典:http://silver.ap.teacup.com

C棟1階のダストボックスでは地下から登ってきたルフィが姿を現します。そしてシーザーの部下達を“覇王色の覇気”で一気に倒し残した部下の一人からシーザーの居場所を聞きR棟にいるシーザーの元へ向かいます。

ルフィ・麦わらの一味・海軍G5の海兵達さらには茶ひげはそれぞれの目的の為それぞれにシーザーの研究施設内部を進んでいました。その中で真っ先にシーザーの罠であるR棟1階に到着したのは茶ひげでした。

シーザーの本性を知った茶ひげは映像電伝虫で監視されている事を見て取ると他のシーザーの部下達にもシーザーの正体を知らせようと話を始めます。それを見たシーザーは部下達100人ほどを伴い自らが茶ひげのいる1階へと現れます。

茶ひげとシーザー

出典:http://silver.ap.teacup.com

目の前に現れたシーザーの部下達にシーザーの本性を教えようとする茶ひげでしたがシーザーによって筋肉弛緩剤を注射されまともに口を動かすことも出来ずシーザーの悪事を伝えられません。そしてとうとう体の自由も利かなくなりその場へ倒れてしまいます。

ですがそれを見て安心したシーザーは茶ひげの部下を見捨てた事やさらには4年前のパンクハザードでの毒ガス暴発事故が実はベガパンクではなく自分の仕業であることつまり自分で傷つけた者達を実験の為に救ったふりをしただけという事も暴露します。

それを聞いた茶ひげは怒りに震え自由の利かない身体を無理やり動かしシーザーに攻撃しますがその茶ひげの様子をルフィ達に操作されたとシーザーは言いそして部下達に被害が及んではいけないと部下達に茶ひげを撃つように命令します。

ルフィの到着

元々仲間だったはずのシーザーの部下達に砲撃されその場に崩れ落ちた茶ひげにシーザーはトドメを刺そうとガスタネットを茶ひげに食らわそうとします。しかし丁度その時その場にルフィが到着し茶ひげを救います。

そしてルフィはシーザーに対してこの島は一体何なんだと問いますがシーザーはパンクハザードはガスや空気のように“無い様である島”だと答えます。無いはずの島が存在するからこそ闇と密接に関係できるみたいです。

シーザーのバックには闇の者達王下七武海で最もやばい男・ドフラミンゴをはじめ新世界の大物たちがいます。自分は彼らに守られていると語ります。つまり自分に手を出すという事はその大物達に喧嘩を売る事になるという事です。

ルフィには関係ない威嚇

出典:http://www.maniado.jp

そんな喧嘩は売れるかとシーザーはルフィを威嚇するつもりで余裕を持って挑発しますがルフィは「喧嘩?そんなもん、今までいくらでも売ってきた」と言いモモの助から聞いた子供達の不幸や挑発に対する怒りさらには騙されていた頃に茶ひげがどれだけシーザーを慕い尊敬していたかも知っている為悲痛な無念も込めて渾身の怒りの一撃を喰らわせるのでした。

そのルフィの一撃で鼻を折りながらもまだルフィに対して自分のバックの凄さをシーザーは語ります。さらにはルフィを油断させ自分に近寄らせ鉄もを溶かすガスバーナーの大技ガスティーユでルフィを倒そうとしたシーザーでしたがそれもルフィは難なくかわします。

今度は自分のバックだけではなく今ここにも怪物がいる事を話し出します。その怪物とはヴェルゴの事です。ヴェルゴが本気になればローもそして白猟のスモーカーもルフィ達も全員殺されると言い出しますがそれも関係ないとルフィはシーザーにもう一撃食らわせます。

スモーカーvsヴェルゴ

出典:http://onepiecekousatu.blog.jp

怪物ヴェルゴは白猟のスモーカーと戦っていました。あのスモーカーに対してヴェルゴは「お前程度では俺に勝てない」と言い切ります。基礎的な戦闘力も覇気もスモーカーよりも自分の方が上だと言います。

スモーカーも武装色の覇気を纏いヴェルゴに善戦しますがヴェルゴの言葉通りヴェルゴに決定的なダメージを与える事は出来ません。それどころかスモーカーの武装色の覇気を纏った渾身の一撃も同じように武装色の覇気を纏ったヴェルゴには全く通用せず逆に返り討ちとなります。

その場にいた王下七武海のローも自分の心臓をヴェルゴに握られている為本気でヴェルゴと戦闘する事が不可能な状況です。大きなダメージを負ってしまったスモーカーでしたがたしぎの言葉を思い出し戦い方を変えます。

スモーカーの本当の目的

出典:http://silver.ap.teacup.com

ヴェルゴに対して“モクモクの実”の能力をフルに使って戦い始めます。格上の覇気使いであるヴェルゴに対して煙になるという事は攻撃される面積を増やすだけでスモーカーにとっては一層不利になる戦い方のはずですが力を振り絞り煙となって必死にヴェルゴと戦います。

ヴェルゴは必殺技“鬼・竹”でスモーカーの十手を叩き折りスモーカーをその場に倒してしまいます。遂にヴェルゴに敗北してしまったスモーカーでしたがスモーカーの目的は別だったようです。

煙となったスモーカーの手はヴェルゴからローの心臓を奪いローへと届けたのでした。心臓が自分に戻り本気でヴェルゴと戦える事になったローは電伝虫で状況を聞いているであろうジョーカーことドフラミンゴも挑発します。

ローの勝利

出典:https://festy.jp

けれどドフラミンゴは余裕でローに返答します。ドンキホーテ・ドフラミンゴは絶大な信頼をヴェルゴにおいているからです。とうとうローの挑発がヴェルゴを本気にさせてしまいます。ヴェルゴはあのスモーカーとの戦いでさえも手を抜いて戦っていたのでした。

本気になったヴェルゴはその全身に“武装色の覇気”を纏いドフラミンゴの言葉ではローのぶった切りの能力でも斬ることは不可能だという事でしたがしかしトラファルガー・ローの成長はドフラミンゴ達の想像を遥かに超えていたようで全身を武装色で硬化させたヴェルゴをローは真っ二つに斬り裂いたのでした。

ヴェルゴだけではなくSAD製造室もそして研究施設さえも巻き込んで全てを斬り裂く圧倒的な力でローはヴェルゴに勝利し戦況を大きく動かしたのでした。SAD製造室を壊した今、ドフラミンゴはもうスマイルを作る事は出来ないのです。

シノクニを取り込んだシーザー

出典:http://silver.ap.teacup.com

ローに真っ二つにされたヴェルゴですがローの能力のためまだ生きています。そしてローに反撃しますが結局ローの手によってバラバラにされてしまいますがヴェルゴはローに意味深な発言を残します。一方研究施設を斬られたのはローの仕業だと判断したシーザーは2階の秘密の部屋に残ってる部下に換気口を開きシノクニを中に入れるように命じます。

R棟の1階の換気口を開いてシノクニを入れてしまってはルフィ達は勿論のことシーザー以外の部下達の命もない為部下達は換気口を開く事を躊躇します。シーザーはそこで本性を現し部下達をモルモット呼ばわりし部下を罵倒しますが秘密の部屋ではそれでもシーザーを信じたい部下が換気口を開きシノクニを入れてしまいます。

ですがシノクニが中に入ってくることで“ガスガスの実”の能力者のシーザーはそれを自分自身に取り込み体も大きくなりシノクニの力まで自分の物としてしまいます。

最強の“灰熊銃(グリズリー・マグナム)”

出典:http://www.maniado.jp

流石にその様子を見て2階にいる部下達もシーザーの本性が分かったようでした。ルフィはその様子を見て茶ひげの事をモモの助に頼み自分はシーザーの反対側へと走ります。

2階の秘密の部屋ではシーザーの部下達がシーザーの本性に深く傷ついていますがその場にいたウソップはルフィが必ずシーザーを倒してくれるからそれを信じてと自分に協力するように説得するのでした。

シーザーやシーザーの部下達はその場からルフィが逃げ出したように思ったのでしたが当然のようにルフィは単に助走をつけただけで再びシーザーの元へ駆け戻ると“ギア3”と“武装色の覇気”を使った最強の“灰熊銃”でシーザーをR66の扉ごと撃破するのでした。

襲来!ドレスローザからの刺客

新世界で流れる渾身の一撃

怒りにまかせてシーザーをぶっ飛ばしたルフィでしたがその様子は新世界の各地で映像によって闇の者達に見られていました。タマゴ男爵はペコムズにママに知らせるように指示を出し他の者達も動き出そうとしています。

その頃シーザーの研究施設では麦わらの一味に海軍のG5の海兵が協力し子供達を助ける為に全力でR棟を目指していました。秘密の部屋の部下達を味方につけたウソップは他の仲間達を先導します。

しかし錦えもんは一人シノクニを浴びてブルックに運ばれていました。ブルックと錦えもんがモモの助を探す途中で別の子供達を発見しその中の一人が検査室でモモの助の事を聞いていた少女だったのです。

次々に集まる仲間達

出典:http://onepiece.ria10.com

その少女からモモの助が小さなドラゴンになったと聞き自分の斬った小さなドラゴンがモモの助だったのではないかと思った錦えもんが逆走してシノクニにやられてしまったのです。ルフィの待つR棟には子供達を先導したナミ達がまず到着し他の仲間達を待ちます。

次いでサンジや子供達ゾロ、ロビンも到着しますがチョッパーはまだです。たしぎはスモーカーを心配していますがスモーカーとローは脱出の為トロッコを引いてR棟へと向かっていました。そしてまもなくルフィ達と合流します。

一方シーザーはルフィにぶっ飛ばされて研究施設の外のタンカーあたりまで飛んだのですがそこに丁度ドレスローザからの刺客ドフラミンゴの部下バッファローとベビー5が到着します。

2人の刺客とフランキー

出典:http://www.onepiece-kansou.net

バッファローがその能力で毒ガスを吹き飛ばしたタイミングで吹き飛ばされてきたシーザーを見つけバッファローはすぐにジョーカーに連絡を入れます。ジョーカーことドフラミンゴはバッファローにすぐシーザーを回収してそのままドレスローザに帰還するように命じます。

シーザーさえ手中にあればSADはまた作れるからです。命令通りシーザーを回収しようとした刺客でしたが毒ガスで誰も生存できないはずのタンカーの甲板の上に何か動くものを発見します。

タンカーの甲板の上にはロボ・フランキー将軍に身を包んだフランキーがいたのでした。2人を見つけたフランキーは相手が何者かもわからないままいきなりフランキー将軍の“将軍の左”で砲撃を仕掛けます。

シーザーが意識を取り戻す

出典:http://onepiece.ria10.com

攻撃された二人も相手が何か分からないままベビー5が持っていたガトリング銃でフランキー将軍を砲撃します。大量の銃弾を浴びてフランキー将軍がピンチのようでした。ベビー5も完全に破壊したつもりのようでした。

そこでシーザーを回収しようとした刺客の二人でしたがフランキーには傷一つなく反撃します。そのフランキー将軍の強さにベビー5は自分の能力で戦いを開始します。“ミサイル女”でミサイルとなってフランキー将軍を攻撃します。

そのミサイルの爆風でシーザーが意識を取り戻します。そしてローから預かっていたスモーカーの心臓を持っていたことを思い出しスモーカーだけでも道連れにして殺す事を考えます。

麦わらの一味ら全員集合

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

ルフィ達はシーザーを探す為そしてシノクニから逃れる為にも一刻も早く脱出するように主張するローの言う事を聞かずまだ到着していないチョッパーやブルック達を待っていました。

ウソップの機転で毒ガスの侵入を防ぐため通路の扉は閉じ始めその扉が閉じる前に何とかR棟へと到着しようとするチョッパーとモチャそしてブルック海兵達。チョッパー達もぎりぎりのところで全員がシノクニから逃れ扉が閉じる前にR棟へと到着できたのでした。

そしてウソップはロビンからの依頼通りシーザーの部下から海楼石の手錠も貰いシーザーの部下達と共にルフィ達の待つ1階へと降りてきたのでした。これで全員が集合しルフィ達は一路、研究施設の外へと目指してトロッコを走らせます。

モネの選択

出典:http://blog.livedoor.jp

ルフィ達がトロッコで出口を目指していた頃モネがジョーカーに連絡を入れます。ジョーカーはモネにルフィ達全員を抹殺する為自爆することを指示しますがモネはもともとそのつもりだったらしくその起爆装置のスイッチのところからジョーカーに連絡を入れていたのでした。

起爆スイッチを起動させれば4年前と同じ爆発が起こりパンクハザードでは最早ガスに丈夫なシーザー以外は生き残る事は不可能ですが全てを道連れにして死んでくれとジョーカーはモネに頼みます。

そんな非道なジョーカーの命令にもモネは自ら進んで承諾します。ジョーカーことドフラミンゴを若様と呼びドフラミンゴを自分の命よりも大切に思っているようです。

パンクハザードの最期

出典:http://xystone.blog.fc2.com

ドフラミンゴはヴェルゴにも連絡を入れ一番付き合いの古い相棒であるヴェルゴと別れの言葉を交わしますがヴェルゴもまたジョーカーの言葉に微笑んでいました。ドフラミンゴはただのイカレタ海賊ではなく部下との結束もありました。

後は脱出するだけと出口を目指すルフィ達でしたがシーザーはスモーカーを殺すためにスモーカーの心臓めがけてナイフのように尖った金属片を振り下ろしモネは起爆装置のスイッチに手をかけていたのでした。

そしてパンクハザードは爆発の閃光に包まれたのでした。けれどその閃光はモネによるものではなかったのです。起爆装置による爆発ではなくD棟のSAD製造室が爆発を起こしたのでした。

爆発の真相

出典:http://onepiece.ria10.com

モネはジョーカーの命令通り起爆装置のスイッチに手をかけますがスイッチを押す寸前の所で苦悶に顔をゆがめその場に崩れ落ちてしまいます。元々ローはシーザーを信用させるため自分の心臓をシーザーに渡し代わりにモネの心臓を持っていたのですがスモーカーの心臓を手にした時にシーザーにはスモーカーの心臓だと言ってモネの心臓を渡していたのでした。

シーザーがスモーカーを殺そうと心臓に突き刺した事でモネが倒れたのでした。しかしD棟の爆発によってトロッコの通路の崩落は一層激しくなりルフィ達の脱出も危うい状況になってきてしまいます。

そしてやっと遠くに出口が見えたのですが崩落は激しくなる一方でさらには爆発によってどこから進入したのか背後にはシノクニまで迫ってきています。

フランキー将軍vsバッファローとベビー5

出典:http://www.maniado.jp

外ではフランキーを仕留めたつもりのベビー5でしたがフランキーのフランキー将軍はびくともせず再びベビー5とフランキーの交戦となります。一方モネの電伝虫の念波が途切れないままつまり爆発がないままモネと連絡取れなくなり事態の異常を感じ取ったジョーカーは単身空を飛びパンクハザートへと向かったのでした。

ベビー5が武器に変身して火炎放射そしてその炎をプロペラになるバッファローが風を送って強化させてフランキーを焼こうとしますがフランキー将軍は傷ひとつ付く事がありません。遂にベビー5は鎌女となりそれをバッファローが振り回してフランキー将軍に攻撃することで腕を貫きました。

けれどその攻撃にもフランキーは動じる事なくサニー号のガオン砲を小型化した将軍砲で2人を攻撃します。バッファローとベビー5はかなりのダメージを受けますがそれでもなお2人は立ち上がってきます。

シーザー奪還

出典:http://www.onepiece-kansou.net

二人がフランキーを再度倒そうとした時やっとルフィ達の乗ったトロッコが出口を飛び出しフランキー達の前に現れたのでした。トロッコにルフィや麦わらの一味が勢揃いしている事やロー、そしてG5の面々をみてこれでは分が悪いと判断したバッファロー達はフランキーへの攻撃を諦めシーザー奪還のみに専念します。

そしてシーザーを奪い空を飛べるバッファローでドレスローザへと帰還しようとしたのでした。その様子を見て慌てるローでしたがそこは狙撃手のウソップが任せろと前に出ます。さらにはナミも逃げる相手ならば怖くないとバッファロー達に狙いを定めます。

ナミはバッファロー達の上空に雷雲を発生させ逃げる3人に雷を落とします。ナミの落雷によってベビー5は戦闘不能になりましたが空を飛べるバッファローはそれでもまだシーザーを守ろうとします。

シーザーの捕獲完了

出典:http://www.maniado.jp

その間にウソップが黒カブトに水を与え成長させさらに瓦礫を喰らい瓦礫を弾代わりにしてバッファローとシーザーに浴びせるのでした。それによりバッファローもトドメを刺されシーザーはロギアの為瓦礫は利きませんが最後に瓦礫と一緒に海楼石の手錠も放っていた為シーザーも自由が利かずシーザー達3人とも海へと落下します。

遂にシーザーの捕獲に成功したのでした。ですがその頃ドフラミンゴは“イトイトの実”の能力で空を飛び確実に近づいています。そしてドフラミンゴだけではなく巨大なペンギン・キャメルに乗った男もまたパンクハザードを目指して進んでいたのでした。

バッファローとベビー5を倒しシーザーの捕獲に成功したルフィ達はそれぞれが次の行動へ向けて動いていました。茶ひげは海軍に捕まるようですがシーザーから受けた微量の毒による実験の治療も海軍で受けられるようでスモーカーはG5の基地と連絡が取れ迎えを待ちます。

子供達の保護

出典:https://www.tumblr.com

ナミはたしぎから子供達を自分達海軍に任せてほしいと頼まれていました。ですが今まで海軍に任せていたため子供達が辛い境遇にいたからとナミは引きません。しかしたしぎが目に涙を浮かべ頭を下げて必死に頼む姿に母であるベルメールとたしぎの姿が重なりナミは子供達をたしぎに任せる事にします。

その頃シノクニで固まってしまった錦えもんをブルックが倒して割ってしまいますがシノクニで死んだと思っていた錦えもんは固まった外側が割れる事で死んでおらずすぐに動き出したのでした。

そしてその様子を見ていたモモの助は人間の姿に戻り錦えもんとの再会を果たします。サンジが全員の為に大きな鍋で99のバイタルレシピ・海豚肉入りホルモンスープを作りますがモモの助は武士の意地から食べようとしません。

戦いの後の盛大な宴

出典:http://www.maniado.jp

父親である錦えもんが先に食べ始めモモの助に食べるように言った事でモモの助もやっと食事を始めたのでした。そしてスモーカーから海賊と慣れ合うなと釘を刺されていた海兵達はルフィ達との間に線を引いて境界線を作っていたのですが料理が出来たという事で一時休戦だと海兵達も集まってきます。

ですが追手を心配して急ぐべきだとローはルフィに進言するのですがそれでもルフィは海兵達も巻き込んで宴を始めてしまいます。キャンディを大量に食べてしまったモチャもローの手術のおかげで意識を取り戻しもう大丈夫でした。

子供達の体の事はたしぎがベガパンクにも相談してくれるようでした。パンクハザードは戦いの後の体を癒すようにルフィ達麦わらの一味、G5の海兵達そしてシーザーの元部下達さらにはスモーカーやたしぎ、ローまで巻き込んで盛大に宴が繰り広げられるのでした。

惜別の時!パンクハザード出航!!

子供達との別れ

出典:http://silver.ap.teacup.com

G5の海兵達とも仲良く肩を組み盛大に宴をしていたルフィ達でしたが先にたしぎが何人かの海兵達を伴い子供達をタンカーで連れて行くことになります。子供達が無事に出航するのを見届けるまでは出航しないとナミとチョッパーが言うからです。

しかしいよいよタンカーの出航の時となり子供達との別れとなった時そればで仲良くしていたG5の海兵達が態度を急変させルフィ達の前に横断幕まで立てて子供達の目から隠すようにします。

さらには海賊はゴミだとルフィ達を散々に罵倒し始めます。その様子にたしぎがみっともないと辞めるように言うのですがG5の海兵達はこうして罵倒でもし続けないとこの無法者達を好きになってしまうと泣き崩れます。

ドフラミンゴ到着

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

その海兵達の様子にたしぎは笑いスモーカーは頭を抱えるのでした。こうして無事子供達の出航も見届けルフィ達はサウザンド・サニー号へと乗り込みます。サニー号にはローと錦えもんそしてモモの助も一緒です。

勿論捕えたシーザーも海楼石で捕縛したまま同乗させています。ここパンクハザードで起こった様々な驚愕の出来事を胸にルフィ達もルフィの号令で遂にパンクハザードを出航する事となりました。

その頃パンクハザードに向かっていたドフラミンゴは“空の道”が途切れていたようで到着が遅れていたのでした。しかしタンカーの救命ヨットに乗せられたバッファローとベビー5の首を発見します。

ローとドフラミンゴの取引

出典:http://suzumeworld.blog.shinobi.jp

ローが悪魔の実の能力で頭だけを切り離したようです。そしてそこにはローの電伝虫もありました。ドフラミンゴの到着に気が付いたローは電伝虫でドフラミンゴと交信し取引を持ちかけます。

持ちかけた取引とはドフラミンゴに“王下七武海”を辞めるようにしろという事でした。今シーザーはロー達の手の中にありシーザーがいないとスマイルが作れずもしそれが四皇のカイドウに知られたらドフラミンゴの方は命が危ないのです。

そこでシーザーの身柄を引き渡す代わりに“王下七武海”を辞めるようにと持ちかけたのでした。その期限を明日の朝までとし新聞の朝刊に王下七武海を辞めた事が報じられればシーザーはドフラミンゴに返すというローの取引にドフラミンゴは激怒します。

最後に・・・(ライターの感想)

出典:http://onepiece.ria10.com

いかがでしたでしょうか?パンクハザード編!いろいろな謎がありやっとトラファルガー・ローの狙いが分かってくる展開になってきました。けれどまだまだこの後に分かる事もあります。

パンクハザード編がなければこの後の展開もありません。目が離せませんよね!一番は2年間の修行ですごく強くなった麦わらの一味の戦闘には鳥肌が立ちますよね!!^^

ここからドフラミンゴとの戦いになってきますがこのパンクハザード編なしには語れないことも多数あるので見てない方、見たけど忘れてしまった方は是非見直してみて下さい!!

最後になりましたがここまで読んで頂きありがとうございました!!