【ポケモン ゲンガー】シングルレート対戦で活躍出来る育成論や対策方法を徹底紹介!

メガシンカも手に入れレーティングバトルで活躍中のゲンガー。そんなゲンガーの育成論と対策方法をかっこいい画像と共に一挙紹介致します!

ゲンガーとは?

出典:http://dic.nicovideo.jp

ポケットモンスター赤・緑から登場しているゴースト・毒タイプのポケモンで、その暗黒面に染まった見た目から人気が高いポケモンです。進化させるために通信交換が必要なため、当時は進化前のゴーストから進化出来ずに泣きを見たという方も多かったようです。

種族値は「60-65-60-130-75-110」で、特攻と素早さは高く優秀ですが、耐久値が非常に低いですね。ただ、6世代からフェアリータイプが登場し毒タイプの需要があがったのでメガなしでもゲンガーが活躍しやすい環境になりました。

メガゲンガーの登場

出典:https://www.youtube.com

タイプは変更なし。特性は進化前の「ふゆう」から「かげふみ」に変わりました。種族値は「60-65-80-170-95-130」で、特攻と素早さが更にあがっています。特に特攻は、ポケモンの中でもトップクラスまであがりましたね。

このメガゲンガーが登場したことにより、ゲンガーの使用率がグッとあがりました。どのルールでも活躍することができ、レーティング環境を語る上では欠かせないポケモンですね。

色違いもかっこいい!

出典:http://pokemon-matome.net

通常のゲンガーの色違いはそこまで違いがないので省きますが、画像の通りメガゲンガーの色違いはなんと白色になっていて、非常にかっこいいですね。ゲンガーといえば黒いイメージだったので驚いた人も多いと思います。

育成論

この画像、2016年5月14日現在の情報を見ると、メガゲンガーと通常のゲンガーの割合は7:3なので、通常のゲンガー1種類とメガゲンガー2種類のシングルレートで活躍出来る育成論をご紹介します!

①きあいのたすき型

出典:http://seiga.nicovideo.jp

通常のゲンガーの基本となる型ですね。ゲンガーの欠点である低い耐久をきあいのたすき(HP満タン状態からの攻撃なら1耐える)で補いながら、戦うポケモンです。性格は、素早さ110族を活かすための「おくびょう」で確定。努力値は「x-x-4-252-x-252」。

技構成は「シャドーボール・こごえるかぜ・へどろばくだん」までは確定で、残りは物理ポケモン対策の「おにび」、耐久ポケモン対策の「ちょうはつ」、不利な相手を強引に持っていける「みちづれ」、この中から選んでください。オススメはみちづれです。

こごえるかぜを入れることにより、ガブリアスやメガボーマンダなどの強力なドラゴンタイプにも勝つことができ、素早さを下げることで後続のサポートにもなりますね。

②メガ:基本型

出典:http://matome.naver.jp

これがメガゲンガーの基本となる型です。性格は「おくびょう」、努力値は「252-x-4-x-x-252」で、HP特攻にぶっぱした形になります。特攻は無振りでも相当な火力がありますので問題なしです。

技構成は「シャドーボール・へどろばくだん・みちづれ・こごえるかぜ」など。HPに振ったことにより大抵の攻撃は1発耐えるので、2回攻撃で1体突破からのみちづれでもう1体持っていく、という形が理想的な動きになるのでそれを意識して動きましょう!

③メガ:ほろびのうた採用型

出典:http://pokemon-times.com

メガゲンガーの特性「かげふみ」で相手が逃げられないということを活かし、ほろびのうたを採用した型ですね。受けループにも強く、火力がないポケモンはほぼ確実に持っていくことが出来ます。性格、努力値は基本型と同じで大丈夫です。

技構成は「ほろびのうた・まもる・みがわり」まで確定で、残りはシャドーボール、かなしばり、みちづれから好きなものをどうぞ。攻撃技がないと不安だという方はシャドーボールでいいと思いますが、オススメはかなしばりです。

ゲンガー・メガゲンガー対策法

①麻痺状態にする

出典:http://dic.nicovideo.jp

素早ささえ奪ってしまえば、上から攻撃できるのでこわくないですね。先制でみちづれされるのが非常に辛いので、これが対策筆頭になってきます。ゲンガー以外にも素早さを奪えば機能停止するポケモンは沢山いるので、パーティを強く上でも電磁波は欠かせない技になりますね。

②上から殴れるポケモン

出典:http://ameblo.jp

メガゲンガーの上から殴れるポケモンには、かそくで素早さがあがる「バシャーモ」、スカーフを持たせた「サザンドラ」などがいますね。スカーフサザンドラの場合は、ゲンガーを倒す前にスカーフバレしないように立ち回りましょう!

また、バシャーモの場合は初手からいきなりみちづれしてくるゲンガーもいるので、そこには注意しましょう。

③タイプ有利ポケモンで攻める

出典:http://pokemon-matome.net

ゲンガーの弱点はエスパー/ゴースト/悪タイプです。ただ、エスパー・ゴーストは上からシャドーボールを打たれてしまうポケモンが多いので厳しいですね。それでは有利なポケモンをご紹介致します!

バンギラス

出典:http://seiga.nicovideo.jp

岩・悪タイプで、すなあらし中は特防が1.5倍になるため、特殊型が多いゲンガーに対してはタイプ的にも種族値的にも非常に有利に立ち回れます。おにびを持っている個体も多いので、ラムのみを持たせるのがオススメですね。

ようきメガバンギラスにすれば、りゅうのまい1回でメガゲンガーまで抜けるうえに、メガバンギラスで3タテまで狙えるようになるのでそれもオススメです。

ギルガルド

出典:http://www.pokemon.co.jp

上からゴースト技を打たれてしまいますが、シールド状態の耐久値なら余裕で1発耐えられるので返り討ちに出来ます!その際の持ち物を「じゃくてんほけん」にすることで、その後も有利に対戦を進められますよ!

Twitterの反応

最後に

出典:http://blog.bakattan.com

いかがでしたでしょうか?ゲンガーは物理技以外なら何をさせても強いポケモンなので、この記事を読んで頂き育成の手助けになったのなら幸いです。自分好みのゲンガーを育成してレーティングバトルで大活躍させちゃいましょう!

またゲンガーは出来ることが多いため、対策に困っている方も沢山いたと思うので対策方法を再確認して頂けたと思います。それではありがとうございました、良いポケモンライフをお過ごしください!

ポッ拳でも活躍中なので是非プレイしてみましょう!