頼れる兄貴&料理もできる系男子!安元洋貴が演じたアニメキャラまとめ

料理もできる系男子!旦那さんにしたい声優安元洋貴さんのこれまで演じてきたキャラをアニメに限ってまとめてみました。

安元洋貴さんとは??

愛称:ジャス元、ヤス、ひろき、あんげん(DGS内のみ)

性別:男性

出身:山口県(※神奈川県育ち)

生年月日:1977年3月16日

血液型:B型

身長:179 cm

職業:声優

事務所:シグマ・セブン

公式サイト:安元洋貴 Official Web Site

【活動】

活動期間:2003年~

デビュー作:カーネル(『ロックマンエグゼStream』)※アニメデビュー作

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

安元さんは高学歴声優さんの1人です。駒澤大学法学部卒で、俳協ボイスアクターズスタジオ→The・声優塾を得て、シグマセブンに所属されています。そして、DOA ザ・フレッシュ出身でもあります。『狂乱家族日記』の乱崎帝架、『夏のあらし!』の村田英雄(グラサン)、『乃木坂春香の秘密』の竹浪のような三枚目の役等の端役での出演も多かったのですが、実は2014年『鬼灯の冷徹』の鬼灯役がアニメ作品初主演作なんです!!

担当されたアニメキャラまとめ

『BLEACH』茶渡泰虎

チャドくんが、安元さんのほぼアニメ声優デビュー作と言って過言でない作品です。主人公・黒崎一護のクラスメイトで、メキシコ人のクォーターで浅黒い肌且つオートバイにぶつかられても乗っていた人が大怪我してチャドは無傷というぐらい身体が頑丈なので、一護に”アイアンボディー”と言わしめたぐらいなんですよ。

普段は口数少なくて高身長なのでそこで萎縮される事が多いのですが、本来は素朴で心優しい性格です。一護に助けられてから「お互いのために拳をふるう」精神で動いていて、初期のころから登場しているキャラなのですが一護のためにと動いているので終盤まで活躍目覚ましいですよ。ぼぼデビューからの安元さんの実力のつけ方が判るぐらいの長編作品なので、みてみると新たな発見があるかもしれません!

『Axis powers ヘタリア』ドイツ

ヘタリアは、人気作品ですよね。ヘタリアで声優に興味を持った方も多いといわれるぐらいなんですよ。そして、ヘタリアで安元さんが演じているのはドイツ地方の各国がプロイセンを中心に合同して生まれた国を擬人化したキャラです。

ドイツさんはイタリアにいつも振り回され苦労が絶えない印象で、イベントでのイタリア役の浪川さんとのやりとりは本当に笑えます(笑)

『ヴァンパイア騎士』夜刈十牙

安元さん演じていたのは、現在No.1と称される吸血鬼ハンター兼零の過去を知るお師匠様ですね。

『狂乱家族日記』乱崎帝架

『狂乱家族日記』は、キャラソンが各々出している作品なのですが、そんな帝架は、「我輩は守護獣である、か?」を出しています。そんな乱崎家の「次男」で、全ての動物と意思疎通が出来る「褐色皇帝」の最後の血族なんです。

『ぬらりひょんの孫』青田坊

青田坊は主人公・リクオの側近の一人で熱血かつ短気で義理堅く屈強な肉体と妖怪を一撃で殴り殺す怪力の持ち主なんです。そして、「奴良組の突撃隊長」を自称していて、戦いでは黒田坊と共に先陣を切ることが多いキャラです。

『男子高校生の日常』副会長

安元さん演じていたのは、生徒会副会長で顔は怖いのに紳士的で、老けてみえるのに17歳なんですよ。そして、アニメでもドラマCDでもとことん不憫すぎるキャラで、りんごちゃんと会長とのシーンは板挟みで本当笑っちゃってしまいます。

『弱虫ペダル』金城真護

総北高校自転車競技部主将で、2年時からエースを張るオールラウンダーで、「石道の蛇」の異名を持っています。坂道ら後輩の素質をあえて過酷な試練を与えることで引き出そうとしている無口で厳しい一面もありますが、根は優しくて実直なキャプテンです。

2年時に箱根学園の福富といざこざがあり本編のインターハイが正念場の舞台でもありました。想う通りにはすすまないのが現実ではありますが、それでも最善策を金城さんは導いていたと思います。劇場版での頼もしさ、ラブひめの曲を唄うあのシーン、おちゃめさと真面目さを兼ね備えた金城さんお気に入りです。

『鬼灯の冷徹』鬼灯

安元さんにしては、めずらしい主人公です。閻魔大王の下で二代目の第一補佐官を務める鬼神で鬼の中ではトップの地位にいる非常に有能な補佐官さんですね。あんなドSで低音ボイスがあう人なかなかいませんよ!!

上司である閻魔大王さえガンガンドSぶりを発揮して、他国の主要の人さえ手駒にとるのたやすい鬼灯様、真面目な顔でぶちかましてくるのは話数重ねるたびに増して行って面白かったです。

『アルスラーン戦記』キシュワード

主人公・殿下でもあるアルスラーンとは2羽の鷹が縁で、昔から個人的な親交があったキャラで、1話では2羽の鷹が自分より先にアルスラーンに挨拶していた事を主人より先に・・・と言っていましたね(笑)その後、1期の終わりにはアルスラーンと共に戦いに挑んでいますが、7月から始まる2期ではどのように動いていくか非常に気になるキャラでもあります。

『美男高校地球防衛部LOVE!』ズンダー

安元さんが人外キャラを演じるようになったのこの作品からですかね??2期も決定している人気作品ですが、安元さん演じるズンダーは黄緑色のハリネズミの形をした地球外生命体で、生徒会メンバーに地球制服を命じる偉そうなハリネズミさんです!

『くまみこ』クマ井ナツ

主人公・まちの後継人で、何かあると「クマーン!」と叫ぶ癖があるのですが、人間との会話や道具の使用できる有能なクマさんです。文字も理解していて、画像のとおり字を書く事もできて、タブレットPCを使いこなし、インターネットショッピングでスイーツをお取り寄せするなどまち以上に現代社会に馴染んでいるんですよ!!

田舎コンプレックス・人見知り・機械オンチのため都会では馴染めないとしてまちの都会行きを反対していて、まちの懇願で都会行きの条件として、一部ナツのおつかいを兼ねているのですが様々な試練を与えています。ほのぼのする性格をしているので、安元さんが演じると知っていてみても安元さん??って思ってしまいました(笑)

杉田智和さんと変態大喜利をされているのでどうぞ!!

最後に

安元さんについてまとめてみましたがいかがでしたか?安元さんの兄貴肌とオカンぶりにお嫁さんになる人は並大抵の努力じゃ大変だろうなと大きなお世話かと思いますが、そう感じてしまいました(笑)ナレーターとして活躍されている方なので、結構安元さんの声を聴いている方多いかもしれませんね。

日曜日の報道からそのままイベント出演ということも多いので、身体が心配ですが、これからもがんばってほしいです!!