ドSでミスターな立花慎之介が演じたアニメキャラまとめ

しんのすこと立花慎之介さんがこれまで演じてこられたアニメキャラをまとめてみました!

立花慎之介さんとは??

愛称:慎ちゃん、タチ、しんのす

性別:男性

出身:岐阜県岐阜市

生年月日:1978年4月26日

血液型:A型

身長:175 cm

職業:声優

事務所:アクセルワン

公式サイト:サムライエイジ

【活動】

活動期間:2003年~

デビュー作:キョウ(『E’S OTHERWISE』)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

青二塾東京校18期→2011年5月までぷろだくしょんバオバブに所属→2011年6月よりアクセルワン所属しています。

立花さんが声優を志したきっかけは、LDのアニメ『ああっ女神さまっ』を観たことからとのこと。そして、本業の声優業だけにこだわらず、音楽ユニット『ELEKITER ROUND φ』を日野聡さんと組んだり、同じ年という福山潤さん、小野大輔さん、菅沼久義さん、日野聡さん、近藤孝行さん、間島淳司さんと「DABA」(※Dの文字は反転している)を組んでいてDVDで鬼ごっこしたり、リアル脱出ゲームしたりしていたり、はたまた2013年ヤングエース掲載『箱庭の令嬢探偵(フロイライン)』(作画:おかざきおかさん)で漫画原作者デビューしたり、同作品の執事を主人公にした小説『探偵執事・九条公士郎』を執筆したりと多彩な分野で活躍されています。

また、『バトスピ大好き声優の生放送!2』でその強さを見せつけて、バトスピ界のミスターと称されて、今では全国区で開催される大会にゲストで出たり、連載を持っていたりしています。

ちなみに・・・

上記でふれたバトスピでは、なんとジャスティス立花で、アニメにも出られました(笑)本業声優なのに、本人役で出られていました。

担当したアニメキャラまとめ

『セキレイ』佐橋皆人

いわゆるハーレム主人公ですね。浪人生で、誰にでも優しく、控えめな性格なのと女系家族の中育ってきた事もあって家族と女性に頭が上がらないところもあります。そういうところもあって、特例中の特例でセキレイが複数いるという本当にハーレムな展開を生んでいるですね(笑)

最初は、なよなよしている皆人なのですが、セキレイとともにあり様々な事件を乗り越えていくたびにたくましくなっていく姿に、セキレイ達が主人と認めるのがわかるな~っておもいました。お約束のお色気シーンで鼻血だすところは、面白いとともに自分もその立場ならそうなってしまうかもなという危機感はあります・・・。

『イナズマイレブン』立向居勇気

立向居くんは、主人公円道守の後継者といっても過言じゃないキャラですね。ゴッドハンドを習得するまで凄く頑張っていたシーンを今でも思い出してしまいます。正直立花さんが演じているとは知りませんでした!!

『ジュエルペット てぃんくる☆』神内祐馬

ジュエルペットシリーズで、クラス一の瞬足と抜群の運動神経を持つ人気者で、主人公のあかりの想い人でしたね。伏線が祐馬くんにはあって、終盤でアルマの双子の弟でフェアリーナの息子であることが判明したんですよね。

ちなみに、2012年公開の劇場版『ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』のオープニングで、ジュエルランド内であかりとデートをしている姿で再登場しているんですよ。想い合った後の姿が観れてすごくうれしかったです。恋愛要素があったのは、このてぃんくる☆からじゃないですかね??

『いつか天魔の黒ウサギ』鉄大兎

いつ天の主人公で、9年前に15分に7回死なないと死亡しないという「毒(まじゅつ)」をヒメアからかけられた「犠者」です。ヒロインであるヒメアがキーパーソンなんですけど、本当にこの役は・・・。この作品は、キャラソンが出ているので聴いてみるといいですよ。出来がすごくいいんです。

『世界一初恋』吉野千秋

累計売上1000万部を誇る人気漫画家で、表向きには男であることを隠している、デッド入稿の常習者で、幼馴染のトリの相手ですね。そのトリは、エメラルドの副編集長で2人セットになっています。幼馴染故の実家のエピソードがあったり、長い片想いから解き放たれたトリの千秋に対する想いの大きさ。千秋の恥ずかしいけど好きな想いを伝えるところがキュンキュンものです。

ザ・純情が似合うカップリングです!!

『神様はじめました』巴衛

巴衛は、土地神になった奈々生に仕える神使で、天邪鬼でつっけんどんなのに、さりげない優しさも持ち合わせていて炊事や洗濯などの家事全般もそつなくこなす完璧者です。主人公の奈々生ちゃんに振り回されているのですが、好意を寄せている事を認識してからの巴衛は、なんか初々しくて可愛いって思ってしまいました。どんだけツンデレ発揮しているんだと最初思っちゃいましたけどね(笑)

『メカクシティアクターズ』カノ/鹿野修哉

目を欺く能力を持つつり目が特徴的な青年です。飄々とした性格で常に笑顔でしが、それは能力によるで痛みを感じると解除されるんです。そして、アヤノのことを姉として慕っていて、かなりのシスコンなんですよ(笑)

立花さんのカノボイスは、本当に合っていて笑顔なのに笑顔じゃない演技凄かったです。

『山田くんと7人の魔女』玉木真一

玉木くんは、「キスをした魔女の能力を吸い取る能力」の持ち主で、登場当初は魔女の1人だった飛鳥から奪った透明人間の能力を保持していました。
https://www.youtube.com/watch?v=FRbzAepKYCU
サバゲー初心者の日野聡さんに立花さんがレクチャーするというものなのですが、これが面白いんですよ。ファンの方なら観た事あると思いますが、あえてチョイスしてみました!

最後に

立花さんの演じてこられたアニメキャラと魅力伝わったでしょうか??立花さんは、多方面で活躍しているのでアニメ作品だけでなくご自身が活躍されているD(逆)ABAのDVDや人狼ゲームや宝探しのもの等みてみると尚好きになっていただけるのではないかとおもっております。

乙女ゲームにも出ていますので、きゅんきゅんしてみるのもいいと思います。また、BLCDでもいいドSぶり発揮していますので、世界を広げてみませんか??これからも立花さんの活躍を見守りつつ応援していきます!!