【髏々宮カルタ】名セリフや可愛い髪型などを紹介!【妖狐×僕SS 】

【妖狐×僕SS 髏々宮カルタ】名台詞は何!?変化する可愛い髪型や演じている声優さんなどを紹介します?

髏々宮カルタとは!?

がしゃどくろの先祖返り。

第1章

2号室・青鬼院蜻蛉のSS。5月15日生まれ。物語開始時15歳。B型。身長151センチメートル。ふわふわしたピンクの髪をツインテールにした女の子。瞳の色は赤茶。

一人称は「私」。名前の由来はカルタを「骨牌」とも書くことから。

人間時の可憐な外見とはうって変わり、変化姿は巨大な骸骨である。自身がそのまま変化する場合もあるが、瞬間的な時には駆動した所のみ(手を地面に入れる、手で空を切る等)部分的に変化する。

物静かで口数が少なく、一見エキセントリックな人物。幼少期のトラウマから現在の性格になったが、今ではそのことは忘れている。食べることが大好きで、登場時には高確率で何かしら食している。食べ物を美味しく作る・楽しく食べることにも深いこだわりがあり、親しいものにはよくお裾分けしている。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

渡狸と幼馴染で仲が良く友達以上恋人未満だが特別な感情を抱いていて渡狸の方が意識しているのをからかわれたりしている。妖館を出ても学校で人見知りの激しい凜々蝶と渡狸と同じクラスで、カルタを中心に3人で行動を供にしている。

髏々宮カルタの名セリフは何?

私は中華まんになりたい、あんこや お肉や ピザや ベルギーチョコレート カスタード シチュー、中華まんのお腹の中は常にステキなもので満たされている、私のお腹の中も常にステキなもので満たしていたい」

やはりカルタの頭の中は食べ物のことで頭いっぱいで、普段何を考えているのか分からないが口に出してもやはり食べ物のことでいっぱいだった。

「じゃあ私 渡狸に手紙書く。来世の渡狸に手紙書く あ、でも来世の渡狸と来世の私が仲良しじゃなかったら手紙読んでもらえないかも?」と輪廻天性を繰り返す運命なので今の自分が最初で最後じゃないので来世の渡狸のことも考えて手紙を書く。

「私は渡狸がうらやましい、かわいくて…」人のことを羨んだりしそうにないカルタだが、可愛いと思うことは割と素直に可愛いと言うが自身が、がしゃどくろの先祖返りなので、戦いの役には立たないが豆狸の姿の渡狸のことも人間の時と変わらず好いている。

髏々宮カルタは可愛い!

とろんとした大きい瞳にピンクのウエーブのかかったふわふわのツインテールだけでも、そのルックスは可愛いが、常に食べ物を頬張っている姿もカルタらしく食べてばかりいる割にはスタイルが良く脚が長くて胸が大きく渡狸だけでなくクラスの男子からも人気がある様子。

渡狸と戯れている姿もセットで可愛いが、豆狸の渡狸と遊んでいるとまるでお気に入りのぬいぐるみと遊んでいるようで非常に和む。

普段からおっとりしているので渡狸が守ってあげたいと思っているが先祖返りのカルタは戦力となり1人でも十分強く、高校生組で唯一シークレットサービスとして働いている。

妖館での蜻蛉が居ない時の自由自適のカルタ、蜻蛉が帰省してなすがままにされて平気なカルタ、その蜻蛉や妖館の皆んなを守ろうとがしゃどくろの姿になって戦う姿はギャップがあり可愛いとカッコイイが交差する

学校では相変わらずマイペースだが、渡狸に微笑む姿の可愛さは破壊力抜群。

髏々宮カルタのヘアメイク

カルタの顔に関しては化粧っ気はなく、普段見開いてはいないがパッチリ大きい瞳と長い睫毛が特徴でピンクの髪色と合った赤味のある瞳をしている。

普段学校などへ行く時はウエーブのかかった髪を高い位置でツインテールにしているが、妖館で居る時は低い位置で2つに分けて編み目の大きい三つ編みにしていたりする。

チャイナ服に合わせて2つに分けて高い位置でお団子にまとめていてお団子の縁を三つ編みで囲むと言う細かく女の子らしい手間をかけている。

TPOに合わせてカルタなり髪型を変えてオシャレを楽しんでいて、食べ物を食べたりしている以外にも時間を費やすこともあるのかと思うと可愛い。

第2章では大人の姿へと成長し常にシークレットサービスの服装をしていて髪の毛も動きやすいようにしているのかバッサリとショートヘアーになっているが、ふわふわとしたピンク髪は変わらない。

コスプレをするキャラクターとしても人気のあるキャラクターなので髪型に色々パターンがありヘアメイクを楽しめる要素がある。

髏々宮カルタを演じる声優は?

カルタ役を演じているのは、女性声優の花澤香菜さんで、カルタが可愛いと言われる要素はルックスや性格だけでなく花澤さんの声で演じているのが1つの大きい理由と言える。

そのカルタの可愛さは同じ妖狐のキャスト陣からも評判で、声優イベントがあった際にはコンビと言える蜻蛉役の杉田さんがカルタと言うより花澤さんのプロフィールを詳しくスラスラ言い当てて会場を沸かせた。

妖狐×僕SSのエンディング曲は登場するメインキャラクターが1人または2人で歌って毎回変わっていたがカルタの番のエンディングのあまりの可愛さに中毒性があり、エンディングの中でも上位に人気がある曲となった。

他の曲は良い曲もあるが狂気に満ちた内容や酷い内容が多かったので歌詞やテンポの良さに加えパステルカラーで可愛いカルタが沢山現れて映像としても完成度が高く、花澤さんが歌う曲でもこの「Sweets Parade」と言う曲が好き人は男女問わず多い。

https://youtu.be/fpBKBspnfEQ

Twitterの反応

まとめ

あまり多く発言したりテンション高く元気いっぱいなキャラクターではないですが、そこにいるだけで周りが勝手に明るくなり自分から寄っていかなくとも人が集まって来る魅力があります。

何もしてなくても設定上色んなスペックが備わっていてシークレットサービスのカルタや、がしゃどくろのカルタなどそれぞれ楽しめ妖館のメンバーとの色んな組み合わせもカルタがどう絡むかも見所ですね!