【逢坂大河】ツンデレ可愛い!その魅力や画像を徹底紹介!【とらドラ】

ツンデレで可愛い手乗りタイガー!!逢坂大河の名言や名セリフは何?画像などを紹介します!【とらドラ!】

逢坂 大河とは?

本作品のヒロイン。2年C組。小柄な体格(身長・公称145cm、実測143.6cm)とふんわりとした長い髪で「人形のよう」とも評され、一時は多くの男子生徒から告白されたほどのルックスだが、実際は大変な凶暴さで恐れられている。その性格と一風変わった名前、小柄な体格から「手乗りタイガー」のあだ名を持つが、本人は変わった名前と体格に劣等感を抱いている。本来の性格は泣き虫で、かなりのドジっ娘。またその性格や境遇もあいまって悲観的になることが多く、反面他人への思いやりも人一倍強い。中学時代は私学のお嬢様校に通っていた。常に木刀を持ち歩いている。辛い物が苦手。

親はかなりの事業家ではあるが、家族(特に継母)との折り合いが悪く、ある発言をきっかけに現在は高須家の隣にある高級マンションの2階の一室をあてがわれ一人暮らしをしている。

出典:https://ja.m.wikipedia.org

1人暮らしをしていると言っても料理などの家事や掃除が苦手でコンビニで買った弁当などを食い散らかし部屋は荒れ放題だった。しかしそれを見かねた向かいのボロアパートに母親と2人暮らししている竜児は普段から母に代わって食事を作ったり家の掃除をしていたので大河の分もついでにこなすようになった。

性格がキツくあまり友達が居ないが1年の時から櫛枝 実乃梨とは仲が良く、その実乃梨のことが好きな竜児と、竜児が仲良くしている北村祐作のことが好きな大河は互いの恋愛成就の為に協力し合うこととなった。

逢坂 大河は可愛い!?

身長が小さく143.6cmしかないのに145cmと公称していて高校生の平均身長を大きく下回る程の小柄さ。目が大きくパッチリしていて顔が整っていて男女問わず大河より身長が高いと、大河と接する時は上目使いで見上げられるので、友達は少なくともその整った顔や仕草の可愛さはみんなに評価されている。

普段の態度は横暴で目付き口も悪いが、感情に伴ったもので喜怒哀楽が激しく悪い方ばかりが目立つが、好きなことをしていると嬉しそうで口調も弾んでいる。

お嬢様らしい白いフリルの多いワンピースを着て苺パフェを食べていると女の子らしく、大河の荒れている姿を知らない人が見ると本当にただの可愛い美少女にしか見えない。

小柄で細身だが幼児体形と言える程の発育で、同い年の人から見ても子供のように見えるて可愛いと言うのも一つの魅力で高い位置でツインテールに結んでいると、まず高校生には見えない

小さいことをコンプレックスにしていたり態度が悪い姿も、子供だからしょうがないなと思われ何をどうしても本人には不本意でも可愛いととられてしまう。

逢坂 大河はツンデレ!!

大河の代名詞と言えば誰もが「ツンデレ」を思い浮かべる程に終始ツンとデレの部分が見られるが大河は誰に対してもツンデレな訳ではない。

大河のクラスに途中転入してきた川嶋 亜美とは犬猿の中で何かと対立し、誰にでも尻尾を振るバカチワワを略して「ばかちー」と呼びツンの部分を剥き出しにしている

1年の時から仲良くしている実乃梨のことは「みのりん」と呼び、見つけると飛び付いて行く程大好きで急に表情が明るくなり可愛い声で甘えた様な喋り方をしデレの部分が多く見え、実乃梨に対してはツンの部分は全く見えない。

どんな人にもツンかデレだけで接している訳ではなく基本的に学校では不機嫌そうにしているのでツンツンして見えるが、好意のある北村を前にしては緊張のあまりまともに喋れなくなり言動や行動がおかしくなってしまうので北村の前ではデレではなく、只々テレの部分が見える。

しかし次第に性格が少し柔らかくなっていき、当たりの強かった竜児や亜美にでさえデレるツンデレとなった。

逢坂 大河の名言や台詞を紹介

自分を泳ぎの特訓をしていた竜児がプールの中で頭を打った時に「触るなぁーーー!!!うるさいっ!!!お前らバカばっかりだ!!!何で気が付かないの???何で助けてくれないの???バカビキニなんかに気とられて…竜児は私のだぁぁーーーっ!!!誰も触るんじゃなぁぁーーーいっっ!!!!!」と言いて心配の思いが爆発して叫んだセリフ。

「みのりんはきっと竜児に惹かれてる、竜児もみのりんのことが本当に好きだ。つまり二人は両想いってこと、そしたら私はもう竜児の隣にはいられない…竜児の横を歩いちゃいけない…竜児のそばにいるのは…私じゃない、それが嫌なんだ」と2人をくっつくことを願っていたのに竜児への気持ちを自覚した。

竜児と駆け落ちし、結婚式の練習をチラっとすることになり誓いの言葉を考えながら言う竜児に対して「やっぱ約束とかいらない、覚えてる?あんたが前に言ったこと、俺たちは虎と龍だって…昔から並び立つって決まってるんだって!だから別に約束なんてなくてもきっとずっと隣にいるのよね?」と話すと、その後何度もキスを交わした。

逢坂 大河の画像を紹介!

大河と言えば、その名前と見た目から「手乗りタイガー」と呼ばれている、自分の名前も体格も気に入ってないが強そうな虎と例えられているのに手乗りと付くだけで一気に可愛さが増し本人は不服でも大河にピッタリの代名詞となっている。

大河が亜美に対して言っている「バカチワワ」や「バカビキニ」の方が悪意しかないのでよっぽど酷いが大河らしい。

物語が始まった当初の人間関係は複雑で、大河の気性の荒さが目立っていた。竜児もまた目付きの悪さから不良と思われ周囲に怖がらていたが、そんな2人もお互いに思いを寄せる実乃梨と北村と仲良くなれるように協力し合いグループで出かけられ程仲が深まった。

しかし好意を寄せる人物には意識して中々近付けずにいると、今度は常に一緒にいた大河と竜児が包み隠すことのない自然体のままでいれるお互いを意識し始め気付けば好きになっていた。誰から見ても2人はお似合いだったので納得の結末となった。

Twitterの反応

https://youtu.be/kRXiQxkv0Sg

まとめ

ツンデレのキャラクターと言えば?と言われれば多くの人が思い浮かべる程人気がある大河ですが、声が釘宮理恵さんなので声の可愛さにも中毒性があり多くの釘宮病患者を生み出しました。作品は終了していても話題に上がり魅力は何時までも色褪せません!!