神楽や神威の母は最強!?星海坊主も惚れた江華の魅力とは!そしてその強さとは?【銀魂】

神楽や神威の母として存在は明かされていたものの現在本誌で連載中の篇にてその顔と名前と過去が公開された江華(こうか)。そんな彼女の星海坊主との馴れ初めからその人柄や魅力について徹底解析します!

プロフィール

出典:http://jump-netabare.up.n.seesaa.net

名前:江華(こうか)

出身:徨安(かつての大戦で滅びた夜兎の母星)

容姿

出典:http://premiumcool.net

美形でクールな目つきをしている。

髪の毛はたくましいアホ毛前髪ぱっつんのロングヘア。スタイルも良さそうである。

神威の容姿

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

江華から遺伝で譲り受けたであろう大変立派なアホ毛が風に揺れている

神楽の容姿

出典:https://manga-gatari.s3.amazonaws.com

ふとした瞬間の表情などがかなり似ており、特に以前の2年後篇での神楽の顔は江華そのままである。

性格

出典:http://jump-netabare.up.n.seesaa.net

煙管をよくふかしている。口調は一人で生きてきた故なのか中性的であまり丁寧ではない。星に長い間ひとりで暮らしているため寂しいという感情を忘れてしまっている

家族が出来てからは子を産んだことで態度も和らぎし、女性らしい口調に近づき、軽口も叩くようになった。

星海坊主との馴れ初め

出典:http://premiumcool.net

星海坊主が友人との飲み比べに敗れ、「死の星に女を口説きに行く」という罰ゲームを科せられた事から二人の運命が交錯」する。

死の星徨安にて星海坊主が惑星寄生種オロチとの交戦中に、突如姿を現す江華。その姿を見た彼は命の危機を感じると共にに「この女しかいない」と一目惚れのような感情を抱き、星海坊主のオロチが勃った

その後、星海坊主が三日三晩付き纏い口説き落とそうとするが全く相手にせず、軽くあしらい続け時には星海坊主が命の危険を感じるような事をしたこともあるそう。

出典:http://online.mangaraw.net

59本目のオロチを鎮めた時、星海坊主も自分のオロチ(本能)を鎮め名を名乗り、そこで初めて江華は星海坊主に興味を抱き、江華という名だと告げる

そこから星海坊主がめげずに通い続けその距離は縮まっていき、いつしかオロチたちも星海坊主を認めるように。

出典:http://premiumcool.net

他の星などの話を聞かされるうちに、ここではない外の世界に興味を抱き始めた江華は次第に星海坊主にも惹かれていき、同時にさびしいという感情も思い出していた

家族との生活、そして死

出典:http://premiumcool.net

星海坊主に思いを告げられ、それを受け入れた江華はオロチが見送る中、徨安を去る。

後に神威、神楽を出産し、星海坊主を尻に敷いてはいたものの、夫婦関係は良好だった模様。

子供達のことも心から大切に思っており、幸せを感じる一方で自身が病で床にいる間神威に神楽の子守りなど負担をかけていたため、心苦しく思っていた

出典:http://premiumcool.net

病の原因として、江華はアルタナの影響を受けており、徨安に満ちるアルタナを食らう限り死ぬことのない身体であったが、それはすなわち徨安以外の地では生きられない事を意味していた。

しかし江華は自らの意思で星海坊主と共にいることを選び、徨安を離れてしまったことでアルタナの加護を受けられなくなり、神楽を出産した頃から身体は限界を迎え始めていた。だが本人は星海坊主と一緒になる決断をした時からこうなる事は覚悟しており、その上で夫や子供たちと共にいる幸せを選んでいた。

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

しかし事実上江華を徨安から連れ出した星海坊主が彼女の寿命を縮めたのは確かであり、星海坊主は家族の隣にいられなくとも、父親でなくなろうとも江華の命を繋ぎ止めることを目的としていた。その星海坊主の行動が幼い神威の知るところとなり後々の歪に繋がっていく。
家族であることを捨てても母を救うべく星海坊主に襲いかかる息子を、必死に止めようとするも結局叶わず、そのまま星を出て行って行ってしまった神威とは生き別れることに。
その後星海坊主から渡された徨安のアルタナの結晶石を手に、神楽と星海坊主に見守られながら息を引き取った