イラストがプロ並み!?小悪魔的な喜多村英梨が演じたアニメキャラまとめ

キタエリこと喜多村英梨さんがこれまで担当されてきたアニメキャラをまとめてみました!

喜多村英梨さんとは??

愛称:キタエリ

性別:女性

出身:東京都

生年月日:1987年8月16日

血液型:A型

身長:156 cm

職業:声優、歌手

事務所:EARLY WING

公式サイト:KING AMUSEMENT CREATIVE:喜多村英梨

【声優活動】

活動期間:2003年~

ジャンル:アニメ、ラジオ

デビュー作:タチアナ・ヴィスラ(『LAST EXILE』)

【音楽活動】

活動期間:2004年~

ジャンル:J-POP、アニメソング

職種:歌手

レーベル:ポニーキャニオン(2004年)

    ランティス(2008年~2009年)

    スターチャイルド(2011年~2016年1月)

    キングレコード(2016年2月~)

共同作業者:ARTERY VEIN(2010年 – 現在)

      山中隆弘

      Village Stones(2010年)

出典:https://ja.wikipedia.org

経歴について

キタエリは、子役から活動していた役者さんでなんとNHKで放送されていた『ズッコケ三人組』や『さわやか3組』に、そして、『ウルトラマンダイナ』等にもゲスト出演した経験がある方です。子役として活動していましたが、声優への道を切り開いたのは一般公募のオーディションでグランプリを獲得したことなんです!!

そして、『LAST EXILE』タチアナ・ヴィスラ役で声優デビューを、そしてご自身も星羅役で出演されていた『マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ ピュア』のオープニング・テーマ「Before the Moment」で歌手としてもデビューしたという順風満帆なスタートを切った印象があります。

担当アニメキャラまとめ

『マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ ピュア』星羅

星羅ちゃんは、インド洋に新たに生まれたオレンジ真珠のマーメイドプリンセスで、持ち歌は「Beautiful Wish」、「Birth of Love」の薄いオレンジがイメージカラーの子ですね。

経歴でもお話していますが、声優デビューしてまもないこの作品で歌手デビューを果たした作品でもあります!!

『BLOOD+』音無小夜

小夜は、人間外生物人間の生き血を糧とする翼手の女王の1人なのですが、ベトナム戦争時大量発生した翼手を倒すために「赤い盾」が休眠期の小夜にハジの血を大量に注入して強制的に覚醒そして暴走させてしまったのが原因で翼手だけでなく民間人・軍人を大量に虐殺してしまったんです。そのショックで過去の記憶を失い、ジョージの管理する沖縄の墓で眠っていたところをジョージの養女として、普通に生活していたんですよね。

『BLOOD+』は、1年の大作でそして17時台に放送されていたので『』『戦い』どうしていくのか気になっていましたが、惹きつけられて毎週観ていました!正直、執事みたいに忠実なハジに血はつながっていないけどお兄ちゃんなカイ、かわいい義弟のリクに囲まれている小夜が最初はうらやましかったです(笑)

『桃華月憚』犬飼真琴

真琴は、とても子供っぽい性格をしていて、しゃべり方とショートヘアに飛び跳ねた2つのアホ毛が特徴な女の子です。本作品では、オープニング曲をキャラとしてキタエリと伊瀬茉莉也さんと早見沙織さんの3人で「ゆめおぼろ」という曲を歌われました。聴いたときは、延々リピートしていました!!

『ヴァンパイア騎士』遠矢莉磨

莉磨ちゃんは、吸血鬼ながら人間界でモデルの仕事をしていて、上級吸血鬼の能力の一種・雷の能力を操るマイペースな女の子です。口数は少なく千里のことを大事に想っているのですが、実はモデルになったのも千里の母に憧れたからなんです。

『とらドラ!』川嶋亜美

1学期途中から2年C組に転校してきた美少女で、誰にでも驕らない性格を装っていて、実は自分の全てを鼻に掛ける高慢さと強烈な毒舌を持ち合わせているんですよね・・・。

画像のこのあざとさが物語っていますね。でも、竜児に対してのみ甘えた態度をとるので何気に一途なのかなと思ってしまいます。

『FAIRY TAIL』カナ・アルベローナ

カナは、ウェーブのかかった茶髪のロングヘアが特徴の女性で露出度の高いラフな服装をしていることが多く、そして「化け物」いわれるぐらいの大酒飲みで、自称「酒は自分の彼氏」ともいっています。

『フレッシュプリキュア!』蒼乃美希 / キュアベリー

プリキュア声優の1人にもなっていますよね。キタエリ演じる美希は「どんなピンチのときでも、希望は忘れない」という強い信念をもっている子で、スポーツ万能かつ母譲りの端麗な容姿をしていて読者モデルとして活躍している子なんです。

そんな美希ちゃんの口癖は「あたし、完璧!」なんですよ。キタエリは、モデルをしているキャラを演じること多いなと思ってしまいました。

『Angel Beats!』ユイ

ユイは、元ガルデモのアシスタント兼大ファンで八重歯が特徴的な女の子なんです。後にガルデモに入ることになるのですが、歌唱シーンで歌っているのはLiSAさんなんです!!  キタエリボイスの普段の態度からLiSAさんに切り替わるのがまたいいんですよ!!

ユイちゃんの最後に自身が女性の究極の夢であると思っている「結婚がしたい」という望みに凸凹コンビでいつも喧嘩ばかりしていた日向が応えたことで、満足して「消滅」しました。『一番の宝物』が凄くぐっときたシーンなのも覚えています。

『WORKING!!』轟八千代

「ワグナリア」フロアチーフ。常に笑顔を絶やさない働き者で、独特のほわほわした雰囲気を持っている女の子で、杏子さん大好き人間ですね(笑)そんな八千代さんに佐藤さんはうっかりときめいて、4年間延々と片思いを続けていたのですが、ようやくようやく!!佐藤さんと進展がありお付き合いするようになった経緯があります!

そんな八千代さんですがほわほわ雰囲気なのに恐れられている理由があり、それは・・・「実家が刃物店だから」という理由で小学生の頃から特注品の日本刀を持ち歩いているからなんです(笑)

『青の祓魔師』神木出雲

出雲ちゃんと言えば、平安時代の貴族のような眉いわゆるまろまゆが特徴的な女の子です。そして自信家で気が強くて、他人を見下す辛辣な言動が目立つんですけど、根は律義で、隠しているけど猫をはじめ可愛いもの好きというツンデレっぷりを発揮しています。

『魔法少女まどか☆マギカ』美樹さやか

さやかは、幼馴染の上条恭介に一途な想いを寄せていて、治療不可能な怪我によってバイオリン奏者になる夢を絶たれた恭介を救うために、『恭介の腕の治癒』を願ってキュゥべえと契約して、魔法少女となりました。魔法少女になること=人間ではなくなってしまったため結ばれないと悟った時に恭介をめぐって親友の志筑仁美との三角関係に直面したことをきっかけにいろいろあって仁美と恭介の仲を祝福しながら成仏した経緯があります。

まどマギは、笑顔ではみれない鬱になりそうなアニメ作品ですが観ずにはいられない世界観に引き込まれてしまいました。

『物語シリーズ』阿良々木火憐

蜂に刺された少女で、主人公・暦の2人の妹の内の上の妹で、妹の月火と合わせて「栂の木二中のファイヤーシスターズ」という通り名を持つ実戦担当の自称正義の味方で通している子なんです。火憐ちゃんのシーンで一番印象的なのは、歯磨きのシーンです。それが、またエロい・・・。詳細は是非本編を観てみてください!!

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』サリア・テレシコワ

サリアは、最初のころから水樹奈々さん演じるアンジュに対抗心を持っている優等生タイプの女の子。そして、実はコスプレして魔女っ子?みたいな感じで乙女な一面を持っている子でもありましたね。そのギャップ結構好きでした。

『鬼灯の冷徹』お香

有能かつ優しくてやや天然で二本角の妖艶な女性獄卒さんを演じていました。

『青春×機関銃』赤羽市

市はホシシロのメンバーで、チームでの役割は主にスナイパーをしています。普段は緑を敬愛する看護師で、本当に一途すぎる姿に狂愛を感じさせる毒舌な女の子だなと思います。

『くまみこ』酒田響

くまみこでは、主人公・まちに最初怖がられていた響ちゃんですが、ヤンキーなのに根は悪くむしろなんだかんだ言ってまちの面倒をみてくれるいい女性ですね。そして、まちをいろんなことに巻き込んでいく良夫くんのことが好きなのに本人には冷たく接してしまうというツンデレを発揮しています。

響ちゃんのアニメでのシーンで好きなのは、しまむらにいったときのまちとの会話が好きです(笑)

『僕のヒーローアカデミア』芦戸三奈

芦戸ちゃんは、“個性”の影響で紫色っぽいピンクの肌に黒目で、触角が生えていて、ムードメーカーで明朗快活な性格をしているヒーロー志望の女の子です。個性は””で濃度や粘度の調節が可能です。そして、全身から溶解液を出せるのですが、使用を間違えると自分の服が溶けてしまうというデメリットもあるんですよ・・・。

1期ではそんなに出番なかったので残念ですが、2期が制作決定したのできっと出番が増えるはず!!

キタエリのものまね、すごいですよ!!

最後に

キタエリのことまとめてみましたが、いかがでしたか?一時期失踪したのではと心配されていたキタエリさんですが、2016年もくまみこ、ヒロアカと人気作品にも出られていて井上麻里奈さんがtwitterで他の女性声優陣と一緒にご飯食べたとツイートしていたりしているので元気にお過ごしのことと存じます。

これからもキタエリの活動期待しているので、無理せずに頑張ってほしいです。